ウ、ウマ~な生活

「ウマ~い」グルメや岡山・倉敷のお店の食べ歩き、旅先でのフォト、低予算で競馬のG1無料予想もしちゃったりするブログです

春財布!逸品!「大峡製鞄」のコードバン!

2018-03-12 15:12:00 | お気に入り・コレクション

今日は、「3月12日」ってことで、語呂合わせで「財布の日」だそうです。

ということで、このネタで。

実は、この財布、もう6年前くらいに買っていたものなんですが、4年前に、父のお土産で買ってもらった「ブルガリの長財布」を 使い始めたもので、長い間、「お蔵入り」していたものなんです。

実は、そのブルガリのお財布がちょっと、いわくつきなことになってしまい・・、お役御免になりましてこちらを使うことになりました。

で、こちらのお財布、「阪急メンズ館」で買ってたものです。

大峽製鞄(おおばせいほう)」ってメーカーのモノなのですが、まぁ、世間的には、あまり認知度は高くないブランドだと思います。

まぁ、いわゆる「知る人ぞ知る」的なメーカーの逸品なのですが、もう、20年くらい前から、ここの財布には、お世話になってます。

前述の「ブルガリ」の財布の前は、ここの財布を使ってました。ちょうど、買い替えようと思っていたところ、「阪急メンズ館」で、こちらの財布を扱うことが分かって買いに行ったのですが、父からのプレゼントの財布を先に使うことにしたので、長い間、しまい込んでおりました。

で、この時買った財布は、「コードバン札入小銭付」って形のものになります。カラーは「チョコ

以前、使っていたものは、「」だったのですが、今回は、「チョコ」にしてみました。

で、こちらがその「お財布」になります。馬の尻の皮の部分である「コードバン」を使った、光沢のある染色の美しさに特徴がある逸品です。こちらの財布は、すべて、職人さんによる、「手作業」で行われているんです。

北フランスや良質原皮の宝庫ポーランドで飼育された馬をタンニングさせた材料を使用していて、表面の手触りは非常になめらかです。

コバ塗りの仕上げやステッチも綺麗で、職人の丁寧な仕事が見て取れます。

小銭入れの部分は、見開きのボックスタイプ。

パッと開いて、使いやすいのですが、若干、収納量的には十分ではないかなぁ・・。まぁ、パンパンに小銭入れてるのは、あまり、格好のいいものじゃないですし、今は、電子マネーで支払うことも多いので、このくらいでも大丈夫です。

カードの収納も、このくらいあれば十分です。手前のロゴのある部分は、ちょっと、紙幣とか、メモとかを挟むのに、便利。お気に入りの機能です。

新品当時は、こんな感じで、かなり厚みがあるので、正直、ズボンの後ろポケットなんかには入りません。1年くらいは、大事に、カバンとかの中で厚みがなじむまで使うことになります。

 ちなみに、こちらが、以前、使っていた同じ財布。コードバン特有のテカテカの光沢になっています。黒色なので、ランドセルみたいです。

内側の革も、いいエイジングします。文字通り「育てる」感覚。

2代目もこのくらい、いい感じに育ってくれるといいのですが・・・。

実は、これ、買ったときは、3万円くらいだっと思うのですが、今は、値上がって4万円以上するみたいですね・・。世界的にコードバンの値段が上がってるのが影響してるのかな・・。

メッチャ使いやすいし、お気に入りのお財布です。これからも、大切にしたい逸品です。

ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 炭焼きビストロ アルバータ ... | トップ | MILKISSIMO (ミルキッシモ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入り・コレクション」カテゴリの最新記事