暮らしの風

日々の出来事を少しずつ書いていきます

敬老の日

2018-09-17 09:37:54 | 日々の事
朝から町会の方々が敬老のお祝いの品を届けてくださいました。


ラジオ体操仲間はシルバー世代が占めていますが

健康増進に日々努力されています。


気持ちは若くても

体は平等に老けてしまうことをよくごぞんじなので

頑張っておられます。


台風の後片付けもまだまだの

公園の倒木を斜に見て

もくもくと散歩や体操をする

高齢者の粘り強さ。


夏の疲れが出てきていますが

なよなよとしてはいられませんね。

夫と共に健康で健やかな暮らしが出来ますように

ラジオ体操続けます。



コメント

爪痕

2018-09-06 20:44:25 | 日々の事
地区の会館が台風の被害を受けて大変なことに。


3階の一部が飛ばされて、お隣の屋根にひっかかり

その上に、屋上の室外機が何台もぶら下がっています


早く処置をしないと大変なこととなります

緊急の町会長会議で対策が決められますが

台風の猛威はここにも爪痕を残していました。


町の由緒ある神社も多大な被害を受け、閉ざされていますし

そばの公園も大木がなん10本も倒されています


毎日ラジオ体操をしている

公園の桜の木も被害を受け

見慣れた風景が一変していました

悲しいです。


再び台風の恐ろしさがよみがえり

胸が塞ぎました。



コメント (1)

自然の驚異

2018-09-05 16:18:45 | 日々の事
台風21号は多大な爪痕を残し通過しました

私の家は停電はしませんでしたが

ご近所は昨夜10時ごろまで停電しました


大雨や暴風に屋根瓦がとび、アルミの倉庫の扉が飛ばされ

挙句の果ては

庭にドスンと大きな音を立てて

トタン板が何枚も降ってきました


雨戸は閉めてはいるものの

何かが飛んでは落ちる音の怖さに震えていました


電気メーターのふたも飛ばされて庭に落下

漏電を心配して関電に電話しましたが

手一杯ですぐにはいけないとのこと


雨の中、夫とビニールをかけて応急処置をしました


台風通過後の道路には飛ばされたものが散乱し

ご近所の人たちと危険な物を拾い集めました


テレビで各地の被害状況を知れば知るほど

自然の恐ろしさを実感しています。
コメント

ランチ会

2018-09-03 08:23:27 | 日々の事
パソコン教室の久々のランチ会

教室の近くの天ぷら屋さんです

特にズッキーニの生ハム巻きは初に食べましたが

美味しかったです。


みなさんにお会いするのは何年振りだろう?

先生もお仲間も変わりなく元気で、うれしい限りです


7月末から原因不明の腰痛に身動きできず

家にこもっていたのですが

10日ほど前から外出できるようになり

ランチ会に参加させていただけました


「ブログ見てるよ」とその時言っていただいたものの

更新ができていない。

その言葉が励みとなりようやく重い腰を上げ

パソコンに向き合う意欲が出てきました。


私の背中をおしてくださり感謝しています


主人や周りの人々の助けを得て

動けないまま8月を乗り越えられました

9月に入り、気持ちも新たにスタートします


コメント

よみがえりました

2018-06-19 10:24:20 | 日々の事
昨日は早朝の雨に散歩を取りやめ

ゆっくりと朝食の後かたずけをしていると

一瞬体が浮遊したような感覚がありました

貧血かな?

違う、地震です。

恐ろしくて、

すぐさま食卓の下にうずくまりました。

夫を送り出して一人だったので

もしも大事になればどうしょうと不安は募りました

すぐに収まりましたが

テレビで知りえた情報で

震源地近くの友が心配で連絡を取ると

やはり、

激しい揺れに食器棚の食器が散乱し、

その上ガスの供給も停止していました。

友の動揺した声に

阪神大震災の事がよみがえりました。

余震は今も続いているようなので

「身の安全を最優先に」と

願うばかりです





コメント

反省

2018-06-13 21:33:36 | 日々の事
今日は喫茶サロンの担当日です。

早目に入館して、準備万端でお客様をお待ちしました


ところがジュースの注文が入り

ミキサーの電源を入れたとたんに

こぼれだしたのです。

どうしたのだろう

今まで経験したことがない不意の出来事でした


すべての材料を取り除き、

再度撹拌してみましたが、またも駄目でした

他の人にも見てもらいましたが原因はわからずじまい

仕方なく

布巾でミキサーを囲みながら

注文をこなしていきました。


こんな時に限り、ひっきりなしに注文が入ります


しかし、遅れている注文にも

不平をおっしゃらずに待ってくださり

本当に有りがたいことでした。


ようやく終わり、ゆっくりと点検してみると

パッキンの位置が間違っていました。


先月担当の方がかたずける折に、間違っておられたのですが

私たちも気持ちが動揺していたので気が付きませんでした。


落ち着いて事に当たればよかったのですが

反省しました。

コメント

手仕事

2018-06-10 11:56:53 | 日々の事
この季節にしか作れないものがありますね


青梅の頃は

梅味噌と梅シロップを作り

昨日の夜からラッキョウの甘酢漬けを作りました

大好きなので苦にはなりませんが下処理に時間を取られ

少し疲れました。


丁度、おむかいの杏が実を落とすのもこのころなので

頂き物で杏ジャムも作りました。


まだまだ
新生姜の佃煮や
梅干しなども作りたいと思っていますが
うっかりしていると
そのチャンスを逃してしまいます。

この季節の手仕事は大変ですが

自身が健康で生活させていただいているからこそで
喜んでいます。





コメント

姪と甥

2018-06-08 09:29:32 | 日々の事
母親を突然亡くした姪はまだまだ気持ちを整理出来ずにいます。

妹の私と母の事をおしゃべりしたくなるらしく

ランチや夕食を共にすることが増えました。


特に金曜日の夜は

主人の飲み会があると、2人の子供を連れてきます。


しかし姪の2人の息子は

好き嫌いが激しく毎回何を食べさせようかと考えます。


思い返すと、姉は孫たちに何をふるまっていたのだろうか。


デパ地下の買い物も一緒にしていたのに思い出せません。


姪は実家に帰ってきた気分でいるので

食事当番は必然的に私ですが

私も親が健在の頃は実家でのんびりしていたので

なんとなく理解できます。

姪の気持ちが癒される日まで頑張りますよ


かわいい姪や甥の家族との蜜なるかかわりは

楽しく、またうれしいことですが


主人とのんびり暮らしていたので

荒らしが去った後の疲れは否めません。









コメント

医療の進歩

2018-06-04 12:16:32 | 日々の事
ぼつぼつと梅雨入りの話が散歩の折に交わされます

歩くと汗ばみますが

今日は気持ちよくラジオ体操もできました。


1月に生まれた甥の子供のお宮参りを

近くの神社で5月末にしました


8か月で生まれたために、保育器で3か月お世話になり

お宮参りが遅れていました


夫の姉夫婦が田舎から来ましたが

80歳を超えている2人は、姪の

付き添いなしでは出てこれないほど弱っていました。


確かに喜び事でうれしいのですが


姉も兄も実際に会うのはこの日が初めてです。


あまりにも小さな孫が元気に育っているのを見て

医療の進歩に感謝していました
コメント

茱萸の実

2018-05-25 11:15:25 | 日々の事
今日はすがすがしい朝でした


長引く風邪もようやく快癒しました


ラジオ体操のお仲間が

毎年この季節になると茱萸の実をもってきてくださり

楽しみながら頂いています。


公園に茱萸の木はありますが

今年は実が付きません


今の若い人は見向きもしない茱萸の実ですが

なぜか郷愁を感じさせる味です


友の庭から今朝切ってきてくださった茱萸。





赤い実に心が豊かになりました。
コメント