生き物ウォッチングが好き

野鳥、獣、虫、クジラ・イルカ、その他身近な生き物等の観察日記です。テリトリーは、概ね仙台市周辺です。

久しぶりの里鷹に逢いに

2024-06-15 18:59:32 | 野鳥
本日は早起きして、高原へ鳥見聞に行こうと計画した。早朝、目覚ましが鳴って目が覚めたが禁断の2度寝をしてしまった。先週末の北の大地の旅の疲れが未だ取れずというのも理由の1つかも、2度寝&たくさん寝てその疲れも取れたような気がした。 出遅れので高原は諦め、久しぶりに犬を助手席の乗せ、里山で里鷹に逢いに行ってみた。着くや否や、里鷹1号のノスリに出逢えた。里鷹2号のサシバは如何に?、電柱、木々の梢を探す . . . 本文を読む
コメント

ホオジロもホオアカ?、ミミアカか

2024-06-14 18:07:59 | 野鳥
4月中旬、裏の用水沼周辺の草地でホオジロについて、以下の記事を書いた。 ・ホオジロが営巣中?(2024-04-16) ・【続】ホオジロが営巣中?(2024.04.16) その後、鳴き声が聞こえなくなったのですっかり忘れていた、もう6月中旬なので営巣していたら巣立ってもういないかも。 今朝、ゴミ出しに行ったら、ホオジロの巣立ちビナらしき鳴き声がした。せっかくだから、サクッと探しに行ってみた。貼 . . . 本文を読む
コメント

9種目のカワラヒワも巣立ってた

2024-06-13 17:53:00 | 野鳥
昨日、ハクセキレイの巣立ちっ子を観察という記事を書いた、その中に今後巣立ちっ子を観察できるのはカワラヒワとも書いた。 昨日?、一昨日?から伸び放題で茫々だった草刈りが始まった。カワラヒワの巣立ちっ子、もしかしたら草の影で見えなかった可能性も無きにしも非ず?。本日の昼休散策は、草刈りが済んだ草地の鳥影を観察してみた。 草刈りが済んだ草地ではムクドリ若が採餌をしていた、行動を観察するとひ鳥立ちした . . . 本文を読む
コメント

ハクセキレイの巣立ちっ子を観察

2024-06-12 17:55:09 | 野鳥
先週水曜日(6/5)、別館にハクセキレイが二ヵ所で子育て中という記事を書いた。いまいま子育て多忙?、もう巣立った頃か?、昨日の昼休み散策に注意して観察してみた。 東側はハクセキレイ影なし、既に巣立ってしまったのか?、そもそもこの周辺で営巣はしていなかったのか?。北側は営巣場所付近に1羽、公園内の芝生に1羽いた。もしや巣立ちっ子か?、足を止め観察するがどちらも成鳥、更に採餌して餌を運ぶ行動は見られ . . . 本文を読む
コメント

ブトは怖過ぎ

2024-06-11 17:34:27 | 野鳥
5月下旬、昼休みたまに朝も散策する都市公園で、ハシブトガラスについて以下の記事を書いた。 ・ブトの料理場?(2024-05-28) その後の観察も遠くで鳴き声が聞こえたり、チラッと姿を見る程度。従ってここの公園の常連とは言い難く、もちろん営巣もしていないっぽい。 本日の昼休み散策、ハシボソガラスは巣立ちっ子がいて、その近くに親烏もいて警戒鳴きをされた。これはまぁ、巣立ちっ子がいたのが理由なの . . . 本文を読む
コメント

オキノコタユウが舞う

2024-06-10 18:16:18 | 野鳥
先週の金曜から往復フェリー泊、北の大地1泊の野鳥の会M県支部の北海道航路探鳥会から帰宅。久しぶりのフェリーからの探鳥、久しぶりの北の大地での探鳥、凄く楽しかった。 行きのフェリーは久慈起き付近で夜明け、3時起きして3時半前には甲板に待機して海をみたが生憎の濃霧。それでも飛ぶかと粘るがほとんど飛ばず、7時前後尻屋崎付近でようやくミズナギドリ類(茶色系多し)が飛び始める。そのうちの大きな大きなコアホ . . . 本文を読む
コメント

エゾクサチヒタキってどうよ?

2024-06-09 18:07:00 | 野鳥
野鳥の会M県支部の北海道航路探鳥会で、昨日から北の大地滞在中。早朝は支笏湖周辺を散策、昨日の夕方到着時、キョーンキョーンとクマゲラの鳴き声がしたので、それを期待したが出逢えず。かなりな強運でもなきゃ、難易度は極めて高いよね。その後は昨日に引き続き勇払湿原を散策、定番の定番、ノビタキとコヨシキリはあっちこっちにもいた。ここでふと疑問、北海道にはオオヨシキリはいないか?、少ないのか?。ググってみたら、 . . . 本文を読む
コメント

オオジシギの聖地

2024-06-08 18:19:00 | 野鳥
昨日から三泊四日で、野鳥の会M県支部の北海道航路探鳥会に参加。今朝4時前から、フェリーの甲板で海鳥観察。出だしは濃霧でか、ほとんど鳥影なし。後半はそこそこ出てくれ、楽しむことが出来た。午後は勇払湿原で、草原の鳥を観察。着くや否や、ズビヤクズビヤクとオオジシギの鳴き声シャワー、あちこちをオオジシギが飛んでいた。流石オオジシギの聖地、スプレイフライトだけじゃなく、電柱や枯れ枝に止まっている個体もいた。 . . . 本文を読む
コメント (2)

ヒナ分けしてたイソヒヨドリ?

2024-06-07 10:25:52 | 野鳥
数日前の夕方の犬の散歩、イソヒヨドリの巣立ちっ子を観察し、別館に以下の記事を書いた。 ・イソヒヨドリの巣立ちっ子を観察(2024.06.05) 記事に書いた通り、観察できたのは巣立ちっ子2羽と雌、雄の姿は見当たらず。 昨日(6/6)の夕方の犬の散歩もイソヒヨドリがいた付近を通るコースにしたら、イソヒヨドリの囀りを観察。姿を探すと、貼ったように電柱に止まっている雄を発見。ピィピィと警戒鳴き?、 . . . 本文を読む
コメント

ムクドリ営巣第2ステージ?

2024-06-06 18:16:32 | 野鳥
'05/12から書いている当ブログ、この時期は鳥たちの巣立ちを話題にしている。これまではその後は視点を変えて、昆虫類等も話題にしていた。昨年9月まで散策していた都市公園(旧MF)、舗装路が増えたりサクラ以外の木が伐採されたりと自然環境悪化が進んでいたが今考えると、ほぼ話題に事欠かないなかなかのフィールドだった。 昨年10月から散策を始めた都市公園、冬鳥、渡りの夏鳥は曲がりなりにも観察でき、ここ最 . . . 本文を読む
コメント