♪銀蝿ブンブン♪日本の危機ニダ♪

ヨン様と一緒♪で韓流ブログしてた通名トド子ニダ♪韓流の終焉であっちは放置したけれど♪新ブログはノンジャンルでやるニダ

今上と皿婆は靖国神社がお嫌いニカ?

2018-09-30 17:42:12 | 日記

「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」

天皇が「深い悲しみを新たにいたします」と述べた平成最後の終戦記念日、靖国神社(東京・九段北)には安倍晋三首相はじめ現役閣僚の姿はなく、中国や韓国も一頃ほど神経をとがらせなくなった。しかし、その落ち着きの裏で、靖国神社は“爆弾”を抱えていた。来年、天皇の「代替わり」と創立150年が重なる大きな節目を目前に、前代未聞の問題発言が神社トップである宮司から飛び出したのだ。

◆「そう思わん?」「わかるか?」

靖国神社では今、来年の創立150年に向け、境内のいたるところで改修工事が行なわれている。だが、その内部では、修復不可能なほどの“綻び”が生じていた。
6月20日、靖国神社の社務所会議室で行なわれた「第1回教学研究委員会定例会議」で、その重大事は起きた。今年3月に第十二代靖国神社宮司に就任した小堀邦夫氏(68)が、創立150年に向けて新たに組織したのが「教学研究委員会」だった。これからの靖国神社がどうあるべきかを考えるとして、第1回の会議には、小堀宮司以下、ナンバー2である権宮司など職員10人が出席したことが当日の議事録に残されている。
その会議の場で、靖国神社のトップである小堀宮司から、驚くべき発言が飛び出した。
「陛下が一生懸命、慰霊の旅をすればするほど靖国神社は遠ざかっていくんだよ。そう思わん? どこを慰霊の旅で訪れようが、そこには御霊はないだろう? 遺骨はあっても。違う? そういうことを真剣に議論し、結論をもち、発表をすることが重要やと言ってるの。はっきり言えば、今上陛下は靖国神社を潰そうとしてるんだよ。わかるか?」
さらに発言は、代替わりで次の天皇となる皇太子夫妻にも向けられた。
「あと半年すればわかるよ。もし、御在位中に一度も親拝(天皇が参拝すること)なさらなかったら、今の皇太子さんが新帝に就かれて参拝されるか? 新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?」
静まり返る会議室で小堀宮司の高圧的な口調の“独演”と、速記のキーボードを打つ音だけが響く──。
この会議は、小堀宮司の意向もあって複数の出席者が記録のために録音していた。宮司の「総括」から始まる110分に及ぶ音声データを本誌は入手した。
小堀宮司が語気を強めたのは、今上天皇が即位以来、一度も靖国を参拝したことがない一方、かつての戦地を訪れ、戦没者の霊を慰める旅を続けてきたことを指しているとみられる。皇室ジャーナリストの久能靖氏はこう言う。
「今上天皇が靖国を参拝されない理由はわかりません。が、あえて推察すれば、昭和天皇が1978年のA級戦犯合祀以来、靖国においでにならなくなった、その思いを咀嚼されたのではないかと考えられます。今上陛下は戦争体験をお持ちで、戦中の国民の苦しみは直接ご存じでした。だからこそ、国内外にわたるすべての戦地で慰霊を行ないたいというお気持ちになられていたと思います。天皇陛下の慰霊の旅は、強い信念に基づいて行なわれているものでしょう」
その慰霊の旅が、小堀宮司の目には靖国神社を否定する行為に映っていると、靖国神社関係者が言う。
「小堀宮司からすれば、英霊の御霊は靖国にこそあり、戦地にはない。にもかかわらず、今上天皇は靖国よりも慰霊の旅を選んでいるとなると、靖国の存在意義を否定することになってしまうという思いがあったのではないか」
しかし、この発言は靖国神社内でも問題視された。
「勅祭社(天皇が例祭などに勅使を派遣し、奉幣を行なう神社)としての靖国神社の性格を考えると、天皇陛下を批判するような発言は、宮司として問題ではないかという声が上がっています」(同前)

◆「お前の説教、聞きたくないよ」

 靖国神社は来年までに天皇の参拝を実現させようとしていた。靖国神社職員はこう語る。
「平成の御代のうちに天皇陛下にご参拝をいただくことは、私たち靖国神社からすると悲願なのです。小堀宮司は、“平成の御代に一度も御親拝がなかったらこの神社はどうするんだ”と口にしていました。そうして宮内庁に対し、宮司自らが伺って御親拝の御請願を行なうための交渉を内々にしているのですが、まだ実現の目処は立っていない」
小堀宮司は専門紙「神社新報」で、〈(創立)五十年目に大正天皇が行幸され、百年目には昭和天皇が皇后とお揃ひで行幸されてゐます。そして来年、百五十年といふ大きな節目の年がやってくることの重大さは、御代替りと相俟って深刻に考へてゐます〉(7月30日付)と語っていた。

 

トド子は靖国神社の宮司さんに100%賛同するニダ♪ そもそも皇居から靖国神社は歩いていけるほどの至近距離なのに、何故今上と皿婆は「強いお気持ち」で行こうとしないニカ?祖先の霊を祀る重要な神社で、先の大戦の御霊が眠っていらっしゃる場所ニダ♪ 皿婆がA級戦犯うんぬんと言うのもおかしな話で、東京裁判という茶番劇で勝手につけられたもので、その名誉はとっくに回復されているニダ♪

だいたい海外慰問といいつつサイパンの韓国人慰霊碑に突然行くのっておかしいことでは無いニカ?今上や皿婆が今の天皇皇后でいられるのは先人の努力だったのでは無いニカ?その基本中の基本の靖国神社をガン無視したまま、埼玉の高麗神社という朝鮮神社にマスコミ率いて「強いご希望」で行くのって異様なことでは無いニカ?

>新しく皇后になる彼女は神社神道大嫌いだよ。来るか?

雅子卑の本質をこの宮司さんはきちんと見抜いているニダね♪ 神社や神道とは水と油の創価学会員だし♪ 雅子卑は。そもそも結婚当初から神事はほとんど「体調の波」とかで欠席していて、まともな作法すら身についていないはずニダ♪ 天皇の意義は「祭祀」ということも尿もれも雅子も理解していないと思うニダよ?利権の絡む政治的な「水問題」に顔を突っ込んで一人前の研究者面しているけれど、皇太子として国策や政治に関わるのはいかがなものかと思うニダよ♪ なんでもかんでもフランス語だ英語だと言うのも次期天皇として「恥ずかしい」という自覚も無いようだし♪ 自分の一人娘のホヘラ愛子さんをきちんと教育も養育も出来なくて、何が次期天皇ニカ?

不幸な戦争だったけれど、当時の若者は日本という國體を護るために命を散らしたニダよ?誰のためでもない、日本の未来を信じて。その御霊に「日本はあなた方のおかげでまだ繋がっています。本当にありがとう」と天皇皇后が祈りをあげて感謝すべきことでは無いニカ?

このニュースは全般的に不快な書き方をしているけれど、『小堀宮司の高圧的な口調の“独演”と、速記のキーボードを打つ音だけが響く──。』

もう平成も終わりなら今こそ今上と皿婆は行くべき場所ニダよ♪ 批判などでは無いニダ♪あんたらの義務だとトド子は思うニダ♪

コメント (16)

18歳の沖縄のあなたへ

2018-09-29 00:15:27 | 日記

台風が近づいていますが、あなたは今初めての選挙権を行使する立場になりましたね。おめでとうございます。あなたももう大人の仲間入りですね。

沖縄の風景や暮らしに、もしかしたらうんざりしている頃かも知れませんね。私も高校時代はそういう気持ちを抱いていました。自分が何になれるのか?自分がどこへ向かうのか、夢はたくさんあるのに、その夢を叶える方法が解らず悩み苦しんでいました。私は今あなたの倍以上の年齢ですが、自分自身が七転八倒していた18歳の頃と考えは全く変わっていません。もちろん色々な経験をしてきたので経験値だけは多少は高いと思いますが、基本の思考というのは本当に若いときから変わらないものです。

私はとても頑固で人見知りです。私のことを知っている友人たちは私は社交的で人付き合いが上手いと思っているようですが、それは表層上で見えるだけの仮面です。そうだというのは私自身が私を解るようになったからです。

私の高校生の頃は、本当に自分自身が嫌いで、学校の教師が嫌いで、体中にトゲを出したハリネズミのような学生でした。今から考えたら単なる自分勝手な自己愛の塊でしか無かったのですけれどね。

私が初めて選挙権を得たのは20歳を半年くらい過ぎた頃です。国政選挙だったと思いますが、私には決定的に政治的な知識が欠けていました。何故かと言うと野党や与党がどういうものであるか?与党にはどういう人物がいるのかを知る機会がほとんど無かったからです。当時はまだインターネットがさほど普及している時代ではありませんでしたし、新聞に挟まれた選挙公報を見ても、誰もが選挙公約に甘ったるいことを書いていて、私の一票で世の中なんか変わらないよと考えていました。とりあえず初めての選挙では多少緊張しながら選挙会場に投票をしに行ったのを記憶しています。

私は沖縄が大好きで学生のときは休みのたびに沖縄を旅行しました。那覇から始まって、宮古島、石垣島、竹富島と。

まだおもろまちなんていう都会もなく、交通手段もバスかタクシーしか無かった時代です。今は交通機関も発達していて、昔米軍基地だったおもろまちにも高層マンションが立ち並んで中心部はほとんど都心と変わらなくなっていますね。

うちなーぐちの芝居のVHSビデオをたくさん買い込んでうちなーぐちに嵌っていました。上原直彦さんや北島角子さんが東京で芝居や講演会をしに来るときは駆けつけていました。私がなんで沖縄が好きになったかというと、沖縄の人の素朴な笑顔です。沖縄の顔立ちは東京と比べるととても濃い顔で一見怖そうな感じがするのですが、その顔でニコッと笑われると「ああ、沖縄って時間の流れが穏やかで良いな」と思いましたよ。

沖縄のあなたからしたら「何いってんの?馬鹿じゃない?」とか笑われそうですけれど、二十歳の頃の私は沖縄の海や風景が大好きで、離島に行くとまた大きく景色が変わってと、とても私には刺激的でした。

那覇の公設市場の近くに前島?とか言う繁華街があって、そこに米軍が集まる今で言う「クラブ」みたいのがあって。当時はディスコと言ってましたけれどね。そこで同年代くらいの軍人と友人になってアメリカに興味を持ちました。アメリカのカルチャーに色々驚いたりもしました。

私の沖縄旅行は色々な意味で日本とアメリカについて考えさせられました。

話が長くなりすぎましたね。ごめんなさい。

さて沖縄のあなた方は「県知事選挙」というのが控えています。

様々な情報が溢れているでしょうが、あなたが考えなければいけないことはただ一つだけです。

沖縄の幸せを維持したいか、破壊してやり直したいかということです。

前の県知事はお亡くなりになりましたが、日本国民のアメリカとの約束を破壊しようとしていました。私はそれが悪いと責める気持ちは毛頭ありません。沖縄県民が自らそういう首長を選ぶのなら、沖縄県民の民意として受け入れるべきだと思います。

沖縄の新聞もかなり偏向しているのでそれを鵜呑みにする人は仕方が無いと思っています。

でも18歳のあなた方なら誰にだったら沖縄の首長を託せるのか考える頭と武器を持っています。

それぞれの候補の主張と、本当にその主張があなたの考えに近く応援出来るのかをよく考えてくださいね。

あなた自身の意志に背かない候補に沖縄の未来を託してください。

私はいつでも沖縄の若者の力を信じていますから。あなたの一票が沖縄の未来を繋ぐ希望です。

コメント (7)

民族教育をするのに日本の税金に何故たかるニカ?

2018-09-28 16:11:37 | 日記

<高校無償化訴訟>「いじめそのもの」 卒業生ら落胆

◇高校無償化訴訟、大阪朝鮮学園側逆転敗訴

 「子どもたちを司法が見捨てた」
大阪高裁の判決後、そう書かれた垂れ幕を弁護士が掲げた。正門前に集まった数百人の保護者や卒業生からは落胆の声が上がり、チマ・チョゴリ姿の女子生徒らは抱き合って涙を流した。
傍聴した卒業生の金明和(キム・ミョンファ)さん(46)は、ショックで裁判長の言葉が途中から耳に入らなかったという。「訴えが認められた1審では『日本社会に受け入れてもらえる』と喜んだのに」と肩を落とした。卒業生の60代女性も「より良い教育を子どもに受けさせたいという思いが、なぜ認められないのか」と憤った。
「奪われ続けた声がある」「怒りが今また声となる」。朝鮮半島の統一旗をあしらったうちわを掲げた保護者らは、無償化運動のために作られた歌を合唱して抗議を続けた。
判決後の記者会見では、大阪朝鮮学園の玄英昭(ヒョン・ヨンソ)理事長が「決して容認できない。在日朝鮮人への差別をあおる判決で、子どもたちへのいじめそのものだ」と批判。卒業生の申泰革(シン・テヒョク)さん(26)は在学中に無償化の審査が止まり、「政治に振り回され、無力だった」と振り返った。【戸上文恵、茶谷亮】

変なニュースニダね♪日本の高校無償化は日本のための高等教育を補助する目的で、血税から出されているものでは無いニカ?百歩譲って金正恩マンセーの朝鮮学園の存在を認めたとしても、民族教育であれば自費で通わせるべきニダね♪

例えば日本人が海外に住んでいて、日本語教育のための日本人学校に通学していても、そこの学費が住んでいる国の補助で免除になるなんて聞いたことも無いニダ♪

こいつらは必ず「差別」だの「いじめ」だのと言うけれど、それなら韓国や北朝鮮は現地にある国際学校は全て無償だと言うニカ?

教えて♪ 嘘つきの金明和さん。あなた卒業生という肩書でこのニュースに出ているけれど、本当はその大阪朝鮮学園の美術の教員よねえ?

そもそも46歳で「在日三世」ってなんなの?自分は日本に帰化したくない。だけど日本人と同等の権利は欲しい。めちゃくちゃな論理じゃないの?両親とも在日韓国人二世なら全く日本人の血も入っていない、純粋な韓国人よねえ?「日本人社会に受け入れられる」訳が無いでしょう?権利のみ喚く外国人を優しく迎え入れるほど日本人はお人好しでは無いし♪ もし朝鮮人が民族教育をしたければ全額自費で教育すれば良いだけのこと。違うニカ?

それにしてもこいつらの乞食根性は何ニダ?民族教育が必要と言いつつ祖国に帰国はせずに何十年も日本に寄生しているなんてどこかおかしく無いニカ?しかも朝鮮学園の教員なら当然北朝鮮の工作員みたいなものでは無いニカ?日本人が日本にあるインターナショナル校で英語を学んだとしても学費は年間300万~500万円かかるニダよ?朝鮮学校の無償化なんて天地がひっくり返ってもしては駄目だと思うニダね♪

それにしても日本のマスゴミって都合の良いことしか報道しないニダねえ♪確かに金明和は朝鮮大学校の卒業生だけど、現職の朝鮮学校教諭というのが抜けていたら真実が見えてこないニダよ♪

コメント (4)

歪んだ報道は週刊金曜日の十八番ニカ?

2018-09-27 23:47:28 | 日記

朝日』元記者・植村隆裁判で西岡力氏が自らの「捏造」認める

「慰安婦」問題否定派の旗手である麗澤大学客員教授の西岡力氏――。彼の論考や発言は、国家基本問題研究所理事長の櫻井よしこ氏をはじめ、右派言説の論理的支柱となり、影響を与え続けてきた。その西岡氏が9月5日に東京地裁で尋問に答えた内容は、彼らに失望と嘆息を与えるかもしれない。西岡氏が、いくつかの重要部分について「間違い」を認めたからだ。
東京地裁では、元「慰安婦」記事を「捏造」と記述され名誉を傷つけられたとして、元『朝日新聞』記者の植村隆・韓国カトリック大学客員教授が西岡氏らを相手取り、損害賠償などを求めた訴訟が2015年1月から続いている。
植村氏は1991年8月、韓国での「慰安婦」問題に取り組む市民団体への取材やその聞き取り調査に応じた女性(のちに記者会見で名乗り出た金学順さん)の録音テープを聞いてスクープし、同年12月にも証言を記事化した。
西岡氏は、植村氏の記事に対し、『週刊文春』2014年2月6日号で「名乗り出た女性は親に身売りされて慰安婦になったと訴状に書き、韓国紙の取材にもそう答えている。捏造記事と言っても過言ではありません」とコメントした。
しかし、尋問で「そう訴状に書いてあるのか」と問われると、「記憶違いだった」と間違いを認めた。金さんの記者会見を報じた韓国『ハンギョレ』新聞の記事を著作で引用した際、「私は40円で売られて、キーセンの修業を何年かして、その後、日本の軍隊のあるところに行きました」という、元の記事にない文章を書き加えていることを指摘されると、「間違いです」と小声で認めた。
西岡氏はまた、元「慰安婦」の証言集は読んでおりながら、「挺身隊」名目で「慰安婦」にさせられた韓国人女性の証言は「覚えていない」とし、自らの主張と異なる最新の調査・研究結果も読んでいないと答えた。
(佐藤和雄・ジャーナリスト、大学非常勤講師、2018年9月14日号)

変な記事♪ そもそも最前提は「植村隆の書いた朝日新聞の従軍慰安婦の記事は捏造だった」ということなのに、傍証で西岡力の細かい間違いを「捏造」と言える週刊金曜日って何ニカ?そもそも週刊金曜日の社長が植村隆になるのに、自分の「捏造」は認めず、ハンギョレ新聞が中世公立であるかの精査もせず、植村の誤りを指摘した西岡力を「捏造」呼ばわりですか

金学順のコロコロ変わる証言も、単に戦場売春婦だったのに日本軍にどうとかなんていう大嘘も全て検証され尽くしているけれど・・・。

植村隆の虚報に朝日が便乗して「従軍慰安婦は日本軍が強制した性奴隷!」なんて論調でずっと日本人攻撃してたけれど、あの朝日ですら植村記事の捏造を紙面で公表したのではなかったニカ???チョイスした西岡力の写真も悪意丸出し♪まるで犯罪者のような扱い♪

植村隆は何と一体戦っているニダ?日本の名誉を傷つけるため?朝日新聞自体も植村は当然訴えていなければおかしいニダね♪植村は朝日の記者で、従軍慰安婦の捏造記事を書いた張本人なのだから♪

朝日と植村が意図的に流した「誤報」記事のどこに正義はあるニカ?

トド子が学生時代、担任の教師に天声人語と朝日ジャーナルは受験の必須とか言われて購読していたけれど、どこがどう受験に関係あるのか全く解らなかったニダよ♪変な思想を刷り込まれるだけの左翼論調なんて♪ そう言えば高校生の小論文なんて朝日新聞社が主催してやっていたような気もするニダ♪ 今考えると気持ち悪いニダね♪

それにしても週刊金曜日って最低なメディアニダね♪

自分とこの社長をヨイショするニュースで「間違い」が「捏造」に変わるニュースを報道♪

左翼雑誌って平気でこういうことするニダね♪ 馬鹿みたいニダ♪

コメント (4)

新潮45を廃刊に追い込んだのは誰ニカ?

2018-09-26 18:39:04 | 日記

とうとう杉田水脈の論文から始まる新潮45のバッシング騒動で、新潮社が「新潮45」の休刊を決めてしまったけれど、表向きLGBTの団体と、ブサヨ系作家が潰したように見えるけれど真実は違うだろうとトド子は思っているニダよ♪

以下トド子の推理ニダ♪ トド子の妄想だと思ったら読み飛ばしてほしいニダね♪

そもそもオピニオン雑誌として「新潮45」は数々のタブーに切り込んできたニダ♪ 特に近年でと思ったのはこの特集ニダ♪

皇太子さまへのご退位提言に「一刻も早い方が」と賛同する人も

2013年3月号で皇太子徳仁親王の皇位継承に関する問題提起をしたのは「山折哲雄」氏♪ 全文はAmazonのキンドルで108円で読めるので読んでほしいニダ♪ 時間軸的に民主党の野田が旧宮家復帰&女性天皇、女性宮家を提案していたのは2012年の2月♪ 野田の主張は、トド子は全て皿婆の忖度だと思っているニダ♪ だいたい次世代の悠仁さまがいらっしゃるのに、何故天皇即位で混乱していたかというと男の子を産めなかった雅子卑と東宮がいたからニダ♪ 天皇陛下は存在が仕事であるのに、その存在意義まで捻じ曲げて自分たちの血族だけを守ろうとしている皿婆の執念としか思えない流れだったニダね♪

今回杉田水脈の論文騒動はきっかけだっただけで、新潮45を潰したい勢力の格好の餌食になったのでは無いかなあ?とトド子は思うニダ♪山折哲雄氏の提言は今現在でも通じるものだったし♪

Twitterで尾辻かな子なんていう議員がほとんど発狂していたけれど、あの女はレズビアン売りで国政に出て撃沈し、今度は介護士とかで出てなんとか議員になれた泡沫なのに、いつの間にかレズビアンの代表のような感じで発言しまくるし♪

新宿二丁目のゲイパレードが著しく変わったのは、尾辻かな子が政治を持ち込み事務所を新宿2丁目に構えたときが分岐点だったニダよ?それまでは単にお祭り気分で参加していたのに、政治的イデオロギーを持ち込み、LGBTは差別されていると訴え都内を行進♪ 普通のLGBTはそんな尾辻と愉快な仲間たちを白い目で見ていたことも鈍感な尾辻かな子には理解出来ないニダね♪

で・・・新潮45はまんまとLGBT運動家のターゲットになり吊るし上げられてしまったというのが今回の流れだと総括しておくニダ♪

無知な杉田水脈がブサヨに餌を与え、自民党を巻き込んで、雑誌を廃刊にさせた♪ これ以上でもこれ以下でも無いニダね♪

今回の騒動で「LGBT」はアンタッチャブルで怖い存在と一般の人は認識したと思うニダ♪

あ、週刊金曜日の社長に、あの従軍慰安婦捏造記事の記者、植村隆が就任だそうニダ♪ブサヨ雑誌は本当にこういう人事が好きニダね♪

週刊金曜日」発行の「金曜日」社長に植村隆氏

総合週刊誌「週刊金曜日」を発行する株式会社金曜日(東京都千代田区)は26日、株主総会と取締役会を開き、元朝日新聞記者で韓国カトリック大学客員教授の植村隆氏(60)が社長に就任する同日付の人事を決めた。北村肇社長は任期満了で退任する。

 植村氏は朝日新聞記者時代、慰安婦報道に関わり、平成3年8月には元慰安婦が「『女子挺身隊』の名で連行された」とした大阪本社発行の記事を書いた。

 

そして件の今上と皿婆はトド子が思っていたように北海道地震のお見舞いに行くようニダ♪

天皇皇后両陛下に北海道知事が地震被害の説明

また自衛隊機をチャーターしてお出ましニカ?北海道地震の復興はまだまだ先なのに♪ この秋ってことは来月か遅くても再来月ニカ?皇居で祈っていれば良いことなのに何故老夫婦が物見遊山で被災地に行くニカ?その費用で暖かい毛布や食べ物を寄付したほうが良いのではないニカ?体力の限界で生前譲位する今上なのに何故ヘリコプターなら行けるニカ?交霊祭に脚の強い痛みで出られない皿婆がなんで被災地で片付いていないところにシャカシャカ行けるニダ?誰も止められないほどの強権を皿は持っているニカ?

LGBTの皆さん、これで幸せな結末だったニカ?

 

コメント (2)