信州の四季の便り
信州の四季折々の中で見つけた風景や日常の小さな発見を写真などを織りまぜて発信していきたいと思います。
 




    白鳥がこの諏訪湖にも飛来していた

コメント ( 9 ) | Trackback ( 0 )





     雪の森は静かにじっと春を待っているようだ


コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )





        これはなんでしょう


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )





        冬の夜明け前の森は静かだ


     静かな静寂の中に自分の吐く息だけが白い



        微かに東の空が赤みを帯びる


     朝もやが静かに木々の下を通った


コメント ( 12 ) | Trackback ( 0 )


霧氷  



        霧氷・・木々に朝霧の後に氷の花が咲く


     太陽が昇ってくるひとときが勝負だ


コメント ( 15 ) | Trackback ( 0 )





        冬のいずみの造形美をたのしむ


     冬の池は次第に凍ってやがては全面が氷で覆われる。


コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





          村に続く日陰の道、下りは滑りそう

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )





            セピア色の朝霧にかすむ山陰

コメント ( 7 ) | Trackback ( 0 )





            青い湖面に白い雪が舞っていた

コメント ( 8 ) | Trackback ( 0 )





            氷の造形美をたのしむ


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ