田中良平 切り絵・切り紙制作所

Ryohei Tanaka`s Killer Cuts&Killing Shapes

妖怪食堂2014 

2014-04-14 23:24:00 | つぶやき
『妖怪食堂 子供な妖怪展』2014/4/28(月)~5/6(火)



やりますよ。
出ますよ。オバケ。出しますよ、切り絵。
あろうことか、チラシのメインビジュアル。
作品じゃなく、俺が。俺の写真が。
どゆこと。
いや、非常に光栄ですよ。
嬉しいけど。
かってにかかるプレッシャー。
しまっていこう。
おー。

しかし、

まだ準備段階だけど浅草でもやるしね。
妖怪の展示。おともだちたちと。
5月の終わり頃から。

なんか。
広いよ。

ちょっと、じりっときた。

結果を残したいものだ。
せっかく頂いたチャンス。

今は、幸せを感じていいはずなのだ。
楽しみたいものだ。

やっぱ、イマイチ気持ちを引っ張るのは、
顔のアトピーがうまくいってないってトコだな。

さわやかな気分になれない。

自分なりにいろいろがんばってるはずなのだが。

アトピーなんかも治せないのか自分、という気持ちにもなる。

楽しみたいものだ。

負のスパイラルに落ちこみやすい。

やっているにもかかわらず、やっていないと言われる。(自分に。)

ただ、結果がうまくでないので、やっていないのかもしれない。

出来ていない。

実際、出来ていない。

事実として出来ていない。

本当に、出来ていない。

出来ていないのか、出来ないのか。

バカなのか。

ダメなのか。

ダメなのだ。

それはプライドか。

プライドは関係ない。

顔は難しい。

一応の一人暮らしを初めて半年経った。
身体は、まぁ、ましになってきた。
若干の浮き沈みはあるが、まぁまぁいいだろう。

しかし、顔は抜けないな。

忌々しい。
舌打ちせざるを得ない。

これ以上ないと言うところまでやってない。

治す努力が足りない。

そら、アトピー患者は欝にもなりますよ。

鬱陶しいことこの上ない。

イラつく、ムカつく、腹が立つ。頭にくる。
重くなる、悲しくなる、辛くなる。泣きたくなる。

ストレスはよくないという。

ストレスを溜めない生活をしろという。

なめとんのか。

アトピーそのものがストレスだろが。

集中して物事に取り組めという。

この、痒み、この、痛みの中で。

そう、そう、そう、そう。

わかってます。

知ってます。

僕のせいでしょ。

俺が悪いんでしょ。

はい、はい。

ホコリがダメなんでしょ。

食生活なんでしょ。

運動なんでしょ。

呼吸なんでしょ。

腹式なんでしょ

鼻なんでしょ。

噛み合わせなんでしょ。

水なんでしょ。

乳酸菌でしょ。

腸なんだって。

リバウンドでしょ。

毒出しだって。

あたりまえなんだって。

気の持ちようらしいよ。

胸を張るんだって。

早寝早起きだって。

薬は上手に使いましょ。

適切に塗りましょ。

お風呂だって。

嫌ならやめろ。

分かってますって。

できません。

できませんじゃない。

できなくてもいいわけでもない。

いいなら、いいけど、よくないんでしょ?
よくなりたいんでしょ?

これが、きちんとするということでしょ。
これが、大人になるということでしょ。

もう7年費やしましたよ。

その前は20年以上ですよ。

いい加減にしてください。

ごちそうさまでした。

素晴らしい地獄でした。

お腹いっぱいです。

もう、いいです。

やめてください。

どうにかしてください。

どうにかしてくれてるんだろうけど。

これが、どうにかの結果なんだろうけど。

どうにかして、これなんだからどうにもならねぇよ。

あとは、自分でどうにかするしかない。

自分にいうしかない。

まぁ、いいセンいっている。

それほど、まちがっていない。

もう少しうまくやれる。

続けて。

長く裏切られ続けたやつ。

裏切り続けたやつ。

同一人物。

それでも信じねば。

試さねば。

いつか出来ると願わねば。

トライせねば。

続けねば。

堪えねば。

かっこよくなるのだ。

背筋をピンと伸ばすのだ。

やさしい気持ちを持つのだ。

紳士なのだ。

紳士になるのだ。

ジェントルマンなのだ。

ジョジョなのだ。

ジョナサンなのだ。

ジョースターなのだ。

だけど、江戸っ子なのだ。

パリッとするのだ。

だからやせ我慢するのだ。

そこに痺れるっ、憧れるゥー!なのだ。

ジョジョは趣味。

ジョジョは男の嗜みッ!

見合いで趣味を聞かれたらッ!

波紋呼吸でこう答えよう!

「はい、ジョジョを少々。」

ドッギャ~ン!!

なんかブログ書くの超久しぶり。
コメント