xina-shinのぷちレビュー?

時間に追われる生活に一息ついて・・・

トラックバックは承認制です。
スマホはPC版でもご覧になれます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大雪による停電・転倒対策について

2005年12月23日 | Weblog
三連休初日、今日も朝から雪かきです。

ちょっとゆっくりの9時すぎに起床してトーストを食べた後、10時ごろから家の前の雪かきを始めました。親父の車を家の前に路上駐車しているからみで、すこし広めに雪かきをしているので1時間ほど掛かってしまいました。まず自分の車の上の雪をかいたのですが、終わる頃には早くもうっすらと積もっておりました。家の隣は空き地なのでそこに雪を投げているんですが高さが1.5メートルを超えてしまいました。Uターン以来ココまでの雪はさすがに初めてです。

今回の大雪で大阪や新潟などで大規模な停電が発生しているようです。(富山県でも一部三千戸ほどが停電の模様)冬に時期に一番困るのが停電です。
現代の暖房はほとんどを電気に頼っています。エアコンしかりはやりのハロゲンヒーターしかり。石油ファンヒーターも電気がないと使用することが出来ません。ガスファンヒーターもそうですね。唯一電気に頼らないのが石油ストーブです。
2年ほど前で家電量販店に勤めていた頃の経験だと実は暖房機における石油ストーブのシェアは5%~10%ほどしかありませんでした。おそらく年々その比率は落ちていると思われます。
しかし今回のような自然災害の時に重宝するのが実は石油ストーブなのです。
昨日、暖冬から寒い冬へと長期予報も変更されました。せめて一家に一台、売り切れないうちに買い求めておくことをオススメします。

また普段あまり雪の降らない地域の方では結構足を滑らせてけがをされる方も出ているのではないでしょうか。雪の日に歩くにはちょっとしたコツが必要です。

・まず大股ではなく狭い歩幅で歩くこと。足がすべる時は大体が前に出した足がすべることが多いと思います。これはベクトルが前側に向いているからです。小股で歩くことでベクトルの向きをなるべく下に向けることが大切です。

・その上で気持ちかかとに力を入れながら歩く。最近の歩き方としてぺたんぺたんと足裏全体をつけて歩く方が多いようですが、そうではなくかかとから着地してつま先へと体重をかけていく本来の人間の歩き方に戻るということです。そうすると自然にかかとに体重がかかり滑りにくくなり、すべっても軸足で耐え切ることができるようになります。


冬本番はこれからです。いまからでも冬対策をじっくり行って長い冬を乗り越えましょうね。


関連ニュース
<気象庁>今冬は20年ぶりの寒冬の可能性高く


このエントリを気に入ってくれた方はポチッとヨロシク

2004年のレビュー一覧はコチラ
2005年前半のレビュー一覧はコチラ
2005年後半のレビュー一覧はコチラ



楽天で探す

コロナ  石油ストーブ  SX-24コロナ  石油ストーブ  SX-24

石油ストーブ関連



Amazon DVD ランキング

Amazon 今のベストセラー


ブログランキングネット
ご近所さんのブログご近所さんのブログ



コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 機動戦士ガンダム THE ORIGI... | トップ | 「あなたに降る夢」 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コメントありがとうございました ()
2005-12-23 19:10:47
こんばんは~

先ほどはコメントありがとうございました。

今年ほど雪の多い年はありませんね。

太平洋側でも、12月から降るんですから。

ビックリしてしまいます。



現代人は電気に頼りっぱなしですから、

停電になった時は大変な目に会いますね。

新潟、大阪地方の方には本当にお気の毒だったと思います。

早くもっと暖かくなって欲しいです。

それでは・・・・

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事