シーサイド発

海外ドラマのあらすじをネタバレでレビュー!ゲーム・オブ・スローンズ、ウォーキングデッド、アメコミなど

アメリカン・ゴッズ シーズン2 #7「太陽の宝物」

2019年04月23日 22時40分00秒 | American Gods
アメリカン・ゴッズ シーズン2第7話「太陽の宝物」
Heather Bellson
メーカー情報なし


American Gods Season 2 #7 Treasure of the Sun

 ケアロでは、ミスター・ウェンズデイがグンニグルの槍をシャドウに託す。ローラに見捨てられたマッド・スウィーニーは、ボロボロだった。そしてシャドウにウェンズデイのことを忠告する。一方で、生き返りたいローラはママジから賢明なアドバイスをもらう。心臓の中にあるレプラコーンのコインは破壊のパワーだと教えられる。
▼以下、ネタバレあらすじです

 マッド・スウィーニーはバンシーの泣き声が聞こえ、ある予感を感じ取る。そして彼は来るべき戦いを待ちながら長年の旅路を思い起こす。その昔、未来を予見できる女がいた。レプラコーンは日が昇る西側で殺される運勢だと占ってくれた。彼は女と寝て楽しんだ。だが灰色の修道士たちが妖精を欲深い男にした。あの夜、修道士たちがレプラコーンを殺したという説もあるが、ブタ飼いか料理人の仕業だった説もあった。そこまで話すとビルクイスから妻がいたはずと指摘される。

 マッド・スウィーニーは辞めるとウェンズデイに告げるが、契約を履行してないため辞めれないと言われる。ローラを殺してコインを無くした、あの女のせいでツキが落ちたと苦言する。だが死人女を好きになったのかと指摘される。捨てられたなら立ち直って仕事しろと命じられた彼は拒否する。すると昔の君はスケベで金持ちのマヌケだった、評判が悪く何の価値もない男だったが、私のお陰で今の君になれたと告げられる。戦いの貸しがあると言ってもウェンズデイはローラにとどめを刺せと言うのだった。

 マッド・スウィーニーは蟻の幻覚を見て、蟻を食べて生きていた頃を思い出す。記憶を失くしてしまったマッド・スウィーニーを捜して妻が娘を連れてやってくる。妻子がボロを着ているのを気にかけると、結婚式の事を覚えているのを驚かれる。戦争で負け、ドレスも城もなく領土も称号も民もないと告げられる。マッド・スウィーニーが味方を見捨て司教が呪いをかけたからだった。それを聞いた彼は灰色の修道士たちのせいだと怒り狂う。妻は恐ろしくなって逃げてしまう。

 ジンとマッド・スウィーニーはウェンズデイに借りがあるが、サリムはウェンズデイに借りもないのになぜジンのそばにいるのかと尋ねる。それは愛だと言われるが、ウェンズデイがジンにお前を殺せと命令したら殺すと思うかと質問する。愛を知らない者に愛は説明できないと言われる。マッド・スウィーニーはそれを否定し、王国を持っていて妻もいたと話す。彼は灰色の修道士たちを滅ぼそうとしていた。子供が生まれようとしているため、灰色の修道士たちを味方につけるべきだと妻から助言される。だが自分の領土に教会を建てられ怒りが収まらない。そして司教に会い彼の祈祷書を湖に投げ入れ、神父の1人を槍で刺した。司教は頭がおかしくなるよう呪いをかけ、そして槍で死ぬよう祈ったのだ。

 マッド・スウィーニーは再びローラをウェンズデイに近づけるなとシャドウに警告する。そしていつかツケを支払う時が来ると忠告する。ウェンズデイが死んだらお前が寝ずの番をすると教える。コインマジックは何もないところから出すのではなく、隠し場所があって心の中で掴めばそこから取ってこれると説明する。その場所は「太陽の宝物」だと言う。バンシーの泣き声が聞こえるのは死が近づいてるから、ここにいる誰かが死ぬ。その時が来たら邪魔するなとシャドウに約束させる。

 イルビスは古代アイルランドの神トゥアハ・デ・ナダーンのルーについて書いていて、ルーことマッド・スウィーニーは神王だった。太陽神であり運と技能と芸術の神、輝く神と呼ばれていたルーは、自分の民をフォモール族から救った。槍の扱いが巧みなため“長い手”と呼ばれていた。ルーは祖父であるフォモール族のバロルを討ち取った。そこでもバンシーの姿を見かけた。だが、マッド・スウィーニーはバロルではなくグリームニル(ウェンズデイ)だったと思い直す。

 そんな中、ローラがケアロに到着する。ウェンズデイが出陣を前に最後の晩餐を始めるとマッド・スウィーニーは、もう借りはないと言って難癖をつける。槍を離せとシャドウに言って取り合う。2人は殴り合いを始め、ローラの事故はウェンズデイの命令でやったことだとマッド・スウィーニーが打ち明ける。ローラと寝たと言って挑発して槍を手に取るが、シャドウに取られて刺されてしまう。そしてマッド・スウィーニーはグンニグルを太陽の宝物に隠して死んでしまう。

マッド・スウィーニーはアイルランド神話のルーだったのね!戦いではまるでドスラク人のドロゴみたいだったw
呪いをかけられて槍で死ぬ運命のスウィーニーはまた槍で死亡することになるとは。前に生き返らせたのはウェンズデイだったのかな?今回はグングニルを隠して死んでしまったので、ウェンズデイは生き返させざるを得ないのでは?
スウィーニーはバンシーを見て自分が死ぬ運命だと知っていて、シャドウを挑発していたのはローラを守るために違いない。けど、ローラを遠ざけておけない限り、彼女はウェンズデイに狙われ続ける訳で・・・。
戦いの前段階ばっかり丁寧に描くのはいいけど、スローペースすぎる。ようやく戦争開始かと言う時にグングニルがないからまた降り出し?

↓参考になったと思ったらポチッと!
にほんブログ村 テレビブログ 海外ドラマへにほんブログ村

アメリカン・ゴッズ シーズン1 DVDコンプリートBOX(初回生産限定)
リッキー・ウィトル,イアン・マクシェーン,エミリー・ブラウニング,パブロ・シュレイバー,クリスピン・グローヴァー
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント


視聴環境:Amazonプライムビデオ

©︎2009 シーサイド発
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ゲーム・オブ・スローンズ シ... | トップ | スーパーガール シーズン4 #... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。