新型コロナ ワクチン

新型コロナワクチンについての副反応や死者,これから起こることを予測し記録していきます。

【ファイザー社製ワクチン分析】約90分後、寄生体が透明な溶液中に形成され始めた。グラフェンから人工的に作られた寄生虫だ。

2021-09-21 22:44:58 | コロナ ワクチン

ファイザー社製ワクチン分析

約90分後、寄生体が透明な溶液中に形成され始めた。

グラフェンから人工的に作られた寄生虫だ。

 

スロバキアで使用されているファイザー社製ワクチンの分析 - anons news
https://note.com/drgngod/n/n751137593069 より
2021年9月14日 10:28

今回の作業では、Detva社の医師チームが、2021年8月までスロバキアで使用されているファイザー社のワクチンを分析しました。
医師として、私たちは、今回の研究で見られるような、人命に対するこれほどまでの傲慢さと神の法の無視にはまだ出会っていません。事前に、スロバキアと海外のすべての管轄機関に、彼らの科学研究機関でこのような分析を実施し、国民に知らせることをお願いします。私たちの仕事を評価するには、古典的な顕微鏡、一滴の血液、一滴のワクチンがあれば十分です。消費されていないワクチンは、予防接種センターで日常的に回収され、日常的にゴミ箱に捨てられています。

図1は、スライド上のワクチンの塗抹標本です。150倍に拡大すると、ワクチンにはワクチンゲルのビーズが見えるだけで、他の粒子は見えません。完全に死んだ液体でした。どんな可能性もありません。

図2は、3滴の唾液と1滴のワクチンを加えてから30分後に、酸化グラフェンのフレークが現れた写真である。このサンプルでは、それ以上の活性はほとんど見られなかった。

図3 一滴の血液とワクチンを混ぜると、状況が大きく変わり始める。
グラフェン - カミソリの刃よりも数十倍も鋭い2次元粒子が赤血球を傷つけ、文字通り切断し、赤血球からヘモグロビンを取り出し始めます。赤血球は徐々に虐殺され、互いにくっつき合って酸素を運ぶ能力を失い、凝固して血栓を形成します。赤血球は徐々に活性を失い、大部分が死んでしまいます。グラフェンとその有害性については、以下のリンクを参照。

図4 写真は、予防接種ジェルの1つの泡をクローズアップしたもので、中央に破壊された赤血球、浮いているヘモグロビン、右の泡の縁が見えます。

図5、6 抽出されたヘモグロビンの中には、一見すると人間の脳や神経細胞とよく似たグラフェンネットワークが、数分後には徐々に形成され始める。白い構造物の中には、卵によく似たものがある。これはマクロファージで、生物の最後の防御線であり、徐々に大きくなっていく。

図7と図8 この図では、増加するトゲ状の構造が見られます。これは、成長しながら組織の中に埋め込まれている。これらはグラフェン多面体で、その上にはタンパク質、つまり体に深刻な毒をもたらす有毒なタンパク質がスパイクされている。ワクチンのmRNAが人間の細胞に入ったときに初めて生成されます。今回の実験では、白血球の中で増殖しました。

図9 この写真は私たちにとって衝撃的でした。約90分後、このような寄生体が透明な溶液中に形成され始めました。約1時間後には完全に形成されていました。その成長の可能性は非常に大きい。寄生虫の体から出ているフィラメントをよく見てください。その成長速度は膨大だ。1時間に数センチも伸びる。この寄生虫は、溶液中の赤血球を自分の構造体に吸い込むことができる。繊維に付着した赤血球は萎縮し始め、斑点のある赤血球に変わります。

図10 これは、寄生虫の働きを示す明確なサインです。寄生虫は文字通り赤血球を吸い取っている。血色素のない血球に注目。ヘモグロビンは寄生虫の体内に蓄積されています。それがあの繊維を通り抜けるのだ。この寄生虫はグラフェンから人工的に作られたものである。


多面体であるグラフェン結晶は、フェリチンと同じような働きをする。グラフェン結晶は、数十億個の鉄原子を結合することができ、その結果、電磁気的な感度を持つようになる。作られたスパイクタンパク質の一部は、グラフェンシート上に共存し、鉄原子を約5,000個含むフェリチンを含むマグネトタンパク質となる。スパイク型マグネトタンパク質は、全身を巡り、例えば脳では、脳内の神経細胞やプロセスを制御することができる。(リンク先の研究を参照)

顕微鏡で見ると、寄生虫が溶液から赤血球を吸い取り、それを吸い出し、それらの成長がいかに速いかを見ることができ、とても美しいです。ここで忘れてはならないのは、私たちはこれらすべてをスライド上で観察しているということです。これらのプロセスは、限られたスペース、死んだ赤血球、低温のスライド上よりも、最適な条件の下で桁違いに速く起こるはずです。ワクチンから導入された情報に基づいて、数十分以内に体内でのみ形成されます。

図11 ウォームアップ後の寄生虫の美しい写真 - ヘモグロビンが洗い流され、死んだ赤血球が取り除かれた後。

図12 イベルメクチン塗布後、大部分の構造物が崩壊した。

────────────────────

結論 - このワクチンは、私たちの文明を完全に支配し、破壊するためのものです。ファシストの「経済動員法」によって、悪魔崇拝者たちは、弱って怯えている市民から財産を奪いたいと考えています。悪魔崇拝者たちは、国民からすべてのものを奪うことを望んでいます。市長や町長は、このような悪魔の乱痴気騒ぎに利用されないように警告されています。医師として、私たちはまだ診療の中で、このような権力の横暴、人命の軽視、そしてコビドワクチンのような人類に対して設計されたエージェントに出会ったことはありません。

私たちは、コビドのワクチン接種後に死亡した市民の病理学的所見を直ちに公表することを主務官庁に求めます。最悪の所見は、以前にコビドに対する抗体を持っていた人たちに見られます。私たちの病理学者は、このような事態に遭遇したことはないと言っています。このような死者の臓器がどのように醜くなっているかは恐ろしいことです...。

 

引用ここまで

=================

 

 

最近、2ヶ月後3ヶ月後と調子が悪くなったと
いう話をよく聞く

@sandanbaraodesu・9月20日
最近、2ヶ月後3ヶ月後と調子が悪くなったと
いう話をよく聞くようになりました。

接種後は元気だったから、
ほとんどの人が副反応とは思っていない様子。

 

 

ワクチン打って3ヶ月
CRPと肝機能値が爆上がり。胆石と胆嚢炎で入院

@miracle_358
施設長が入院した。
元々消化器系の既往があったんだけど、
今回は胆石と胆嚢炎らしい。

38℃以上の熱が出て、病院行って判明。
CRPと肝機能値が爆上がりしてて、
落ち着いたらオペするって言ってた。

ワクチン打って3ヶ月。

毎日殆ど1日中マスクしてるし、
免疫機能もダダ下がりで消化器も疲れたんだろうね~
午後11:05 ・ 2021年9月19日・Twitter Web App

 

@hana_gedoku・9月20日
返信先: @miracle_358さん
起こり始めているのですね。
胆嚢、胆管。肝臓に溜まった毒性の高いPEGが
胆嚢に降りるのではないかと推測しています。
さらにもともと弱いところに追い討ちをかけますね。

 

 

うちの病院の看護師
今月脳梗塞で倒れて手術

他の看護師はワクチン後
生理痛が酷いらしく毎月休んでます

パン茶@pan_cha_・9月20日
返信先: @miracle_358さん
これから段々と倒れる方が増えてくるんでしょうか。
でも注射器との因果関係不明で終わるんですものね。

うちの病院の看護師も
今月脳梗塞で倒れて手術していました。

復帰出来てもいつになるか…

他の看護師はワクチン後、
生理痛が酷いらしく毎月休んでます。

 

 

枠を打ってちょうど3ヶ月
母と叔母(母妹)が右肩の下後ろあたりが
二人とも痛むと。
肝臓が傷んでるのかも

@LBo4sxC6JZJY2bn・18時間
返信先: @miracle_358さん
母と叔母(母妹)が右肩の下後ろあたりが
二人とも痛むと今日聞いた。

よくよく考えれば肝臓あたり。

枠を打ってちょうど3ヶ月なので、
肝臓が傷んでるのかもしれません。

一番残念なのが、副反応で同じ症例も
全然ネットで出てこない。
皆副反応と気付かないんでしょうね・・

 

@emilin0704j・9月20日
人間の持ってる優れた免疫システムを
破壊するらしいですね

その時はなんともなくても、
後々いろんな病気、ケガでえらいことになる

 

 

ワクチン3ヶ月後
毎週ゴルフ行く叔父が、胆石で腹痛、手術

@hm1212hm・9月20日
返信先: @miracle_358さん
84歳、毎週ゴルフ行く叔父が、
ワクチン3ヶ月後の8月に入り、
胆石で腹痛、手術しました。

なかなか退院できず、ご飯が食べれなくなり、
会社にも行けなくなり、家でヨレヨレしてます。

両親見てても、3ヶ月くらい経ったら
何か症状が出始めてる感じします。

 


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 【主催者に訊いてみた】支配... | トップ | 病院勤務の人から『癌の増加... »
最新の画像もっと見る

コロナ ワクチン」カテゴリの最新記事