XMMのHAMライフ

スペインコルドバ

宮崎県児湯郡川南町移動

2018-01-13 | 移動運用


1/13  宮崎県児湯郡川南町移動  7MHz=100局  青鹿ダム 虹 LA他
本日朝、宮崎市はこの冬一番の冷え込みで-3.5℃だった。
暫く迷ったが、10:30やっと重い腰を上げこの地に向かい移動する。途中、11時を過ぎた
ので昼食を摂って行く。 前回は右岸で2年前に来たが今回は左岸のキャンプ場でQAVする。


この地は初めてで、今日は冷え込んだが日中は非常に良い天気であった。
今朝の新聞に、J1の覇者「川崎フロンターレ」が宮崎県東諸県郡綾町にキャンプイン
したとあったが、さぞかしこの寒さにビックリした事であろう。
今回の寒波は滅多に無い寒波であるが、日中は気温が上がるのでキャンプの成果も
上がる事と思う。


当局がCQ出し始めてから程なくして、車が下りてきた。 1台はドライブか?
間もなくオートバイが来た。たくさん積み込んでジプシー風な感じだった。
それから、間もなく今度は普通車のライトバン。車からたくさん荷物を降ろし写真左手に
運びテントを設営、椅子や薪なども運んでいた。


設営終了したら、釣りだろうか下の青鹿湖に下りていった。
趣味も色々あるがこんな寂しい場所はちょっと億劫である。 たまたま二組になったが
猿やイノシシもたくさんいる所である。 前回のこの場所での右岸の運用では猿が居た。
でも、この様な空気の澄んだ新月の夜は星座がすごくきれいだろうな~
モコモコしているのは「モグラ」で、ここはモグラのキャンプ場です


もう一人、先に来たバイクのオッサンはこちらでキャンプin  
この様にこの場所は整備して
あるがかなり寂しい山奥です。 
かく言う当局もこれより寂しい場所で、昔は良くコンテストに参加
しました
キャンプは夏より冬の方が良いのかも? 蚊やダニの心配がありません。

コンディションが悪く、局数が上がらず難儀しました。
もう終わろうか、もう終わろうかと迷いながら、何とか100局はと頑張りました。
CQはコンテスト並に発信しました
日中は天気が良く、気温も上がり車内は27℃で窓を開けて運用しました。
寒くなかったのがせめてもの救いでした。

クラスターup頂きました各局、有難うございました。
また、お声がけ頂きました各局誠に有難うございました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 寒中お見舞い | トップ | '17 年交信状況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事