黄川田将也出演!TBS森村誠一サスペンス『おくのほそ道~迷宮紀行~』ご覧頂き有難うございました!

2018-06-11 | sarahproject 出演情報

 黄川田将也出演!

 TBS 月曜名作劇場 森村誠一サスペンス

おくのほそ道~迷宮紀行~』

 ご覧頂き有難うございました!


黄川田は西郷輝彦さん演じる代議士小松原の秘書
橋口則夫役で出演致しました!



最後の最後でま・さ・か

則夫が犯人

しかも3人も殺害



25年前・・・父親のDVで母親が父親を殺害し

母親は自殺・・・

ひとりぼっちの橋口少年を救ってくれたのは

西郷さん演じる代議士・小松原先生でした・・・

 

この事件の担当は若き日の中村梅雀さん演じる那須刑事だった


 


則夫にとって小松原先生は

この世の中で一番の光であり生きる希望を与えてくれた恩人。

先生を守りたかった・・・

だから・・・先生の敵は排除しなければ!

平泉にある老舗旅館HIDAKA-YA女将・

日高晴子片岡礼子さん)を殺してしまった・・・則夫。


晴子が遺した

「松尾芭蕉」の句になぞられて作られた【恋の句】

小松原先生を想って晴子が手帳に書てあった句

この句をどう詠みますか・・・

『夏草や水脈たどり逢ふ夢の跡』

【水脈】は【身を】に通じ、

『身をたどり』『逢う』は・・・

我が身の血脈を辿り、源流の父に辿り着いた

ついに巡り合った!親子再会の句に読めた

恋の句ではなく

親子の再会の句だった!

 


そうです!

殺してしまった天涯孤女将の晴子は・・・

小松原が今まで隠してきた

実の子供だったんです


 

先生に迷惑をかけたくない

しかし・・・

先生へ想いを寄せていたはずの晴子

そんな晴子が先生に反旗をひるがえしたと思った則夫は

晴子を殺害

晴子殺害現場で姿を見られてしまった針生敏彦の恋人ひろみも殺害

ひろみから真実を聞いたことを知り針生敏彦も殺害


 

親が子をかばい、子は親をかばう・・・

人は何かを隠したいとき

嘘をついてしまう・・・


恩人を守りたかった行動は連続殺人

凶悪犯人に。

取り返しのつかないことをしてしまった則夫

 

辛いお話でした


が!!!ま・さ・か則夫が犯人とは~

と、ご覧くださった皆さんの反響

ここがものがたりの面白いところですね~

有難うございました!

 

ココから少しメイキングを

 

出番を待つ黄川田。

愛憎入り混じる物語・・・

さあ!このシーンはどうする!

渋谷監督に役についてのご相談!

監督!お世話になり有難うございました


こちらは

風の通り抜ける気持ちのよい

針生酒造100周年記念のパーティーのシーンの会場です

天井をみると

のこぎり屋根のゆうに100年は経っている絹織物の工場跡地!

美術の親方はやっぱりすごいです。

ぱっと見ただけでどんな建物かわかり、いろいろ教えてくださって!

勉強になりました

 

集中!集中!

 

 

 

主演の中村梅雀さん、松下由樹さん、西郷輝彦さんが並んで歩くシーン

本当に美しい花巻市の雫石川の桜 ※プロデューサーは雫石さんでした 笑

ああ、一度あんな美しい桜に下を歩いてみたいものです

外人の方が日本に来たいなと思うのが凄くわかる

いつか行ってみたいですね

 

 

風光明媚

世界遺産の中尊寺三陸ロケなどなど

岩手県いいですね

サスペンスだけでなく旅気分も味わえる

ドラマ『おくのほそ道』でした


 


黄川田が20歳くらいの時にサラのマネージャーだった吉田さん!

岩手が実家で、近年岩手国体のスタッフだったりと活躍

黄川田が岩手でロケ!ドラマの特番が放送されていたなど

連絡をくれて嬉しかったです~~

地方で活躍している元マネージャーのみんなを思い出し・・・

黄川田をなんとか売りたいと共に歩んだ時間が懐かしいです

やんちゃ坊主だった黄川田38歳になりました

感謝

地方に行ったときには変わらぬ想いで将也を是非宜しくお願いします


ご覧頂きました皆様、本当に有難うございました

 次回作もどうぞ楽しみにしていて下さいね


最後にお世話になりましたスタッフの皆様

共演者の皆様、大変お世話になり有難うございました

またご縁がありますように

 

SarahProject WEB担当

 

 

【サラプロジェクト】メールマガジンに是非ご登録下さい!

黄川田将也の出演情報などいち早くお届け致します。

ホームページ、トップページ右下メールマガジンよりご登録をお願い致します。

また、ビジュアルボーイではサイトにしかアップされていない

写真なども配信されています。

是非、のぞいてみて下さいね

 

SarahProject WEB担当


黄川田将也出演!TBS森村誠一サスペンス『おくのほそ道~迷宮紀行~』2018年6月11日(月)よる8時~放送!!

2018-06-07 | sarahproject 出演情報

皆さま変わらぬご支援有難うございます。

黄川田将也!今月またひとつ歳を重ね

気が付けば!お父さん役が似合う年代になりました

皆さまの支えに改めて感謝致します

そしてまた一作品心を込めて演じています

ドラマ 森村誠一サスペンスおくのほそ道~迷宮紀行~』 が放送です
是非ご覧ください

TBS 月曜名作劇場 

 森村誠一サスペンス

『おくのほそ道~迷宮紀行~』

6月11日(月)よる8時 ~放送!!

黄川田は西郷輝彦さん演じる代議士小松原の秘書
橋口則夫役で出演しています

予告

https://www.youtube.com/watch?v=8Z84WFVCT2I

中尊寺、三陸鉄道、大船渡漁港など岩手県の名所を巡り
風光明媚な桜の美しい季節に岩手でロケをしてきました

岩手・平泉の女将の殺人をきっかけに起きた連続殺人。
事件の鍵となる2つの俳句、秘められた意味とは?

ものがたり
頭脳派刑事・那須猛と感覚派刑事・幸村あかり(松下由樹)が、
松尾芭蕉の名句になぞらえた俳句の意味を紐解きながら
事件の真相を追う新シリーズ。
ホテルの一室で発見された岩手の女将の遺体。
塗られたての口紅、生前情交の痕跡、桜の花びら、
手帳に遺されていた俳句…
那須(中村梅雀)たちは真相究明のため岩手・平泉に向かう。
が、新たな殺人事件も勃発し、俳句の謎は増々深まる。
冷静な推理と傑出した観察眼で俳句の謎を解き、真犯人に辿り着けるか!?

出演

中村梅雀  松下由樹

黄川田将也 
斉藤陽一郎 尾上寛之 阿南健治 

ふせえり 渋谷謙人 ローゼン千津 

片岡礼子 長谷川稀世 清水ミチコ

的場浩司(特別出演)西郷輝彦
ほか

製作:テレパック TBS

原作:森村誠一「生前情交痕跡あり」

  (角川文庫/KADOKAWA刊)

脚本:斉藤陽子

プロデューサー:雫石瑞穂 井上季子

演出:渋谷未来

編成:橋本 孝

俳句の人気番組『プレバト』の夏井いつき先生が
俳句監修をされているんですよ~♪

事件のカギは俳句にあります

どんな句がカギなのか・・・ふっふふふ

どうぞお見逃しなく~

 

SarahProject WEB担当

 

 

サラプロジェクト】メールマガジンに是非ご登録下さい!

黄川田将也の出演情報などいち早くお届け致します。

ホームページ、トップページ右下メールマガジンよりご登録をお願い致します。

また、ビジュアルボーイではサイトにしかアップされていない

写真なども配信されています。

是非、のぞいてみて下さいね

 

SarahProject WEB担当

 

黄川田将也出演! NHK『山女日記』続編2編 再放送!

2018-06-07 | sarahproject 出演情報

 NHKBSプレミアム『山女日記』再放送!

ドラマに共鳴のお声を沢山頂きました!

「山フェスに行こう」「アルプスの女王」

2017年に放送されました

プレミアムドラマ「山女日記」2編が明日再放送です

 

『山女日記~山ふぇすに行こう・常念岳』

☆2018年6月10日(日)午前0時45分から午前1時34分(※9日土曜深夜)

『山女日記~アルプスの女王・燕岳』

☆2018年6月10日(日)午前1時35分から午前2時24分(※9日土曜深夜)

 【ものがたり】

1人前に成長した登山ガイドの立花柚月(工藤夕貴)は

WEBサイト「山女日記」に投稿する孤独な女性たちに、

「山フェスで山トモを見つけませんか」と誘う。

フェスに単独で来た西真奈美(黒谷友香)と熊田結衣は意気投合し、

“北アルプスの女王”と呼ばれる燕岳のツアーに参加。

そこに還暦を過ぎた父とアラサーの息子やガイドの木嶋(黄川田将也)に

ほれた女も加わり、柚月はさまざまな人間模様に遭遇する。

そんな折、柚月自身も木嶋から思わぬ発言を聞いて・・・。

 https://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/90000/298066.html

 

https://news.walkerplus.com/article/126147/

こちらはザテレビジョンさんの黄川田将也インタビュー!です!

 改めてお目通し下さい。

 

黄川田は木嶋岳志役!

原作にない

オリジナルキャラクターを演じています。


「湊かなえ」さん原作の『山女日記』!

 

湊かなえさんの短編をモチーフに、山フェスで“アルプスの女王ツアー”に参加する

ワケあり登山者たちと、ガイド・柚月の新たな愛の行方を千紫万紅の絶景とともに
描きます。

 

 

【原 作】湊かなえさん「カラフェスへ行こう」 

 【脚 本】吉川次郎さん

 【演出】 水谷俊之さん

 【制作統括】 管原 浩さん、杉村治司さん




【出 演】工藤夕貴 黄川田将也 夏菜 黒谷友香 かたせ梨乃 

      湊かなえ 黒川芽以 舞羽美海 山根和馬 利重剛 プードル・ハニー

      ほか

 

人生、誰でも立ち止まることがあります。

それぞれの道には、それぞれの足の置き場があります。

そんな足の置き場を探しにあなたも一緒に山を登りませんか。

 

記者発表・です

 

関東地方は梅雨入りいたそうです

何かと鬱陶しい雨ですが、

美味しいお水が飲めるのもこの雨の恵です

有り難や有り難やです

皆さま体調を崩さないようにされて下さいね

 

SarahProject NEWS担当