ばぁのひとり言

風そよぐ丘の上から・・・・

2020/01/15

2020-01-15 10:02:44 | Weblog
13年前に飾ってから仕事をしていたのも有り面倒で出せなかったお雛様。3月にははーちゃんのお雛様を飾らなければならないのでその前にと思い飾りましたがやれやれ大変でした。姉達のだと思うのですがもしかして母のかなと思ったりしています。市松人形の男の子と女の子がケースに入ったのがお内裏様だったのに母が亡き後行方不明なんです。兄がなんでも捨てたり人にあげたりする人だったので誰かが持ってるのかもわかりません😡
なのでお人形さんたちは以前ネットで買ったものですが年代が同じなのか違和感がありません。















コメント (6)

2020/01/10

2020-01-10 22:54:40 | Weblog
朝早くから家を出て上野の東京国立博物館へ特別公開の高御座と御帳台み見に行きました。
九時半の開館時間に着きましたがもう長い行列が出来ていました。
早い時間に着いたので15分くらいで入館出来ました。
何と大きくて素晴らしいの一言です。日本ってすごいな〜って変な感動してました💦見終わって外に出たときにはもっと長い行列が出来て次々と並んでいました。



















コメント (4)

謹賀新年

2020-01-02 09:13:42 | Weblog

コメント

今年も終わります。はやっ!

2019-12-29 23:28:15 | Weblog

ブログも気になりながらFBやインスタグラムにも手を出してそうかと言ってネタも

無く仕事をやめてから何かしなければと思いながら春からシルバー教室や大学の

生涯学習センターに行って講義を聞いても右から左へ抜けてる次第

です。

  

はーちゃんの七五三を11月にお不動さんで済ませました。

朝は近所のお友達と登校します。学校はすぐ近くですが最近は不審者情報がスマホに入ってくるので

近くても安心は出来ません。

遠く雲取山の方は雪をかぶった山々が連なっています。

今年はご無沙汰しっぱなしでしたが来年は良い年になる事を願います。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

コメント (8)

蜂の巣

2018-05-16 13:39:15 | Weblog

私の部屋のヒサシに小さな蜂の巣があります。最近見つけたのですが
一匹の蜂を一度見かけただけでした。

今日、ヤマガラがガラス戸に向かって飛んでくるので何してるのかと思って
近づいたら蜂の巣にくちばし突っ込んでいました。
蜜を吸ってるのかと思いましたが蜂の子を食べてるのでしょうか?

この巣ももう落とさないと段々大きくなってるようです。





気づかれないように写そうとしましたので網戸でボケてますね。

コメント (5)

新緑が綺麗

2018-05-11 06:28:43 | Weblog
先日少し寒かったのですがお天気はよかったので退屈してるはーちゃん連れて百草園に行ってきました。
藤の花は終わって昨日までイベントやってたのですが今日は来園者も少なく
はーちゃんお目当ての鮎の塩焼きのお店は出てなくていつものお団子とかき氷になりました。
コメント (4)

途中下車 2

2018-04-20 21:54:18 | Weblog
翌日は朝食後、早めにホテルを出て大原美術館のある美観地区へ地図を片手にむかいました。
開館まで時間があったので川船に乗って船頭さんの説明を聞きながらながら地区の景色を遊覧しました。


下船して川べりを一回りして大原美術館へ入りました。丁度、学芸員さんの説明の時間で他の女性二人と参加して絵の見方など楽しくお話しながらの時間を過ごしました。 
とても有意義な1日でした。



本館、分館、工芸館、児島虎次郎記念館と別れてかなり敷地も広く全部は見切れなく次の楽しみに取っておきました。詳しい説明はこちらでどうぞ。
 www.ohara.or.jp
コメント (6)

途中下車

2018-04-02 19:34:22 | Weblog
広島の実家へ帰る途中の途中下車。
何度も通っている駅ですが降りた事はなくとんぼ返りでしたが今回は仕事の心配もなくゆっくり途中下車しながらの旅にしました。
以前から大原美術館に行きたかったので倉敷に立ち寄りました。今夜は瀬戸内のお魚が食べたかったのでホテルの下にある和食やさんでお寿司と煮魚頼みました。
やっぱり東京のお魚とは味が違い薄味で煮てありましたがお会計がびっくり👀でした。まぁたまにはいいか😁
コメント (2)

小さなバッタ?

2018-03-31 11:47:34 | Weblog
鉢植えの南天が新芽が出てこないので枯れたかな~と見ていたら緑色がちょこっと見えたので芽かなとよく見たらバッタの小さいのでした。
君の名は? 5ミリ位しか無くて2匹いました。


コメント (3)

春蘭

2018-03-27 06:07:48 | Weblog
インコにやる草が無いか探していた嫁殿が呼ぶので行ってみたら土止めはしてあるものの今にも崩れそうな崖っぷちに春蘭が自生していました。
それも大きな立派な花を咲かせていてびっくりです。


桜にばかり見とれていたら見えない足元にも春が来ていました。
コメント (4)