ちいさなうつわや『ありすcafe 』

厚田の土でうつわを作っています。 石狩市厚田区望来93-16 TEL(0133)77-2495

今日はファイトの日?

2021-05-10 20:45:18 | 日記
5=ファイブ、そして10日・・トーカなので『ファイトの日』なのかな?
考えた方、ナイスです♪・・笑

最高気温が10℃に届かないことは知っていたけれど、今日、煙突ストーブを外しました。
いつもの年より1週間遅れです。

本当なら今ごろは突哨山のふもとあたりにいるはずだったのにぃ~と思いながら、煙突を外してストーブと共に収納場所に運び、椅子やテーブルやソファーを移動させて、春仕様に模様替え。
ストーブを撤去しただけなのに、店内が広くなったように感じられます。

ついさっきまで煙突が通っていた穴には、この方がお引っ越し。

思うように行かない日も多いけれど、
がんばれワタシ。
コメント

小さなそばちょこカップ

2021-05-07 18:09:09 | 日記
今日もご来店いただき、ありがとうございました。
望来の桜は今日現在4分咲き(桜伝言ダイヤルの情報)、見ごろは9~14日ころまでということです。
お天気が心配ですが、私は雨の中の桜も、花びらが雨を受けて濃いピンクに見えるので好きです。

窯出しから5日目。
カップ&ソーサ、ピッチャー、シーグラスシリーズ、花入れ、キャンプカップ、湯のみは完売しました。
マグカップも残り1点(そらいろ)になりました。
お買い上げくださったみなさま、ありがとうございました。

さて、今日おすすめしたいのは小さめのフリーカップです。
定番の『そばちょこ風カップ』をひとまわり小さくしたものです。
サイズは直径約9cm、高さ約5cmで、お茶やコーヒーにも、小鉢としてもお使いいただけます。
すすき灰釉薬のものは完売してしまいましたが、
この黒がとても良くて~♪

昨日お客さまからいただいた宮城のいちごをヨーグルトにトッピングしてみました。

写真奥の茶×白もかわいいです。

20cm角のスクエアプレートにのせて、スープやサラダ、またはフルーツなどを入れても♪


明日もご予約・ご来店をお待ちしています。
みなさま、どうか穏やかな週末をお過ごしください。
コメント

ペンキ塗りと水仙と夕焼けコーヒー

2021-05-06 20:34:15 | 日記
今日もご来店いただき、ありがとうございました♪

昨日までの寒さがうそみたいに暖かい日でした。

1ヶ月以上前から準備をしていたのに、お天気に恵まれず延び延びになっていたお店の外壁のペンキ塗り、やっとできる~!

でも。

張り切ってペンキ缶を開けたら、違う色でした↓↓↓。やだわ~。
なぜ開けるまで気づかない?
だってMIHOだもの。

予定では
「とりあえず、剥げたところだけ塗る」ことにしていました。
でも少し明るめの茶色を買っちゃったので、塗ったところが目立っちゃう。
つまり、
「手抜きせず、全体をきちんと塗りなさい。」
ということなのね。
は~い。

塗り始めてみると、思っていたより剥げ剥げになっていて、全体的に2度塗りした方がいいということがわかりました。
今日はご来客の合間をみてざざっと塗りましたが、2度目はペンキの色を間違えないようにしっかり塗りたいと思います。

塗る前。

 
塗った後。


閉店後は粘土作り。
風がないので、篩にかけても粘土の粉が飛ばず、快適快適。
それでも・・・かれこれ3週間以上お休みしていないので、さすがに疲労が溜まって来ている気が・・・。

こんな時は気分を変えて。
夕日にぎりぎり間に合いそうだったので、土の粉まみれの作業着のまま、海まで走る。

水仙が花盛りでした。

久しぶりに穏やかな海。

不思議なかたちの雲。

波打ち際の流木をテーブルにして、小さなクッカーでお湯を沸かして、沈む夕日を眺めながらコーヒーを飲みました。

ふぅ。
30分だけのリフレッシュタイム。

さーて、次にお休みが取れた時、心置きなく楽しめるように、今夜もお仕事、がんばらなければ♪
コメント (2)

初恋のうつわ

2021-05-05 20:23:38 | 日記
昨日今日もご来店いただき、ありがとうございました。
明日以降もご予約・ご来店をお待ちしています。

5連休最終日はとても残念なお天気でした。
それでも国道を走る車の量は思ったより多かった。
お天気が良かった昨日は渋滞が発生した時間帯もありました。

望来の桜は昨日あたりからようやく開花が始まったようで、満開を迎えるのは9日ころからとのことです。
今週末から1週間くらいはお天気のいい日は渋滞が予想されますので、こちら方面へお越しの際は時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

連休中はたくさんの方から「桜灰の釉薬、どうなりましたか?」というご質問をいただきました。
1回目のお試し焼きでは、
「あ~、やっぱりこの色になるのですね。」と、予想通りの結果になりました。
焼き上がったサンプルを見て、更に試してみたいことがみつかりましたので、次回もまたフイルムケースに活躍してもらおうと思います。

・・・楽しいな。

初めて作家もののうつわを買ったのは16才の時でした。

秋の京都・大原で、三千院と寂光院を観たあと、お昼ごはんに小さなお店できつねうどんをいただきました。
その時、出されたお茶の湯のみ茶わんに一目惚れしてしまいました。
ふっくらとてのひらに収まる小さな壺のようなかたちをしていて、外側が焼き締めで全体に櫛目が入っていて、内側には白みがかった透明の釉薬がかかっていました。

それまでの私は白地にいちごの模様のかわいいカップやお皿が大好きだったのに・・笑。

ちょうどそのお店で同じ湯のみ茶わんが販売されていたので買って帰りました。
それから手作りのうつわが気になるようになり、好きになり・・・でも、うつわは見て楽しんで買うもので、自分で作ってみたいとは1ミリも思っていませんでした。
それが、長い年月を経て、いつの間にかこんなことに~笑。

壺の口のように折り返された茶わんの縁は、かたちはすてきだったけれど、今になってみると少し飲みにくかったように思いますし、粘土はもう少し茶色が濃い細目のもので櫛目もしっかりくっきりついていましたが、
私なりに使い勝手を考えてながらアレンジして、こんなふうに再現してみました。

釉薬はすすき灰をかけました。
そう、確かこんな色でした。


自由に旅をすることが叶わない今ですが、いつかまた京都を訪ね、初恋のうつわに出逢った大原のあのお店を探してみたいと思っています。
コメント (6)

キャンプでおいしいコーヒーを飲むために

2021-05-03 19:29:11 | 日記
今日は寒い中のご来店、ありがとうございました。
おかげさまで、開店間もなく売り切れになったものもいくつか・・・前の記事の1枚目と2枚目のうつわ、シーグラスのスクエアプレートなどですが、次回また追加で作りたいと思います。

今回は渋めのうつわが多めでした。

以前から「キャンプに持って行くのにいいうつわ、ないかなぁ。」って、何度かリクエストをいただいていたので、作ってみました。

直径7.5~8.5cm、高さ6cmの外側焼き締めのカップ。
ドリップバッグで作るコーヒー1杯分にジャストサイズです。
あと5mm、高くても良かったかな?
う~ん。
小さめのカップなので、日本酒(私なら甘酒!)などにも良いかもしれません。

私はアルコールストーブでお湯を沸かすことが多いのですが、いつも使っているアルコールストーブ用の風防の中にちょうど収まるサイズでした。

 ↓
風防にアルコールストーブを入れて、

 ↓
カップをかぶせて、
 ↓
収納袋にIN。


苦労して削ったこういううつわや、

折りたためて軽くて便利なこういううつわも使っていますが、

やっぱり陶器で飲むコーヒーの方が断然おいしいかも♪と思っています。
※個人の感想です・・笑。
コメント (2)