シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

GOTHAM/ゴッサム シーズン4 #13「ラザラスの水」

2019年03月23日 22時13分49秒 | GOTHAM
GOTHAM/ゴッサム 4thシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス (1~22話・4枚組) [Blu-ray]
ベン・マッケンジー,ドナル・ローグ,デヴィッド・マズーズ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


GOTHAM Season 4 #13 A Beautiful Darkness

 アイビーはセリーナと共にローランド・チャールズの家に入りこむ。一家に香水で催眠術をかけて動けなくすると、セリーナが他の部屋を物色している間に、ローランドを植物に変えてしまう。戻ってきたセリーナには「自業自得よ」と言い、ローランドのブリーフケースを持ち出す。ローランドがウェイン・バイオテックの研究員だと知っての犯行だった。
▼以下、ネタバレあらすじです

 ローランドが殺された事件を捜査するゴードンは、目撃情報からセリーナを追う。アイビーはブルースの前に現れプロジェクトMについて追及し、催眠術をかけて聞き出そうとする。そして植物を傷つけた有罪だとしてブルースの首に傷をつける。毒がまわり始めたブルースは、幻覚の中でラーズに顔を切り取られ苦しめられる。ゴードンは手下を釈放することは取引にないとソフィアに苦言するが、ピッグ殺しの罪を知られれば身の破滅だと脅される。そしてゴードンはセリーナから博士を殺したのはアイビーだと聞き出す。

 フォックスの前にアイビーが現れ、催眠術でプロジェクトMの場所を聞き出そうとする。その頃、幻覚の中でラーズに顔を切り取られたブルースは顔を取り戻そうとする。そんな彼の前に捜査官のアルフレッドが現れて救い出す。一方、ゴードンがセリーナを連行し市警に戻ると、全員がアイビーに催眠術をかけられていた。ゴードンは極秘施設の手がかりを得て向かう。その頃、フォックスはプロジェクトMの実態は“ラザラスの水”であり、細胞を急成長させる計画だとアイビーに明かす。

 幻覚の中で捜査官のアルフレッドに救出されたブルースはバットマンに引き合わされる。ゴードンが極秘施設に現れるとアイビーはブルースに種を植えたことを明かし、逃せば解毒剤を渡すと取引を持ちかける。ブルースは解毒剤により目を覚ますが、幻覚の中で見たのは現実だったと受け止める。そしてアルフレッドを呼び戻す。一方、ソフィアはゴードンを苦しめるためレスリーを呼び出していた。

 アーカムでは、ペンギンがソフィアに大切な人を人質を取られ逃げられずにいた。ジェロームはそれに不満で、ペンギンに自分を笑わせろと強要する。ジェロームに怯えるペンギンの前にニグマが嘲笑いにやってくる。彼が残したナゾナゾから彼の中にリドラーがいると気づき脱獄できると知る。ペンギンはジェロームの前でパントマイムをして彼をやっつける。看守も囚人もジェロームの言いなりなのに脱獄しないのは計画があった。一方、アイビーはラザラスの水で新たな毒を作り出していた。

アイビーの毒のお陰でブルースが現実を受け入れたので結果オーライ!アルフレッドは幻覚の中でもブルースを助け出す役割で、バットマンに引き合わせるとかや〜るぅ〜!
ラザラスの水って細胞を急成長させる効果があったのね。死なないのはそういう効果があってなのか。でもアイビーはますます強敵になってきた。
アーカムではジェロームにいじめられるペンギン。パントマイムにノッてあげちゃうジェロームおもろいわ〜。ジョーカーとは名乗らないけどジョーカーのカード使ったりして片鱗が見えてる。
何より汚い手を使うソフィア。今度はレスリーを利用してゴードンを陥れる気か。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

バットマン・メタル:プレリュード (ShoPro Books)
ジム・リー,アンディ・キューバート,ジョン・ロミータ・ジュニア,中沢 俊介
小学館集英社プロダクション


視聴環境:AXN



©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« キリング・イヴ シーズン1 #... | トップ | ヴァイキング 海の覇者たち ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。