東京23区のごみ問題を考える

脱焼却の循環型ごみ処理システムは可能か!!

東京23区 平成19年度ごみ量 322万トン

2008年06月24日 23時18分23秒 | 東京23区のごみ
グラフは「東京23区ごみ量推移(平成12年度~平成19年度)
鮮明なグラフが必要な方は
http://www.k4.dion.ne.jp/~ecobag/23kugomi/pdf/23gomi2007.pdf


東京二十三区清掃一部事務組合HPより

■平成19年度ごみ量について
区収集・持込ごみ量
 平成19年度における23区のごみ量は、区収集及び持込ごみ量を合わせて、3,222,876トンでした。
 これは平成18年度と比較して、量で約11万1千トン、率にして約3.3%の減少です。
 内訳を見ると、区収集ごみ量は、2,126,000トンで、前年度と比較して量で約8万3千トン、率にして約3.8%の減少です。
  このうち、可燃ごみは量で約9千トン、率にして約0.6%の減少、また、不燃ごみは量で約7万4千トン、率にして約14.6%減少しました。粗大ごみは約7トン増加しました。
  一方、持込ごみ量は1,096,876トンで、前年度と比較して量で約2万8千トン、率にして約2.5%の減少となっています。
詳細はhttp://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/jigyonaiyo/sokuhou.html

コメント   この記事についてブログを書く
« 23区 サーマルリサイクル実証... | トップ | 次の記事へ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

東京23区のごみ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事