goo

今日はババの日です!

先日の大阪フェスティバルホールで開催された
FM COCOLO「オーディナリー・ナイト」presents [オーディナリー・ナイト スペシャルライブ]、
ご来場いただいた皆さま本当にありがとうございました!!


さて、今日は8月8日、ババの日です。

ババの日にお知らせしたいと準備を重ね、
ようやく発表することができました。

BABA HEADS CLUB毎年恒例春のファンクラブイベント、
BHC SPRING CAMPの開催が2019年も決定!!



今年、はじめてBHC SPRING CAMPの中で開催した
アルバム全曲ライブ。
今年は「フクロウの唄」「鴨川」をピックアップしました。

これまで発表してきた馬場俊英の多くの楽曲を、
より深く楽しんでいただきたいという想いから誕生した、
本当に多くの反響をいただいたこの企画。
馬場俊英マニアにはたまらない企画だからこそ、
ファンクラブイベントとして来年も開催決定!!!!!

今年は「blue coffee」をピックアップします。



「ブルー・コーヒー」「明日、天気になれ」など、リリース以来、
BANDスタイルでは一度も演奏されてこなかった幻の曲たちを、
今回、ついに初披露いたします。
馬場俊英36歳の時の作品「blue coffee」を、
今だいたい36歳くらいのミュージシャンたちと、
時を超えた同世代セッション!
今年はこの3名がたまらず参戦です!
Key/神佐澄人 
Bass/柳原旭 
Drums/菊嶋亮一

ただいまこちらの予約を受付中です。
そして、まだBHCではないという方々へも
新規ご入会のご案内も掲載しておりますので、
詳細はこちらをご覧ください。


そして!!
9月19日には全曲が豪華アーティストとの共作共演によるコラボレーション・アルバム
「ステップ・バイ・ステップ」をリリースします!





こちらの制作もいよいよ佳境に入ってきています。
どんどんどんどんかっこよく完成していく楽曲たちを、
早く皆さまに聴いていただくべく、準備しております。

詳細はこちらをご覧ください。


そして秋のツアーはライブハウスを巡るスペシャルツアーを開催します。
しかも、東京・大阪・名古屋では久しぶりに
ライブハウスでのバンド編成での連続公演という、スペシャルなツアーです。
しかもバンドメンバーにはベースに山川浩正氏 (ex. THE BOOM)、
ドラムには白根賢一 (GREAT3)が参加!!
より距離感が近い会場で行う豪華メンバーのバンド公演。
それだけではなく、毎公演日替わりゲストの方々が参加してくださいます!!
アコースティック編には広沢タダシさんも参加です!!





<アコースティック編>
ACOUSTIC TOUR 2018 ステップ・バイ・ステップ
出演:馬場俊英[Vo&Ag.] / 馬場BABI一嘉[Ag.]
09月22日(土) Live House浜松 窓枠(静岡)
09月23日(日) 岐阜club-G 
09月24日(月祝) 岐阜club-G 
09月28日(金) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京)
09月29日(土) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京) 
09月30日(日) Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE(東京)
10月06日(土) イムズホール(福岡) Guest 広沢タダシ
10月07日(日) ゲバントホール(広島) Guest 広沢タダシ
10月08日(月祝) ゲバントホール(広島)

<日替わりゲストを迎えたコラボレーション・ツアー開催!>
BAND TOUR 2018 ステップ・バイ・ステップ with Friends
出演:馬場俊英 [Vo&Ag] / 五十嵐宏治[Key.] / 馬場BABI一嘉[G.]
   白根賢一(GREAT3)[Ds.] / 山川浩正(ex. THE BOOM)[Bass]
10月13日(土) 東京キネマ倶楽部 Guest Artist 光永亮太 
10月14日(日) 東京キネマ倶楽部 Guest Artist KAN
10月19日(金) なんばHatch(大阪) Guest Artist NEIGHBORS COMPLAIN
10月20日(土) なんばHatch(大阪) Guest Artist 森大輔
10月21日(日) なんばHatch(大阪) Guest Artist 池田綾子 
11月02日(金) DIAMOND HALL(愛知) Guest Artist 宮沢和史
11月03日(土) DIAMOND HALL(愛知) Guest Artist 須澤紀信
11月04日(日) DIAMOND HALL(愛知) 佐藤竹善 (SING LIKE TALKING) 

詳細はこちらをご覧ください。

各プレイガイド先行が始まっている公演もあるので、
是非こちらから、プレイガイド情報をご覧ください。
(ファンクラブ先行、オフィシャルホームページ先行はすべて終了しています)


今年の秋から来年に向けて、
たくさん大事なお知らせを行ってきました。
そして、現在は馬場さんもブログをほぼ連日更新中。
アルバムの制作の様子などを中心にお届けしています。
是非こちらも仕事や、家事の合間の時間の日課にしていただければと思います。

台風が近づいてきていて、
窓の外の景色が白い東京です。
大きな被害が出ませんようにと願いながら、
皆さまにお会いできる秋を目指して、一同準備していきます。

気温差が激しいので、お体ご自愛ください。


from TEAM BABA STAFF
コメント(現在は受け付けておりません) ( 0 ) |

オーディナリーナイトスペシャルLIVE ご来場ありがとうございます。

FM COCOLO オーディナリーナイト」のスペシャルLIVEが大阪フェスティバルホールで行われました。。
この日は、「GODIEGO」「世良公則 × JET ROX」「杉山清隆」と言った“No1ヒット”を連発した3組が勢ぞろい。
この時代に音楽の虜になった馬場さんにとって当時テレビの音楽番組を飾ったヒットソングのオンパレードが再現。

開場時間に、馬場さんが「会場ラジオ」でお出迎え。

いよいよ開演。トップバッターは勿論、馬場俊英。
「スタートライン〜新しい風」を熱唱。いきなりの馬場ワールドに会場を引込みます。
そして杉山さんを呼び込み、ボブ・ディラン&ザ・バンド“ならぬBa Band”で
「2人の夏物語」など4曲を披露。馬場さんの20周年に共作した「No.1」までヒットナンバーのオンパレード。
息のあったトークも交えあっという間のステージで会場を和ませます。

楽器セットの時間は、花道に馬場さんがアコギを抱えて再度登場。
「ボーイズ・オン・ザ・ラン」をまさかの花道での弾き語りで会場が大興奮。イベントならではの演出に沸きます。

2番手は「世良公則 × JET ROX」
「あんたのバラード」「宿無し」などこちらもヒットナンバーのオンパレード。
変わらぬマイクスタンドを使ったステージアクションに時代が蘇ります。
会場総立ちで盛り上がります。

そして最後に「GODIEGO」の登場。
目の前にこのメンバーが揃っていることに、まずは感無量。
こちらもヒットナンバーのオンパレードに会場中が笑顔に包まれます。
あっという間の50分もラストナンバー。
出演者全員をステージに呼び込み、「ビューティフルネーム」を大合唱。
馬場さんにとって、この皆さんと同じステージに立てる喜びに笑顔があふれます。
ご来場いただいた皆様、有難うございました。
コメント(現在は受け付けておりません) ( 0 ) |

NHK大阪ホール公演、有難うございました。

GWの4/30に晴天の神戸でスタートした「青い風の招待状TOUR」も遂に
今日大阪でファイナルを迎えました。
ギター、ピアノ、ストリングス編成での今回のTOUR。
今日は、五十嵐さん、BABさんI、今野さん、菅野さんの5人編成。

満員のホールに熱い拍手が響きます。

「街路樹の街物語メドレー」も各地で大反響でした。
終盤の「オセロゲーム」では、総立ちの中会場が一体になりました。
アンコールで馬場さんから、新しい発表がありました。
秋にコラボレーションアルバムの発売予定が発表になりました。
秋のプレミアムツアーでも日替わりゲストが出演します。
また楽しみな秋が訪れそうです。
そして、アコースティックでの「ボーイズオンラン」の後半、五十嵐さん、BABIさんが登場。
後半はアップテンポになり、客席はタオルで埋め尽くされました。

大盛況の中で幕を閉じました。
ご来場頂いた皆様、本当に有難うございました。

TEAM BABA STAFF
コメント(現在は受け付けておりません) ( 0 ) |

青い風のツアー、いよいよツアーファイナル&ツアーグッズにTシャツ新色とココペリ登場!!

東京は梅雨とは思えない気持ちがいいお天気の水曜日です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今年の4月28日に神戸から始まった
「馬場俊英 ACOUSTIC CONCERT 2018 ~ 青い風の招待状」が、
いよいよ今週30日大阪でフィナーレを迎えます。
あっという間にここまで来ました。
アコギ、生ピアノ、バイオリン、チェロというアコースティック編成で、
ある時は感動的に、ある時は優雅に、そしてある時は躍動感にも溢れた内容で、
皆さまの熱い拍手をいただきました。
3人編成、5人編成、プレイヤーが入れ替わっても、
それぞれのステージが一期一会の素晴らしいステージとなりました。
ご来場の皆々さま本当にありがとうございます。



ツアーグッズも各地でたくさんの反響、ありがとうございます。
「チーム"BOYS ON THE RUN"プレミアムTシャツ」を不動の4番に、
各選手も良い働きをしています。
残念ながら「黒い袋の青い招待状」が負傷欠場してしまいましたが、
代打「ミニトート」が連日、殊勲打を放っています。
いよいよ迎えるツアーファイナルでは、新しいグッズが登場します!!

早速ご紹介いたします。
まずは不動の4番、
今回のツアーで登場したチーム“BOYS ON THE RUN”プレミアムTシャツ。

馬場俊英の楽曲「ボーイズ・オン・ザ・ラン」のTシャツが、
チーム“BOYS ON THE RUN”Tシャツとしてプレミアム仕様になり、久しぶりに登場しました。
Tシャツ版のユニフォームのような存在になっていて、
これからの馬場俊英の定番アイテムになっています。
背中には、ダイヤモンドをぐるぐるまわりホームイン、そして大観衆にピースしている、
楽曲の世界あふれるチームTシャツ。
着ると不思議と心強い気持ちになれるアイテムです。




そして今回ツアーファイナル大阪公演には限定カラーのホワイトが登場!!



ボディは少し厚めの生地ですが、
特殊な加工が施されているので風合いがとても良く、
やわらかい手触りで、ようやく出会えたTEAM BABAこだわりの白Tシャツです。
何回も発売したいと企画していたのですが、
ついにこうして今回発売したいと思えるTシャツと出会えました。





暑くなる季節は白いTシャツにアイロンをかけて、
外に出て、青い風に吹かれたくなります。
この季節にぴったりの爽やかアイテムです。

プリントは黒に少しラメがかかっているので、
光に反射してさりげなくキラキラしてきれいです。
さらに袖のホームランボールと「ARIGATO」のメッセージの刺繍は、
青と赤を使い、白Tシャツのアクセントとして、
さりげないおしゃれが本当にかっこいいです!!

もちろん、今回もスミクロと同様、
着る際にだけ見えるところに、
サプライズでババキャプテンからのメッセージもプリントされているので、
「BOYS ON THE RUN」の楽曲の世界を飛び出して、
ババキャプテンからも背中を押されるTシャツとなっています。
是非探してみてくださいね。


*現在発売中のチーム“BOYS ON THE RUN”プレミアムTシャツ(スミクロ)に比べ、
若干大きめのサイズのボディになっており、
一般的なTシャツよりも少し大きめの作りとなっています。

身丈/身幅/裄丈
S…68/44/41
M…71/50/45
L…75/54/48
XL…78/58/52


そしてさらに!!
馬場俊英のグッズとして、いまや代名詞といってもいいほど、
大事なアイテムとなっている「ババココペリ」。
今回なんと、久しぶりの新作が登場します!!





古代インディアンの壁画に描かれている「ココペリ」。
ネイティブ・アメリカンに伝わる精霊で、
ココペリが笛を吹き幸福を運んでくれると信じられています。
そんなココペリを馬場俊英モデルにした「ババココペリ」。

製作してくれているスタッフの方々も、
毎回企画段階から本当に細かいところまでココペリへの愛を感じ、
我々も負けないほどの愛で、
一同本当に心をこめて作り上げました。

今回のババココペリはなんと、
同時に発売する
チーム“BOYS ON THE RUN”プレミアムTシャツのホワイトを着ています。
ババグッズ初の試みです。





青い風に乗ってたまらず参戦するババココペリ。
夏仕様で爽やかに、いつだってホームランを本気で狙っています。
チーム“BOYS ON THE RUN”の一員として、迎えてあげてください。
きっと、幸福を運んでくれます。




大阪公演でのグッズはこちら




<大阪公演グッズ販売のお知らせ>
6月30日(土) NHK大阪ホール
【グッズ先行販売】15:00〜16:00
【時間】開場16:30/開演17:00


<握手会のお知らせ>
一度のご注文でCD、DVD、グッズを合計3,000円以上お求めいただいたお客さまは、
ツアーの終演後に開催される握手会にご参加いただけます。
※今回のツアーに限り有効です。
※握手会参加券1枚につき、お一人様1回限り有効です。


<オンラインショップでの販売のお知らせ>
馬場俊英オンラインショップでは、
今回の上記2アイテムと「黒い袋の、小さい青い招待状」が新入荷し、販売いたします。
販売期間を設けての販売となります。

販売期間:2018年6月30日(土)21:00 〜 2018年7月16日(祝/月)23:59

*販売数には限りがございます。売り切れの場合はご容赦ください。
馬場俊英オンラインショップはこちら
コメント(現在は受け付けておりません) ( 0 ) |

福岡イムズホール公演、有難うございました。

街のあちこちに山笠が立ち始めている福岡。
朝からの雨が上がり、福岡一の繁華街、天神にあるイムズホールでの「青い風の招待状ツアー」。
イムズホールでのアーティスト公演回数はトップクラスだそうです。
今日は、五十嵐さんと今野さんとの3人編成では最後の公演になります。
回を重ね息のあったプレイが繰り広げられます。


メンバーが変われば音の空気感が変わり、会場の雰囲気、お客様の雰囲気でLIVEは
毎回違う色合いになります。
MCが「福岡に始めて来たのは20歳位の時のバンド時代にタウンエースでTOURで来ました。
車移動で大変だったけど、仲間とツアーをしている充実感が楽しかった。」
当時の音楽性が意外な感じで、皆さん驚いていました。
曲作りの合間に、近所のコンビニでの話も、馬場さんならではの視点が面白く会場が大爆笑でした。
五十嵐さんは、前日に福岡入り「水炊き最高でした。」と幸せそう。
馬場さんは日帰りだったので、羨ましそう?でした。
ご来場して頂いた福岡のラジオ関係者の方々も、この3人編成での演奏に感心しきりでした。


3人編成も終えて、残すは5人編成でのファイナル大阪公演です。
ありがたいことにチケットはSOLD OUTです。
神戸で始まったこのツアーが関西に帰ります。
お楽しみにしてください。

TEAM BABA STAFF
コメント(現在は受け付けておりません) ( 0 ) |
« 前ページ