荒川区南千住あさり接骨院ブログ

良好な感覚から効率的な運動へ。身体は気づきで変わる。

筋肉を揉んではいけない。

2019-11-23 07:30:00 | からだ
肩凝りや腰の張りがあると

整骨院や整体院へ行って揉みほぐしてもう。

一般的にはそんな事が言われてる。

気持ちが良いし、筋肉が緩むと楽になった感じがするからだろう。

しかしここ10年位で治療セミナーも大分変わりました。

身体の研究が進み解明されたことが多くある。

その中で肩こりや腰の張り、これらは筋肉そのものが問題ではないという見解だ。

さらに肩こりで硬くなった筋肉を揉みほぐすと

結果的にはさらに硬くなる事も分かっている。

筋肉は揉まれると筋繊維と並んで走行している「筋紡錘」という感覚受容器(センサー)が反応し、

後で必ずその筋肉は縮もうとする生体反応が起こってしまうからです。

学生の時に私が習った時とは180度違う見解。

また骨盤や肩甲骨の高さも左右揃っていると異常ですし、

背骨に関しても正常な傾きがあります。

内臓は左右対称ではないし重さが違うので当たり前だが

何となく左右対称が良いと以前は私も思っていました。

修行時代は治そうとひたすらマッサージをしていた時もありました。

しかし今はほとんどそれをしない。


気持ち良いで満足するのではなく

治って満足して欲しい。



常に勉強は必要。



南千住三ノ輪あさり鍼灸接骨院


コメント   この記事についてブログを書く
« 初めてきた南千住のおすすめ... | トップ | 水曜日限定、身体見直し講座 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。