シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8(最終章)#2「七王国の騎士」

2019年04月22日 22時20分13秒 | Game of Thrones
ゲーム・オブ・スローンズ シーズン8#2「七王国の騎士」
Emilia Clarke,Nikolaj Coster-Waldau,Peter Dinklage,Kit Harington,Maisie Williams
メーカー情報なし


Game of Thrones Season 8 #2 A Knight of the Seven Kingdoms

 ウィンターフェルに到着したジェイミーはデナーリスやサンサから信用できないと拒絶される。デナーリスは父王を殺され、サーセイに軍を送ると嘘をつかれたからだ。ジェイミーは、ユーロンがゴールデンカンパニーを買収し、生き残っても姉に殺されると警告する。ティリオンは兄を弁護するがデナーリスは信用しようとしない。サンサもまた、彼は父を街で襲ったと言って拍車をかける。
▼以下、ネタバレあらすじです

 ジェイミーは戦中だった、全ては我が家と威光のためにしたことで後悔してないと反論する。そこへ、愛のためなら何でもするとブランが口を挟む。なぜ家族を裏切ったと聞かれ、忠誠を超える事態であり生存の問題だからだと答えるジェイミー。そんな中、ブライエニーが立ち上がり、捕虜だった彼と旅の道中で助けられたこと、そのせいで彼は手を失ったと話す。そして彼がいなければサンサの命はなく、彼はキャトリンに誓いを立てあなたを連れ戻すために私を送ったと明かす。サンサはブライエニーの保証により迎え入れることにする。意見を求められたジョンは多くの人員が必要だと答え、デナーリスも納得する。ジョンはそっけなくデナーリスの前から立ち去る。

 デナーリスはサーセイの嘘を見破れなかったティリオンに違う"手"を探すと突きつける。彼は次の手になるのはジョラーかヴァリスだろうと考える。アリアは注文した剣ができたのか確認するためジェンドリーを訪ねる。死者と戦うことは“死”そのものだと教えられる。“死”はよく知ってると言ってドラゴングラスを投げて腕前を見せる。ジェンドリーはそれを観てすぐに作ると約束する。一方、ジェイミーはブランに謝罪する。変わったというジェイミーに「僕を突き落とさなければ変わらなかった。僕もブラントン・スタークのままだった」と告げる。突き落としたことを言わなかったのは今殺されたらこの戦に協力できなくなるからだと言う。

 ティリオンは巧妙なサーセイを甘く見たのは、身ごもり自分は変わったと言われたからだとジェイミーに話す。身ごもったのも嘘かと疑うが、ジェイミーはそれは事実で、嘘をつくために真実を利用するのが得意だと答える。ジェイミーは騙されたのではなく、本性を知りながら愛し続けたと指摘される。ウィンターフェルで死ぬのはサーセイに殺されるよりマシだと考えるティリオン。ジェイミーはブライエニーの姿を見つけ、話をしに行く。左翼を率いる彼女に「ここに来たのはかつての戦士ではなく、あなたの指揮下で役に立てれば光栄です」と目的を明かす。一方、ジョラーはティリオンを手に任命したと知った時は心が痛んだ、でも彼の頭脳が役に立つこと、そして彼は過ちを認め学んでいると言って許すようデナーリスに進言する。

 デナーリスはサンサと和解しようと話に行く。ティリオンは良い人で誠実だと言うサンサに、彼は良い人で聡明であり必要であれば冷酷になれるから“手”に任命したと言う。デナーリスがジョンを操っているとサンサが思っていると知ったデナーリスは、人生の狙いは鉄の玉座だったがジョンに出会い彼と共に彼の戦を戦っている、それで誰が誰を操ったと反論する。サンサは間違っていたと謝罪し、デナーリスは彼を愛していて彼は約束を守る人だと告げる。だがサンサは、死者を倒しサーセイを倒したあと、北部はどうなると指摘。奪われたから奪い返した、他の誰にも忠誠を誓わないと断言したと突きつける。そこへシオンと鉄の民が到着し、ヤーラは鉄諸島の奪還へ向かったと報告。シオンはウィンターフェルのために戦いたいとサンサに告げ、熱い抱擁を交わす。

 女子供は地下に避難することになっていた。戦いたいという顔に傷がある少女にジリは地下で守って欲しいと頼み、ダヴォスはその少女を見てシリーンを思い出す。そこへエッドやトアマンド、ベリックが到着する。死者の軍団はラストハーストを落とし明日の夜明けに到着すると報告する。戦闘に備えドラゴングラスの武器が兵士たちに配布される。ジョンは軍事会議で、死の軍団は夜の王から生まれ奴にだけ従う、没落すれば夜の王を仕留めることが最善策だと提案。ブランは三つ目の鴉である自分が狙われる、それはこの世を消すために記憶である僕を消すと明かす。居場所が分かるのは印が付けられたからだと夜の王に掴まれた手形を見せる。囮になるため神々の森で待機するというブランに、シオンが守らせて欲しいと名乗り出る。デナーリスは生き抜いたらティリオンの知能が必要になるから地下へ行けと命じる。会議の後もジョンはデナーリスを避けるように出て行ってしまう。ティリオンはブランの妙な旅路の話を聞く。

 ミッサンディは戦いが終わったらナース島へ行こうとグレイワームと約束する。サムは慎重にデナーリスに話すようジョンに助言する。そこへエッドがやってきて最後の男は殺られた仲間を焼くよう約束する。ティリオンとジェイミーは最初にウィンターフェルにやってきた頃を思い出す。そこへブライエニーとポドリック、ダヴォス、トアマンドが加わる。トアマンドは巨人殺しの異名について語り始める。10歳で巨人を殺したあとに彼の妻と寝ると、3ヶ月間お乳を与えられたと言う。一方、アリアはハウンドに対し、兄弟団に入り壁の北へ行き今はここにいるのは何故か、最後に誰かのために戦ったのはいつだと尋ねる。アリアのためだと答えを得ると、ベリックが現れ光の王が引き合わせたと告げる。ハウンドは説教するなら俺に突き落とされて死ぬ、光の王はベリックを19回も生き返らせ後悔するだろうとジョークを言う。

 ジェンドリーは剣を完成させアリアに渡す。レッドウーマンに血を求められたのはロバートの落とし子だからだと明かす。アリアは寝た女の数を聞き、死ぬ前にどんな感じか知りたいと言って彼を求める。その頃、広間ではブライエニーが女だからと言う理由で騎士になれないのはおかしいと言う話題になる。そこへジェイミーが王は必要なく騎士がいれば可能だと言って、ブライエニーを七王国の騎士に叙任する。その後、ポドリックが一曲披露する。一方、ジョラーはモーモント家の未来であるリアナ女公に地下にいるべきだと進言するが、北部のために戦うと拒否される。サムは一族の剣である“ハーツベイン”をジョラーに託す。彼は父と同じように人の領域を守ると誓うのだった。

 デナーリスは地下墓所にいるジョンを訪ねるとリアナ・スタークの墓石だと教えられる。兄のレイガーはまともで優しい人だと聞いていたのに彼女を犯したと聞いたと話す。ジョンはそれを否定し「彼女を愛していた。密かに結婚していた。レイガーが破れ彼女は息子を生んだ。真実を知れば息子はロバートに殺されると、死ぬ前に兄ネッド・スタークに預けた。落とし子として育てるために。自分の本当の名はエイゴン・ターガリエンだ」と明かす。信じない彼女にブランが見てサムがシタデルで結婚の記録を見たと告げる。事実ならターガリエン家の最後の嫡男であり、鉄の玉座の継承権があると気づくデナーリス。そこへ死の軍団の到来を知らせるホルンが鳴り響く。

戦い前夜ということもあって泣かせる場面が多かったですね。ジェイミーを保証するブライエニーに泣いて、ブライエニーを騎士に叙任するジェイミーに泣かされた〜(´;ω;`)。あとジェイミーの「あなたの指揮下で役に立てれば光栄です」も泣かす!2人の絆の深さに感動。そんな中、トアマンドの巨人の乳飲んでた話には笑かされた。それとポドリックが歌が上手で驚いた〜♪
シオンちゃんにも泣かされた!ウィンターフェルのために戦いたいと言ってサンサとの熱い抱擁や、ブランから城を奪ったから守りたいと言うんだもの〜。サンサと2人で食事を摂ってて和んだ。なんだか今回表立っていたブライエニーとシオンが死んじゃうフラグなの?と勘ぐってしまう。ジョラーもティリオンを擁護したりサムからハーツベインを託されたりとこれもフラグなんだろうか?
やっとゴーストの姿を確認できたので一安心!これでアリアのナイメリアも戦いに参戦してくれたらなぁ。アリアと言えば意外な行動だったけど10代なら当然のことかも。セックスを知らずに死ぬなんて嫌なはず。他の相手は浮かばないしジェンドリーなら納得かな。
デナーリスとサンサは和解したかに見えてどうだろう?サンサは結構な食わせ者なので読めないし、指摘もごもっともだった。やはりデナーリスが玉座に就くには障害があり過ぎるけど、ジョンなら全て丸く収まるハズ。ついにジョンが出生の秘密をデナーリスに明かしたけど、彼女がどう捉えたか疑問。愛と生涯求めた玉座とでは選択肢は一つに思えてならない。
死の軍団がウィンターフェルの目の前に迫ったと言うことは次回は戦争間違いなし!死亡者も出ると思うと切ないですね。次回はリアルタイム視聴できそうなので、楽しみです。

↓応援ポチッ!とお願いします
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

*エピソードリストはこちら
*シーズン8の登場人物の紹介はこちら

日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial ゲーム・オブ・スローンズ パーフェクトガイド 第一章~最終章 (日経BPムック)
日経エンタテインメント!
日経BP社

ゲーム・オブ・スローンズ 第一~第七章 ブルーレイ・ボックス (初回限定生産/35枚組+ボーナス・ディスク5枚付) [Blu-ray]
ショーン・ビーン,エミリア・クラーク,キット・ハリントン,マーク・アディ,レナ・ヘディ
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


視聴環境:スターチャンネル

スターチャンネルEXなら世界同時放送が視聴可能!

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« [終]iゾンビ シーズン4 #13... | トップ | アメリカン・ゴッズ シーズン... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。