wankoに癒される生活

我が家の愛しいwankoたちが天国に旅立ちました。
いままでもこれからも大好きだよ、ルル、来太。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

御花をいただきました

2013-10-05 00:09:23 | 来太

来太が旅立ってから、もう10日になろうとしています。

幸か不幸か、753シーズンに入り仕事が忙しく

思い出に浸る余裕も持てないままに過ごしています。

とっくに初七日すぎてたんだね、ごめん来太。

とりあえず・・・タンスの上、簡易な祭壇に手を合わせておこう。

 

昨日の休みは、

1年振りに金沢の友達と会ってきました。

来太が具合悪くなってから、ほとんど出歩くことなかったので

ほんとに久しぶりなお出かけ。

西泉のホットハウスで、久しぶりなインドカレーランチ1050円。

美味しかった~

コーンスープ+3種類のカレー ナン&サフランライス

美味しゅうございました。

 

で、家に帰ると 花屋さんから電話。

「もしもし、すずき動物病院さんからお花のお届けがあるんですが、しばらくいらっしゃいますか?」

すずき動物病院・・・?

「犬の・・・来太ちゃんが亡くなられたのでお花をと・・・」

えっっ

じつは、まだ病院には報告してなかった。

スタッフのみなさんが、とても来太を可愛がってくださったので・・・・言えずにいたのだ、けど。

どうして分かったんだろう・・・

 

届いたお花を見て、「あぁそうか」と納得。

 

ペットの葬儀場で来太の話をしたときに

ドッグレスキューさんから引き取ったって話しをしてたから

何かの用で動物病院に連絡した時にでも、来太の話題が出たのだろう。

 

キレイなお花だね、来太

ここにも、お前を愛してくれた人たちがいるよ

本当にたくさんの人に愛されてたんだよ、よかったね

 

動物病院にお礼の電話をかけると

「来太ちゃんが亡くなったときいて、皆なで寂しいねって話をしてたんです」

とスタッフの方が話してくれた。

いつも「来太」と声をかけてくれたスタッフの皆さん。

来太が保護された当初からの事を、ちゃんと覚えていてくださって

本当にありがとうございました

 

本当に本当に、来太は幸せな2年間を送れたのだと感じます。

来太を可愛がってくれて、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメント (2)

たくさんのお悔やみを、ありがとうございます

2013-10-01 00:24:33 | 来太

来太が亡くなってから、5日がたちました。

今も帰ると、いつも寝ていたソファの辺りに目がいきます。

もう、そこに来太はいないのに・・・みんなソファには座らず、てんでに床やベッドに腰掛けています。

 

来太用に新調したソファ。

足がついていると登れないと、足を外して床に直置きしてありました。

ほとんど毎日が、横たわったまま過ごしていた来太・・・

なのに、なんでこのソファはズタボロなんだろうか???

お母さんには、それだけが謎です。

 

日曜は、石川ドッグレスキューさんの秋のバザーでした。

2年前の9月。

私たちが来太に会いに行ったバザーです。

今回、私たち家族は仕事の都合で参加できませんでした。

ブログ友達のりんごママさんと

レスキュースタッフのフィーママさんが

来太の事を懐かしんでくださったようです。

お二人は来太を介して、ご縁をいただきました。

来太の事をたくさん愛してくださいました、本当にありがとうございます。

来太は、たくさんの出会いをくれた子でした。

 

 

 

 

 

その後。

フィーママさんは、来太に・・・と御花を持ってきてくださいました。

ありがとうございます。来太の傍に飾らせていただきます。

 

月曜日の夜。

息子と二人で(来太パパは風邪でダウン)フィーママさん宅にお礼に伺いました。

フィーママさんもフィーパパさんも娘さんも、あたたかく迎えてくれました。

そうそう、元気なwankoたちもね。

Yはwankoたちと仲良くしたくて、追いかけまわし怖がられてしまいましたよ。

それでもめげないのが、Yの長所なのか短所なのか・・・

楽しいひと時を過ごさせていただきました。

 

来太もフィーママさん宅の預かり犬でした。

たくさんの友達がいて、心強かったことでしょう。

 

レスキューさんの働きで、どれだけのwankoたちが命を救われたことでしょう。

だけど、ほんとうは飼い主やブリーダーたち

命を預かる方々が最後まで面倒をみて

レスキューさんたちが活動しなくても済むようになることが、理想の形なのです。

そんな世の中が来ることを願っています。

まだまだ、この世は捨てたもんじゃないって思いたいんです。

私もできる限り、協力していきたいと思います。

 

今現在も、ご病気のwankoたちを抱えている皆様。

wanちゃんたちも・・・ですが

どうか、ご自分をご自愛ください。

 

みなさん、来太をかわいがってくださって

本当にありがとうございました。

 

 

コメント (4)

旅立ち・・・

2013-09-28 23:29:00 | 来太

長い間、ブログの更新ができないままにいました。

今年は、息子が小学校6年になり

学校の役員やら何やらでバタバタしていて、パソコンに向かう時間も殆どありませんでした。

だから、

もしかすると、突然の事に驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

9月25日 

午前11時12分

来太が永眠いたしました

 

来太は2年前の平成23年10月24日に、ドッグレスキューさんから 我が家へとやってきました。

フィラリア+、耳も目も遠く、もんのすごいビビりっこな オヤジでした(推定11歳)

 

来太を迎える2か月前。

私たちは、11年間一緒に暮らしてきたコーギーのルルを、急性血小板減少症で亡くしていました。

悲しみの中、ペット葬儀場で知った保護犬たちの現状。

その中で、なぜか気になった来太の姿。

「そんな歳とった病気持ちの犬、またすぐに死んでしまうよ

ルルを失った時、あんなに悲しんだくせに・・・知人からは止めておけと苦言をもらいました。

それでも・・・どうしても来太を迎えようと思う気持ちは変わりませんでした。

 

来太を引き取ってから4か月・・・突然の嘔吐。

それも、何度も何度も。

医者へ連れて行くと、腎不全であると告げられました。

「薬を処方します。ただ、この子にとって美味しくないご飯を食べながらも長く生きるのと

 短いかもしれないけれど、美味しいご飯をお腹いっぱい食べられるのと・・・どちらがいいのかはわかりません。」

 

どれだけ続いていたのか判らない放浪生活。

虐待されていたのか・・・と疑うほどの、手や物を怖がる態度。

この上、美味しくない食事と薬の毎日をおくらせるのか・・・

 

愛された記憶はあるのだろうか?

やさしく撫でてもらう感触を覚えていないのだろうか?

 

そっと頭や体を撫でる仕草も、来太には恐怖に耐える時間。

それはわかっているけど、「大丈夫だよ」と声をかけながら、

何度も何度も繰り返し撫でてきたけれど・・・

数回・・・5回くらいまでは我慢しても、それ以上になると手の下から逃げ出していました。

 

その来太が、末期の腎不全・・・彼が旅立つ前日。

息が荒い来太の体をさすっていた時、

ちょっとだけ、さする手を止めたら

甘えるように、その手の上に顔を乗せてきてくれました。

心細いのだろうか?

苦しいのだろうか?

だけど、はじめてのその行為が本当に嬉しかった・・・

「ごめんね来太、助けてあげられなくてゴメン・・・」

「もう頑張らなくていいから、眠ってもいいからね・・・」

なんども何度も声をかけ、身体をさすっていました。

 

翌日、私は休日でした。

朝、子供や来太パパが出かけてから

すこしずつ、来太の呼吸がゆっくりになり

突然、身体が上下しなくなりました。心臓が止まったのでしょう。

「来太来太

声を掛けても、身体をさすっても・・・来太の胸は上下しません。

口から息だけが、「ハー」と、ゆっくりと2度ほど出ていくと

まったく動かなくなりました。

 

「ありがとう、来太。ありがとう。本当によく頑張ったね、もう苦しくないからね。」

うちに来てくれて、ありがとう。

助けてあげられなくて、ごめんね。

 

冷たくなっていく体をさすって、抱きしめて、またさすって・・・

先犬のルルにはしてやれなかったんだと考えたりしてました。

あの子は病院で亡くなったから・・・だけど来太は看取ることができてよかった。

最後の瞬間を一人ぼっちにしないで、傍に居られてよかった。

そう思うのは私の自己満足なのかもしれませんが、それでも・・・良かったと思います。

 

来太と言う名前での生涯は、約2年で終わってしまいました。

これから幸せに・・・と応援してくださっていた皆さん。

この場をお借りして、お礼を申し上げます。

本当に、ありがとうございました。

 

 

来太くん、虹の国は快適ですか?

ルルちゃんには会えましたか?

美味しいもの、お腹いっぱい食べてますか?

お友達と楽しく遊んでますか?

もし、もう一度会えるなら・・・

ボール遊びや、かけっこや、ロープの取り合いをして遊びましょう。

きっとオモシロくて、シャイな君の笑顔を盗み見ることができるのではないかともくろんでいます。

そのときを楽しみに、今しばらくはお別れです。

 

どうか、あなたには家族がいた事をを忘れないでいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (10)

今日の来太

2013-06-27 18:38:10 | 来太




コメント (1)

来太三昧

2013-05-15 09:10:00 | 来太














コメント (2)