Aspiring Bobby-dazzler Starlet

岸利至さんが好きです!が!今は映画ブログになりました☆トラウマになるくらいの重い、暗い映画が好きであります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DVD「ミスティックリバー」を観ました。2008年38本目。

2008-04-11 20:26:10 | LOVE MOVIE
製作年 : 2003年
製作国 : アメリカ
主演;ショーン・ペン
ティム・ロビンス
ケビン・ベーコン
ローレンス・フィッシュバーン

ボストンで。3人の少年がボール遊びをしていた。ジミー、デイブ、ショーンの3人。
排水溝に水が落ちた時、警察官になりすました人物が3人に近寄り、説教をする。
「早く車に乗れ!」3人の中でデイブだけが連れ去られた。
数十年後、今でも同じ街に住む3人。ある日、ジミーの娘が惨殺された。
ショーンは刑事になっていて、その捜査に関わっていた。
ある時、捜査線上にデイブの名前が挙がる。
そして、結末は、、、。

3人が少年時代、固めている途中のセメントに自分たちの名前を彫っていたんです。
それを説教されて、デイブは連れ去られた。
その名残が数十年たっても残っているんです。それをみるとあの時の悲惨な思い出がよみがえるデイブ。
トラウマというか、そのことを思い出したくないのに、セメントがその時の記憶を鮮明によみがえらせる。
切ないですね。
そして、デイブが絶対許せないもの。それが基で容疑をかけられ、疑われても、
本当のことは話したくない気持ち。
わかりますね。言葉にだしたら、自分が負けちゃうんですよねトラウマに。
なんで運命はこうも残酷なんだろう。あの時こうだったら、もし事がもっと早かったら。
たらればだらけですよね。
それに振り回されて、言葉もないです。
ハラハラするし、適度に重いし。好きな映画でした。

クリントイーストウッドが監督したから有名なの?しらなかった(汗)
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVD「プロヴァンスの贈り物」... | トップ | DVD「親切なクムジャさん」を... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

LOVE MOVIE」カテゴリの最新記事