矢巾町社会福祉協議会

岩手県矢巾町の社会福祉協議会です。日々の活動や事業を紹介します(*^_^*)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ブログのお引越しのお知らせ

2019-01-17 11:18:21 | お知らせ

皆様こんにちは!遅くなりましたが新年を迎えまして、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

突然ですが、おしらせがあります。このたび矢巾町社協のブログをお引越しします

今まではこのgooブログに記事を載せていましたが、これからは矢巾町社協のホームページに

ブログを載せていくことになります。ですのでこのページは今後更新されません。

いままでこちらのページを「お気に入り登録」「ブックマーク」されていた方は、新しいページの

方を登録していただければ嬉しいです!

こちらからご覧になれます。新矢巾町社協ブログ←クリック

今後も矢巾町社会福祉協議会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 


コメント

サロン室岡。支え合いマップ更新しました☆

2018-12-20 15:48:51 | サロン

外はすっかり冬景色となり寒い日が続いています。空気の乾燥で風邪やインフルエンザに罹りやすい季節です。

手洗いうがい室内の加湿に気をつけ、元気に過ごしたいものです

 

12月20日木曜日、寒さに負けず元気に活動するサロン室岡におじゃましてまいりました

前回登場したのは真夏の暑い盛り。今回は2回目の登場です(ブログ内、8/23こちらサロン室岡です♪記事参照)

 

本日の活動は、いつものようにシルバーリハビリ体操(通称 シルリハ)とまちがい探しです。

その後、お茶会の時間を使って支え合いマップの見直しを行っていただきました

 

ところでみなさん、支え合いマップをご存知ですか

支え合いマップとは、ご近所と呼ばれる50世帯くらいの小地域内でどのような関わり合い(支え合い)があるかを線でつなぎ、マップ(地図)上に書き出したものを指します。

 

では、なぜこびりっこサロンで支え合いマップを作成する必要があるのでしょう。

それは。。。

こびりっこサロンに集まっているのはご近所さん。

そのご近所を一番知っているのは住民のみなさんだからです。

地域住民のみなさんが日常的に関わる個人と個人のふれあいをマップ上に書き出すことで、ご近所内でどんな交流があるのか、また、生活上どんなことで困っているのか、情報をみんなで共有するために作成するのです。

もし、支え合いの線がつなげない人がいたら。。。それは「気になる人」です。

「気になる人」を見つけること、解決策を探すことが支え合いマップ作成の最大の目的です。

 

サロン室岡のみなさんは、この取り組みにいち早く賛同していただき3年前に作成してくださいました

今回の更新作業では約3年間で変化したことを見直し、地域の新たな課題を見つける良い機会となったようです

前回の作成時には、日常の買い物の不便さが生活上の課題とおっしゃってたみなさん。

今回の更新作業では、空き家が増えたことによる防犯上の心配という新たな地域の課題を見つけたようです

 

室岡地区では日常の中で互いに気を配ったりやふれあったりし、自然と支え合いの線がつながっているのだなと思いました

 

作業予定時間の30分を大きく超える約1時間をかけての作業。サロン室岡のみなさん、大変お疲れさまでした

 

最後に。。。

支え合いマップについて、もっと詳しく知りたいと興味を持たれた方、お気軽にお問合せくださいね

社会福祉協議会がお手伝いをします

 

編集者 

 

 

 

 

コメント

徳田小学校さまよりお預かりしました‼

2018-12-10 16:33:15 | ボランティア

平地にも雪が降りいよいよ冬本番を迎えようとしていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか

今年1年を振り返ると全国で多くの災害が発生しました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、12月7日金曜日、徳田小学校へ募金の受取りにうかがいました

今年は大きな災害がいくつも発生し、全国で起きていることにも目を向けてほしいと2つの募金活動を行うことにしたそうです

今回お預かりしたのは「平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」「赤い羽根共同募金(ブログ内で紹介。11/21不動小学校さまよりお預かりしました‼記事参照)の2種類の募金です。

 

募金総額は、

平成30年北海道胆振東部地震災害義援金として 4,672円

赤い羽根共同募金として                  4,682円  でした。

JRC委員会を中心に11月20日~22日の3日間募金の呼びかけをしてくださいました

徳田小学校JRC委員会では、募金をしてくれた児童にありがとうの気持ちを込めたメッセージカードをプレゼントしているそう

このステキなメッセージカードを集めたくて3日連続で募金をしてくれた児童もいたとか

募金をするとメッセージカードがもらえる。。。やさしいきもちのやり取りですね

お預かりした災害義援金は日本赤十字社を通じて、全額を被災地のみなさんへ届けられます

 

また、矢巾町役場やさわやかハウスにも「平成30年7月豪雨災害義援金」「平成30年北海道胆振東部災害義援金」の募金箱が継続して設置されています。

お立ち寄りの際には、みなさまのやさしいきもち募金してみてはいかがでしょうか

 

編集者 

 

 

 

 

 

コメント

矢巾町 金婚式 おめでとうございます!

2018-11-26 08:53:32 | 式典

平成30年11月19日、矢巾町金婚式が八幡宮崇敬殿にて執り行われました

ご結婚50周年を迎えられた町内の12組のご夫婦の皆様、本当におめでとうございます

さて、この日はご希望のあったご夫婦の皆様は御祈祷を受けました!そのあと、皆様の夫婦写真の撮影、式典、祝賀会の流れとなりました。

夫婦写真を拝見させていただきましたが、50年添い遂げた誇りや幸福感が写真から伝わってくるようでした

きっと楽しいこともつらいこともあったことと思います。全てをお2人で乗り越えられて、こうして金婚式を迎えられましたこと、大変素敵なことと思います

このあとは祝賀会へと移ります

まずは乾杯🍻と記念品贈呈

 

 

50年前の岩手の映像を見ながらご歓談

余興も大変盛り上がりました‼‼

 

 

余興と、希望者によるカラオケで盛り上がったまま、最後は万歳三唱で締めくくられました

終始皆様の笑顔と活気に包まれた楽しい、そして心に残る金婚式となりました

最後に改めて、結婚50年を迎えられました12組のご夫婦の皆様、この度は本当におめでとうございます!
そして来年金婚式を迎えられる皆様、よろしくお願いいたします

編集 

コメント

『矢巾音頭』復活にむけて❕❕ 老人クラブ女性部

2018-11-22 15:50:10 | 老人クラブ

今回は、矢巾町老人クラブ女性部会の活動をご紹介します

7月。矢巾町老人クラブ女性部会と鹿角市八幡平地区老人クラブ女性委員会の交流会が開催されたことは、記憶に新しいのではないかと思います。(ブログ内記事、7月23日老人クラブ・女性交流会開催☆参照)

この交流会をきっかけに『矢巾音頭』復活!に向け、老人クラブ女性部有志のみなさんが立ち上がりました

 

まずは記憶をたどり、みなさんの断片的な記憶を総合すると。。。

女性部のみなさんが学生の頃は、運動会や地域のお祭りでもよく踊られていたけれど、いつの間にか衰退してしまったこと。

作詞作曲者名は忘れてしまったけれど振付けは大西玉子さんという方だったこと。しかし、振りを断片的にしか覚えていないこと。。。

まさに、1からのスタートで始まったのです

同時進行で音源や歌詞カードを探したり、女性同士の協力的な口コミで情報を集めます。

そして、12月に開催される歳末助け合い演芸会でのお披露目することを目標にしました

 

11月。本番に向け、本格的に記憶を掘り起こしながらの練習が始まりました

まずは記憶の中の断片的な振りをつなぎ、曲に合わせる作業です。

実は一つひとつの振りには意味がありストーリーを崩さず、なおかつ踊りが難しくならないように振付けていきます。 

これが至難の業でした。どれが正解かもわからず試行錯誤しながらの地道な作業

 

久慈妙子女性部長は「私達でさえ記憶が曖昧なのに次の世代に託せばもっと苦労するはず。復活させるには今しかないのよ。」と、おっしゃっていました

ここまで約5か月間。活動のがんばりが耳に入ったのか、やはラヂ!さんの取材を受けることになりました

練習の様子やインタビューの内容は11月末から12月上旬の間に放送されるそうです 

また、目標だった12月9日(日)午後1時~田園ホールで行われる「第40回矢巾町連合婦人会歳末助け合い演芸会」にも出演します

 

老人クラブ女性部有志により復活させた『矢巾音頭』。ぜひ会場にて応援お願いいたします

 

編集者 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント