東海林直人のゴロテマ日本史

語呂合わせでテーマ史を記憶するので「ゴロテマ」です。YOUTUBEのゴロテマ、三省堂刊「ゴロネコ日本史」もヨロシク。

戦後歴代内閣①(東久邇宮~吉田Ⅴ)の覚え方◇S近現675

2018年09月13日 21時13分24秒 | 入試対策講座

□675.戦後歴代内閣① ◇S

[ゴロ](とし)で止(よ)したよ/片足飛び/止した
                                                            
(久邇宮稔彦(ひがしくにのみやなるひこ)・原喜重郎(しではらきじゅうろう)・吉田茂(よしだしげる)Ⅰ)(山哲(かたやまてつ)・田均(あしだひとし))(吉田茂Ⅱ~Ⅴ)

[句意](お
爺さんは)歳を取って足腰が弱くなったので、健康法の片足飛びはやめた、という句で前後の「止した」でリズムをつくっている。何となくユーモラスな感じがでているし、覚えやすいと自負している。「東」は音読みの[tohトウ]を使用している。

[point]

1.戦後歴代内閣43代~51代は、東久邇宮稔彦幣原喜重郎吉田茂片山哲芦田均吉田茂

[解説]

1.東久邇宮稔彦内閣(1945.8~45.10)は、戦後初めての内閣。東久邇宮稔彦は皇族で軍人。戦争責任を曖昧にする「一億総懺悔(そうざんげ)」、天皇制の維持すなわち「国体護持」を唱え占領政策と対立した。GHQの人権指令に対応できず総辞職した。

2.幣原喜重郎内閣(1945.10~46.5)は、五大改革指令を実行し、憲法草案を作成。労働組合法の制定など民主化政策を実行したが、婦人参政権を認めた戦後初の総選挙によって、日本自由党が第一党にとなり、総辞職。


3.吉田茂内閣Ⅰ(1946.5~47.5)は、日本進歩党の協力を得た日本自由党内閣。戦前の吉田は外交官。公職追放となった鳩山一郎に代わり党総裁に就任。46年5月、幣原内閣にかわって組閣。新憲法を公布。傾斜生産方式をとって経済再建につとめるが、新憲法下初の総選挙で第二党となり退陣。


4.片山哲内閣(1947.5~48.3)は、初の社会党首班内閣。社会・民主(芦田均)・国民協同(三木武夫)の中道勢力三派連立の中道内閣。3党連立の性格上、積極的な社会主義政策を実行できず、炭鉱国家管理問題などで左右対立が先鋭化し瓦解。


5.芦田均内閣(1948.3~48.10)は、民主・社会・国民協同の中道3党連立内閣。中道政治を進めたが、昭和電工事件で退陣。


6.吉田茂内閣Ⅱ~Ⅴ(1948.10~54.12)は、民主自由党内閣、のちに自由党内閣。経済安定計画を実施。警察予備隊を創設し、平和条約に調印。造船疑獄で退陣。


2017明治大・法:「

 無条件降伏とともに総辞職した[   ]内閣にかわり[ 4 ]が組閣した。同内閣は国体護持を主張し[ 5 ]の運用を維持するなど、その政策において、GHQが意図する日本の民主化とは食い違っていたのである。そこで、GHQは同内閣に対し[ 5 ]の廃止や特高警察の廃止などを内容とする人権指令を出したが、同内閣はその実行をためらい、1945年10月に総辞職した。
〔語群〕
 A.国家総動員法 B.日本社会党 C.芦田均
 D.吉出茂 E.治安維持法 F.日本自由党
 G.東久邇宮稔彦 H.臨時資金調整法
 Ⅰ.片山哲 J.神道指令 K.日本進歩党
 L.高松宮宣仁 M.徳田球一
 N.久邇宮朝彦 0.自由民主党」

(答:4G、5E)〉


2017関西学院大・済国際総合2/4:「

B.1945年10月、GHQは[ j ]内閣に対して憲法の改正を指示した。内閣は政府内に憲法問題調査委員会を設置し、憲法改正要綱を作成させた。しかしその内容が、大日本国憲法を一部修正したものにすぎなかったため、GHQは民間の憲法研究会による憲法草案なども参照して、英文の改正草案(マッカーサー草案)を作成し、日本政府に提示した。政府はこのマッカーサー草案に一定の修正を加えて和訳したものを政府原案として帝国議会に提出した。政府原案は、衆議院と貴族院で修正可決されたのち、日本国憲法として公布された。」

(答:j幣原喜重郎)〉


2017法政大・営人間文(哲日文史):「

 i敗戦後、1945年10月、幣原は内閣総理大臣となったが、同内閣は翌1946年5月には退陣した

問12.下線部iの情勢に関連して、正しいものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.次いで、衆議院議員選挙で第一党となっていた日本社会党の片山哲が内閣を組織した。

 イ.次いで、自由民主党の初代総裁となった鳩山一郎が内閣を組織した。
 ウ.次いで、衆議院議員選挙で第一党となっていた日本自由党の吉田茂が内閣を組織した。
 エ.次いで、8党派の連立政権が、細川護煕を内閣総理大臣として発足した。」

(答:ウ)〉


2017同志社大・グロコ(英中)2/8:「

 敗戦後の日本では、政党が再建あるいは新たに結成された。1945年10月、日本共産党が合法政党として活動を開始した。11月には、旧無産政党を統合した日本社会党、旧立憲政友会系で、いわゆる( i )選挙(1942年4月)時の非推薦議員を中心とする日本自由党、そして、旧立憲民政党系で戦時中に結成された大日本政治会に所属していた議員を中心とする日本進歩党が結成された。日本自由党の総裁には( ケ )が就任した。
 同党は、1946年4月に行われた総選挙の結果、第一党となったものの、翌月、( ケ )が公職追放を受けた。

【設問i】空欄(i)に当てはまる語句を漢字2字で記入せよ。


【設問ケ】空欄(ケ)に当てはまる人物名として正しいものを下記から1つ選び、その番号を記入せよ。


 1.吉田茂  2.幣原喜重郎

 3.鳩山一郎 4.片山哲」

(答:i翼賛、ケ3)〉


2017関西学院大・全学部2/1:「

 翌1947年の衆参両院選挙では日本社会党が大幅に議席を伸ばし、同党委員長片山哲を首班として、日本社会党、民主党、[ i ]の3党による連立内閣が発足するが短命に終わった。次いで首相となった芦田均も[ j ]により半年余で退陣した。

問8.空欄i・jに該当する語句の組合せを下記より選びなさい。


 ア.i:国民協同党、j:造船疑獄事件

 イ.i:国民協同党、j:昭和電工事件
 ウ.i:改進党、j:造船疑獄事件
 エ.i:改進党、j:昭和電工事件」

(答:イ)〉


2017明大・文:「

 同年4月には総選挙が行われ、日本社会党が第1党となり、社会党・民主党・国民協同党連立の[ h ]内閣が成立したが、インフレを抑制できず、また社会党左右両派の対立から1948年2月に退陣した。

問3.空欄hに入るのに適当な語句を漢字で記せ。なお、hには人名(姓名)を入れよ。」


(答:h片山哲)


2012明大・文:「

設問10.この史料(略)が公布された以降の内閣総理大臣の在任順序として正しいものを、次の①~④のうちから一つ選べ。

 ① 幣原喜重郎-吉田茂(第1次)-片山哲-芦田均-吉田茂(第2次)

 ② 幣原喜重郎-片山哲-芦田均-吉田茂(第1次)-吉田茂(第2次)
 ③ 吉田茂(第1次)-幣原喜重郎-片山哲-芦田均-吉田茂(第2次)
 ④ 吉田茂(第1次)-幣原喜重郎-芦田均-片山哲-吉田茂(第2次)」

(答:①)〉

コメント

ポツダム会談(3首脳)の覚え方◇B近現674

2018年09月12日 23時51分12秒 | 入試対策講座

□674.ポツダム会談(3首脳) ◇B

[ゴロ1]チャーチルが/アトリエで/スター(と)るーマン

[ゴロ2]チャーチルが/アトリエで/スターるポン
チャーチル)(アトリー)(スターリン・トルーマン・ポツダム会談)

[句意1]ポツダムでチャーチルがアトリエでスターの写真を撮る、という句の末尾に勢いで「ーマン」をつづけたもの。

[句意2]表題の「ポツダム会談」を加え、末尾を「ポン」として前句と揃えたもの。

[point]
1.ドイツ敗戦後、トルーマン米大統領・チャーチル(のちにアトリー)・スターリンポツダムで会談した。

[解説]

1.1945年5月にドイツが降伏後、英・米・ソ連の3国は、7月にベルリン郊外のポツダムで会談をして、ヨーロッパの戦後処理問題を協議した。協議にはトルーマン米大統領・チャーチル(のちにアトリー)英首相・ソ連共産党中央委員会書記長スターリンが参加。この会談を契機に、アメリカは対日方針をイギリスに提案し、米英および中国の3交戦国の名で、日本軍への無条件降伏勧告と日本の戦後処理方針からなるポツダム宣言を発表した。なおこの宣言には、日ソ中立条約があるためソ連は署名せず、かわりに日本と戦争状態にある中華民国が加えられた。

2.ポツダム宣言に対して、「黙殺する」と評した日本政府の対応を拒絶と理解したアメリカは、人類史上はじめて製造した2発の原子爆弾を8月6日広島に、8月9日長崎に投下した。また8月8日には、ソ連が日ソ中立条約を無視して日本に宣戦布告し、満州・朝鮮に一挙に侵入した


3.陸軍はなおも本土決戦を主張したが、昭和天皇のいわゆる「聖断」によりポツダム宣言受諾が決定され、8月14日、政府はこれを連合国側に通告した。8月15日正午、天皇のラジオ放送で戦争終結が全国民に発表された。9月2日、東京湾内のアメリカ軍艦ミズーリ号上で日本政府および軍代表が降伏文書に署名して、4年にわたった太平洋戦争は終了した。

2017関西大・全学部2/8:「
(K)鈴木貫太郎内閣は、戦争終結を図るために成立した。同内閣の陸相阿南惟幾は、徹底抗戦を主張してポツダム宣言受諾に反対し、外相(11){(ア)重光葵(イ)東郷茂徳(ウ)幣原喜重郎}は、国体護持を条件にポツダム宣言を受諾することを主張した。」

(答:イ)〉


2017中央大・経済:「

問1.下線部①敗戦に関連して、ポツダム宣言受諾時の内閣はどれか。該当する内閣の記号を1つ選べ。

 ア.小磯国昭内閣 イ.幣原喜重郎内閣

 ウ.鈴木貫太郎内閣 エ.東条英機内閣
 オ.東久邇稔彦内閣

(答:ウ)〉

2017明治大・法:「

(A) 第2次世界大戦でドイツが降伏し、日本の敗色がいっそう強まる中、1945年7月ベルリン近郊のポツダムにおいて、アメリカの[ 1 ]、イギリスのチャーチル(ただし、のちにアトリーと交代する)、ソ連のスターリンが会談を行った。そして、日本の無条件降伏の勧告と戦後処理の方針を内容とするポツダム宣言を、アメリカ、イギリス、[ 2 ]の3か国の名において発表した。日本政府はこれを当初は黙殺するという対応をとったが、アメリカはこれをポツダム宣言の拒絶であると受け取り、同年8月6日広島に、9日には長崎に原子爆弾を投下した。また、ソ連が中立条約を無視して日本に宣戦布告して参戦したことなどを受けて、日本政府はポツダム宣言を受諾することとなった。同年8月14日の御前会議により、ポツダム宣言の受諾が最終決定され、これが連合国側に通知されて、翌日、昭和天皇の玉音放送が行われた。日本の無条件降伏により第2次世界大戦は終結し、[ 3 ]内閣は総辞職した。同年9月2日、アメリカの戦艦ミズーリ号上で[   ]外相と梅津美治郎参謀総長が降伏文書に調印した。
〔語群〕
 A.オーストラリア B.小磯国昭
 C.マッカーサー  D.ルーズヴェルト
 E.近衛文麿 F.中華人民共和国
 G.オランダ H.板垣征四郎
 Ⅰ.フランス J.広田弘毅
 K.中華民国 L.トルーマン
 M.重光葵 N.アイゼンハワー
 0.鈴木貫太郎」 
 
(答:1L、2K、3O)〉


2017青山学院大・国際政経法:「

[F]「下名はここに合衆国、中華民国及「グレート、ブリテン」国の政府の首班が1945年7月26日「ポツダム」において発し、後に「ソヴイエト」社会主義共和国聯邦が参加したる宣言の条項を、日本国天皇、日本国政府及日本帝国[ こ ]の命により、かつこれに代り受諾す。……下名はここに日本帝国[ こ ]並びに何れの位置にあるかを問わず一切の日本国軍隊および日本国の支配下にある一切の軍隊の聯合国に対する無条件降伏を布告する……」

問14.[F]の文章中の空欄(こ)には、旧日本軍において、戦時の際に天皇のもとに設置された最高統帥機関の名称が入る。この機関は何か。この機関の名称を漠字で解答しなさい。


問15.[F]の文書に閲し、最も適切なものを一つ選べ。


 ① この文書に日本を代表して署名したのは鈴木貫太郎首相である。

 ② この文書の署名が行われたのは東京湾上の米軍艦においてである。
 ③ この文書の署名に先立ち、天皇は自ら連合国総司令部を訪ねた。
 ④ この文書の署名と同時に「玉音放送」で日本の敗戦が国民に知らされた。
 ⑤ この時のアメリカ大統領はフランクリン・ルーズベルトである。」

(答:問14.大本営、問15② ※①×天皇および大日本帝国政府代表重光葵外務大臣と、大本営代表梅津美治郎参謀総長が署名、③×その事実なし、④×放送は8月15日、調印は9月2日、⑤×トルーマンの誤り)〉


2017慶大・法:「

 その後、欧州情勢の変化に伴い、その実現に向けた気運が再び盛り上がることになるが、これを外相として推進し結実させたのは、(イ)であった。(イ)は。ソ連まで加えた連携を構築することにより。日本の対米交渉力を向上させ、それが対米関係改善の道につながると考えていたのである。しかし、欧州情勢の変化に伴いアジアに生まれた力の真空に乗じ、9月に日本軍が行った[ 44 ]進駐は、ほぼ同峙に行われた冒頭の外交政策上の決断とともに、米国の反発を招くことになる。(イ)の外交構想とは異なり、むしろ日米戦争への道筋を補強することになってしまったのである。

〔設問2〕
空欄(イ)の人物の説明として適切でないものを選び、その番号を[ 49 ]にマークしなさい。

[01]極東国際軍事裁判に際しA級戦犯として起訴された。

[02]基本国策要綱を決定した外相時代、大東亜共栄圈の構想を公にした。
[03]ポツダム宣言受諾をめぐり御前会議に出席して受諾に反対した。
[04]国際連盟の総会で日本を代表し演説した。
[05]外相として日ソ中立条約の締結を実現した。

(答:イ松岡洋右、44北部仏印 ※原問には56語句の選択肢あり、設問2[3] ※重度の結核で病床にあった)〉


2017法政大・文(英地理心理)営(戦略市場)法(国際):「

 さて、もう一つ、念押し外交の例を取り上げてみよう。それは、h第二次世界大戦末期、ポツダム宣言受諾をめぐってi日本政府と米国政府との間で交わされたやりとりにおいて見ることができる。
 1945年7月、米英中3カ国の首脳が署名し発表したポツダム宣言は、対日降伏軌告を含んでいた。そのなかには、降伏後の日本について、日本国民の自由に表明する意志に従い平和で民主的な日本が築かれるということが記されていた。これに対して、日本政府はいわゆる国体護持、すなわち昭和天皇と天皇に関わる制度が敗戦後もこれまで通り保たれることを確認するために、それを米国政府に打診した。これに対する米国政府の回答は、降伏後、日本国の最終的な形態は日本国民の自由に表明する意志により決定されるとして、ポツダム宣言の趣旨をくりかえすにとどまったのである。その後、j昭和天皇のポツダム宣言受諾の判断(一般に、聖断と言われている)が下され、日本は敗戦を迎えることとなった。
 k敗戦色の濃いなかで、日本政府は、ポツダム宣言の受諾をめぐって、米国政府に対して必死の念押し外交を試みたのであった。しかし、勝利をほぼ手中にしていた米国をはじめとする連合国は日本に肩透かしをくわせたのである。
 朝鮮の独立をめぐって念押し外交を展開してきた台頭著しい日本と、l未曾有の敗戦を前に、せめて国体護持だけは確保したいと念押し外交を試みる瀕死状態の日本と、その違いはあざやかである。よく知られている通り、降伏によって日本は朝鮮を含むすべての植民地を失うこととなるが、これについて日本政府が念押し外交を行うことはなかった。

問8.下線部hの情勢に関連して、誤っているものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.沖縄県において地上戦が行われた。

 イ.東京をはじめ国内各地への空襲が激化した。
 ウ.日本の同盟国であったドイツに次いでイタリアも降伏した。
 エ.日ソ中立条約の有効期限内にもかかわらずソ連が日本に宣戦布告を行った。

問9.下線部iの政府の内閣総理大臣は誰か。その人物名を漢字で答えよ。


問10.下線部jの天皇に関して、誤っているものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.皇太子であったときに、ヨーロッパを視察したことがある。

 イ.皇太子であったときに、病気療養中の大正天皇の譲位により天皇となった。
 ウ.天皇在任中、二・二六事件に際し、反乱軍の鎮圧を命じた。
 エ.天皇在任中、いわゆる人間宣言を発した。

問11.下線部kの情勢に関連して、正しいものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.阿南惟幾陸軍大臣は、ポツダム宣言の受諾に反対し、戦争継続に固執した。

 イ.高橋是清大蔵大臣は、国内の混乱を懸念して、ポツダム宣言の受諾に反対した。
 ウ.加藤高明外務大臣は、ポツダム宣言の受諾に賛成した。
 エ.斎藤実海軍大臣は、ポツダム宣言の受諾に対する態度を明確にしなかった。

問12.下線部lの情勢に関連して、誤っているものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.学童疎開が行われた。

 イ.傾斜生産方式を採用した。
 ウ.食糧配給制度は十分に機能していなかった。
 エ.理化学研究所における原子爆弾の開発計画はすでに挫折していた。」

(答:問8ウ、問9鈴木貫太郎、問10イ、問11ア、問12イ)〉

〈2014文教大・全学部:「

史料D (b)三大同盟国ハ日本国ノ侵略ヲ制止シ且之ヲ罰スル為今次ノ戦争ヲ為シツツアルモノナリ。右同盟国ハ自国ノ為ニ何等ノ利得ヲモ欲求スルモノニ非ス。又領土拡張ノ何等ノ念ヲモ有スルモノニ非ス。
 右同盟国ノ目的ハ、日本国ヨリ1914年ノ第一次世界戦争ノ開始以後ニ日本国カ奪取シ又ハ占領シタル太平洋ニ於ケル一切ノ島嶼ヲ剥奪スルコト、並ニ満洲、台湾及澎湖島ノ如キ日本国カ清国人ヨリ盗取シタル一切ノ地域ヲ中華民国ニ返還スルコトニ在リ。(中略)
 前記三大国ハ朝鮮ノ人民ノ奴隷状態ニ留意シ、ヤガテ朝鮮ヲ自由且独立ノモノタラシムルノ決意ヲ有ス。

問7 下線部(b)三大同盟国に関連して、史料Dを発表した三大同盟国について述べた文として最も適切なものはどれか。次の中から一つ選べ。」


 ① 三大同盟国の一国はアメリカで、大統領のウイルソンが会談に出席した。

 ② 三大同盟国の一国はイギリスで、首相のチャーチルが会談に出席した。
 ③ 三大同盟国の一国は中国で、大総統の袁世凱が会談に出席した。
 ④ 三大同盟国の一国はソ連で、スターリンが会談に出席した。」

(答:問7② ※史料はカイロ宣言。①×F.ローズヴェルトの誤り、③×蔣介石の誤り、④×ソ連は不参加)〉

コメント

大戦中4会談(年代順)の覚え方◇A近現673

2018年09月09日 00時35分29秒 | 入試対策講座

□近現673.第二次大戦対日処理連合国首脳会談(主要4会談年代順)◇A

[ゴロ]書いてやるポン


カイロ会談・ヘラン会談・ヤルタ会談・ツダ会談)


[句意]「書いてやる」に「ポン」をつけたナンセンスの句。


[point]

1.二次大戦中の主要4会談は、カイロ会談テヘラン会談ヤルタ会談ポツダム会談

[解説]

1.カイロ会談(1943年11月)は、米(F.ローズヴェルト)、英(チャーチル)に中(中国国民政府主席蔣介石)の会談。連合国が日本の無条件降伏まで徹底的に戦うことのほか、満州・台湾・澎湖諸島の中国返還、朝鮮の独立、日本の委任統治領である南洋諸島のはく奪など、日本領土の処分方針を決めた(カイロ宣言)。

2.テヘラン会談(1943年11~12月)では、ローズヴェルト・チャーチルとソ連共産党中央委員会書記長スターリンがイランのテヘランで会談。第二戦線問題(ヨーロッパ大陸内にナチス・ドイツに対する第二の戦線(西部戦線)をつくること)が話し合われ、ソ連はドイツ降伏後の対日参戦に同意した。


3.ヤルタ会談(1945年2月)では、ローズヴェルト・チャーチルとスターリンがドイツの戦後処理問題を話し合った。ヤルタ会談では、ドイツ降伏から2~3カ月後のソ連の対日参戦や、ソ連への南樺太の返還および千島列島の譲渡、旅順・大連の自由港化を約す秘密協定が結ばれた(ヤルタ秘密協定)。


4.ポツダム会談(1945年7月)は、ドイツ降伏後、米(トルーマン米大統領)、英(チャーチル(のちにアトリー))、ソ連(スターリン)がベルリン郊外のポツダムで会談をして、ヨーロッパの戦後処理問題を協議した。  
 ポツダム会談を契機に、アメリカは対日方針をイギリスに提案し、日本軍への無条件降伏勧告日本の戦後処理方針からなるポツダム宣言を発表した。なおこの宣言には、日ソ中立条約があるためソ連は署名せず、かわりに日本と戦争状態にある中華民国が英米とともに3ヵ国の名で宣言した。


5.出席者と覚え方

・カイロ会談 :チャーチルF.ローズヴェルト蔣介石
テヘラン会談チャーチルF.ローズヴェルトスターリン
ヤルタ会談 :チャーチルF.ローズヴェルトスターリン
ポツダム会談チャーチルアトリートルーマンスターリン
※基本はチャーチル、F.ローズヴェルト、スターリンの組み合わせ。ちなみに英米以外の出席者はカイロのみが蔣介石なので注意。しかしこの「介石」部分を解析(笑)すると、 「介」の読みカイと「石」を(厂+)と分解したなかにあるとあわせてカイ・ロがあるので間違えない。そのあとのテヘラン会談以降はスススターリン(と慌てたようにスを重ねると忘れない)。なお日本史では、カイロ・ポツダム以外はそれほど重要ではない。

2017慶大・経済:「
問13 下線部Eのカイロ会談に首脳が出席した国の組み合わせとして適切なものを、次の1~4から選びなさい。

 1アメリカ イギリス  ソ連

 2アメリカ イギリス  中国
 3アメリカ ソ連 中国
 4イギリス ソ連 中国」

(答:2)〉


2017上智大・外(独ポ)神総(心理)2/4:「

 優勢な戦局を展開させていたものの、道義面における日本の挑戦に直面した連合国側中の米英中3国は1943年11月、(ケ)で会談し、翌月、「日本帝国主義からのアジア解放」、すなわち日本が(h)日清戦争後に獲得したいくつかの地域の中国への返還、(コ)の奴隷状態からの解放と「やがて」の独立付与、第1次世界大戦をうけて国際連盟からの委任統治領となっていた(サ)の剥奪など、日本が統治していた地域の処分方針などを採択・宣言した。

問9 空欄(ケ)に入る場所はどこか。もっとも適切なものを、次の中から1つ選べ。


 ①カイロ ②テヘラン

 ③ヤルタ ④カサブランカ

問10 空欄(コ)に入る地域はどこか。もっとも適切なものを、次の中から1つ選べ。


 ①琉球  ②対馬

 ③関東州 ④朝鮮

問11 空欄(サ)に入る地域はどこか。もっとも適切なものを、次の中から1つ選べ。


 ①南洋諸島 ②ソロモン諸島

 ③先島諸島 ④小笠原諸島」

(答:問9①、問10④、問11①)〉


2017明治大・法:「

問 次の文中の空欄に、語群からもっとも適当と思われる語を選べ。

 第2次世界大戦でドイツが降伏し、日本の敗色がいっそう強まる中、1945年7月ベルリン近郊のポツダムにおいて、アメリカの[ 1 ]、イギリスのチャーチル(ただし、のちにアトリーと交代する)、ソ連のスターリンが会談を行った。そして、日本の無条件降伏の勧告と戦後処理の方針を内容とするポツダム宣言を、アメリカ、イギリス、[ 2 ]の3か国の名において発表した。日本政府はこれを当初は黙殺するという対応をとったが、アメリカはこれをポツダム宣言の拒絶であると受け取り、同年8月6日広島に、9日には長崎に原子爆弾を投下した。また、ソ連が中立条約を無視して日本に宣戦布告して参戦したことなどを受けて、日本政府はポツダム宣言を受諾することとなった。同年8月14日の御前会議により、ポツダム宣言の受諾が最終決定され、これが連合国側に通知されて、翌日、昭和天皇の玉音放送が行われた。日本の無条件降伏により第2次世界大戦は終結し、[ 3 ]内閣は総辞職した。同年9月2日、アメリカの戦艦ミズーリ号上で[   ]外相と梅津美治郎参謀総長が降伏文書に調印した。
〔語群〕

 A.オーストラリア B.小磯国昭
 C.マッカーサー
 D.ルーズヴェルト E.近衛文麿
 F.中華人民共和国 G.オランダ
 H.板垣征四郎 Ⅰ.フランス
 J.広田弘毅 K.中華民国
 L.トルーマン M.重光葵
 N.アイゼンハワー
 0.鈴木貫太郎」

(答:1L、2K、3O)〉


2016早大・教育:「

資料D
 八、[ 1 ]宣言ノ条項ハ履行セラルヘク又日本国ノ主権ハ本州、北海道、九州及四国並ニ吾等ノ決定スル諸小島ニ局限セラルヘシ。

 十、吾等ハ日本人ヲ民族トシテ奴隷化セントシ又ハ国民トシテ滅亡セシメントスルノ意図ヲ有スルモノニ非サルモ、a吾等ノ俘虜ヲ虐待セル者ヲ含ム一切ノ戦争犯罪人ニ対シテハ厳重ナル処罰ヲ加ヘラルヘシ……。

問4 資料Dの[ 1 ]に該当する語を記せ。


問5 資料Dは3国の首脳によって発表されたが、その3国を選べ。


 ア アメリカ イ イギリス
 ウ ソ連 エ 中華民国
 オ フランス


問6 資料Dの下線部aの規定にもとづいて、戦後、戦争犯罪(戦犯)裁判がおこなわれたが、その説明として誤っているものをすべて選べ。


 ア 極東国際軍事裁判(東京裁判)は、侵略戦争を計画・準備・遂行するうえで指導的な役割を果たした被告(A級戦犯)を、「平和に対する罪」などで裁いた。

 イ 東京裁判の裁判官は11名であり、いずれも欧米の植民地宗主国から選出された。
 ウ 東京裁判では、731部隊による人体実験・細菌戦、シンガポール華僑虐殺事件などが裁かれた。
 エ 1946年に始まった東京裁判は、1948年に判決が下され、被告全員が有罪、うち7名が死刑となった。
 オ 東京裁判とは別に、戦時国際法に規定された「通例の戦争犯罪」にもとづいて、住民や捕虜の虐待・虐殺などを裁くBC級戦犯裁判がおこなわれた。
 カ BC級戦犯裁判は、日本およびアジア・太平洋諦地域でおこなわれ、死刑判決は1000名近くに及んだ。」

(答:問4カイロ、問5ア・イ・エ、問6イ・ウ ※インド(全員無罪を主張したパール判事が著名)・フィリピンも派遣)〉


2016立教大・文:「

問12.このカイロ宣言のために1943年11月にカイロで会談した人物でないのは誰か。次のa~dから1つ選べ。

 a.蒋介石 b.スターリン

 c.チャーチル
 d.フランクリン=ローズヴェルト」

(答:b)〉


2016立教大・現心社コミュ福:「

 1944年7月、サイパン島の陥落を機に東条英機内閣は総辞職した。 1945年2月には、米英ソの首脳によって( リ )が開かれ、ドイツ降伏後のソ連の対日参戦が決められた。同年7月には、米英中3か国の共同で( ヌ )を発表した。同年8月、日本政府は、ようやくその受諾を決め、日本軍は無条件降伏した。」

(答:リ→ヤルタ会談、ヌ→ポツダム宣言)〉

コメント

沖縄戦から敗戦(9件)の覚え方◇A近現672

2018年08月28日 19時13分25秒 | 入試対策講座

□近現672.沖縄戦以後の敗戦への道のり ◇A

[ゴロ]沖縄恋路(こいじ)で/空っぽですか!?/悲愴なポーズうけてるよ!


(米軍沖縄上陸・小磯国昭内閣総職)(沖縄陥落ツダム宣言る・太郎内閣黙殺)(島に原爆・ 連対日参戦・崎に原爆・ポツダム宣言諾)


[句意]沖縄での恋の痛手で心は空っぽですか、その悲愴なポーズがうけてるよ、という句。


[point]

1.米軍の沖縄上陸小磯国昭内閣総辞職沖縄陥落ポツダム宣言発表鈴木貫太郎内閣黙殺広島に原爆ソ連の対日参戦長崎に原爆ポツダム宣言受諾

[解説]

1.1944(昭和19)年10月、アメリカ軍はフィリピンの奪回をめざしてレイテ島に上陸し、激戦の末これを占領した。翌1945(昭和20)年3月に硫黄島を占領したアメリカ軍は、4月にはついに沖縄本島に上陸し、島民をまき込む3カ月近い戦いの末これを占領した(沖縄戦)。日本の敗北は必至の情勢となった。アメリカ軍沖縄上陸の直後、小磯国昭内閣(1944年7/22~1945年4/7)が退陣して、侍従長を長く務め天皇の信頼も厚かった鈴木貫太郎が後継内閣(1945年4/7~8/17)を組織した。

2.沖縄戦は本土防衛のための「捨て石」、すなわち時間稼ぎのために沖縄を犠牲とする戦いであった。県民4人に1人が何らかの形で巻き込まれている。友軍であるはずの日本軍により死に追いやられた者、集団自決を強いられた者も多数含まれている。

3.ポツダム宣言に対して、日本政府の「黙殺」を拒絶と理解したアメリカは、人類史上はじめて製造した2発の原子爆弾8月6日広島に、8月9日長崎に投下した。またその間の8月8日には、ソ連が日ソ中立条約を侵犯して日本に宣戦布告し、満州・朝鮮に一挙に侵入した。この「黙殺」後の1か月弱にいまなお尾をひく戦争の悲劇(原爆症、中国残留孤児、シベリア抑留など)が起こったことを思うと、日本政府の決断の遅れをいくら非難しても足りない。

4.ついに日本政府は8月10日、「国体の護持」すなわち天皇制の維持という条件付きでポツダム宣言を受諾すると通告した。しかしバーンズ米国務長官はこれを無視して「天皇および日本政府の国を統治する権限は連合国軍最高司令官に従属する」と回答してきた。このため政府部内で逡巡が繰り返され、ようやく14日に受諾(無条件降伏)を決定した。


5.陸軍はなおも本土決戦を主張したが、昭和天皇のいわゆる「聖断」によりポツダム宣言受諾が決定され、同日、政府はこれを連合国側に通告した。8月15日正午、天皇のラジオ放送で戦争終結が全国民に発表されることに決定した。


6.しかしこれ以後も15日正午に天皇の声(玉音)が録音盤により全国放送されるまでは暗闘が続いた。本土決戦を主張し降伏に反対する陸軍将校グループが14日深夜に、天皇の確保と録音盤の奪取をねらい、皇居の占領と東京放送などの占拠を企てたのである(宮城事件)。まさにミニ「二・二六事件」である。


7.この宮城事件について私にはマイ秘話があるので紹介する。戦前私の母の実家は東京神田錦町で舛本屋という酒屋を営んでいたが、しばしば皇居の近衛騎兵隊に所属する兵士家族の上京宿舎として供していた。以下は、よく出入りしていた一人で天皇旗の旗手であった軍曹が戦後しみじみと語った話だ。つねに天皇と行動を共にする役回りであったから、この皇居占拠騒ぎでも、昭和天皇を護衛して皇居内の防空壕(とはいっても立派な作りの部屋であったという)に避難するという希有な経験をしている。数時間壕内にたった2人という状況下で、天皇は「××(名前の呼び捨て)、日本はどうなるのかね」と話しかけられたそうだ。もちろん畏(おそ)れ多くて答える訳にもいかなかったという。戦後間もなく「今だから話せるが…」と(母が)聞かされたエピソードであった。なおこの間の終戦秘話は半藤一利『日本のいちばん長い日』に詳しい。


8.9月2日、東京湾内のアメリカ軍艦ミズーリ号上で日本政府代表重光葵と軍代表梅津美治郎が降伏文書に署名して、4年にわたった太平洋戦争は終了した。

2017中央大・経済:「
問1.下線部①敗戦に関連して、ポツダム宣言受諾時の内閣はどれか。該当する内閣の記号を1つ選べ。

 ア.小磯国昭内閣
 イ.幣原喜重郎内閣

 ウ.鈴木貫太郎内閣
 エ.東条英機内閣

 オ.東久邇稔彦内閣」

(答:ウ)〉


2017法政大・文(英地理心理)営(戦略市場)法(国際):「

 さて、もう一つ、念押し外交の例を取り上げてみよう。それは、h第二次世界大戦末期、ポツダム宣言受諾をめぐってi日本政府と米国政府との間で交わされたやりとりにおいて見ることができる。

 1945年7月、米英中3カ国の首脳が署名し発表したポツダム宣言は、対日降伏軌告を含んでいた。そのなかには、降伏後の日本について、日本国民の自由に表明する意志に従い平和で民主的な日本が築かれるということが記されていた。これに対して、日本政府はいわゆる国体護持、すなわち昭和天皇と天皇に関わる制度が敗戦後もこれまで通り保たれることを確認するために、それを米国政府に打診した。これに対する米国政府の回答は、降伏後、日本国の最終的な形態は日本国民の自由に表明する意志により決定されるとして、ポツダム宣言の趣旨をくりかえすにとどまったのである。その後、j昭和天皇のポツダム宣言受諾の判断(一般に、聖断と言われている)が下され、日本は敗戦を迎えることとなった。


 k敗戦色の濃いなかで、日本政府は、ポツダム宣言の受諾をめぐって、米国政府に対して必死の念押し外交を試みたのであった。しかし、勝利をほぼ手中にしていた米国をはじめとする連合国は日本に肩透かしをくわせたのである。

 朝鮮の独立をめぐって念押し外交を展開してきた台頭著しい日本と、l未曾有の敗戦を前に、せめて国体護持だけは確保したいと念押し外交を試みる瀕死状態の日本と、その違いはあざやかである。よく知られている通り、降伏によって日本は朝鮮を含むすべての植民地を失うこととなるが、これについて日本政府が念押し外交を行うことはなかった。

問8.下線部h第二次世界大戦末期の情勢に関連して、誤っているものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.沖縄県において地上戦が行われた。

 イ.東京をはじめ国内各地への空襲が激化した。
 ウ.日本の同盟国であったドイツに次いでイタリアも降伏した。
 エ.日ソ中立条約の有効期限内にもかかわらずソ連が日本に宣戦布告を行った。」

問9.下線部iの日本政府の内閣総理大臣は誰か。その人物名を漢字で答えよ。


問10.下線部jの昭和天皇に関して、誤っているものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.皇太子であったときに、ヨーロッパを視察したことがある。

 イ.皇太子であったときに、病気療養中の大正天皇の譲位により天皇となった。
 ウ.天皇在任中、二・二六事件に際し、反乱軍の鎮圧を命じた。
 エ.天皇在任中、いわゆる人間宣言を発した。

問11.下線部kの情勢に関連して、正しいものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。


 ア.阿南惟幾陸軍大臣は、ポツダム宣言の受諾に反対し、戦争継続に固執した。

 イ.高橋是清大蔵大臣は、国内の混乱を懸念して、ポツダム宣言の受諾に反対した。
 ウ.加藤高明外務大臣は、ポツダム宣言の受諾に賛成した。
 エ.斎藤実海軍大臣は、ポツダム宣言の受諾に対する態度を明確にしなかった。

(答:問8ウ×※イタリア→ドイツの順、問9鈴木貫太郎、問10イ※天皇ではなく摂政に就任、問11ア)〉


2017上智大・外(独ポ)神総(心理)2/4:「

 1944年7月、マリアナ群島にあるサイパン島が陥落して、「絶対国防圏」の一角が崩れたのをうけて、時の内閣は、その責任をとって総辞職した。そして、後任の首相には陸軍出身の大将(セ)が就き、彼に海軍出身で過去に首相に就いたこともあった(ソ)が海相として協力する陸海軍の連立内閣が成立し、戦局の劣勢がますます深まるという難局に臨むことになった。

問14 空欄(セ)に入る人物は誰か。もっとも適切な人名を、次の中から1人選べ。


 ①鈴木貫太郎 ②広田弘毅
 ④小磯国昭 ④阿部信行


問15 空欄(ソ)に入る人物は誰か。もっとも適切なものを、次の中から1人選べ。


 ①米内光政 ②吉田善吾
 ③岡田啓介 ④及川古志郎


(答:問14④、問15①)〉


2017関西学院大・全学部2/2:「

問2.下線部b太平洋戦争中に関して、正しいものを下記より選びなさい。なお、すべて誤っている場合は「エ」をマークしなさい。

 ア.日本はミッドウェー海戦で主力空母の多くを失うと、その責任をとって米内光政内閣は退陣した。

 イ.日本がマリアナ諸島を失い絶対国防圏の一角が崩壊すると、その責任をとって近衛文麿内閣は退陣した。
 ウ.レイテ沖海戦で連合艦隊は壊滅状態となり、その責任をとって小磯国昭内閣は退陣した。」

(答:エ、ア×東条英機内閣は退陣せず、イ×近衛文麿内閣→東条英機内閣、ウ××米軍の沖縄上陸で敗色濃厚な情勢、さらに中国国民党政府との和平工作(繆斌工作)に失敗したため退陣)〉


2017早大・文:「

 1945年4月、アメリカ軍は沖縄本島に上陸し、以後、d一般県民を巻き込む激しい戦闘が3ヵ月近く続いた。その結果、アメリカ軍は沖縄全島を占領し、日本政府の行政権を停止した。

問8 下線dに関する説明として誤っているものはどれか。1つ選べ。


 ア 中等学校の男女生徒が鉄血勤皇隊・女子学徒隊に編成された。

 イ 戦闘の妨げになるなどの理由から住民の集団白決が発生した。
 ウ スパイ容疑で住民が日本軍によって殺害される事態が発生した。
 エ アメリカ軍による激烈な攻撃は「鉄の暴風」と呼ばれる。
 オ 日本軍は本土決戦を避けるため、沖縄戦に全力を投入した。」

(答:オ ※日本軍部は本土決戦を行う決意だった)〉

コメント

東条内閣の辞任の覚え方◇B近現671

2018年08月23日 12時52分48秒 | 入試対策講座

□近現671.東条内閣の引責辞任 ◇B

[ゴロ]いっぱ惨敗東条さん


インパール作戦・サイパン陥落)(東条内閣)


[句意]東条は、いっぱい(たくさん)惨敗した、もはや引責辞任しかなかった、という句。「サイパン」を「サン・
イパ」に分解し、さらに「イパ」を逆に「パイ」として「惨敗」というゴロになっています。

[point]
1.インパール作戦惨敗とサイパン島の陥落で、東条英機内閣は引責辞任した。

[解説]

1.ハワイ真珠湾攻撃マレー沖海戦(1941.12)で、各国の軍事専門家は、もはや航空機が戦争の主役であることに否応なく気づかせられた。しかし当の日本はこの大転換に気づかず、大艦巨砲主義に固執した。一方そのことをよく理解したアメリカは、太平洋上に散らばる島々の航空基地奪取に力点を置き、つぎつぎに攻略、ついに日本が敗勢のなかで決めた「絶対国防圏」内の要衝サイパン島を攻略、本土空襲が可能になった(1944.6~7)。

2.東条首相はサイパンを「難攻不落の島」と天皇に宣言していたが、わずか1ヶ月、それも実質10日で陥落した。同島の飛行場を確保したアメリカ軍は、以後新開発の超長距離爆撃機B29による日本本土への空襲を開始し、日本の敗戦はもはや決定的となった。またサイパン陥落の1週間前、インパール作戦も無惨な失敗に終わっており(1944.1~7)、大本営が同島の「玉砕」を発表した日、東条内閣は総辞職する以外になかった。


3.なお空母の艦載機は航続距離が短く、継続的な日本本土空襲(一度限りの決死的な日本近海侵入攻撃(ドーリットル空襲1944.4)は除く)は不可能で、飛行場の確保が必要であった。

2017慶大・法:「
設問3 戦時下の国民や兵士に対しては、戦局の進展に伴い種々の要請がなされることになる。下線部(ウ)サイパン島が陥落したことは、御前会議で決定された防衛ラインである絶対国防圈の一角が崩されたに伴い、ほぼ同時期に新たに行われたものを選べ。

 1.部落会・町内会・隣保班・市町村常会整備要綱により、末端の住民組織である「隣組」が全国に組織されることになった。

 2.国民学校の初等科児童の疎開促進が閣議決定された。
 3.高級衣料、装飾品などのぜいたく品の製造、販売を禁止する七・七禁令が出された。
 4.軍需品生産に充てるため、一般家庭などに対し金属製品の供出が要請された。
 5.戦場で軍人が守るべき行動指針を示し、「生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪禍の汚名を残すことなかれ」の一か条が含まれる「戦除訓」が出された。」

(答:2 ※1×隣組は1940年に設置、3×七・七禁令は1940年、4×金属品の供出は1941年、5×戦陣訓は1941年に陸軍大臣東条英機が出す)〉


2017上智大・外(独ポ)神総(心理)2/4:「

 日中戦争開始以来続いている中国戦線においては、太平洋戦争開戦後、米中間の協力を防止する作戦、華中・華南問を連絡させる作戦などがとられた。そして、日本軍は、中国側が「(シ)作戦」と呼んだ抗日ゲリラに対する大掃討作戦を実施し、一般の中国人に対しても多大の被害を与えた。さらに、当時の満州のハルビンには、(ス)部隊と呼ばれる細菌戦研究の特殊部隊がおかれ、中国人やロシア人の捕虜に対する人体実験が行なわれた。

 1944年7月、マリアナ群島にあるサイパン島が陥落して、「絶対国防圏」の一角が崩れたのをうけて、時の内閣は、その責任をとって総辞職した。そして、後任の首相には陸軍出身の大将(セ)が就き、彼に海軍出身で過去に首相に就いたこともあった(ソ)が海相として協力する陸海軍の連立内閣が成立し、戦局の劣勢がますます深まるという難局に臨むことになった。


問1 文中の空欄(シ)~(ソ)に関する次の問いに答えなさい。

(12)空欄(シ)に入る用語はどれか。もっとも適切なものを、次の中から1つ選べ。

 ①二光 ②三光 ④四光 ④五光


(13)空欄(ス)に入る数字はどれか。もっとも適切なものを、次の中から1つ選べ。


 ①621 ②631 ③721 ④731


(14)空欄(セ)に入る人物は誰か。もっとも適切な人名を、次の中から1人選べ。


 ①鈴木貫太郎 ②広田弘毅
 ④小磯国昭  ④阿部信行


(15)空欄(ソ)に入る人物は誰か。もっとも適切なものを、次の中から1人選べ。


 ①米内光政 ②吉田善吾
 ③岡田啓介 ④及川古志郎」


(答:12②、13④、14④、15①)〉


2017同志社大・グロコ(英中)2/8:「

【問カ】下線部カ東条英機に関して、この人物が首相を務めていた期間の出来事として誤っているものを下記から1つ選び、その番号を記入せよ。

 1.ガダルカナル島撤退

 2.サイパン島陥落
 3.東京大空襲
 4.大東亜会議」


(答:3)〉


2016関西学院大学・全学部2/1:「

問3.下線部c原爆ドームに関連して、原爆投下に至る太平洋戦争中の出来事について、発生順に正しく並んでいるものを下記より選びなさい。

 ア.ガダルカナル島撒退→サイパン島陥落→沖縄戦

 イ.サイパン島陥落→ガダルカナル島撤退→沖縄戦
 ウ.ガダルカナル島撤退→沖縄戦→サイパン島陥落
 エ.サイパン島陥落→沖縄戦→ガダルカナル島撤退」

(答:ア)〉

 
2016明大・農:「

問7 下線部(キ)太平洋戦争に関連して、太平洋戦争での戦闘経過の順序として古いものから年代順に正しく配列したものを下記から一つ選べ。

 ①レイテ沖海戦
 ②ミッドウェー海戦

 ③サイパン島陥落
 ④沖縄戦


〔選択肢〕

 A①②③④ B①③②④
 C②①③④ 
D②③①④
 E③①②④」


(答:D)〉


2016法大・文(英地心)法(国)営(戦略):「

問5 下線部d東条英機内閣総理大臣にもっとも関係のうすいものを、以下のア~エのなかから一つ選べ。

 ア 1940年10月、大政翼賛会を結成した。

 イ 1942年4月、戦争翼賛体制の確立をめざして、衆議院議員選挙を実施した(翼賛選挙)。
 ウ 1943年11月、大東亜会議を開催した。
 エ 1944年7月、マリアナ諸島のサイパン島が陥落すると、内閣は総辞職した。」

(答:ア)〉


2013慶大・経済:「

 太平洋戦争末期には、アメリカはE日本の本土に無差別熔攣を行なうとともに。沖縄への攻撃を開始し、島民を巻き込む激しい戦いの末に占領した。沖縄は、日本が敗北し講和条約が締結された後もアメリカの占領下に置かれた。日本への復帰が実現した後にも沖縄には広大な米軍基地が存在し続けている。

問10 下線部Eに関連して。次のa~dの事項は下の年表のどこに入れるのが適切か、年表中の空欄1~7からそれぞれ選びなさい。(重複使用不可)


 a.沖縄本島に米軍が上陸

 b.小磯国昭内閣成立
 c.ポツダム宣言発表
 d.ミッドウェー海戦で日本軍が敗北

  ( 1  )

 ガダルカナル島から日本軍が撤退
  ( 2  )
 サイパン島陥落
  ( 3  )
 米軍がレイテ島への上陸を開始
  ( 4  )
 東京大空襲により10万人以上が死亡
  ( 5  )
 ドイツが無条件降伏
  ( 6  )
 広島と長崎に原爆投下
  ( 7  )」

(答:a1、b3、c6、d1)〉

コメント (1)

大東亜会議(参加6代表)の覚え方◇C近現670

2018年08月17日 20時41分58秒 | 入試対策講座

□近現670.大東亜会議(参加6代表)◇C

[ゴロ]お茶目な/タフマンと/地インドビール


汪兆銘政府)(イ・フィリピン・州国)(インドビルマ)


[句意](大東亜会議には)お茶目なタフマンとインドの地元産ビールが会食の飲料として参加した、という句。「地ビール」の「地」から「自由インド」を再現するのが一番難しいかも。なおタフマンはヤクルト社製栄養ドリンクの商標。「地ビール」は地場産業かつ中小メーカー製のビールを指す言葉。


[point]

1.大東亜会議は、汪兆銘政府タイフィリピン満州国・自由インドビルマ の計6代表が参加した。

[解説]

1.大東亜会議は、戦局が次第に不利になるなか、東條内閣大東亜共栄圏の結束を固めようとして東京で開いたもの(1943.11)。集められたのは中華民国汪政権)、タイ、フィリピン、満州国、自由インド、ビルマの6代表。大東亜共同宣言を採択した。

2.しかし、欧米列強にとってかわった日本の占領支配は、アジア解放の美名に反して、戦争遂行のための資材・労働力調達を最優先するものだった。そのため東南アジアの多くの占領地(タイ・仏印をのぞく)では日本の軍政がしかれ、過酷な収奪・動員がはじまった。さらに現地の文化や生活様式を無視して、日本語学習天皇崇拝神社参拝を強要し、タイとビルマを結ぶ泰緬鉄道の建設・土木作業などや鉱山労働への強制動員もおこなわれた。ことにシンガポールマレーシアでは、日本軍が多数の中国系住民(華僑)を反日活動の容疑で虐殺するという事件も発生した。その結果、住民の評価は一変し、日本軍は仏印・フィリピンをはじめ各地で組織的な抗日運動に直面するようになった。

3.日本の敗戦後、これらの地域では民族解放運動が活発化し、植民地の宗主国軍と戦って自力で独立を勝ちとり、結果的に、アジアにおける欧米の植民地支配は一掃された。

2017立教大・異文化コミュ済(済政策)法:「
問14.この人物近衛文麿を首相とする内閣に関する記述として正しくないのはどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.国家総動員法が制定され、政府は議会の承認なしに、戦争遂行に必要な物資や労働力を動員する権限を得た

 b.ドイツの駐華大使トラウトマンを通じて和平工作を進め、日中戦争の早期停戦を模索した
 c.満州国や中国(南京)の汪兆銘政権などの代表者を東京に集め、大東亜会議を開いた
 d.盧溝橋事件の発生後、当初とっていた不拡大方針を変更し、兵力を増派して戦線を拡大させた」

(答c※東條英機内閣のとき1943年11/5~6)〉 


2017上智大・外(独ポ)神総(心理)2/4:「

 戦局は、1942年(ク)月のミッドウェー海戦で日本が大敗北を喫して逆転し、日本はそれ以降、劣勢に陥った。そのため、日本は、戦略の再検討を余儀なくされ、翌年には防衛線をいわゆる「絶対国防圏」にまで後退させた。そして、日本は物理的な戦局における劣勢を道義面において挽回すべく、そして占領地域の戦争協力を確保すべく、満州国や(f)中国南京政府、(g)東南アジアのいくつかの地域の代表者などを東京に集めて、1943年11月、大東亜会議を開き、「大東亜共栄圏」の結束、「西洋帝国主義からのアジア解放」などを採択した。しかし、東南アジアなどにおいて欧米にとって代わった日本の軍政は、戦争遂行のための物資や労働力調達を最優先し、神社参拝や日本語学習に象徴される「皇民化政策」、土木作業や鉱山労働などへの動員などを現地の人たちに強制した。さらに、現在のシンガポールやマレーシアでは、日本軍が多数の華僑を虐殺したりもした。そのため、東南アジア各地で組織的な抗日運動が展開されるようになった。

問6 下線部(f)の中心的人物は誰か。次の中から1人選べ。


 ①蒋介石 ②張景恵
 ③周仏海 ④江兆銘


問7 下線部(g)の中に入らない地域はどこか。次の中から1つ選べ。


 ①タイ  ②ビルマ
 ③ジャワ ④フィリピン」


(答:問6④、問7③)〉


2016明大・情報:「

問10 下線部(コ)第二次世界大戦中に関して、もっとも正しいものを、1~4から1つ選べ。

 1.1939年、イタリアがポーランド侵攻を開始すると、イギリス・フランスが宣戦布告をし、第二次世界大戦が始まった。

 2.教育基本法・学校教育法の公布により、小学校が国民学校となった。
 3.近衛文麿内閣下において、大東亜会議が開催された。
 4.津田左右吉『神代史の研究』が発売禁止、谷崎潤一郎『細雪』が連載禁止となった。」

(答:4〇。※1×イタリア→ドイツ、2×国民学校→小学校、3×近衛文麿→東條(条)英機)〉



2015京都大・前期:「

問9 アジア太平洋戦争中の1943年11月、日本政府は東アジア・東南アジア諸地域の親日政権の首脳を集めて[ チ ]を開き、結東を誇示した。しかし、戦局は悪化の一途をたどり、翌年7月にマリアナ諸島の[ ツ ]島が米軍に占領されると、米軍はここを根拠地として本土空襲を本格化させていった。」

(答:チ.大東亜会議、ツ.サイパン)〉


2012早大・政経:「

問8 下線部⑧大東亜宣言を採択した会議に参加しなかった国はどこか。

 イ.満州 ロ.ビルマ

 ハ.インドネシア
 ニ.タイ ホ.フィリピン」

(答:ハ)〉

コメント

大東亜共栄圏と大東亜会議の覚え方◇B近現670

2018年08月17日 11時21分55秒 | 入試対策講座

□近現669.「大東亜共栄圏」と「大東亜会議」◇B

[ゴロ]大東京圏痛恨は/東女(とうじょ)と大東かい


大東・第衛内閣)(東條内閣・大東議)


[句意]大東京圏で痛恨(大学入試に落ちた!)は東京女子大と大東文化大かい?、と尋ねる句。「大東京圏」は東京都に千葉・神奈川・埼玉各県を含めた広域圏を意味。東京女子大の短縮愛称は「東女」(トンジョ)だが(トウジョ)と読んだ方が再現しやすいだろう。


[point]

1.第2次近衛内閣のとき「大東亜共栄圏」を唱え、東條内閣のとき大東亜会議を開く。

[解説]

1.第2次近衛内閣は、戦争目的は「東亜新秩序」の建設第二次近衛声明)と表明した。その際、松岡洋右外相は日本を中心とした東亜(東アジア)の排他的ブロック化を「大東亜共栄圏」と談話の中で語ったのがはじめとされる。その後大東亜共栄圏は、太平洋戦争中に、日本の侵略を正当化するためのスローガンとなった。アジア地域を欧米の植民地支配から解放し、共存共栄をはかるというのが建前。しかし、狙いは日本がこの地域を欧米に代わって支配することであったから、矛盾した理念だった。

2.大東亜会議は、戦局が次第に劣勢になる中、東條(条)内閣がこの大東亜共栄圏の結束を誇示しようとして東京で開いたもの(1943.11)。集められたのは中華民国汪兆銘政権)、満州国タイフィリピンビルマ自由インドの6代表。同会議では大東亜共同宣言を採択した。


3.当初日本軍を欧米からの解放者として歓迎した地域もあった。しかし、戦争遂行のための資源と労働力の収奪が目的だったから、すぐに本質を見抜かれ日本軍に対する抵抗運動が激化することとなった。

2017立教大・異文化コミュ済(済政策)法:「
問14.この人物近衛文麿を首相とする内閣に関する記述として正しくないのはどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.国家総動員法が制定され、政府は議会の承認なしに、戦争遂行に必要な物資や労働力を動員する権限を得た

 b.ドイツの駐華大使トラウトマンを通じて和平工作を進め、日中戦争の早期停戦を模索した
 c.満州国や中国(南京)の汪兆銘政権などの代表者を東京に集め、大東亜会議を開いた
 d.盧溝橋事件の発生後、当初とっていた不拡大方針を変更し、兵力を増派して戦線を拡大させた」

(答:問14c×※東條英機内閣のときの1943年11/5~6開催)〉


2017同志社大・済文2/6:「

(d)大東亜及欧洲ノ地域ニ於テ、各其ノ地域ニ於ケル当該民族ノ共存共栄ノ実ヲ挙ケルニ足ルヘキ新秩序ヲ建設シ、且(かつ)之ヲ維持センコトヲ根本義卜為シ、右地域ニ於テ此ノ趣旨ニ拠ル努力ニ付、相互ニ提携シ且協力スルコトニ決意セリ

【設問テ】昭和15(1940)年9月に締結されたこの条約は、日本とヨーロッパ2カ国との条約である。そのヨーロッパ2カ国のうち1国の名をカタカナで記せ。


【設問ト】【設問テ】で答えた他の1国の名をカタカナで記せ。


【設問ナ】この条約の第2条では.上記ヨーロッパ2カ国が日本による東アジアや東南アジア地域における新秩序建設を認め、尊重することを記している。その新秩序地域を示す言葉を漢字6字で記せ。


【設問ニ】この条約を締結した時の内閣の外務大臣は誰か以下の語群から1つを選べ。


 1.井上馨  2.加藤高明
 3.松岡洋右
 4.幣原喜重郎

【設問ヌ】日本は北方でのソ連の脅威を避けるため、昭和16(1941)年4月に日ソ中立条約を結んだのち、南部仏印進駐をおこなうが、それに対して、アメリカなどの諸国は石油の全面輸出禁止などの措置を取り、それをABCDラインと称した。Bにあたる国名を以下の語群から選べ。


 1.中国   2.フランス
 3.イギリス
 4.オランダ

【設問ネ】ABCDラインのうちDにあたる国名を以下の語群から選べ。


 1.オランダ 2.デンマーク
 3.中国  
 4.イギリス」

(答:問テ・ト:ドイツ・イタリア、問ナ大東亜共栄圏、問ニ3、問ヌ3、問ネ1)〉

コメント

国防方針の推移(3件年代順)の覚え方◇B近現666

2018年08月09日 21時05分44秒 | 入試対策講座

□近現666.国防方針の推移(国策の基準・帝国国策要綱・帝国国策遂行要領(成立順)) ◇B

[ゴロ]コックさんが/洋子に/ずっこ要領


国策の基準)(帝国国策要綱)(帝国国策遂行要領


[句意](その)コックさんが洋子に手抜き(ずっこけ)する料理のコツ(要領)を教えた、という句。


[point]

1.日本の国防方針は、国策の基準帝国国策要綱帝国国策遂行要領と推移した。

[解説]

1.広田弘毅内閣は1936年、ワシントン・ロンドン両海軍軍縮条約の失効に対応し、帝国国防方針の改定をおこなった。これを「国策の基準」という。陸軍北進論(対ソ戦)を、海軍南進論(南洋諸島および東南アジアへの進出)を主張したため、両論を併記した。

2.第2次近衛内閣は1941年4月、帝国国策要綱を決定した。すなわち海軍の主張する南部仏印進駐と、陸軍の主張する対ソ戦準備=関東軍特種演習の、2正面作戦(南北併進)を決めた。

3.第3次近衛内閣は1941年9月、帝国国策遂行要領を決定した。即ち、10月上旬になっても日米交渉が妥結しないときは、米・英・蘭との開戦を決めた。しかし10月、対米強硬の東條(条)英機陸相と対立し、近衛は内閣を投げ出し総辞職してしまう


2017関西大・全学部2/8:「

問J【(ア)林銑十郎(イ)近衛文麿(ウ)広田弘毅】内閣は、帝国国防方針の改定に伴い、「国策の基準」によって、大陸における日本の地歩を確保する一方で、南方へ漸進的に進出する方針を決定した。」

(答:問Jウ)〉


2017早大・文:「

 1939年,日本が日中戦争を全面化させ、「[ C ]」の形成をすすめると、アメリカは[ A ]条約の廃棄を日本に通告し、1940年、石油・屑鉄の対日輸出を制限して、中国への援助を強化した。日本は武力南進態勢を固める一方、1941年、c外交交渉で日米両国の対立を調整しようとはかった。しかし、御前会議で日米交渉が成立しなければ開戦に踏み切るとの「[ D ]」を決定し、12月8日、アメリカ・イギリスに宣戦布告して、戦争に突入していった。1942年、アメリカは日本に対する反攻作戦を本格化し、1944年後半から日本本土に対する空襲が激しくなった。

問2 空欄Aにあてはまる語句を漢字6字で記入しなさい。

問5 空欄Cにあてはまる語句を漢字5字で記入しなさい。

問6 下線cに関連する説明として誤っているものはどれか。1つ選べ。
 
 ア 交渉は野村吉三郎と国務長官ハルとの間ですすめられた。
 イ 第2次近衛内閣は対米強硬論の東条英機陸相を除くためいったん総辞職した。
 ウ 交渉を継続しようとする近衛首相と打ち切りを主張する東条英機陸相が対立した。
 エ アメリカ側はハル=ノートで満州事変以前の状態に復帰することなどを要求した。
 オ 日本側はハル=ノートを最後通告とみなし、交渉は不成功と判断した。


問7 空欄Dにあてはまる語句を漢字8字で記入しなさい。」


(答:問2A日米通商航海、問5C東亜新秩序、問6イ×東条英機陸相→松岡洋右外相、問7帝国国策遂行要領)〉


2017関西学院大・全学部2/2:「

問9  次のa・bの正誤を判断せよ。

 a ドイツがソ連に侵攻を開始すると、日本は日ソ中立条約を締結する一方、資源確保のために北部仏印進駐を実行した。

 b 日本の南部仏印進駐以降さらに悪化した対米関係について、期限を切って交渉が成功しない場合は開戦に踏み切るという、帝国国策遂行要領が御前会議で決定された。」

(答:a×日ソ中立条約→独ソ戦争の順、b〇)〉


2017立教大・文:「

 盧溝橋は、元朝の開祖であるフビライ=ハンに仕えたマルコ=ポーロによって、賞賛された石橋である。(10)1937年、この橋付近で起きた日本軍と中国軍の衝突事件をきっかけとして日中戦争が始まり、戦争は長期化していった。

問10.これより後の出来事はどれか。次のa~dから1つ選べ。

 a.第1次上海事変が起こった
 b.国民政府が首都を重慶に移した
 c.張学良により西安事件が起こされた
 d.広田弘毅内閣が北進論と南進論を併記する「国策の基準」を発表した」

(答:b1937年12月、盧溝橋事件は同年7月7日 ※a1932年、c1936年、d1936年)〉


2016明大・商:「

 1936年、広田弘毅内閣ではさらなる大陸や南方進出を促進するために、帝国国防方針を改定し、いわゆる「[ オ ]」を策定した。「[ オ ]」には南方資源の獲得のための「南進論」と満州国領上を拡張するため対ソ戦をも視野に入れた「北進論」の両拡張政策が併記されていた。共産主義の影響力増大は日本の「国体」を揺るがすものとして大きな脅威ととらえられた。軍事拡張主義を保持しながらソ連による共産主義勢力の拡大から守るという利害が日独間で一致し、日独防共協定が締結された。さらに「ベルリン=ローマ枢軸」のドイツ・イタリアのつながりから、防共協定にイタリアも加入することにより、1937年、日独伊防共協定が成立した。」

(答:オ国策の基準)〉


2015関西大・全学部2/8:「

(J)1936年の(11){(ア)帝国国防方針(イ)帝国国策要綱(ウ)帝国国策遂行要領}の改定にもとづいて、広田弘毅内閣は「国策の基準」で従来の対ソ戦略に加え、南方へ漸進的に進出する方針を決定し、軍備増強を推進した。」

(答:ア)〉

コメント (1)

仏印進駐の覚え方◇B近現665

2018年08月07日 11時42分55秒 | 入試対策講座

□近現665.北部ならびに南部仏印進駐 ◇B

[ゴロ]北より逃がそう四囲(しい)に死闘接近


部進駐・1940年・第次近衛内閣・くず鉄ガソリン禁輸)(第次近衛内閣・部進駐・1941年・輸)


[句意]北より逃がそう、南の四囲で死闘が接近しているから、という句。「南」は「3(み)南(なみ)」と読んでください。2次、3次の区別のみで近衛内閣は省略しているので注意して下さい。


[point]

1.第2次近衛内閣のときに北部仏印進駐を行いくず鉄ガソリン禁輸の、第3次近衛内閣のときに南部仏印進駐を実行し資産凍結石油禁輸のそれぞれ報復をうけた。。

[解説]
1.1940年7月、第2次近衛内閣が成立。組閣に先立って近衛と陸・海・外相予定者との会談で、欧州大戦不介入方針からの転換、ドイツ・イタリア・ソ連との提携強化、積極的な南方への進出(南進)の方針が定まった。

2.南進政策には、①ドイツに降伏したヨーロッパ諸国の植民地(ドイツの占領下にあったオランダ領東インド(蘭印、現インドネシア)、ドイツに降伏していたフランス領インドシナ(仏印、現ベトナム・ラオス・カンボジア)などを影響下におくこと、②援蔣ルートを遮断して停滞した日中戦争を打開するねらい、があった。こうして9月、日本軍は北部仏印に進駐した。

3.なお、日本はほぼ同時に日独伊三国同盟を締結した。このような日本の行動に対して、前後してアメリカは航空機用ガソリンくず鉄の対日輸出禁止の措置をとり、日本への経済制裁を本格化させた。


4.1941年6月、日ソ中立条約を結んだ直後のソ連に、ドイツが突如侵攻して独ソ戦争がはじまった。これに対応するためにひらかれた7月2日の御前会議は、軍部の強い主張によって、対米英戦覚悟の南進と、情勢有利の場合の対ソ戦(北進)とを決定した。


5.対日姿勢をいっそう硬化させるアメリカに対して、第2次近衛内閣は日米交渉の継続をはかり、対米強硬論をとる松岡外相を除くためいったん総辞職した。第3次近衛内閣成立直後の7月末、すでに決定されていた南部仏印進駐が実行した。


6.これに対してアメリカは在米日本資産を凍結し、対日石油輸出の禁止を決定した。アメリカは、日本の南進と「東亜新秩序建設を阻止する意思を明確に示し、イギリス・オランダも同調した。日本の軍部はさらに危機感をつのらせ、「ABCD包囲陣」の圧迫をはね返すには戦争以外に道はないと主張した。

2017慶大・法:「
 その後、欧州情勢の変化に伴い、その実現に向けた気運が再び盛り上がることになるが、これを外相として推進し結実させたのは、(イ)であった。(イ)は。ソ連まで加えた連携を構築することにより。日本の対米交渉力を向上させ、それが対米関係改善の道につながると考えていたのである。しかし、欧州情勢の変化に伴いアジアに生まれた力の真空に乗じ、9月に日本軍が行った[ 44 ]進駐は、ほぼ同峙に行われた冒頭の外交政策上の決断とともに、米国の反発を招くことになる。(イ)の外交構想とは異なり、むしろ日米戦争への道筋を補強することになってしまったのである。

〔設問〕

  空欄(イ)の人物の説明として適切でないものを選べ。

 1.極東国際軍事裁判に際しA級戦犯として起訴された。

 2.基本国策要綱を決定した外相時代、大東亜共栄圈の構想を公にした。
 3.ポツダム宣言受諾をめぐり御前会議に出席して受諾に反対した。
 4.国際連盟の総会で日本を代表し演説した。
 5.外相として日ソ中立条約の締結を実現した。

(答:44北部仏印 ※原問には56語句の選択肢あり、設問3 ※当時重い結核で病床にあった)


2017学習院大・法:「

(5)下線部(5)国外ではナチス・ドイツの勢力が強まりに関し、日本は日独伊三国同盟締結のほぼ同時期にとった軍事行動が、アメリカによる航空機用ガソリン・屑鉄の対日輸出禁止措置をまねいた。この軍事行動を、漢字6文字で答えなさい。」

(答:北部仏印進駐)〉


2017明大・文:「

  1938年1月、政府は、「爾後国民政府を対手とせず」との声明を出したが、かえって戦争終結への道を遠ざける結果となった。その後、重慶に首都を移した中国政府は、欧米諸国の支援を受けて抗戦を続けたため、日本軍はその援助ルートを遮断するために南進し、1940年9月、[ e ]に進駐するに至り、英米との対立をさらに深めることとなった。」

(答:e北部仏印)〉


2017近畿大・全1/28:「

問6.下線部(d)印度支那に関連して、日本軍の北部仏印進駐が実行されたのはいつか。次の①~④のうち最も適当なものを一つマークせよ。

 ①平沼麒一郎内閣総辞職前の1939年8月

 ②第2次近衛文麿内閣成立後の1940年9月
 ③第3次近衛文麿内閣成立後の1941年7月
 ④東条英機内閣成立後の1941年9月」

問7.上の問6の正解の当時、仏印の宗主国だったフランスの状況についての文として最も適当なものはどれか。次の①~④のうち一つをマークせよ。


 ① ドイツとの戦争が目前に迫り、植民地防衛の余裕がなかった。

 ② 日本の同盟国であったために、突然の日本軍の侵入に慌て、仏印の防衛ができなかった。
 ③ 他の植民地で独立戦争が同時期に勃発し、仏印の防衛ができなかった。
 ④ 日本軍の北部仏印進駐時に、すでにドイツに降伏していた。」

(答:問6②、問7④)〉


2016早大・法:「

問8 下線e日本経済が受けた打撃は、原油を中心とする資源小国である日本の弱みを痛切に感じさせることとなった。原油の産出量の少なさは、太平洋戦争とも密接に関連しているといわれている。アメリカの対日石油輸出禁止決定は日米開戦の一因となったが、その決定の直接の引き金となった日本の行為は何か。漢字で記述解答用紙に記入しなさい。」

(答:南部仏印進駐)〉


2016法大・法(政法)国際キャリア:「

問9 下線部e南部仏印は現在のどこのことをいうか。以下のア~オのなかから一つ選べ。

 ア ベトナム南部 イ マレー半島

 ウ マーシャル諸島
 エ フィリピン、ルソン島周辺
 オ インド北東部」

(答:ア)〉

コメント

大政翼賛会と翼賛政治会の覚え方 ◇B近現668

2018年08月03日 14時00分01秒 | 入試対策講座

□近現668.大政翼賛会と翼賛政治会の覚え方 ◇B

[ゴロ]この体制良くする/奥さん政治家登場


衛Ⅱ内閣・大政翼賛会)(翼賛政治会東條内閣)


[句意]この体制を良くする、奥さんつまり主婦でもある政治家が登場した、という句。


[point]

1.近衛文麿内閣のとき、大政翼賛会が、東條(条)英機内閣 のとき、翼賛政治会が結成された。

[解説]

1.1940(昭和15)年6月、近衛文麿は枢密院議長をしりぞいて、在野で新体制運動をはじめた。やがて近衛文麿Ⅱ内閣(1940.7/22~1941.7/18)のときの1940(昭和15)年10月に大政翼賛会として結実した。しかし、大政翼賛会は当初めざした一大指導政党ではなく、総裁を総理大臣、支部長を道府県知事とし、部落会・町内会・隣組を下部組織とする官製の上意下達機関であった。

2.太平洋戦争中の1942(昭和17)年4月、東條英機内閣(1941年10/18~44年7/22)は、戦争翼賛体制の確立をめざし、5年ぶりの総選挙を実施した(翼賛選挙)。選挙後には挙国一致的政治結社として翼賛政治会が結成され、議会は政府提案に承認をあたえるだけの機関となった。しかし、形式的には、憲法や議会活動が停止されることはなかった。


2017早大・文化構想:「

第2次近衛内閣時に新体制運動の推進を目指してつくられた[ D ]についても、その台湾版というべき皇民奉公会がつくられ、台湾全土を組織下においた。

問8 空欄Dに当てはまる語句はなにか。漢字5字で記入しなさい。」


(答:大政翼賛会)〉


2017上智大・外(独ポ)神総(心理)2/4:「

 同じ時期である1942年4月、時の(オ)内閣は、戦争翼賛体制の確立を図って、(カ)年以来の総選挙を実施した。その結果として、(d)大政翼賛会傘下の翼賛政治体制協議会が推薦する候補が当選者中の大多数を占め、彼らは「翼賛議員」と呼ばれたが、協議会の推薦をうけないで立候補して当局からの選挙干渉に苦心しながらも何とか当選した(e)「非翼賛議員」も衆議院議員の定数466人中の(キ)数人に達した。

問オ 空欄(オ)に入る人物は誰か。もっとも適切な人名を、次の中から1人選べ。


 ①林銑十郎 ②東条英機
 ③平沼麒一郎 ④近衛文麿


問カ 空欄(カ)に入る数字はどれか。もっとも適切なものを、次の中から1つ選べ。


 ①1936 ②1937
 ③1938 ④1939


問キ 空欄(キ)に入る数字はどれか。もっとも適切なものを、次の中から1つ選べ。


 ①50 ②60 ③70 ④80


問d 下線部(d)の説明として誤っているものはどれか。次の中から1つ選べ。


 ① 設立時の首相として総裁に就いたのは、近衛文麿であった。

 ② 1940年に設立された。
 ③ 立憲民政党や立憲政友会などの政党は、すでに1939年末に解党していた。
 ④ 隣組は、これの最末端の協力組織であった。

問e 下線部(e)の中に人らない者は誰か。次の中から1人選べ。


 ①岸信介 ②芦田均
 ③尾崎行雄 ④鳩山一郎」


(答:問1オ②、カ②、キ④、問2d③、e①)〉


2017立教大・異文化コミュ済(済政策)法:「

 戦争への道を歩んだ1930年代には、(13)政府に不利となりうる言論に対する統制が強まった。1940年には、首相の(14)近衛文麿を総裁とする( へ )が組織された。その後、( へ )は、部落会・町内会・隣組を下部組織とする官製の上意下達機関となり、戦争遂行のために、国民生活を画一的に規律する役割を果たした。

問13.これに関連して.自由主義的刑法学説を唱えた京都帝国大学法学部教授が、国家破壊の危険思想を持つなどとして休職処分を受け、法学部の全教員が辞表を出して抵抗するという事件が生じた。この休職処分を受けた教授の名をしるせ。


問14.この人物近衛文麿を首相とする内閣に関する記述として正しくないのはどれか。次のa~dから1つ選べ。


 a.国家総動員法が制定され、政府は議会の承認なしに、戦争遂行に必要な物資や労働力を動員する権限を得た

 b.ドイツの駐華大使トラウトマンを通じて和平工作を進め、日中戦争の早期停戦を模索した
 c.満州国や中国(南京)の汪兆銘政権などの代表者を東京に集め、大東亜会議を開いた
 d.盧溝橋事件の発生後、当初とっていた不拡大方針を変更し、兵力を増派して戦線を拡大させた」

(答:ヘ大政翼賛会、問13滝川幸辰、問14c×※東條英機内閣のときの1943年11/5~6開催)〉


2013早大・政経:「
問 下線部(3)太平洋戦争について、誤っている記述はどれか。

 ア.連合艦隊司令長官山本五十六の作戦構想のもと、日本海軍の機動部隊が航空機を主力にハワイの真珠湾を拠点とするアメリカ太平洋艦隊の主力を攻撃した。

 イ.アメリカ国務長官ハルは、中国からの撤兵や三国同盟の破棄を含むハル=ノートを提示したが、日本政府との交渉は決裂し、太平洋戦争へと至った。
 ウ.近衛文麿内閣のもと、1942年に総選挙が実施され、政府の援助を受けた推薦候補が絶対多数を獲得し、議会は政府提案に承認を与えるだけの翼賛議会と化した。
 エ.1942年、ミッドウェー島沖で日米の海軍機動部隊同士が戦い、日本は主力空母4隻とその艦載機を失う敗北を喫した。
 オ.1945年9月2日、米戦艦ミズーリ号上で日本政府代表重光葵と軍代表梅津美治郎が降伏文書に署名した。」

(答:ウ× ※東條英機内閣のとき)〉

2012明大・法:「

4 次の文中の空欄(番号が付された箇所)に、語群からもっとも適当と思われる語を選べ。

 1940(昭和15)年6月、近衛文麿は枢密院議長を退き、全国民の戦争協力を目指す新体制運動の中心的人物となった。この運動の下で既存の諸政党は解散することとなり、まず同年7月には無産政党が合同してできた[ 1 ]が、同年8月には当時の二大政党の一方であった[立憲民政党]が解党した。この運動を受けて、同年10月には[大政翼賛会]が発足し、近衛文麿はその総裁となったが、これは国民総動員体制の中核組織と位置づけられた。その後、太平洋戦争が始まると、1942(昭和17)年に東条英機内閣の下で総選挙が実施され、[翼賛政治体制協議会]によって推薦された多数の候補者が当選した。この総選挙の後、東条内閣によって認められた政治結社として[ 2 ]が発足し、大多数の議員がこれに参加した。


〔語群〕

 A.立憲政友会 B.社会民衆党
 C.翼賛議員同盟

 D.全国労農大衆党
 E.国民同盟 F.社会大衆党
 
G.大政翼賛会
 H.翼賛政治体制協議会

 Ⅰ.日本無産党 J.翼賛政治会
 K.立憲民政党
 
L.大日本翼賛壮年団

(答:1F、2J ※同年8月には当時の二大政党の一方であった[立憲民政党]が解党した。この運動を受けて、同年10月には[大政翼賛会]が発足し……[翼賛政治体制協議会]によって推薦された多数の候補者が当選した)〉


コメント

斎藤隆夫(2演説)の覚え方◇C近現667

2018年07月27日 10時50分08秒 | 入試対策講座

□667.斎藤隆夫の反軍粛軍演説(軍国主義化への抵抗)◇C

[ゴロ]塾プロと/お茶目ハグ/の再演

軍演説・二二六事件)(汪兆銘(おうちょうめい)政権樹立工作・反軍演説)(藤隆夫説)

[句意](合格して)塾のプロ講師とお茶目なハグの再演(再びやるんだ)だ、という決意の句。塾内試験で好成績をとってハグしてもらった嬉しい記憶がある。今度は志望校合格で再演だ、といった状況を考えています。

[point]
1.斉藤隆夫二・二六事件について粛軍演説を行い、日中戦争の処理(汪兆銘政権樹立工作)に関して反軍演説を行った。

[解説]
1.斎藤隆夫(1870~1949)は、兵庫県出身。弁護士出身の反骨の政治家。憲政会、立憲民政党に所属し雄弁家として知られた。軍部の政治介入や、日中戦争の泥沼化に対する近衛内閣の責任を厳しく追求した。このため軍部に追随する議会により除名された。しかし、つぎの選挙(いわゆる翼賛選挙)では非推薦で兵庫5区からトップ当選を果たしている。戦後は第1次吉田茂内閣、片山哲内閣で入閣するなど活躍した。

2.粛軍演説(1936年)は、二・二六事件後に、軍部の政治介入を非難攻撃したもの。

3.反軍演説(1940年)は、泥沼化している日中戦争に対して、近衛内閣のとった戦争指導、すなわち東亜新秩序声明(1938)や汪兆銘政権樹立工作(1940)などが、混迷していると厳しく批判したもの。

2017青山学院大・全(理工を除く)2/7:「
問13.下線部m「反軍演説」に関連して、「反軍演説」で議員を除名された人物の氏名を次の選択肢の中から一つ選びなさ い。

 ①有田八郎 ②宮脇長吉
 ③斎藤隆夫 ④尾崎行雄」


(答:③)〉


2017立教大・文:「

7.日露戦争の際の勝利を契機として、築地-月島間に「かちどきの渡し」が設けられた。この渡しでの移動はやがて勝鬨橋での行き来にかわっていくが、その勝鬨橋が開通したのは、日本が日独伊三国(軍事)同盟に調印した1940年のことであった。この年には、国民統合をはかって「紀元(皇紀)二千六百年」奉祝典が行われる一方、津田左右吉の著書が発禁とされ.(13)議会で日中戦争に批判的な演説(反軍演説)を行った衆議院議員が議員を除名されるなど、思想・言論に対する統制の一層の強化を示す事件が起きている。

問13.この人物は誰か。その名をしるせ。」


(答:斎藤隆夫)〉


2016慶大・法:「

 中国政策をめぐって斎藤隆夫が衆議院で演説し、議員を除名されたときの首相は[ 43 ]である。」

(答:近衛文麿 ※原問には71項の選択肢あり)〉


2011文教大・全学部:「

C.苛も立憲政治家たる者は、国民を背景として正々堂々と民衆の前に立って、国家の為に公明正大なる所のf政治上の争を為すべきである。裏面に策動して不穏の陰謀を企てる如きは、立憲政治家として許すべからざることである。況や政治圏外にある所の軍部の一角と通謀して自己の野心を遂げんとするに至っては、是は政治家の恥辱であり堕落であり、又実に卑怯千万の振舞であるのである。

 此点に付きましは軍部当局者に於きましても相当に注意をせらるる必要があるのではないかと思われる。其外事前の監督、事後の処置に対しては、私共現寺内陸軍大臣を絶対に信頼して居りまするからして、是等に付て質問をする所の必要はござりませぬが、要するに一刀両断の処置を為さねばならぬ……。

(斎藤隆夫「g粛軍に関する質問演説」1936年5月7日)

問7 下線部(f)に関連して、この演説が行われた当時の「政治上の争」について述べた文として正しいものはどれか。次の中から一つ選べ。

 ① 政党内閣の崩壊後、陸軍出身者を首相とする内閣が続き、政党は危機感を強めていた。

 ② 満州事変が泥沼化し、終結の見通しを失ったため軍部に対する不満が高まっていた。
 ③ ワシントン・ロンドン両軍縮条約の失効を受けて、再び軍拡を望む声が高まっていた。
 ④ 政府の国体明徴声明により、天皇機関説が公認されたことを軍部は不満としていた。

問8 下線部(g)の演説は、1936年に起こった軍部によるクーデター未遂事件の後に行われたものである。これに関連して、軍部・右翼が起こした事件について述べたA~Cの文について、古いものから年代順に正しく配列したものはどれか。次の中から一つ選べ。

 A 海軍の青年将校たちが首相官邸に乱入し、犬養毅首相が暗殺された。

 B 陸軍皇道派の青年将校たちによって、高橋是清蔵相・斎藤実内大臣らが暗殺された。
 C 民間右翼の血盟団によって、前蔵相井上準之助・三井合名理事長団琢磨が暗殺された。

 ①  A-B-C

 ②  A-C-B
 ③  B-C-A
 ④  C-A-B」

(答:問7③〇 ※①×陸軍→海軍、②×満州事変→日中戦争、④×天皇機関説は否定された 問8④ ※Aは1932年5月の五・一五事件、Bは1936年の二・二六事件、Cは1932年2月の血盟団事件)

コメント

矢内原忠雄事件の覚え方◇C近現664

2018年07月25日 10時47分08秒 | 入試対策講座

□近現664.矢内原忠雄事件 ◇C

[ゴロ]矢無い(いくさ)き/植民


矢内原忠雄(やないばらただお))(1937年)(植民地政策批判)

[句意](矢内原の主張は)矢を使わない、戦争もしない、つまり抑圧的な手段を用いない平和的な植民地支配だ、という句。

[point]

1.矢内原忠雄は、1937年、日本の植民地政策を批判して思想弾圧を受けた。

[解説]

1.矢内原忠雄(1893~1961)は、植民政策学を研究の中心にすえた、帝国主義研究者。植民政策学の権威、新渡戸稲造の弟子であり、主著は、『帝国主義下の台湾』(1929年)である。

2.矢内原の思想の根底には、無教会派のキリスト教信仰に基づく平和思想がある。日本による他民族支配および国内の自由主義民主主義に対する抑圧を見過ごせず、これに批判を加えた。


3.さらに1937(昭和12)年の日中戦争勃発(盧溝橋事件)直後に、『中央公論』に日本の軍国主義を婉曲に批判する『国家の理想』を発表したことにより、当局に問題視され事件化、結局東大教授辞任に追い込まれた。なお戦後復帰し、東京大学総長を務めた。


2017駒澤大・済(済)仏文(地)法(政):「

 この運動(国民精神総動員運動…東海林注)により、自由主義的思想への弾圧も厳しくなり、日中戦争に批判的だった東京帝国大学教授[ 6 ]が辞職させられたり、『古事記』『日本書紀』の文献学的批判を行い科学的な分析を加えた早稲田大学教授津田左右吉の著書が発禁処分とされたりする事件も起こった。」

(答:6矢内原忠雄 ※原問には30項目の選択肢あり)


2016立教大・現心コミュ福観光営:「

問8.この年(1937年に日中戦争が始まると)の出来事に関する記述として正しいのはどれか。次のa~dからlつ選べ。

 a.津田左右吉の『神代史の研究』の発売が禁止された

 b.日本文学報国会が結成された
 c.文部省によって『臣民の道』が編集された
 d.矢内原忠雄が東京帝国大学を辞職した」

(答:a×皇紀2600年の1940年、b×第二次世界大戦中の1942年、c×1941年の第3次近衛内閣時)〉


2016早大・文化構想:「

 大正デモクラシーの時代には、津田左右吉、柳田国男らの研究によって、歴史の見方に変化が生まれた。また、マルクス主義の影響が歴史研究の分野にも及び、昭和初期には、明治維新以後の日本社会の性格をどのようにとらえるのかをめぐる[ C ]論争が展開された。しかし、その後、戦争の時代が展開するなかで、g学問・思想に対する統制が強まり、歴史研究・歴史教育の自由は大きく規制されていった。

問9 空欄Cに該当する論争を何と呼ぶか。記述解答用紙の解答欄に漢字で記入しなさい。

問10 下線g学問・思想に対する統制が強まりに関連した記述として、正しいものはどれか。2つ選べ。


 ア 文部省は「国防の本義と其強化の提唱」を作成して国体の尊厳を説いた。

 イ 政府は内閣惰報局を設置して、言論・報道に対する統制を強めた。
 ウ 政府の政策を批判したことで矢内原忠雄が東京帝国大学を辞職した。
 エ 河合栄治郎ら東京帝国大学の教授グループが検挙される事件がおこった。
 オ 神話にもとづく「紀元二千五百年」記念祝典が大々的に挙行された。」

(答:問9日本資本主義、問10イ・ウ、※ア×文部省→陸軍省、エ×グループではなく河合個人、オ×これは統制ではなく統制をする側の行事)〉


2016早大・教育:「

B 現実国家の行動態度の混迷する時、国家の理想を思ひ、現実国家の狂する時、理想の国家を思ふ。之は現実よりの逃避ではなく、却って現実に対して最も強き批判的接近を為す為めに必要なる飛躍である。(「国家の理想」)

C 日本の国民に向って言ふ言葉がある。汝等は速に戦を止めよ! さう言ひますけれども、戦を止めません……。(中略)今日は虚偽の世に於て、我々のかくも愛したる日本の国の理想、或は理想を失った日本の葬りの席であります。(中略)どうぞ皆さん、若し私の申したことが御解りになったならば、日本の理想を生かす為めに、一先づ此の国を葬って下さい。(「神の国」)

問3 資料Bの「国家の理想」は「中央公論」 1937年9月号に掲載されるはずだったが、検閲により削除された論説、資料Cの「神の国」は同一人物がおこなった講演の記録である。その人物の氏名を漢字で記せ。」


(答:矢内原忠雄)〉


2016早大・人間科学:「

 1930年代に入ると、h国家主義の気運が高まり、国民思想の教化がはかられた。これに対して、第2次世界大戦終結後、連合国軍最高司令官総司令部(GHQ)は、いわゆる五大改革のひとつとして、教育制度の改革を進めた。

問9 下線部h国家主義の気運に関連して、当時の言論・思想等に閔する記述として、誤っているものはどれか、2つ選べ。


 ア 日本共産党幹部の佐野学らが表明した転向声明をを契機として、その後、共産党関係者の転向が続出した。

 イ 東京帝国大学教授の大内兵衛は、発表した論説「国家の理想」が反戦思想と攻撃されたことを受けて、教授職を自発的に辞職した。
 ウ 文部省は、国民思想教化のための基本的テキストとして『国体の本義』を発行した。
 エ 広田弘毅内閣は、「挙国一致」や「尽忠報国」をスローガンとした国民精神総動員連動を開始した。
 オ 火野葦平が自らの従軍体験を描いた『麦と輿兵隊』は、戦争記録文学のベストセラーとなった。
 カ 石川達三の小説『生きてゐる兵隊』は、日本車の残虐行為を描いているという理由により発売禁止になった。」

(答:イ×※大内兵衛→矢内原忠雄、エ×※広田弘毅内閣→第1次近衛文麿内閣)


2015関西大・法・全学部2/7:「

 1937年(昭和12)年、東京帝国大学教授の(10)[ア大内兵衛 イ河合栄治郎 エ矢内原忠雄]が、政府の植民地政策を批判して、大学を追われる事件が起こった。」

(答:10エ)〉

コメント

華北分離工作(4事項年代順)の覚え方◇B近現663

2018年07月24日 08時54分07秒 | 入試対策講座

近現663.華北分離工作(4事項年代順) ◇B

[ゴロ]タクアンに/梅酢の/平成キット


塘沽(たんくー)停戦協定)(梅津・何応欽(かおうきん)協定)(国民政府の幣制改革)(冀東(きとう)防共自治委員会)


[句意]これはタクアンに梅酢がセットされた平成漬け物キットだよ、という句。


[point]

1.華北分離工作に際し、塘沽停戦協定梅津・何応欽協定→国民政府の幣制改革冀東防共自治政府と事態は推移した。

[解説]
1.中国東北地方を満州国(1932年)として割(さ)き取った日本軍部(関東軍)は、さらにその西方の華北分離工作をすすめた。華北とは日本側の呼び名で、チャハル・綏遠(すいえん)・河北・山西・山東の5省をさす。

2.まず塘沽協定(1933.5/31)を結び、柳条湖事件に始まる満州事変の停戦に成功した。蔣介石の国民政府が、国内での対共産党掃討作戦を優先し、満州事変に対しては不抵抗政策をとったため、国民政府が協定に応じたもの。

3.さらに日本軍が軍事的圧力をかけ、支那駐屯軍司令官梅津美治郎が蒋介石の腹心何応欽との間に梅津・何応欽協定(1935.6/10)を結び、国民党勢力と中国軍を河北省などから撤退させることに成功。

4.このころ国民政府は、イギリスの支援をうけて地域的な通貨の混在状態の解消をはかる幣制改革(1935.11/3)を断行し、華北を含む全国的な経済統一がなった。これに対し、日本の軍部は華北における国民政府の経済的支配力が強まることを恐れ、華北の割き取りをすすめることに。

5.そこで日本軍は河北省東部に侵入し、冀東防共自治政府(1935.11/25)という傀儡政権を成立させ、華北を実質的に支配下に置き、華北分離を更に進めた。

2017明大・文:「
A.1933年(昭和8)5月の[ a ]の締結によって、柳条湖事件以来の日中間の事実上の戦争状態は停止されたかに見えたが、「満洲国」では内戦状態が続くとともに軍部は華北分離工作を進めた。中国国内では、抗日運動の気運が高まり、1936年12月の[ b ]をきっかけとして国共合作への動きが強まった。

問1.空欄a・bに入るのに適当な語句を漢字で記せ。」


(答:a塘沽停戦協定、b西安事件)〉


2017関西学院大・文2/3:「

問8 以下のa・bの正誤を判定せよ。

 a.五・一五事件は、北一輝の右翼思想に影響を受けた皇道派の一部青年将校たちが首相官邸や警視庁などを襲撃した事件で、首都には戒厳令が布告された。


 b.関東軍によって進められた華北分離工作に対して、中国の民衆の間には抗日救国運動が激化し、盧溝橋事件をきっかけに国民政府は日本への抗戦を決意した。」


(答:a×戒厳令は布かれていない、b×盧溝橋事件→西安事件)〉


2016早大・社会科学:「

 満州事変発生の当初、出先軍部のあいだでは、独立国案はまだ具体的考慮に上っておらず、満州併合論が支配的であった。それから三、四カ月しか経たない昭和六年の暮れには、独立国家案はすでに関東軍の既定計画となっていた。

 満州国独立の結果、地理的つながりや民族的、経済的な不可分の関係からして、華北の問題が重要性をましたことは当然である。ことに張学良政権が京津を拠点に、反満活動に出ていたので、関東軍としても重大関心をいだかざるを得なかった。北方ソ連との関係は幸い北鉄交渉などによって、小康を得ていたが、(4)華北の状勢は久しく不明朗な様相をつづけていた


問4 下線部(4)に関連して、満州事変後の動向についての記述として、適切なものはどれか。2つ選べ。


 イ 日本は北京・天津地区に軍隊を増強した。

 ロ 塘沽停戦協定により、日本軍が河北省東北部の治安維持に当たることになった。
 ハ 関東軍は華東に防共自治委員会を成立させた。
 ニ 日本政府は軍部の華北分離工作に同調した。
 ホ 日本軍は華北における国民政府の幣制改革に協力した。」

(答:イ〇、ニ〇 ※ロ×治安維持には中国警察があたることになった、ハ×華東→華北、ホ×日本軍ではなくイギリスが協力)〉

コメント

第3次近衛文麿内閣の覚え方◇A近現662

2018年07月17日 11時18分42秒 | 入試対策講座

□近現662.戦前個別重要内閣⑧(第3次近衛文麿内閣、2事項)◇A

[ゴロ]身近(みぢか)の難物(なんぶつ)/要領よい抵抗策遂行


(第衛内閣・南部仏印進駐実行)(帝国国策遂行要領


[句意]身近の難しい問題はいかに要領よい抵抗策を遂行するかだ、という句。なお第2次内閣と第3次内閣は連続しているので区別する必要はあまりないが、しないと多すぎてゴロ句が煩雑になる。2つに分けて覚えることとしたい。


[point]

1.第3次近衛内閣は、南部仏印進駐を実行、ついで帝国国策遂行要領を決定した。

1.第2次近衛内閣は日米交渉の継続をはかり、対米強硬論をとる松岡外相を除くためいったん総辞職した。

2.第3次近衛内閣(1941.7/18~10/18)は、成立直後の7月末、すでに決定されていた南部仏印進駐を実行。


3.これに対してアメリカは在米日本資産を凍結し、対日石油輸出の禁止を決定した。アメリカは、日本の南進と「東亜新秩序」建設を阻止する意思を明確に示し、イギリス・オランダも同調した。


4.日本の軍部はさらに危機感をつのらせ、「ABCD包囲陣」の圧迫をはね返すには戦争以外に道はないと主張した。


5.この情勢下で開かれた、9月6日の御前会議は、日米交渉の期限を10月上旬と区切り、交渉が成功しなければ対米(およびイギリス・オランダ)開戦にふみ切るという帝国国策遂行要領を決定した。


6.日米交渉は、アメリカ側が日本軍の中国からの全面撤退などを要求したため、妥協点を見出せないまま10月半ばを迎えた。日米交渉の妥結を強く希望する近衛首相と、交渉打ち切り・開戦を主張する東条英機陸軍大臣が対立し、10月16日に近衛内閣は総辞職した。


2017同志社大・グロコ(英中)2/8:「

 日中戦争の全面化の発端となった盧溝橋事件(1937年7月)から、日本のポツダム宣言受諾(1945年8月)までのおよそ8年間に、首相を務めたのは計7人である。この中で、軍人でないのは、就任直前まで貴族院議長を務めていた近衛文麿と枢密院議長を務めていた( g )である。在任期間で見ると、近衛が最も長く、カ)東条英機がそれに続く。一方、最も在任期間が短いのは鈴木貫太郎であり、( キ )がそれに続く。( キ )が首相に就任してまもなく、ヨーロッパではドイツ軍がポーランドに侵攻した。これをきっかけに、イギリスとフランスはドイツに宣戦布告し、第二次世界大戦が始まった。

 在任期間の最も長い近衛は、三度、首相に就任した。第1次内閣では、「国民政府を対手(あいて)にせず」や「東亜新秩序建設」などを盛り込んだ三度の声明(「近衛声明」)を発表した。近衛は1939年1月に総辞職し、枢密院議長を務めていたが、1940年6月に辞任した後、7月に第2次内閣を組閣した。近衛は( h )運動を推進し、10月に自らを総裁とするク)新組織を誕生させた。なお、この新組織に合流するため、既存政党が7月から8月にかけて相次いで解党した。1941年7月には内閣改造を実施して第3次内閣を組閣したが、閣僚の半数は軍人が占めるに至った。


【問g】空欄( g )に当てはまる人物名(姓名)を記入せよ。この人物は独ソ不可侵条約の成立に衝撃を受け、「欧州に複雑怪奇なる新情勢が生じ、新しい政策樹立が必要になった」と声明して、絵辞職した。


【問カ】下線部カ東条英機に関して、この人物が首相を務めていた期間の出来事として誤っているものを下記から1つ選べ。


 1.ガダルカナル島撤退
 2.サイパン島陥落

 3.東京大空襲 4.大東亜会議

【問キ】空欄(キ)に当てはまる人物名として正しいものを下記から1つ選べ。


 1.林銑十郎 2.阿部信行
 3.米内光政
 4.小磯国昭

【問h】空欄(h)に当てはまる語句を漢字3字で記入せよ。


【問ク】下線部クに関して、この団体の下部組織の名称として誤っているものを下記から1つ選べ。


 1.労働組合 2.町内会
 3.隣組 4.部落会」


  (答:問g平沼騏一郎、問カ×小磯国昭内閣の時、問キ2、問h新体制、問ク1)〉


2017早大・文:「

 1939年,日本が日中戦争を全面化させ、「[ C ]」の形成をすすめると、アメリカは[ A ]条約の廃棄を日本に通告し、1940年、石油・屑鉄の対日輸出を制限して、中国への援助を強化した。日本は武力南進態勢を固める一方、1941年、c外交交渉で日米両国の対立を調整しようとはかった。しかし、御前会議で日米交渉が成立しなければ開戦に踏み切るとの「[ D ]」を決定し、12月8日、アメリカ・イギリスに宣戦布告して、戦争に突入していった。1942年、アメリカは日本に対する反攻作戦を本格化し、1944年後半から日本本土に対する空襲が激しくなった。

問2 空欄Aにあてはまる語句を漢字6字で記入しなさい。


問5 空欄Cにあてはまる語句を漢字5字で記入しなさい。


問6 下線c外交交渉に関連する説明として誤っているものはどれか。1つ選べ。


 ア 交渉は野村吉三郎と国務長官ハルとの間ですすめられた。

 イ 第2次近衛内閣は対米強硬論の東条英機陸相を除くためいったん総辞職した。
 ウ 交渉を継続しようとする近衛首相と打ち切りを主張する東条英機陸相が対立した。
 エ アメリカ側はハル=ノートで満州事変以前の状態に復帰することなどを要求した。
 オ 日本側はハル=ノートを最後通告とみなし、交渉は不成功と判断した。

問7 空欄Dにあてはまる語句を漢字8字で記入しなさい。」


(答:問2A日米通商航海、問5C東亜新秩序、問6イ×東条英機陸相→松岡洋右外相、問7帝国国策遂行要領)〉


2017南山大・外(英米)総合2/13:「

問29 下線部d1941年、日米交渉がおこなわれたについて述べた文として、誤っているものを、下記のア~エから選びなさい。

 ア 日米の衝突を避けるため、第2次近衛文麿内閣の時に、政府間交渉が始まった。

 イ 日本軍の南部仏印進駐を受け、アメリカは在米日本資産を凍結し、対日石油輸出を禁止した。
 ウ 独ソ開戦を受け、近衛内閣は、対米強硬論を主張する閣僚を除くため、いったん内閣総辞職をおこなった。
 エ 中国・仏印からの全面的無条件撤兵等を要求するハル=ノートが提示されると、第3次近衛内閣は、対米開戦を決定した。」

(答:エ× ※開戦決定は東条英機内閣)〉


2017関西学院大・全学部2/2:「

問9  次のa・bの正誤を判断せよ。

 a.ドイツがソ連に侵攻を開始すると、日本は日ソ中立条約を締結する一方、資源確保のために北部仏印進駐を実行した。


 b.日本の南部仏印進駐以降さらに悪化した対米関係について、期限を切って交渉が成功しない場合は開戦に踏み切るという、帝国国策遂行要領が御前会議で決定された。」


(答:a×北部仏印進駐(1940.9)と日ソ中立条約(1941.4)は、独ソ戦(1941.6)の前、b〇)〉


2016早大・法:「

問8 下線e日本経済が受けた打撃は、原油を中心とする資源小国である日本の弱みを痛切に感じさせることとなった。原油の産出量の少なさは、太平洋戦争とも密接に関連しているといわれている。アメリカの対日石油輸出禁止決定は日米開戦の一因となったが、その決定の直接の引き金となった日本の行為は何か。漢字で記述解答用紙に記入しなさい。」

(答:南部仏印進駐)〉


2013法政大学・法国際文化キャリアデザイン:「

問8 下線部(8)北部仏印(フランス領インドシナ)への進駐に関係する説明として正しいものをつぎのア~エのなかから一つ選べ。

 ア アメリカ合衆国はこれを非難して石油の対日輸出禁止に踏み切った。

 イ 日本はベトナムの独立と親日政権の樹立を目的としていた。
 ウ 日本はこれに先だって南部仏印進駐を行っていた。
 エ この直後、日独伊三国同盟が結ばれた。」

(答:エ〇 ※ア×石油の対日輸出禁輸は南部仏印進駐(1941年7月)直後の8月、イ×主に資源の確保、ウ×日本に近い北部が先)〉

コメント

第2次近衛文麿内閣(7件年代順)の覚え方◇A近現661

2018年07月16日 00時14分02秒 | 入試対策講座

□近現661.戦前重要内閣⑦(第2次近衛文麿内閣:7事項年代順)◇A

[ゴロ]不意に/三国体制を/報告後/中立交渉独走


(北部仏印進駐)(日独伊三国同盟・大政翼賛会(たいせいよくさんかい))(大日本産業報国会)(日ソ中立条約・日米交渉開始・独ソ戦争開始)


[句意]不意に三国体制を報告後、中立交渉が独走した、という言葉つなぎのナンセンスの句。


[point]

1.第2次近衛内閣は、北部仏印進駐日独伊三国同盟締結→大政翼賛会結成→大日本産業報国会結成→日ソ中立条約締結→日米交渉を開始、と政策を進めた。

[解説]

1.第2次近衛内閣(1940.7/22~1941.7/18)は、成立後、組閣に先立って近衛と陸・海・外相予定者との会談で、欧州大戦不介入方針からの転換、ドイツ・イタリア・ソ連との提携強化、積極的な南方への進出(南進)の方針が定まった。南進政策には、ドイツに降伏したヨーロッパ諸国の植民地(フランス領インドシナ・オランダ領東インド)を影響下におくことのほか、援蔣ルートを遮断して停滞した戦局を打開するねらいもあった。こうして9月、日本軍は北部仏印に進駐(1940.9/23)した。

2.ほぼ同時に日独伊三国同盟(1940.9/27)を締結した。三国は、ヨーロッパとアジアの「新秩序」における指導的地位を相互に認め、第三国からの攻撃に対しては、たがいに援助しあうことを約した。ソ連に対しては除外規定があり、アメリカを仮想敵国とする軍事同盟で、結果的にはアメリカの強い反発を招いた。


3.三国同盟の提携強化のためにドイツ・イタリアを訪問していた松岡洋右外相は、帰途モスクワで日ソ中立条約を結んだ(1941.4/13)。これは南進政策を進めるためには、北方での平和を確保するばかりでなく、悪化しつつあったアメリカとの関係を日ソ提携の力で調整しようとするねらいもあった。


4.第1次近衛内閣の時から進められた新体制運動は、大政翼賛会として結実(1940.10/12)した。しかし、大政翼賛会は当初めざした政党組織ではなく、総裁を総理大臣、支部長を道府県知事とし、部落会・町内会・隣組を下部組織とする官製の上意下達機関となった。

5.第1次近衛内閣の時から、国家主義・軍国主義を鼓吹し、節約・貯蓄など国民の戦争協力をうながすため、国民精神総動員運動を展開してきた。総力戦の遂行に向けて労働者を全面的に動員するため、労資一体で国策に協力する産業報国会の結成も進められた。1938(昭和13)年、資本家団体や労働組合幹部を集めて産業報国連盟が結成される一方、警察の指導で各職場ごとに労資一体の産業報国会を組織し、既存の労働組合も一部これに改組させた。連盟が全国組織の大日本産業報国会(1940.11/23)となり、すべての労働組合が解散させられた時には、その単位会数は7万、組織人員は418万人であった。

6.三国同盟の締結は、アメリカの対日姿勢をいっそう硬化させることになった。第2次近衛内閣では、日米衝突を回避するため日米交渉を開始(1941.4/16~11)した。前年末の日米民間人同士の交渉が、駐米大使野村吉三郎ハル国務長官とのあいだの政府間交渉に発展したものである。

7.1941年6月、ドイツが突如(同盟国である日本に通告なく)ソ連に侵攻して独ソ戦争がはじまった。これに対応するためにひらかれた7月2日の御前会議は、軍部の強い主張によって、対米英戦覚悟の南方進出と、情勢有利の場合の対ソ戦(北進)とを決定した。第2次近衛内閣は日米交渉の継続をはかり、対米強硬論をとる松岡外相を除くためいったん総辞職した。

2017南山大・外(英米)総合2/13:「
問29 下線部d1941年、日米交渉がおこなわれたについて述べた文として、誤っているものを、下記のア~エから選びなさい。

 ア 日米の衝突を避けるため、第2次近衛文麿内閣の時に、政府間交渉が始まった。

 イ 日本軍の南部仏印進駐を受け、アメリカは在米日本資産を凍結し、対日石油輸出を禁止した。
 ウ 独ソ開戦を受け、近衛内閣は、対米強硬論を主張する閣僚を除くため、いったん内閣総辞職をおこなった。
 エ 中国・仏印からの全面的無条件撤兵等を要求するハル=ノートが提示されると、第3次近衛内閣は、対米開戦を決定した。」

(答:エ× ※開戦決定は東条英機内閣)〉


2017慶大・文:「

 次の文章を読んで、空欄(A~O)に該当する適当な語句をそれぞれの語群の中から選べ。語群の中に適当な語句がない場合は0を記入しなさい。

 1937年、( K )をきっかけに、宣戦布告のないまま日中戦争がはじまると、戦時体制の強化をはかった( L )内閣は、国民精神総動員運動を主導し思想統一をはかり、1938年には( M )を制定して物資や労働力編制を行った。1939年には軍需産業への労働力動員のため( N )が定められた。また、労使協調・国策協力のため、各職場に( O )がつくられるなど、総力戦体制が目指された。


 1柳条湖事件 2西安事件

 3近衛文麿 4平沼騏一郎
 5東条英機 6国家総動員法
 7国民徴用令 8隣組
 9大政翼賛会」

(答:K0(盧溝橋事件)、L3,M6、N7、O0(産業報国会))〉


2017関西学院大・全学部2/2:「

問9  次のa・bの正誤を判断せよ。

 a.ドイツがソ連に侵攻を開始すると、日本は日ソ中立条約を締結する一方、資源確保のために北部仏印進駐を実行した。


 b.日本の南部仏印進駐以降さらに悪化した対米関係について、期限を切って交渉が成功しない場合は開戦に踏み切るという、帝国国策遂行要領が御前会議で決定された。


(答:a×北部仏印進駐(1940.9)と日ソ中立条約(1941.4)は、独ソ戦(1941.6)の前、b〇)〉


2017早大・国際教養:「

問1  下線部1Matsuoka Yosukeの人物に関する記述として、間違っているものはどれか。1つ選べ。

 ア 日独伊三国同盟の締結に関与した。

 イ 日本の国際連盟からの脱退を宣言した。
 ウ 第二次近衛内閣の外相を務めた。
 エ 日ソ中立条約の締結に関与した。
 オ 第二次大戦後は、A級戦犯としては訴追されなかった。」

(答:オ× ※ただし判決前に結核で病死)〉


2013法政大・法国際文化キャリアデザイン:「

問8 下線部(8)北部仏印(フランス領インドシナ)への進駐に関係する説明として正しいものをつぎのア~エのなかから一つ選べ。

 ア アメリカ合衆国はこれを非難して石油の対日輸出禁止に踏み切った。

 イ 日本はベトナムの独立と親日政権の樹立を目的としていた。
 ウ 日本はこれに先だって南部仏印進駐を行っていた。
 エ この直後、日独伊三国同盟が結ばれた。」

(答:エ〇 ※ア×石油の対日輸出禁輸は南部仏印進駐(1941年7月)直後の8月、イ×主に資源の確保、ウ×日本に近い北部が先)〉

コメント