FUN @ fanかふぇ

fanであることはすごく楽しい!!
大好きなえりー(コーギー)・プロ野球・サザン・F1・・・etcを語ります。

FA、トレード・・・

2009-11-26 | 野球:いろいろ
プロ野球もシーズンオフを向かえ、いろいろ騒がしくなっています。
寂しいニュース、嬉しいニュースが飛び込んで来ますね。

北海道日本ハムファイターズ
FA宣言しちゃったのは藤井クン。。
日本シリーズで巨人キラー健在っぷりを魅せてくれました。
札幌でのパレードにはバスの一番後ろに乗っている姿を見ました(TV)。
あー。
これがハムユニ、背番号18の最後の姿かなぁ。
と思ったらちょっとしんみり
でも、まだまだやれるっ!!!最高の場所で活躍して欲しいです!!

稲田選手、坂元投手、松山選手ベイスターズと3対3のトレード!
くぅ。弥太郎~ぉぉ。
本人もコメントしているように「来季が勝負の年」!!
頑張って欲しいです。

直人ぉぉぉ。
ベンチやゲームのムードを盛り上げてくれた稲田選手。。
チームを去ってしまうのは本当に惜しいです。

東京ヤクルトスワローズ
今年もFAでの選手を獲得です
藤本選手(阪神)のスワローズ入り決定

内野のレギュラー争いが激しくなりそうです。
正直、生粋のスワローズ選手に頑張って欲しい気持ちは強いですが・・・
まだまだ力はある選手なので、大きな戦力になって欲しいです。


そして、神宮球場で行われたトライアウト。
この日は日本の球団から声をかけられた選手は誰もいなかったとか・・・。
1回目のトライアウトには、今岡選手(阪神)が参加していたのにも驚きでした。
厳しい現実が見えてきますね。

今後はどんな動きがあるのか。。
なんだか怖いです



 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング
コメント

2009年 パ・CS第2ステージ終了

2009-10-24 | 野球:いろいろ
第1ステージを勝ち上がった楽天!!
第2ステージでは札幌で待ち受ける日ハムとの決戦!!

複雑な気持ちになるかと思いきや・・・
完璧に楽天応援に徹していた私。

ヒルマン監督のもと、日本一を勝ち取った瞬間に号泣し歓喜にわいていた・・
そんな気持ちが年々薄れていくのは何故だろう・・

第1戦はなんとも(悲)劇的な逆転サヨナラ満塁ホームランを打たれ黒星●
第2戦もエース岩隈で落としてしまう。。
ハム先発:糸数がなんともしぶといピッチング。
中継ぎで登板したハム:金森にノーアウト満塁というチャンスも抑えられてしまった。

そして第3戦。
負ければ終わりの崖っぷち
マー君の闘志あふれる力投。
何度も吠えて、吠えて!!完投で大事な1勝を手にした。
ベンチに戻って来た時に、野村監督に深々と頭を下げる姿が印象的だった。


第4戦。
崖っぷちには変わりない。
宮出選手のタイムリーで1点差に追いついたときは、ガッツポーズ連発!!
「宮出ーっ!!宮出ーっ!!」と意味もなく叫んでいた。

途中代打でハム「中田」が告げられた。
何故またここで?!代打起用に徹するの?!
三球三振。
当たり前だっ!!!!!
梨田監督の中田の起用法は全く意味がわからない。
背番号6が泣いているよ。。

何度もチャンスをつくり、食らいついていく粘りの野球。
でも、どうしても逆転することが出来ない・・。
そしてむかえた8回裏のピンチ。
もう使える投手は3人しかいない状況で、投手交代を告げた野村監督。
口元が「あ」のカタチで終わったように見えた。

まさか・・・球場内もどよめく投手交代。
ピッチャー:岩隈
この場面。なんだかわからないけど涙が出た。

そして対するはハム:スレッジ。
何球目だったんだろう。
岩隈の投げた球がはじき返され、ライトスタンドに消えていった。
岩隈の表情とその後に映った野村監督の表情。
その表情に同じ思いを感じたのは私だけだろうか。

最後まで粘ったものの、日本シリーズへの道は開かれなかった。
投手力の差はあった事は否めないが、ハム・・本当に強かった。
でも、楽天は勝つ喜びを知った!!これはとても大きいと思う。
ここまで野球を楽しませてくれてありがとう!!!

野村監督のユニフォーム姿もこれが最後かぁ。。
最後は吉井コーチ、梨田監督もノムさんのもとへかけよる。
稲葉が輪の中心に居る。
なんと両軍入り乱れての野村監督胴上げが始まった!!!
泣けるぅぅぅぅぅっ。


ID野球。一時代を築いた苦労人。
ノムさん。本当に今までお疲れ様でした。


 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング
コメント (2)   トラックバック (1)

2009CS第1ステージ 楽天vsソフトバンク

2009-10-16 | 野球:いろいろ
素晴らしいっ!!
楽天のチーム一丸となった姿は本当に素晴らしかった。

ホームランが4本!!!
ダブルスチールなど細かい仕掛けもぬかりない。

途中エラーがらみでの失点もあったが、逆にソフトバンクのミスを自分たちの得点にしっかり結びつけた。

選手たちの抱き合い喜び合う姿。
その姿は、まるで高校球児のように見えた。

野村監督は珍しくバッターボックスに入る選手に声をかけた。
その選手達が期待に応える。

終わってみれば11-4と圧勝。

「てっぺん獲るのは本気ですから!!!」
岩隈の言葉には自信がみなぎっていた。

明日はマー君。
すんなりいきたい。
そう話した野村監督。

彼の言葉にはどんな力があるんだろう。
何が選手たちを動かしていくのか・・・。

集大成。
それがどんな「カタチ」になろうとも、楽天の選手たちは素晴らしいものを得ることになると思う。



明日からはセ・リーグもCSが始まる。
我がスワローズも大事な初戦を名古屋で戦う。
良い試合を魅せて欲しい!!!!!



 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング
コメント (2)

洗車とか週ベとか。

2008-11-15 | 野球:いろいろ
またもやブログを放置してしまいスイマセン・・。

今日は朝も早くから洗車をしました!
1日時間をフルに使いたくて、6時に起床
準備をして洗車場にGO♪
誰もいないだろうと思ったら、先客が1名いましたよ~。

近くの洗車場がなくなってしまったので、今回は初めて利用する洗車場。
ホースの位置がイマイチ使いづらかった。。
車のボディにホースが擦れないようにしようと思うんですが、
洗車ガンからの水圧もかなりのもので悪戦苦闘
洗車ってこんなに体力勝負だった?!
既に腕が筋肉痛です。。

帰りに、コンビにで『週間ベースボール』を購入♪
巻頭記事は、日本シリーズ:西武 4年ぶりの日本一。
西武のチーム力というか結束力は素晴らしかったと思います!!

「FAでとった選手を4番にしても、チームとしてポリシーがない。自分のとこで育てた4番だからチームの顔になる。巨人みたいなチームもあっていいけど、絶対に負けたくなかった。」
2008.11.10 日刊スポーツより抜粋
    
この渡辺監督の言葉に大きくうなずいてしまった私。
勝利への気持ちの強い方が勝つ!!どのスポーツにも言える事ですが、今回ほどこの言葉の重みを痛感したシリーズはなかったです。

日本一を決めた瞬間。いち早くベンチを飛び出しグラマン投手に抱きつく石井カズ投手の写真も載ってました。

2001年。スワローズが日本一を決めた時。
いち早くベンチを飛び出し、高津投手をかっさらっていった石井カズ投手の姿が蘇ります(遠い目・・・。)
あの速さったら・・二人の姿が瞬間的に画面から消えていったんだもの~
もう優勝から7年も遠ざかっているのかぁ。
この間に随分とスワローズというチーム自体、変わってしまった気がします。。
来季こそは祝いヤクルトが飲めるでしょうか

今週号を買った第一の理由は
『惜別球人』での度会さんのインタビュー記事
惜しまれつつも別れを告げる野球人・・奥深いタイトルだなぁと思います。

度会さんのいろいろな場面での気持ちが率直に語られていました。
これは『永久保存版』です!!!

現役は引退されましたが、今後はコーチとしてスワローズを引っ張っていってくれる事は間違いないと思ってます!!
来季も度会さんを応援していきたいと思っています。

 2008.10.12 @神宮




 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング
コメント

毎年恒例♪プロ野球 スポーツフェスティバル

2008-01-05 | 野球:いろいろ
お正月に必ず見ているものは・・・
『プロ野球 スポーツフェスティバル』
今日は仕事だったのでとりあえず予約録画!
でも、余裕でその時間までには帰ってこられました

でも~。。。
肝心の馬跳びリレーがセ・パ対抗ってどうゆう事~
出場選手が各チーム3名ずつだったので、おやっ?!とは思っていたものの。
スワローズがぶっちぎりで優勝するはずのリレー。
これを見て、あ~。良い1年になりますように~!と願う場でもあったのに←アホ。
う~ん。すかされた感じだ・・・。
残念だったけど、ハマの番長:三浦のだいちゃんの馬跳びはレアな映像だった
あの激しい揺れにも耐えるリーゼント!!
徹底していて素敵です

楽天:田中将大投手のトークでも収穫が!!!


ボーリングのピンにもなっちゃいました(笑)

ココリコ遠藤の「遠征先に必ず持って行くものは何ですか?」の問いに
「ホテルにあるのは合わないので、シャンプーですかね。」とマー君。
お気に入りのシャンプーは・・・


TSUBAKI


だそうです
なんだかSMAPの歌が頭の中に流れてきちゃいました(笑)
ちなみに、雨上がり決死隊:蛍原のお気に入りはLUX!!
どうりで超サラサラを保ってるわけだ?!

スワローズからは慎也さん、青木クン、カツオ君(=石川クン)が参加!
慎也さんは(かなり)息をきらせながらの大奮闘でした!!
鬼ごっこダッシュで見事ポイントゲット♪

プロ野球選手の歌合戦がまた見たいなぁ。




 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング
コメント

おめでとう!~新人王に楽天:田中将大投手~

2007-11-23 | 野球:いろいろ
シーズン最初はなかなか勝てず苦しんでいた田中クン。。
勝とう勝とう!とする焦りの気持ちが、かえってプレッシャーになったのかもしれません。
しかし徐々に力を発揮し勝ち星を増やしていきました。
終わってみれば11勝7敗!!
見事新人王受賞!!
 おめでとう!!ま~君!!
地元の新聞にも1面に写真入りで記事が載ってました♪

記憶に残る試合は札幌ドーム最終戦となった日ハム楽天!
ダルビッシュ投手と田中クンの素晴らしい投手戦でした。
前回のダル投手との直接対決では敗れている田中クン。
凱旋登板ということもあり、かなり燃えていたと思います。
 マウンドで吠える田中クン!!
しかし・・最後の最後で投げ急いでしまったのか・・・
坪井選手にサヨナラヒットを浴びて、今回はリベンジならず。。

でも、ここでの経験を無駄にはしません。
次に日ハムと直接対決した試合では、悔しい思いをさせられた坪井選手を
4打席連続 空振り三振にしとめたのです!!

報道ステーションでは率直な気持ちを語ってましたね。
マウンドでは怖いほど気合いの入った表情ですが、普段の笑顔は本当にいいですね
「自分のストレートには、ダルビッシュさんのようなしなやかさがない。」
「自分は力でガッといくほうなので。」
としっかり自身の投球も分析。
気合いを前面に出す投手が大好きなので、田中クンのピッチングもついつい見入ってしまいます。
オールスターでは率先してダル投手に寄り添い?!いろいろと投球のヒントを得ようとしたそうです。
やはり最大のライバルが最高のお手本になるんでしょうか。

野村監督語録にもなった『ま~くん 神の子 不思議な子』
こう言われてた事について聞かれると
「え~っ?!っていう感じでした(笑)」
直接監督に投球の感想を聞くチャンスが少ないので、TVでの監督のコメントは気になっていたとか。
でも、このフレーズにはびっくりだったんでしょうね(苦笑)

秋季キャンプ中には、誕生日をバースデイケーキでお祝いしてもらったようです
 美味しそう

2年目のジンクスってのもありますが、田中クンには心配ないかなぁと思います。
人一倍強い向上心と負けん気の強さで、来季も更に上を目指して欲しいですね!






 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング
コメント   トラックバック (1)

熱闘!甲子園 決勝!~最後まで諦めない・・・~

2007-08-23 | 野球:いろいろ
決勝はともに夏の甲子園初優勝をかけての闘いとなる。
佐賀北広陵

広陵打線は序盤から勢いがあった。
佐賀北は2回に馬場君から久保君に投手交代。早めの決断だった。
その2回に2得点した広陵は、その後は久保君に要所を抑えられた。
チャンスを作っても追加点が入らない状況。

なんとしても欲しかった追加点が入ったのは7回。
広陵は大きい大きい2点を追加して0-4と勝利までのカウントダウンが始まろうとしていた。

佐賀北の8回裏の攻撃。
1アウト。
ヒット→ヒット→フォアボールで満塁。
ピンチが広がった。
次のバッターに1ストライク3ボールから投げ込んだボール。
判定はボール。。
押し出しの1点が入った。
ストライクと判定されてもおかしくないようないいボールだったと思う。
広陵のエース:野村君もボールの判定に思わず「えっ?!」という表情が出たんだろう。
私はこの1球が野村君の集中力をほんの少しだけ狂わせたのかもしれないと思う。

なおも満塁。
対するは佐賀北3番:副島君。
打った打球はぐんぐん伸びてレフトスタンドへ!!!

 奇跡の逆転満塁ホームラーン!!!!!

プロ野球でも『代打満塁逆転サヨナラリーグ優勝決定HR』を現:オリックスの北川選手が近鉄時代に打っている。
その時以来の衝撃をうけた

7回まで1安打しか打たれていなかった広陵:野村君。。
本当に信じられない奇跡だった。

9回最終バッターはエースの野村君。
思いっきりバットを振っての三振。

この瞬間、佐賀北の優勝が決まった。


去年の決勝での最後のバッターは駒苫エース:田中君。
思いっきりバットを振っての三振だった。
その場面を思い出してしまった。

決勝まで、1つ1つの試合が素晴らしいものだった。
すべての選手、監督達に「お疲れ様でした。今年の夏もありがとう。」と伝えたいな!




 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング
コメント (2)

夏の甲子園 ~駒大苫小牧・・初戦突破ならず・・~

2007-08-12 | 野球:いろいろ
4年連続決勝進出なるか!!
北の王者!
大きな期待が駒大苫小牧に寄せられていた。

幸先良く2点を先制した駒苫。
広陵も追い上げてきて、1点を争うかなり緊迫したゲームだった。
 タイムリーヒットの片山君。

心配だったのが駒苫の守備。。
『守りの野球』に乱れが出たのは5回表。
ファーストゴロでゲッツーを狙えたはずが、セカンドへの送球がそれてランナーはサードへ・・・。
この直後犠牲フライで1点奪われている。

5回裏に3点目を追加した事で、なんとか気持ちも落ち着いたかなぁ。
 貴重な高橋君のタイムリー!


9回表。2-3で駒苫1点リード。
初戦突破。その現実がすぐそこまでやってきている。
ノーアウト1・2塁。
大ピンチ!!踏ん張れ!!あと少しだ!!

ツーアウトまでこぎつけた!!!

しかし・・・次のバッターに同点タイムリーを打たれてしまった。。
その後は内野の守備の乱れが相次ぐ。


声援が悲鳴に変わってしまった(号泣)



楽天:田中将大投手が、昨年の夏を振り返ってインタビューでこう言っていた。
「(空振り三振で最後のバッターとなって)試合が終わった時、正直あぁ、やっと終わったな。と思い肩がものすごく軽くなりました。」
「重圧というものって本当にあるんだなぁって思いました。」

北の王者と呼ばれ、とてつもない重圧がそれぞれの選手にあったと思う。
同点になった時、気持ちの中にどうしようもない焦りが生まれてしまったのか・・。
その焦りは体の動きにも微妙に影響するのだろうか。。

やはりミスの多かったものが敗れてしまう。
結果は5-4で初戦を突破する事は出来なかった。

勝ち続ける事の難しさ・・・。

その重圧を跳ね除け、
これから、もっともっと強くなった駒大苫小牧が見られるような気がする。





 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング




コメント (6)   トラックバック (2)

発毛剤でドーピング?! ~あの、ガトちゃんが・・・~

2007-08-11 | 野球:いろいろ
ノーヒット・ノーランをやってのけ、昨シーズンまでスワローズに在籍していたあの投手・・・
リック・ガトームソン投手。。


ガトちゃん。。
プロ野球で初のドーピング違反です。。

 発毛剤必要だったの??

今回、ドーピング検査陽性となった物質『フィナステリド』
世界アンチ・ドーピング機構(WADA)は、フィナステリドを禁止物質として指定しています。
日本体育協会のサイトには、「ドーピング禁止物質とは知らず、うっかりフィナステリドを使ってしまうケースも懸念されますが、指定物質ではないので重い制裁がかせられます。スポーツ選手は絶対使わないようにしましょう。」とも明記されています。

フィナステリドは「飲む発毛剤」です。
爆笑問題がCMに出てアピールしている事もあり
「飲む発毛剤」は少しずつ、一般に知られてきているのかなぁという感じでした。
しかし、このような形で知名度が上がってしまうとは・・。

ガトちゃんは、トレーナーにもこの薬を飲んでいる事を伝えていたそうです。
球団から違反の有無について回答がなかったため、問題なしと判断。
ずっと継続して飲んでいたためドーピング陽性となってしまいました。

更に厄介な事に、この成分には隠ぺい薬の作用がある。。
他の禁止薬物も使用していたのでは、という疑惑も残念ながら完全には否定できないのです。

思いっきり明記されているのに、本人も球団側も「知らなかった。」ではちょっとプロ意識に欠けるのでは?

ガトちゃんは20日間の出場停止、ソフトバンク球団には750万円の制裁金が科せられました。
それにしてもソフトバンクにとっては大事な8月に先発の柱を1つ失う訳ですから、かなりの痛手となりそうです。





 最後に1クリックお願いします!(^^)b→


CoRichブログランキング












コメント (2)   トラックバック (1)

楽天:田中将大!気持ちで挑んだマウンド・・・。

2007-03-30 | 野球:いろいろ
2007.3.30 ソフトバンク  楽天

駒大苫小牧高校からのドラ1投手!!
田中将大投手がプロ公式戦初先発を果たしました。
北海道の身近な場所が出身ということもあり、活躍が気になります。

ソフバン先発はガトームソン投手!
去年までスワローズに在籍していたガトちゃんとの対決も見所です!!

田中クンの結果は・・・
1回2/3を6安打、3奪三振、1四球、自責点6。
プロの世界の厳しさを知った初マウンドになったと思います。

 この悔しさを跳ね返せ!!

1回は多村選手、小久保選手を三振に打ち取るなど、なんとか失点を1で食い止めました。

2回は、ストライクが先行しますがなかなかアウトカウントがとれず満塁のピンチ。
ここでむかえるのは、初回にうまくレフトへヒットを打っている川崎選手。。
田中クンはキャッチャーのサインに首を何度も振っていました。
夏の甲子園での決勝の場面が思い出されます。
たぶん『気持ち』で投げる田中クンはストレート勝負を望んでいたんでしょう。
キャッチャーの藤井選手はかわす投球で変化球を要求していたと思います。
最後に選んだボールは『ストレート』
143kmで投げ込んだボールは、ライト前へはじき返され2者ホームイン・・。
見方が逆転してくれた後の、痛い同点打となってしまいました。

ここでのリードはやはりキャッチャーサイドが主導権をとって、変化球で押して良かったんじゃないかなぁ。
ピンチ+左バッター川崎→打ち取る→自身が一つできる!!
変化球を投げたら打ち取れていたか?というと何とも言えませんが『気持ち』だけでは抑えられないというプロの厳しさを痛感できたことは、田中クンにとっては良かったのかなとも思います。

盗塁も間単に決められてしまっていたので、バッター以外との対戦にも課題が残ったように思えます。
途中見方が同点に追いついてくれたので、敗けはつきませんでした。

BS解説の鈴木啓示さんも言っていました。
『結果はいいか悪いか。そのどちらかでいい。』
今回の悪い結果から力の無さと感じるというより、これからどんなことを解決しなきゃならないのか・・
試合展開の中で、どんなことに気をつけなければならないのか・・
次へ向かう前向きな『闘争心』を掴んでくれたんじゃないかと思います。

「調子自体は悪くなかった。試合の流れ、打者との間合いを早くつかめるようにしたい」
本人のコメントからはしっかり前を向いている気持ちが出ているので安心です。

野村監督も即先発枠からはずす事はないとコメントしているので、次回の登板に期待しています

一方、ガトチャンは・・・
見方のグダグダのエラーがらみもあり、テンポがつかめなかったのか?
途中に映る、王監督の表情に「胃は大丈夫だろうか。」と心配になるほど・・・。
自分のボール先行のピッチングにうまく乗り切れなかったのか?
こちらもあまり良い結果とはなりませんでした・・。
結果は9-7でソフバンがサヨナラ勝ちをおさめてます・・。


今日からはセ・リーグも開幕!!
中日(川上)vs 東京ヤクルト(石井一)
阪神(下柳←だったら嬉しい)vs 広島(黒田)
横浜(三浦)vs 巨人(内海←上原は間に合うのかな・・)
カードと先発予想はこんな感じで・・・!!
こちらも目が離せなくなりますね♪
がんばれ!!スワローズ!!!




 最後に1クリックお願いします!(^^)b→



コメント (4)   トラックバック (2)