井泉短歌会

ようこそ、井泉(せいせん)短歌会です。

ご挨拶2018

2018年12月31日 | ご挨拶

井泉(せいせん)短歌会です。


2004年10月に発足し、
2005年1月に、歌誌「井泉」(隔月刊)を創刊、
おかげさまで、創刊13周年を迎えることができました。

こちらのサイトからも、随時情報を発信していきたく思っています。

どうぞよろしくお願い致します。


第八十四号 目次

2018年11月19日 | 目次
「井泉」第八十四号 目次 (2018年11月)
表紙絵 春日井建

招待作品
 水路橋・・・東直子 2

身体論
 健やかなれよ・・・下嶋久美子 4
 AIは恋をしますか・・・古家シゲ 5

作品(一)・・・6

リレー小論 【どう思う?「言葉のコスプレ」】
  口語のほうから考える・・・永井祐 18
  旧仮名との折り合い・・・さとうますみ 20
  文体を問う前に・・・彦坂美喜子 22
  
作品(二)・・・24

前号歌評(前)・・・山本令子 36
前号歌評(後)・・・大熊桂子 38

作品(三)・・・40

連載評論 春日井建の詩について(十八)
  詩集『風景』の詩について・・・彦坂美喜子 50

書棚 
 石川美南歌集『架空線』を読む
  想像力というエッセンス・・・江村彩 54

いずみ
 竜神温泉・・・石川裕子 56
 防災力・・・近藤キクエ 56
 八丈島の旅 黒宮朋子 57

歌会だより・会則・投稿規定・・・58
編集後記

第八十三号 目次

2018年09月28日 | 目次
「井泉」第八十三号 目次 (2018年9月)
表紙絵 春日井建

招待作品(詩)
 春日健脚・・・カニエ・ナハ 2

身体論
 熱帯夜・・・石原伸子 4
 星いくつ・・・寺島さなえ 5

作品(一)・・・6

リレー小論 【どう思う?「言葉のコスプレ」】
  ごく個人的な挿話・・・吉田隼人 18
  生き残れ文語、旧かな・・・加藤ユウ子 20

作品(二)・・・22

前号歌評(前)・・・大熊桂子 34
前号歌評(後)・・・山本令子 36

作品(三)・・・38

古家シゲ歌集『琴坂』評
 平穏と反乱と・・・荒川晃 48
 繊細な感覚と豊かな表現力 さとうますみ 50

連載評論 春日井建の詩について(十七)
  一九七〇年ー八〇年代の詩 Sへのメッセージと「肖像」・・・彦坂美喜子 52

書棚 
 穂村弘歌集『水中翼船炎上中』を読む
  物語の装置を駆使して回想のレベルを超える・・・彦坂美喜子 56

特別寄稿
 息子との会話・・・春日井洋 58「

いずみ
 私の戦争体験・・・黒田淑子 59

歌会だより・会則・投稿規定・・・60
編集後記

第八十二号 目次

2018年07月15日 | 目次
「井泉」第八十二号 目次 (2018年7月)
表紙絵 春日井建

招待作品(川柳)
 春のたまたま・・・広瀬ちえみ 2

身体論
 矍鑠の背・・・黒田淑子 4
 笹の葉さらさら・・・永田久子 5

作品(一)・・・6

リレー小論 【どう思う?「言葉のコスプレ」】
  文語を求める心、短歌を求める心・・・服部真里子 18
  うたのうちの他者・・・佐藤晶 20
  文語、旧かなの必要性・・・東眞秀子 22

作品(二)・・・24

前号歌評(前)・・・石原伸子 36
前号歌評(後)・・・古家シゲ 38

第十三回「井泉」大会の記録・・・山本令子 40

作品(三)・・・42

井泉短歌会同人の近著・・・53

連載評論 春日井建の詩について(十六)
  一九七〇年ー八〇年代の詩「パゾリーニ小論」4・・彦坂美喜子 54

書棚 
 岩尾淳子歌集『岸』を読む
  終わったあとにひろがる景色・・・江村彩 58

現代短歌シンポジウム「ニューウェーブは、何を企てたか」に参加して・・・江村彩 60

歌会だより・会則・投稿規定・・・62
編集後記

第八十一号 目次

2018年05月26日 | 目次
「井泉」第八十一号 目次 (2018年5月)
表紙絵 春日井建

招待作品(俳句)
 雪三月・・・生駒大祐 2

身体論
 賢い人間(ホモサピエンス)・・・加藤ユウ子 4
 他人(ひと)に知らゆな・・・光﨑隆 5

作品(一)・・・6

リレー小論 【どう思う?「言葉のコスプレ」】
  過渡期の豊かさ・・・大松達知 18
  違和感あり・・・大熊桂子 20

作品(二)・・・22

前号歌評(前)・・・古家シゲ 34
前号歌評(後)・・・石原伸子 36

作品(三)・・・38

第十三回「井泉」大会のお知らせ・・・47

連載評論 春日井建の詩について(十五)
  一九七〇年ー八〇年代の詩「パゾリーニ小論」3・・・彦坂美喜子 48

書棚 
 宇田川寛之歌集『そらみみ』を読む
  無名で平凡な生の意味・・・彦坂美喜子 52

いずみ
 名古屋の高校・・・近藤えり子 54

歌会だより・会則・投稿規定・・・56
編集後記

「井泉」80号刊行に際して

2018年03月13日 | 過去の誌面より
「井泉」80号刊行に際して

                             竹村紀年子

 本誌「井泉」は二〇〇五年一月の創刊以来、満十三年の歳月を経過、号を重ねてここに80号を発刊することとなった。過去の30号、50号に続く三冊目の記念号である。過ぎて思えばまたたく間のようでもあり、また、井泉同人一同が毎号、心を一つにして精進を重ねて来た長い年月でもあった。
 あらためて井泉同人諸氏と、今日のよろこびを分かち合うと共に、この間、温かいご指導やお励ましを賜った歌壇の皆様に厚くお礼を申し上げる。
 翻って歌壇の外に目を転じれば、我々の住むこの国は、かつての戦前に酷似した内憂外患に直面している。いかに対応し、いかに未来を創るか。言葉に携わる者の責務もまた、重大な時代を迎えている。
 本誌「井泉」も未来に向かって、ますますの精進努力を誓いたい。
 最後に、恩師春日井建先生はもとより、「井泉」編集委員として献身的にご尽力下さった今は亡き同人各位、ならびにその最期に至るまで渾身の作品を寄せられた同人各位に心からの感謝を捧げる。



(創刊80号記念号、平成30年(2018年)3月発行)




第八十号 目次

2018年03月13日 | 目次
「井泉」第八十号 目次 (2018年3月)
表紙絵 春日井建

「井泉」80号刊行に際して・・・竹村紀年子 1

招待作品
 一月の水仙・・・小池光 4

特集Ⅰ 「井泉」80号記念テーマ評論
〈表現の現在を截る〉
「俳句」の資格・・・櫂未知子 6
光のように、風のように・・・加藤治郎 10
アニメとアイドルと川柳・・・小池正博 14
詩の現在をめぐって・・・蜂飼耳 18
表現の現在、社会の現在ー昨年の新人賞受賞作品を中心として・・・江村彩 22
自我と表現の変容について・・・佐藤晶 26
若い歌人たちの定型意識ー(定型を外部の物として共有する)・・・彦坂美喜子 30

身体論
 消えゆくからだ・・・大熊桂子 34
 汽水域・・・さとうますみ 35

作品(一)・・・36

リレー小論 【どう思う?「言葉のコスプレ」】
  言葉は服か、肉か・・・内山晶太 48
  仮名遣いは文体への着せ替えである・・・喜多昭夫 50

特集Ⅱ 私の好きな一首(1)(井泉76・77・78号より抄出)・・・52
 石川裕子 石原伸子 伊藤咸子 稲葉実 大熊桂子
 故大野かね子 勝弘美 加藤ユウ子 金竹眞木子 喜多昭夫
 櫛田君代 黒田淑子 黒宮朋子 河野昌子 近藤えり子


作品(二)・・・60

前号歌評(前)・・・石原伸子 72
前号歌評(後)・・・古家シゲ 74

特集Ⅱ 私の好きな一首(2)(井泉76・77・78号より抄出)・・・76
 近藤キクエ 佐藤晶 さとうますみ 下嶋久美子 高木八重子
 田口道子 竹村倉二 寺島さなえ 長岡慶子 永田久子
 東眞秀子 彦坂美喜子 古家シゲ 水野英華 宮﨑陽子
 村瀬街 山本令子 横地久代

作品(三)・・・86

大野かね子氏のご葬儀に参列して・・・黒田淑子 96

第十三回「井泉」大会のお知らせ・・・97

連載評論 春日井建の詩について(十四)
  一九七〇年ー八〇年代の詩「パゾリーニ小論」2・・・彦坂美喜子 98

書棚 
 紀野恵歌集『白猫倶楽部』を読む
  うつろうこの世をいとおしむ・・・江村彩 102

「井泉」50~79号 目録・・・104

いずみ(随筆)
 トリイ・ヘイデン・・・山本令子 122

歌会だより・会則・投稿規定・・・123
編集後記

第七十九号 目次

2018年01月09日 | 目次
「井泉」第七十九号 目次 (2018年1月)
表紙絵 春日井建

招待作品
 浅間の麓・・・春日いづみ 2

身体論
 フレアスリーブ・・・近藤キクエ 4
 筋肉年齢・・・藤村和己 5

作品(一)・・・6

リレー小論 【どう思う?「言葉のコスプレ」】
  言葉のコスプレとエキゾティシズム・・・野口あや子 18
  今、「文体」をどう考えるか・・・江村彩 20

作品(二)・・・22

前号歌評(前)・・・さとうますみ 34
前号歌評(後)・・・加藤ユウ子 36

作品(三)・・・38

第十三回「井泉」大会のお知らせ・・・49

連載評論 春日井建の詩について(十三)
  一九七〇年ー八〇年代の詩「パゾリーニ小論」・・・彦坂美喜子 50

書棚 
 江田浩司著『岡井隆考』を読む
  岡井隆の詩への綿密なアプローチ・・・彦坂美喜子 54

いずみ
 だしの話・・・江村彩 56
 パソコンが壊れた・・・金竹眞木子 57

歌会だより・会則・投稿規定・・・58
編集後記

ご挨拶2017

2017年12月31日 | ご挨拶
井泉(せいせん)短歌会です。


2004年10月に発足し、
2005年1月に、歌誌「井泉」(隔月刊)を創刊、
おかげさまで、創刊12周年を迎えることができました。

こちらのサイトからも、随時情報を発信していきたく思っています。

どうぞよろしくお願い致します。

第七十八号 目次

2017年11月18日 | 目次
「井泉」第七十八号 目次 (2017年11月)
表紙絵 春日井建

招待作品(詩)
 外気・・・瀬尾育生 2

身体論
 肉体は悲し(S.Mallarmé)・・・稲葉実 4
 ひ弱に候・・・近藤えり子 5

作品(一)・・・6

リレー小論 「私が注目する最近の短歌表現の変化」
  仮名遣いと、よどみについて・・・魚村晋太郎 18
  領域と目線を広げて・・・東眞秀子 20
  歌壇の外で-問われる相対化・・・彦坂美喜子 22

作品(二)・・・24

前号歌評(前)・・・加藤ユウ子 36
前号歌評(後)・・・さとうますみ 38

作品(三)・・・40

虫武一俊歌集『羽虫群』の批評会に参加して「作者と歌の距離」・・・加藤ユウ子 51

連載評論 春日井建の詩について(十二)
  一九七〇年ー八〇年代の詩 「雪男」、「ペルソナ」・・・彦坂美喜子 52

書棚 
 染野太朗歌集 『人魚』を読む
  感情との格闘・・・江村彩 56

いずみ
 「モナ・リザ」の微笑・・・黒宮朋子 58
 漱石さんあれこれ・・・古家シゲ 59

歌会だより・会則・投稿規定・・・60
編集後記