「宮さんの木工房」休憩室

eoブログが2017年3月末で閉鎖のため移動
「宮さんの木工房」工房だより、茶処「茶源郷和束」案内、旅の記録ほか

スライド丸鋸故障

2018年02月24日 | 木工作業場
つい先日2月初めにスライド丸鋸が故障した。
保護カバーが堅くて動かない。もちろん切ることができない。
思い切って、マキタ京都営業所に電話してみた。
「購入されたところへ持って行かれるか、こちらまで持ってきて頂けるか・・・」とのことだった。
夕方、伏見のマキタへ。
とても丁寧な対応で、明日にはできるでしょう、とのことだった。
翌日朝、9時前頃に電話がかかり「修理完了」とのこと。
夕方取りに伺いますとは言ったものの、今から行けば今日仕事ができると思いすぐに向かった。
昨日夕方遅かったので、今朝の9時前にはもうできているとのこと・・・・恐れ入った。
本当に迅速な対応、丁寧な対応に感謝しています。さすがマキタさん!
(念のため・マキタの回し者ではありません。)


実は、保護カバーが動かないので分解してみた。その結果数理どころか元に戻すことができなくなってしまった。
パーツも痛んでいて結局二つの部品を交換して頂いた。
代金は2500円程度。私のできなかったことをこんな値段で修理とは感謝感謝!
コメント   この記事についてブログを書く
« 和束(わつか)ちゃんの木馬 | トップ | 「和束未来づくり工房」看板 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

木工作業場」カテゴリの最新記事