【黄色信号】スムーズジャズ 最悪の騎乗

2017-05-15 20:00:13 | 愛馬日記
こんばんは、M氏です。
土曜日の新潟6Rにスムーズジャズが黛騎手で出走して、14着でした。
パドックでは2人引きで気合が入っていましたし、馬体も絞れて、状態は上がっていました。
レースではスタートして、楽に前に行けました。意識的に最内に入れて進めていき、3角から進出を開始しましたが、先行していた馬がバテてきて、引っかかってしまい、ブレーキがかかり、躓き気味になり、ほぼ最後方まで下がり、全く伸びませんでした。
この日の馬場は内側が荒れており、外が伸びる馬場で6枠から敢えて内に拘った理由も全く意図が理解出来ませんでしたし、前が詰まるという判断も遅く、最悪の騎乗でした。
今回は追走も良かったですし、ここからというところで前が詰まる不利になってしまいました。
この騎手が3流で下手なのはもちろん理解していますし、下手に乗る確率が高いのは想定していましたが、まさかこの枠で内で詰まるとは想定外でした。
坂井騎手が乗れなくなったとは言え、この騎手に依頼した厩舎にももちろん問題があります。
馬が弱いというのももちろん理解していますが、こういう競馬が馬のリズムを悪くし、取り返しがつかない事になります。
権利が取れなかったので、続戦していくかは分かりませんが、黄色信号が灯ったと言わざる得ません。
厳しい戦いが続きますね。



にほんブログ村 競馬ブログ 馬主へ応援クリックお願いします。
にほんブログ村


一口馬主ランキングへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【5/14】馬券になるクラブ注目馬 | トップ | 【5/14】馬券になるクラブ注... »
最近の画像もっと見る

愛馬日記」カテゴリの最新記事