sepak鳥in札幌→函館→札幌

北海道から、鳥や虫や植物のこと・セパタクローのことを気長に書いていこうと思います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

釧路沖2010 -腰白海燕-

2010-11-26 | 海鳥
2009年9月の航海と10月の航海ではハイイロウミツバメが多数観察されたのですが、
今年10月の航海ではハイイロウミツバメはごく僅かでした。

そのかわり、コシジロウミツバメの群れが何度か見られました。
他にはヒメクロウミツバメが数回でましたが、昨年見られたアシナガウミツバメが見られませんでした。


それではコシジロウミツバメをどうぞ!!


腰の黒線が目立つ個体ですね。
初列風切が換羽途中なのがよくわかりますね。
外側4枚くらいが旧羽で、内側数枚は新羽、延び途中の羽も見られますね。


これは換羽中の羽が見られない個体。
今年生まれの幼鳥かな??


昨年のハイイロウミツバメのように、こんな群れでも見られました。

じっくり見れば何か混ざっていそうですが、着水しているウミツバメ類は意外と警戒心が強いので近くで見る事ができず・・・残念です。


最後はこんな写真を・・・

クロアシアホウドリのまわりに群がるコシジロウミツバメ6羽。
何か餌でもあったのでしょうか。
こうやって見ると、ウミツバメは小さい&アホウドリ類はデカイですね。
そしてコシジロウミツバメは脚が短い(^_^;)


最後のおまけは・・・

霧の中から現れたハイイロウミツバメです。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 春夏回顧シリーズ -アポイ... | トップ | 春夏回顧シリーズ -テガタ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (nivalis)
2010-11-29 18:15:55
昨年はハイイロウミツバメの群れに感動しました
珍しいアシナガウミツバメも見せて頂きましたね♪

あの頃はハイイロウミツバメとミナミオナガを間違えたりしていましたが(信じられない^^;)、今は少し成長したようです。
写真だけでもとても勉強になります。

今年はヒメクロウミツバメが出たのですね~(@_@)

コシジロウミツバメの貴重な写真、雨覆の淡褐色帯が綺麗ですね
腰の黒線もばっちり
初列風切の換羽、凄いです!!
ここまで分かるようになると楽しそう♪

アホウドリ類は大きくて感動しますね!
コシジロウミツバメがとても可愛く見えます♪
やっぱりツバメなので足は短いのでしょうか(^o^)

霧の中から現れたハイイロウミツバメ、素敵ですね~
この子には霧もよく似合います。
綺麗な白いラインが魅力的です
Unknown (kura)
2010-11-29 22:04:34
>nivalisさん
今年もアシナガは期待していたんですがねぇ・・・

コシジロの換羽は写真に撮らないとなかなか見れませんが、年齢識別のヒントにはなるように思います。

コシジロはアシナガと比較するとかなり足が短いなぁっておもいます。

コメントを投稿

海鳥」カテゴリの最新記事