北海道大学 映画鑑賞サークル Wat Pho

北大を中心に活動している映画鑑賞サークルのブログです。
活動予定やこれまでに観た映画の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

12/12 星の王子 ニューヨークへ行く

2017-02-09 14:34:46 | 日記
ブログサボっててごめんなさい。3年のさかまたです。

この「星の王子 ニューヨークへ行く」は1988年の映画なので、私の周りで観たことあるって人はほとんどいなかったですね。
しかしこの映画はアメリカの旧き良き王道コメディの名作です。主演はエディ・マーフィ!大学生だと知らない人も多いみたいですが、ぜひ観てほしいです。おもしろい!

さて、映画のあらすじですが、舞台はアフリカのザムンダ王国(架空)です。王子のアキーム(エディ・マーフィ)は豊かな生活をおくる一方で、何一つ自分で決めることができない不自由な生活に飽き飽きしていました。ついには花嫁まで国王に決められてしまったアキームは、王子という肩書なしで自分を愛してくれる花嫁を探すため、ニューヨークのクイーンズへ渡ります。

アキームは世話係のセミ(アーセニオ・ホール)は下町で貧乏な留学生のふりをしながら花嫁探しを始めます。そんな中参加した慈善イベントで、募金を呼び掛けていたリサに一目惚れ。アキームとセミはリサの父親であるマクド―ウェル氏が経営するファストフード店で働くことにします。勇敢で優しいアキームにリサは惹かれ始めますが、アキームが身分を隠したままでいることで、二人の間には様々な障害が立ちはだかります。

この映画でもっとも注目してほしいところは、ニューヨークの愉快な人々を演じるエディ・マーフィとアーセニオ・ホールの演技力!!アキーム/セミというメインの役以外に、なんとそれぞれ3役ずつ別の人間を演じているのです!
エンドロールでちゃんと答え合わせもできるので、これから観ようと思う人はぜひ探してみてください。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 11/24 『イエスマン “YES”は... | トップ | 1/18 蜜のあわれ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事