写進化・ヲアニーの徒然日記

秀峰大山を中心に山陰地方の風景等を掲載。
ときどきは親父ギャグを交えた米子弁のコメントもあるよ(笑)

瀬戸内へ

2010年12月12日 | 県外旅行記(中国・四国)

昨日今日と山陽方面へ行ってきました。
最初の画像は、頼山陽の故郷・竹原市です。「安芸の小京都」と言われ、古い町並みが保存されています。

次の画像は、福山市の鞆の浦です。
坂本龍馬ゆかりの地と言われる鞆の浦も、古い町並みが保存されています。

また得意の引っ張りで徐々にUPします


コメント (18)   この記事についてブログを書く
« [伯耆町岸本]岸本神社の大ムク | トップ | [安芸の小京都]竹原市へ »

18 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ボンジュール)
2010-12-13 03:19:02
何だか次にどんな記事が出てくるのかワクワクするような出だしですね。
最初の写真はこの土地独特の由緒のある壁なのでしょうか?
Unknown (ぽん太)
2010-12-13 12:44:00
古い町並み、小京都と聞くと
思わず反応してしまいます。
絵になる被写体もありそうですね。
楽しみにしております。
小京都 (さなえ)
2010-12-13 18:57:41
京都みたいな街角ですね。

竹は垣根代わりなんでしょうかね。舞妓さんが出てきそうですね。

次回はどんなところでしょうか、楽しみですね。
ボンジュールさんへ (ヲアニー)
2010-12-13 19:47:33
こんばんは(^^)
竹原市には以前出張で行ったのですが、そのときもらったパンフで、
古い町並みが保存されていることが紹介されていました。
そのときに立ち寄ることができなかったので、以前からずっと気になっていて、
行ってきました。
瀬戸内海に面し、江戸時代には塩田で栄えた町で、商家や酒蔵、寺院など、
趣のある建物が建ち並ぶ歴史のある町ですね。
午後に到着して、昼食を含めて約4時間ほどここをうろついていましたが、
トレッキングし過ぎてちょっと疲れました(笑)
次の記事に期待を抱かせるような内容でしたか^^;
余り期待せずにお待ちください(笑)
ぽん太さんへ (ヲアニー)
2010-12-13 19:51:33
こんばんは(^^)
狂会怪員は、みんなこういった古い町並みが好きのようですね。
人生の裏街道を闊歩するだれかさんは、その中でも路地裏がお好きのようですが(爆)
一人だとゆっくりと被写体を選べるのですが、偵察永世怪長がお供だと
落ち着いて撮影できないですね(爆)
古い町並みは、心を癒されますね。
何か忘れてしまった、大切なものを思い出すような気持ちでした。
年内には完結したいと思いますので、気長におつき合いください(笑)
さなえさんへ (ヲアニー)
2010-12-13 19:54:17
こんばんは(^^)
小京都と言われる町は、全国各地にありますね。
ご存じでしょうが、室町時代以降、各大名が京都にまねた町づくりをしたのが
起源だと言われています。
残念ながら舞妓さんは出てきませんでしたが、古いたたずまいの町中を歩いて、
昔にタイムスリップした感覚を味わうことができました。
今回の旅は、竹原市がメインで、翌日の鞆の浦は、数箇所の候補地から
前日に行こうと決めました(笑)
ドライブ旅行は、余り計画性のない旅なものですから^^;
Unknown (ゆるポタ)
2010-12-13 21:21:13
お、一枚目は、怪長らしからぬ風情のある写真ですね。
次回がとても気になります。

ん、褒めすぎたか(爆)
Unknown (takesan)
2010-12-14 15:33:10
竹原は良い所です。(笑
ここは先輩がいたので遊びに行ったことがあります。
瀬戸内を走るローカル線もいい風情がありますね。

>年内には完結したいと思いますので、気長におつき合いください(笑)

何回引っ張るつもりだろうか。(爆)
ゆるポタさんへ (ヲアニー)
2010-12-14 20:29:07
こんばんは(^^)
常に斬新なネタを提供するおいらには、古いものは似合わないか(爆)
やっぱり、人生の裏街道を闊歩するゆるポタさんが似合うだろうか
はて、ほめ殺しコメントが見当たらないが、どこをほめ過ぎているのか
さっぱりわからないのだが(爆)
takesanさんへ (ヲアニー)
2010-12-14 20:35:45
こんばんは(^^)
情無理事は行ったことがありましたか。
一見、倉吉市の白壁土蔵群と似たような町並みですね。
ただ、古い町並みは倉吉より圏域が広がっていると感じましたね。

今年のネタ仕入れは、年末までできそうにないので、
これで引っ張ります(笑)
今年もあと半月余りだから、毎日UPしたら15回ほどか

コメントを投稿