「天使のおうち」夫婦でかわいいペット仏壇を手作りしています

愛犬が癌になった事をきっかけに、可愛い天使達のお家を手作りしています。 愛犬の事・木工のお話 綴っていきま~す。

ポメラニアンのポポちゃんのお家が完成しました

2021年04月16日 22時22分14秒 | Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し
15歳と7ケ月で天使になったポポちゃんのお家は、お庭で元気に遊んでいる姿を想像できるお庭タイプです。


ポポちゃんの踏ん張っているこの姿がお気に入りだったようですが、この形ではサポートがないと独立では立ちません。脚の長さを変えてモチーフ制作をすることもありますが、今回は踏ん張ってる形がお好きとの事で、違う写真を再度送って頂きました。


そこで、顔は先程の写真、身体はこの形で作ることになりました。


極力お客様のご希望の写真で忠実にお作りするようにはしていますが、このスケッチのように、直線を引いた位置に4本中、2本の脚が床に付かなければ独立で立つことができません。


9ミリの板で制作するので、向こう側の脚は彫刻刀で彫り込んで表現して作ります。そして完成したモチーフ。 


こんな形で立たせる場合もありました


100匹いれば100とおり。 体型もカットも全て違うので、飼い主様に特徴を聞きながらモチーフ用のスケッチに時間をかけ、制作も丁寧に慎重に作っていきます。
お子様の魂が宿ると信じて作るペットモチーフ。  ポポちゃんらしさが表現できたのでは。。と思います。

可愛いポポちゃんの写真を頂き


完成したポポちゃんのお家に写真をセットしました。 来週お客様のお手元にお届けできると思います。


淋しがり屋で、お家の中を常に走り回っていたというポポちゃん。 
可愛いお家が出来上がったので、これからも季節の飾りつけを楽しみながら可愛いポポちゃんと新しい時を刻んでいって頂ければと思います。

ポポちゃんの背面に写っていたパイン材の家具や小物。。麦の模様はアントステラ?? アンファン??と想像しながら、アメリカンカントリーが流行った当時、私達もウッドハウスコッドのパイン材無垢に魅了されてカップボードを買い求め、お店で廃材の量り売りを購入してはパパさんに小物を作ってもらっていた頃を懐かしく思い出しました。 

💛素敵なご縁に感謝、そしてありがとう💛

思い出を形にした手作りのペット仏壇「天使のおうち」
http://www.raimu-pet.com



















コメント

東城の三本桜、樹齢400年級のヤマザクラに沢山のパワーをもらって帰りました

2021年04月13日 09時52分20秒 | 日記
自宅から4時間かけて見に行った東城の三本桜は、見事で感動でした。 先ずは、小奴可の要害桜が満開との情報で要害桜から見に行きました。晴天の青空に巨木の要害桜が映えます。


県指定天然記念桜第1号で、樹齢は500年だったり、260年だったり、はっきりしないようですが、老木なので、空洞もありますが淡い薄いピンクの小さな花がいっぱい咲いていました。




周りにはスイセンの花も植えてあり、癒されます


来夢も一緒にのんびりくつろいでいます。


近くの研修センターには枝垂桜が満開




次は千鳥別尺のヤマザクラ。田園風景の中に堂々と一本そびえ立っている山桜です。推定樹齢は約400年。


本来なら、小奴可の要害桜が満開の時はつぼみで同時に見ることはできないそうですが、今回は満開に近い状態で見ることが出来ました。広島県で1番遅く開花する桜のようです。


散り始めと聞いていた森湯谷エドヒガンもまだ綺麗だったよ。。との情報で行くことにしました。


聞いたように、まだ花が残っていました。 東城の3本桜を満開に近い状態で制覇できるなんて。。。今年は奇跡のような年、そして綺麗な青空だった4月11日の日曜日は、奇跡の日だったのではないかなぁ♡♡


樹齢400年近く生き抜いてきた見事な巨木のヤマザクラに元気パワーとエネルギーをもらった今回の桜巡りドライブ。晴天の天気にも恵まれ感動・感激の桜巡りでした。年齢と共に見たい桜の種類も変わってきました。


来年は、岡山の真庭市にある樹齢1000年という醍醐桜を見に行き大山も回りたいね。。。と、今からワクワクしています。


自然の美しさに魅了された感動の1日でした。

 




コメント

ご家族の手で完成させた「ぷりんちゃんの天使の飾り窓」は、これからも宝石のように輝き、気持ちを癒してくれそうです

2021年04月08日 16時59分53秒 | Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し
ぷりんちゃんの毛そして爪を可愛く飾った「天使の飾り窓」の完成した写真がお客様から送られてきました




「想像以上で家族みんなのお気に入りです」と喜んで下さったお客様。

とても上手に毛を加工されており素敵な出来栄えです。
ぷりんちゃんの毛はこんな色をしていたよね。 可愛いよね。。。お客様の声が聞こえてきそうです。
そして、ぷりんちゃん自身も、いつも家族のみんなに見つめてもらえて喜んでいる事と思います。

ピンクの位牌モチーフとピンクのスワロスキーが、可愛いぷりんちゃんにぴったりで、ガラスドームに入っていることもあり、キラキラ輝いて宝石のように思えます

2セットご準備させて頂いた「天使の飾り窓」


「天使の飾り窓」は、ご家族の手で、可愛く毛を加工をしガラス管には小さなお骨・歯・爪などお子様の大切な形見を入れて飾ることができます




愛おしい気持ちで、手作りして完成させる「天使の飾り窓」。
ご家族の手で手作りする過程を楽しめ、完成してからは癒しを与えてくれます。
これからも、完成した「ぷりんちゃんの天使の飾り窓」は、ぷりんちゃんの生きた証を感じながら、ご家族を癒してくれそうです。

思い出を形にした手作りのペット仏壇「天使のおうち」
http://www.raimu-pet.com


コメント

お客様から届いた素敵な写真

2021年03月26日 09時17分55秒 | Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し
先日「天使のおうち」をお届けしたお客様。 リビングの中心にある飾り棚の上に飾ることにしました! と写真を送って下さいました。ここならリビングのどの位置からも大好きなくるみちゃんが見えるそうです。


毛もご自分で可愛く飾られています。 そして素敵な報告がありました。
「写真を撮っていて気づいたのですが観音開きのところからくるみのマスコットとちょうど虹が見えるんです🌈」 との事



虹の橋での再会を願って骨壺を囲む為に入れたフィルム。その虹の部分が観音開きのくり抜きから ちょうど良い角度で見えているようです


くり抜きから可愛く骨壺が見える事ばかり考えていた私。。。。お客様から教えて頂いて、改めて観音開きのくり抜き窓から見える虹に気づきました。 




センス良く飾られたお客様から送られてきた写真を見て、改めて感動する私達(笑)。。。納品して終わりではなく、こうしていつまでも繋がることができている関係はありがたいことです。
制作したお家や供養台は、お客様なりに可愛くアレンジして設置してくれています。








3月14日に起業して8年目を迎えた私達。 最初はパパさんもサラリーマンだったので、定番品のみの制作でしたがお客様の希望に対応したお家や供養台に対応してもうじき4年になります。

なかなかHPでは、ご紹介しきれていませんが、それぞれにこだわりや思い出が詰まっています。




亡くなったお子様と供養という形で繋がるのではなく、元気になれる新しい関わり方を願って始めた「天使のおうち」制作。 きっかけは、愛犬来夢の癌になった事でした。
  
全て手作りなので時間がかかってしまい沢山のお家は手掛けることはできませんが、いつかお子様と思い出の詰まったお家の作品集の本が出せたらいいなぁ。。。

思い出を形にした手作りのペット仏壇「天使のおうち」
http://www.raimu-pet.com









コメント

可愛いチワワのくるみちゃんのお家が完成しました

2021年03月24日 12時20分04秒 | Raimu(来夢)・・・ 仕事のお話し
側面の観音開きから覗いたマスコットのくるみちゃんの姿がほっこりするかわいいお家です




お好みのお家はアンティークなお家をご希望されていました。あいにくアンティークな感性は持ち合わせておらず、好みに合わないお家をお作りすることは失礼だと判断しお断りすることにしました。しかしご主人と相談され、新婚旅行で訪れたヨーロッパのお家も好きだという事でお写真を送って下さいました。


とてもゴージャスな素敵なお家。この雰囲気なら私達の得意とするフレンチカントリーのお家でも大丈夫かな。。という事でお受けすることにしました。


屋根はパイン材無垢の特徴、経年と共に飴色に変わっていくのを楽しんで下さるという事で、着色無しの屋根にし、写真に近くなるように瓦部分がピンクがかった色付きの屋根を選びました。


これまでは、くりぬき無しの観音開きで作成してきました。 マスコットはムートンで制作、皮が硬いので接着剤で貼り合わせながら作っていきます。丁度似た色があったので、くるみちゃんらしく仕上がりほっこりした感じがします。身体の部分も作っているので、向きを変更したり、出したり引っ込めたりと自由に加減もできます。




壁がある時は、アップリケにしていました


そして頂いた写真を参考に壁をレンガ風にデザインしたパパさん。引き締まった感じで素敵なデザインになりました。


かわいいくるみちゃん




設置の関係で右向きで制作するので、模様も変更することになりました。


思い出の品は、バギーのかごの部分を再現しました






ワイヤークラフトでパパさんが骨組みを作ってくれたので作業が楽になりました


くるみちゃんモチーフが入るとこんな感じです


お客様からは、「くるみはこのカゴが大好きで普段は鈍くてジャンプもろくにできないのにこのカゴを見ると飛んできて自分から収まっていました!まさか、くるみもお空でこのカゴに乗れるなんて思ってなかったと思います。くるみの喜ぶ顔が目に浮かびます。」と喜びの声を聞かせてくれました。

観音開きの窓から、くるみちゃんの骨壺が可愛く見えるようにオーガンジーの小袋もお作りしました


「おうちはもちろんのこと、マスコットもかごも全部可愛くてくるみも喜んでいると思います♪」 と喜んでくれたお客様。

予定の設置場所は少し狭いので変更されるとの事。 沢山のお客様が季節の飾りつけをしながら天使になったお子様と今も繋がり、明るい気持ちになれるように前向きに生活されています。


くるみちゃんのお家も可愛い飾りつけをされ、元気で前向きなご報告がありますように心待ちしています♡♡


💛このたびは素敵なご縁に感謝、そしてありがとう💛

思い出を形にした手作りのペット仏壇「天使のおうち」
http://www.raimu-pet.com
















コメント