風は南から

スペインと花と音楽とそれから写真と俳句

春耕

2020-02-11 14:59:54 | 写真俳句
  畑梅と光まぜこみ鋤くひとひ
これは家庭菜園を始めたころの句です。
耕運機ではなくて 平鍬やみつぐわで 耕します。
畑の傍には 梅の木があります。どこのも大きくて立派です。
冬野菜を片付けて 畑に落ち葉や鶏糞や石灰をまいて 耕して 
春ジャガイモや春の野菜を植える準備をします。初めのころは だいたい
2月の終わりまでには終わっていたのですが 今は 3月になっても まだ
準備ができてないこともあります。 体力が続きません!小さい耕運機を買う!
という話もあったのですが 結局 作る野菜を少なくして 規模を縮小!
のんびりやりたいけど・・借りている畑なので きちんとやらないと
いけないのです。難しい!!
    
 
コメント