親父トレーナーの独り言!

成功する為には…
一歩一歩の積み重ね、一振一振の積み重ね、一球一球の積み重ね、全ては小さな事の積み重ね!

今は面白くないかもしれないけど…

2021-04-19 22:04:10 | 日記
昨日は寒かったですね

朝から一日河川敷にいましたが、真冬並みに風呂が恋しかった一日でもありました

お世話になっている直方ボーイズですが、先々週、先週とビックリすることが続いてます

2週間、4試合で計6本のホームランが飛び出すという結果に



その要因はいろいろとありますが、何と言っても冬のトレーニングの成果が結果として現われているのが一番

シーズンが始まって、冬のようにトレーニングの時間は取れなくなっていますが、その代わり冬の疲れが完全に抜け、

野球をする体に一番良い状態になっているのは見て取れます

現在は週1回のトレーニングですが、それでも今年の選手達(3年、2年)は意外に自分を追い込むことができるようで、そんなにサボることはしないかな(笑)

人間、誰でもきついことから逃げたくなるものですが、今の現役の選手達はそのサボる割合が例年に比べて限りなく少ないのが特徴

これが春の好成績に繋がっているのは言うまでもありません


この2週は風の影響もありましたが、それでも4試合で6本はかなりのハイペース

体格的にも技術的にも、チームの力を比較しても去年の3年生の方が圧倒的に上ですが、

この子達の努力のお陰で、現時点でも去年の先輩達に全く劣らない結果が現われてきています

勿論、ホームランが全てではなく、他の選手達も昨秋に比べたら格段にスイングスピードが上がってきてますし、

130km近いスピードボールでも弾き返すことができるようになっています

更には女子キャプテンは1試合7イニングを完投できる体力もついてきました


ということで新1年生です

今の練習、面白くないよな 楽しくないよな 早くバッティング練習したいよな

気持ちは凄く良くわかる でもな、先輩達もみんな同じだったんだぞ

この2週、ホームランが続出した試合は全部見たよな

先輩達、格好良かったやろ 何人かはベンチで先輩達とハイタッチしてたもんな

先輩達みたいになりたかったら、今やってる体力強化トレーニンを頑張ってやるんだぞ

まずは故障しない体作り、それから体力強化、いくら技術を教えてもその練習を耐えられる体力がなかったら元も子もないから

 

全ては自分のためや 毎日の食事もそう これも全て自分のため

やるかやらないかは自分次第、目を盗んでサボろうと思えばいつでもサボれる…

先輩達みたいになりたいのか バットにボールが当たっても全然前に飛ばない方がいいのか

どっちを目指すのかは任せるので自分達で考えて練習に取り組んでください

縁があって出会った12人の仲間と一緒だったら頑張れるよな この秋を楽しみにしてるぞ

それでは今日はこの辺で
コメント

続く時は続きます…

2021-04-04 19:45:22 | 日記
昨日は午前中、外出だったので、お仕事はお昼から

午後から8人の方が来られましたが、そのうちの6人の方がギックリ腰

重症の方が2名、中軽症の方が4名と痛みはそれぞれですが、本当に続く時は続きます

重症の方は完全回復とまではいきませんでしたが、中軽症の4人の方は帰るときは普通に歩いて帰られました

その内の1人の方は、今日、どうしても参加しないといけないボーリング大会でベストに近いスコアを叩き出して優勝したそうです

ちなみに痛みは全くないとのこと(笑)ある意味、鉄人です


勝手に師匠と呼ばせて頂いていますが、もう2年前になりますが東京のセミナーを受講したときに出会った先生から

ギックリ腰を立位で施術するという手技を教えて頂いてから、格段に施術の内容が上がり本当に感謝してもし足りないくらい幅が広がりました



まだまだ未熟で、その先生の足元には到底及びませんが、今後も精進して少しでも追いつけるように、もっともっと頑張らねば

皆さんのお力になるための勉強は、いくら歳を重ねてもこれからもずっと続いていきます


それでは今日はこの辺で
コメント

さらに実感…

2021-04-02 14:07:54 | 日記
昨日のブログでお世話になっている直方ボーイズの優勝のことをつづりましたが、

今朝のスポーツ報知に大会記事が載っていました

やっぱりいいですねしかも、この大きさでカラー掲載とは

選手達は恵まれています



ちなみにこの記事は8年前の同大会優勝時のスポーツ報知



ユニフォームは違いますが、どちらも選手達が良い表情をしています

またこの笑顔が見れるように頑張りまっしょい


それでは今日はこの辺で
コメント

ご無沙汰しております、9ヶ月ぶりの投稿です(^_^;)

2021-04-01 19:36:28 | 日記
聞き飽きたかもしれませんが… お久しぶりです

9ヶ月ぶりにこのサイトを開けました昨年のパソコン故障から、その他諸々でパスワードなどのログイン情報が全てわからなくなり、

途方に暮れてしまったオヤジです手っ取り早く再開するんだったら、新たにIDを取得して新規で始めれば何の問題もないのですが、

そうなると今までの記事や写真なども全て破棄状態になるので、それだけは勘弁だったので、ダメ元でいろんな英数字を打ち込み続け、

間隔を空けながら9ヶ月やっとIDとパスワードに辿り着きました

アナログですが紙にも控えて保管しましたから、これからは先はもう大丈夫です


この9ヶ月はいろんなことがありましたが、さすがにそれを全て振り返るのは時間がかかりすぎますのでやめておきます

最近の一番大きな話題は、お世話になっている直方ボーイズが3月20日、27日に行われた西日本選抜優勝大会で

8年ぶり2度目の優勝を飾ったこと

一回戦のコールド勝ちに始まり、二回戦の逆転サヨナラ勝利、準決勝は取って取られて更に再逆転の勝利、

決勝戦は延長10回、タイブレークまでもつれ込んだ激闘を制しての勝利と、選手達が本当に良く頑張ってくれました



ただ、この優勝の前日、一人の選手をどやしあげました

本人は全くそのつもりが無かったかもしれませんが、グランドに居るだけで全選手の気持ちが引き締まるヘッドコーチが

仕事の準備で帰った後、明らかに気持ちが緩み、緩慢な動きが目に付きだしました…

1年生の秋からレギュラー格で試合に出ている選手でもありますし、チームにとっては絶対に必要不可欠な選手ではありますので

そんなに叱られることはない選手ですが、やはり他の選手達の精神的柱と言いますか、頼られる選手なので、

どんなに自分が良い状態ではない時でも、みんなのお手本となる立ち振る舞いをしてほしい思いと、もっと自分自身の

レベルを上げるためにはグランドでは妥協しない姿を常に見せてほしい思いから厳しく言いました


去年のチームも一部の選手、保護者から「毎日来ない人に言われたくない」などの言葉が回り回って自分の耳に入ってきてましたし、

今のチームでも、その流れで同じように思っている人もいるかもしれませんが、毎日見てないからこそ気がつくこともありますので、

今回叱られた選手も今は言ったことがわからないかもしれませんが、後々なぜあんなことを言われたかと振り返って、

自分自身で思い返してくれればなと思います…


さあ、今週末は九州選抜大会支部予選

対戦相手は昨年の秋季大会で1対9のコールド負けを喫した飯塚ボーイズさん

リベンジなるか返り討ちにあうか選手達には頑張って戦ってもらいましょう

それでは今日はこの辺で


※これかもボチボチ更新していきますので、良かったら覗きに来てください(笑)
コメント

夢、潰えました…

2020-07-01 11:54:52 | 日記
お久しぶりです、約1か月ぶりの更新です

約20年ぶりに重度のギックリ腰に見舞われ、立つことが出来ず悶絶する日々を久々に経験しました

やっぱり年齢からくる疲労蓄積は放っておいたら、ろくなことないですね(笑)

今からは疲労に加え、暑さで体調が狂ってしまう季節になりますので、皆さんも十分注意して私のようにならないように気をつけてくださいね


話は変わりますが、28日(日)、お世話になっている直方ボーイズは夏の全国大会予選に挑みました

高校野球で言えば甲子園の予選になり、3年生にとっては集大成となる大会ですが、先に結果を申しますと初戦となる2回戦で敗れました…

大会2週間前程から練習を見ても活気がなく、何となく気持ちのスイッチが入らない感じ

残り1週間になってもギアが上がらず、良い言い方をすれば余裕たっぷり

実際の公式戦でもこの余裕を持って戦えるのであればこれでもいいですが、公式戦になると空回りすることが多いので、

このチーム状態で大丈夫かなと不安になってしまいましたが、結果的にはその不安が的中となってしまいました



そんな中でも成長を見てとれたのがピッチャー陣 昨年のこの大会でも先発でマウンドに上がった背番号10番。

昨年は初回に2点を奪い、余裕を持ってマウンドに上がったはずが、相手チームの一学年上のごっつい体の選手が放った強烈なファールの打球で意気消沈…

1回持たずに5失点でノックアウトされた苦い経験がありました ストライクが入らないとベンチを見る、打たれて不安になるとベンチを見る、

マウンド上での仕草も、自信がなくおどおどしている姿をあからさまに出していた背番号10番が、1年経って堂々とした姿で投げているのを見ると

去年の夏に敗れた後から始まった、ピッチャー陣の別メニュー練習をしっかり取り組んでやり遂げた自信と、この1年間をしっかり自分のモノにした経験値が、

あのマウンド上での堂々とした姿に繋がったんだなと、厳しい練習メニューを課した者としては凄く嬉しく思います



年明けから急成長を遂げた背番号97番、3年生に進級してからは言われたことに対する理解力が格段に上がり、

こちらの伝えることをいとも簡単に吸収出来るようになったお陰で、見る度に見違える姿になっていきました

新型コロナでの自粛期間中でもしっかり自主練習をやってきてたので、練習再開後に投球フォームの修正を行いました。

正直、この時期にフォームをいじるのはどうかな?とは思いましたが、自粛期間中に体に幅が出て大きくなったこと、

その大きくなった体の力を何とか活かしたいと思ったこと、今の理解力なら本人が迷うことはないと確信を持てたこと、

何より、全てひっくるめて「よし、いける」と判断出来るまでに成長してくれたことが一番大きかったかな



本来なら普通に内野も守れる選手ですが、ピッチングが急成長し信頼感が増したお陰で、常にブルペンで準備をするようになり、

困ったとき、ピンチの時は「すぐ行くぞ!」という立場になりましたので、チームとしては有難い存在ですが、本人的には物足りない感じがあるかもですね


また、今大会での登板はなかったですが、ピッチャー陣の別メニューを一緒に行った背番号17番、25番、30番の存在も大きなものでした

誰かがダメでも誰かが助けてくれるという形になってくれたので、みんなが安心感を持っマウンドに立てたと思います。

全国大会予選は終わってしまいましたが、まだ残された大会もありますので、この3人の登板機会は必ず巡ってきます

その時は自分の持てる力を思いっきり発揮して、2年半の野球生活をやりきって卒部を迎えてほしいと思います

13年ぶりの全国大会出場という夢は潰えましたが、選手全員が頑張ったことには変わりはないので、とりあえず今はお疲れ様の一言です


それでは今日はこの辺で
コメント