月色草子 別巻

船・飛びものなどに関して徒然に綴っています

画像を使われる際にはご一報ください。

陸上にて船の見学

2017-08-18 21:29:20 | 
新しいスマホになりポケモンgoを始めたりしていましたが。

横浜へ行き、イベントでのポケモン狩りの合間に北朝鮮工作船を見てきました。



ポケモンgoを進めつつ海に沿って歩いていると、何やらエンジン音。しかし頭のモードがポケモンのため、対応が遅れます。
エンジン音が近いなあ、とぼんやり顔を上げて一気に覚醒。
海保の船、出航。…もやい取りから何から見逃した…!1

3
3 posted by (C)月笛
何とか1枚。

スマホカメラで雨まじりの曇天でデジタルズームで、と諸条件揃って、船名まで見えず。なんでぼーっとしていたんだろう。


海に近づくと、見覚えのある白い船も。

2
2 posted by (C)月笛
後で確認したら右側は「いず」でした。ポイントも何もノーチェックだったので証拠写真程度。


横浜行きを決めた時には資料館の存在すら頭から外れていましたが、海沿いを歩いていて白い建物が目に入りまして。
看板の文字には「工作船資料館」。そう言えばこの辺に海保の施設があったはず、かつ、前テレビで巡視船「あまみ」の映像が流れていたときに資料館があると紹介されていたっけ、と記憶をたぐって、入れそうな雰囲気だったので中にはいってみました。

真っ先に眼に入るのは古びた船の舳先。と、弾痕。
これがあの映像に出てきた船舶か、としげしげ見つめます。漁船に扮していたとあったけれど意外に大きい。

展示を見ているうちに工作船が所持していた火器の展示もあって乾いた笑いが出てました。
素人ながらめっちゃごっついのがよくもまあ、これだけ。しかもロケットランチャーまできっちり。この大物が当たらなくてよかったです本当に。

船尾に回ると「観音開きの扉」がじっくり見られます。
この中に小さな船が入る、とありましたが浮力の関係も気になります。素人なので海の上で船尾の口が開くと浮力バランスがどうなるのかさっぱり分からん。

甲板上もざーっと見ましたが主要な装備は分からず。しまったなぁ顛末をもう少ししっかり覚えておけばよかった。

とにかく船尾と舳先に弾痕がはっきりありました。巡視船側も結構撃っていたんだなぁ、とも。(しかしそれ以上にロケットランチャーとあまみの艦橋の全面の蜘蛛の巣ガラスの衝撃はいち視聴者として大きかったわけで。)


地図と映像、実物の船を見て、改めて水際の攻防戦だったんだなぁと実感しています。


持っている知識が多ければ多いほど資料館に行ったときに得られる情報が多いわけで、少しでも知識を増やしたいな、と思ったりしてます。



蛇足。
雨の中いつものように動いていたら鞄を浸水させました。帰って荷物ひっくり返して全部乾かす羽目に。近々に撥水スプレーを導入します。
うっかり浸水、なくしたい。
コメント