「天使のおうち」夫婦でかわいいペット仏壇を手作りしています

愛犬が癌になった事をきっかけに、可愛い天使達のお家を手作りしています。 愛犬の事・木工のお話 綴っていきま~す。

お作りした供養台が、お客様の手で2倍.3倍にも豪華に装飾されました    ペット仏壇「天使のおうち」

2019-01-16 13:59:41 | Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し
沖縄在住のミニチュアピンシャーのアクアちゃんの供養台。
アクアちゃんのママから素敵に飾り付けされたお写真が送られてきました。



東京から沖縄に住むようになったアクアちゃん。
大好きだった実家に供養台をと、アクアちゃんとお母様を思ってご注文頂いた供養台でした。

航空関係の仕事をされていた関係で休日のたびに、アクアちゃんと一緒に飛行機で各地を旅行
されていたそうで、飛行機に乗ったアクアちゃんを作って欲しいとのご希望でおつくりた飛行機。



いつもは、貨物室だったアクアちゃん。客室にいるアクアちゃんを見て大変喜んでくれたアクアちゃんママ。

先日はご夫婦でアクアちゃんのルーツである台北を訪れたそうです。

ミニピンのルーツにも関わらず、トイプードルや柴犬が多かったそうです。





















アクアちゃんママから頂いた感想は

分骨用の骨壷を置く台に虹の橋のたもとですやすや寝ているアクアを置いてみました。
写真立ての中のアクアやハンギングチェアでくつろいでいるアクア、振り向きアクアのモチーフ、そして何より飛行機の窓から嬉しそうに顔を覗かせているアクア。随所にアクアを感じられ、存在を感じられる供養台。
アクアも亀のお友達が出来、ハンギングチェアで日向ぼっこしながら青い海を眺めたり、いつもの海散歩したり、時にはヤシの木の下で休んだりと嬉しがっている事でしょう。
悲しみを忘れさせてくれる楽しげな供養台、アクアが大好きだった実家とは言え、置いておくのがもったいないくらいです。(笑)
アクアの事が大好きだった母がこれを見てアクアの存在を感じてくれればと思います。
私も主人も実家に帰る頻度が多くなりそうです!

とありました。



アクアちゃんママが喜んで下さったことも嬉しかったですが、飾りつけのセンスの良さに感動しました。

素敵な飾り付けのおかげで、お作りした供養台が2倍.3倍にも豪華になりました。

これから、物作りだけでなく、装飾の腕も磨いていかなくては。。。と、改めて思いました。

アクアちゃんママ、素敵なご縁を有り難うございます。

沖縄での素敵な生活を楽しんで下さいね。


 思い出を形にした手作りのペット仏壇「天使のおうち」やペットメモリアル
        ご興味のある方は  HPにご訪問下さい

         http://www.raimu-pet.com




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 水色の屋根がお似合いのりく... | トップ | 愛犬の毛で作ったストラップ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し」カテゴリの最新記事