生活保護引下げ違憲東京国賠訴訟弁護団(はっさく弁護団)

生活保護基準引下げは憲法25条違反!東京都内の受給者が国等に対し国家賠償等を求めて闘う集団訴訟(@東京地裁)に取り組む

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生活保護基準引下げ問題を考える緊急院内集会

2018年02月11日 | 集会・デモ
9日の第7回期日の報告集会で参加の呼びかけをした院内集会の詳細です。ぜひ、参加をお願いします。

<生活保護基準引下げ問題を考える緊急院内集会>

2018年2月26日(月)
午前11時30分~午後2時(午前11時開場予定)
参議院議員会館B107号室(定員100名)
【最寄駅】地下鉄丸ノ内線・千代田線『国会議事堂前』駅/地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線『永田町』駅

◆プログラム(予定)
①基調講演
「2018年度生活保護基準引下げ,なにが問題か。」
岩永理恵氏(日本女子大学准教授)
②当事者の声
③諸団体(日本司法書士会連合会,日本精神保健福祉士協会,日本社会福祉士会,NPO法人自立生活サポートセンター・もやい,他)からのリレートーク
など

◆参加費不要

◆事前申込要
※事前にFAXにてお申込みください
(FAX 03-3580-2896)

◆申込書ダウンロード
https://www.nichibenren.or.jp/…/…/data/2018/event_180226.pdf

主催 日本弁護士連合会
お問い合わせ先 日本弁護士連合会人権部人権第一課 
TEL 03-3580-9857

生活保護基準引下げ問題を考える緊急院内集会の開催について(日弁連)
https://www.nichibenren.or.jp/event/year/2018/180226.html

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« はっさく訴訟第7回期日の傍... | トップ | 生活保護基準引下げ違憲東京... »