ちびもかの縁側

ちびモカ2猫との日々
2011年秋、むぎが加わり3にゃんとなる
2015年1月モカ、虹の橋へ
4月コタ仲間入り

喜んでない?

2022-01-27 14:49:26 | 日記
ちびは、ツンデレの見本のようなタイプ。

なので、甘えたい気分とはいえ、そのまま甘える訳ではない。

素直に来ればいいものを・・・・

「ワタシが撫でて欲しいんだから、撫でなさいよっっ!」

ふつーに、ごろにゃん♡って言えばいいじゃん? 変なのー。

喉をゴロゴロいわせて、文句っぽい口調で訴えるのは、まあまあ分かりづらい。

さすがに、私は付き合い長いから、理解できるけどさ。

こういう時、「(* ̄▽ ̄)フフフッ♪ ほんとは甘えたいクセに~」

と、私はちょっとニヤニヤしながら、ちびのお相手をする。

ちびはお顔を撫でられるのが、好みなので

この場面で私が変な拍子つけて、歌うのは迷惑げ。

両頬を挟むようにして、こねくり回す。

ちょっとハードだと、尚良し。強めがお好み。

ちび、希望通り撫でてると、嬉しくてついつい声が出るらしい。

歓喜の雄叫びというか、嬉しい悲鳴的なやつね。

この時、喉もMAXゴロゴロ鳴っているので、それを利用して・・・

喉ゴロゴロと共に声も震えるのねー

併せて、私が顔をこねこねしてるもんだから、顔が揺れると、それに合わせてリズミカルに声もブルブル震える。

顔揺らしつつ

「ワレワレハ、ウチュウジンダ。ネコノフリシテ、ウチュウジン」

とか言って、宇宙人ごっこして、私だけ楽しむ。

弄ばれてるの分かってないちび、それでも嬉しくて、うっかり声出す。

以下、飽きるまでループ(。-∀-)

ダンナが言う

「そうやって、からかってるから、素直に来ないんじゃないの?」

そうかなぁ??  案外ちびも楽しんでない・・かなぁ?



オマケ

昨日のブログ、29q様から頂いたコメ見て「ソレダ!💡」ってなったので・・・


まさに、コタのお腹のたるみは・・・
育児疲れの皇帝ペンギンに代わって、ヒナを隠しておけそう。







コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

乗っちゃダメなやつ

2022-01-26 13:28:42 | 日記
テレビ見てたら、いつもはそんな事しないのに

コタがやって来て

画面の前、塞がれた

テレビ台の上から、見えない何かを見下ろす。

「コタ、なんも無いじゃん。遊びたいならそこから下りてよー」

と、私は苦情を言ったのだけど、何をどう受け取ったのか?


どーしてドヤ顔なの?

「あのぅ、コタさん?? 母は下りてと言ったのだけど💧」

人の気も知らず、目の前でポーズ決めるコタ。

ちょっと呆れて眺めていたんだけど

(。´・ω・)ん?




座った足の甲に、がっつり乗ってるソレは?

おわかり頂けるだろうか??

単に足の甲が毛で隠れてる訳ではないのです。

そーっと触ったら、毛じゃなくて、そこにはたるんたるんの皮

いや、ハミ肉が。つきたての餅のように乗っかっているのです。


「コタ、あなた、この冬、更に肥えたでしょ?」

私の声、無視。

なんだか、お腹周りが太くなった気がしてたけど

以前にも増して、むちむちしてきた・・と思う。


その昔、余ったお肉が、偶然ぐいっと寄せられて


今度はアレだ・・

「ベルトにお腹の肉乗ってるおじさん」状態だ(゚∀゚)

人も猫も、あんまり蓄えちゃダメダメ~💦



コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

抜け毛2匹分

2022-01-25 14:57:09 | 日記
3匹いて、ちびが断トツで、嘔吐するタイプ。

猫の個体差っつーの? 全っ然吐かない子もいるらしく

「えっ?! ウチの子吐いたの見た事ない! どうして吐くの?」

とか言われた事あったなぁ。


体調悪くて、吐く時もあるけど、朝のゴハン前。起床直後など


ちび、今朝も親指サイズの毛玉。でかい💧

むぎは長毛だから、一番毛玉が溜まりやすそうだけど、数カ月~半年に一度吐くか吐かないか

恐らく、飲み込んだ毛はンコと共に、排出していると思われる。

コタは、むぎよりは頻度高め。特に季節の変わり目に嘔吐増加。

体内でしっかりした毛玉になる前に、体が拒否するのか、どろどろの状態で吐き出す。

ちびだけが、胃腸の中で、しっかりした毛玉の塊を作って

完成すると、おろろっと排出。

溜め込む前に出せれば、本にゃんも吐く際、苦しくないだろうに。

体質とはいえ、大変だねぇ

そんなちびの嘔吐体質。無くす事はできないまでも、ちょっとでも楽にならないかな?と

今日もせっせとブラッシング。


延々とブラシしてても、毛量減らない。何故? (?_?)

ちなみに、コタはブラシしてなくても、部分的なハゲ含め、薄毛タイプ。

ちびはゴワゴワ剛毛でもない。冬毛が目立つタイプでもない。

なのに、抜ける。延々と毛が抜ける・・・


以前、病院で言われた事あったっけ

あまりにちびがフードの吐き戻し以外にも、毛玉嘔吐も多いのをうけて、先生が

「他の子の毛繕いとか、熱心にやってます?」



「・・・やってます( ;∀;)」


巨大毛玉生成の大きな理由は ↓



コタの抜け毛も全て引き受ける女、ちび。

嘔吐じゃなくて、💩と一緒に出せたなら、どんなにいいだろう。

そんなちび、便秘でもある。尻から排出は期待できん。

ま、性格が変わらないんだから、嘔吐や毛玉とも、折り合いつけていかないとなんですけどね(・へ・)









コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

歩調合せて

2022-01-24 16:38:38 | 日記
朝、起き抜けの私は、高確率でボーっとしている。

そして、高確率で足元がおぼつかない。

そんな私に全くお構いなく、一刻も早く、朝ご飯を貰いたいむぎは

階段下りてる時に、足元をすり抜けて行く

この所業、まあまあ危ない。

下手すると、私はむぎに、永遠にゴハンをあげられなくなるかもしれない。という危険性をはらんでおります💧

ちゃんと猫が通れる分、私は端に寄って歩いてるのに、狭い方狭い方を通る。

まだ階段転落した事は無いけど、2~3段踏み外した事はあるし。

私の下敷きになったら、むぎだって、ただじゃ済まないのにねぇ。


むぎが走り去って行った後、あろうことか・・・

ちびまで、マネするようになったのー?!

慎重派のちび、私にうっかり蹴られるのを恐れてか、こういう事はほぼしなかったのに

今朝は、するりするりと、私の脇(狭い方)を走って行った。

いくらむぎより小柄で俊敏だからって、そういう自信は持って欲しくないなぁ。

「あぁ、私はいつの日か、足元の猫を避けようとして、大きな怪我をするんじゃないかしら?」

歳とって足の骨折れたら、なかなかくっつかないだろうなー。とか、ぼんやり思いつつ

むぎ、ちびの背中を見ながら、のろのろ階段を下りてく。

この時、私は気づいていなかった。

歩みの遅い私の後ろには・・・


距離を置き、私とペースを合わせて下りる。

私が止まると、コタも止まる。

ちょっと犬っぽい雰囲気を醸しつつ、紳士なコタ。

ふと気配に気づき、振り向いたら、不思議そうに私を見上げてた。

「母ちゃんどしたー? ちゃんと階段下りなよー」

と、思われたかな??(;・∀・)

無茶な話だけども、怪我や病気の時、こんな風にコタに介護っつーか、見守って貰うのも悪くないかも。

なーんて

珍しく、私の歩調に合わせてくれてたコタを見て、思った(´艸`*)









コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お昼ナニ食べた?

2022-01-23 15:54:40 | 日記
休日、ちょっと外出していたので、家に帰って来たのが、お昼をとうに過ぎていた。

=猫達の昼ゴハンの時間に、大幅遅刻。

ドア開けたら

脱走防止ゲートに、張り付いて待ってる

むぎはぴゃーぴゃー文句言ってるし

コタ&ちびは「はよ中に入らんかい!」と言わんばかりに、後ろ振り返りつつ、リビング方向へ移動。

でも、1時間ちょい遅くなっただけだし、今日は朝ゴハンもちょっと遅めだったから、そこまで腹ペコじゃないはずなんだけど。

まぁ、私の言い訳なんて、聞く耳持ってないのよね。

そそくさと、猫達のカリカリを準備していると・・・


ちびコタは足元で待ってる。

むぎだけ、私が脱いだ上着を、やたらくんくん嗅いでる。

うーむ(-_-;) そういうのいいから、むーさんもこっち来たら?


顔の前へ皿を出す。むぎの前にも当然、出す。

いつも通り、食べ始める3匹。

が、ちょっと違ったのは、むぎだけ・・・


「あのさー、母ちゃんの上着から、お肉の匂いするよー?」


ど、どうやらお昼に、人間2人がハンバーグを食べてきた事実

バレてしまったようだ(゜゜)

さすがにカケラを持って帰って来る訳にもいかず

むーさんスマヌ。お土産は無いよ?

食いしんぼも極めると、ほぼ特殊能力発揮するのね~。

モノが無いのに、何食べたか知られてしまう。

ハンバーグの香りに燻された上着は、洗濯しないとね(;´∀`)




コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする