野良猫本舗~十六夜桜~

十六夜桜(通称;野良猫)と申します。
薄桜鬼中心。BL、乙女ゲー話や二次イラストなど更新中。
京都旅に夢中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『11/22 日野散策』

2014-12-31 | 旅レポ

11/22、いつの話だよ?で御送りしております。

年の瀬でございます。もう、あと数時間で、来年でございますが・・・・せっかく写真を撮ってたので、しかも、文章だけは書いてたので←おい!

年忘れに、ちょっぴり振り返ってみる、ゆきさくら前日の日野の旅でございます。

 

 

さて、せっかくの東京!!

一緒に遊んでくださる雪村様方もいらっしゃる!

ということで、行ってきました。

こりもせず日野!!

 

残念ながら、土曜日ということもあり、各種資料館は閉まってましたけども、

それでも開いている場所はありますし、彼らが過ごした場所にいるだけでも幸せなのでございますよ。

 

ということで、日野駅を降りて、てくてくと、閉館日ですけども井上源三郎資料館前をちょっと歩いてみたりしつつ、【新選組のふるさと歴史館】へ。

最近は新撰組祭の時期に行ってたので、混んでましたが、さすがにこの日はゆったりと、いろんな資料を見ることができました。

 

資料館での土方歳三ボイスが、森川さんなんですよね、確か。

何故かいつも聞いているとちょっぴり恥ずかしい私です。

いい声なんですもん。

 

最近見つかったというあの刀「大和守秀国」もまたじっくりと見つつ、そういえば、何故か、けっこうに、館の方が熱心に説明して下さったんですけども・・・

うん、楽しかった。

ただ、見るよりも、頂ける情報はまた、ありがたし!です。

でもほんと、いつも以上に説明していただけた。

かんざしに土方家家紋のふさをつけてたからだろうか?

だとすると、こういう資料館いく時、これからもつけていこうかと考えますねぇ。

ゆっくり一人で、も見たいけども、お話もいっぱいお聞きしたい!!

 

それにしても、土方歳三さんの文字に関しては、ほんといろいろと諸説ありますねぇ。

綺麗だっていう人もいれば、汚いっていう人もいるし。

ほとんどが代筆ってのも納得だし。

 

あと、奉公先で問題起こして帰ってきたって話も、実は他の人説!

これもちょっと面白かった。

他にもいろいろと、ありがとうございました。

 

で、歴史館でいっぱい話をしていただいた結果買ってしまうという・・・。

どれもこれも欲しかったですけども、今回は、『相馬主殿回想録』を買ってみました。

相馬さん関係、まだあまり調べたことないですし、ちょっと読んでみたかったので・・・といいつつ、時間がなさすぎて、いつ読めるのか?なんですけども。

いまだに、飾ったままで・・。

 

 

 

歴史館の後は、【日野宿本陣】へ。

何度行っても好きです。

歳三さんが、昼寝をしたと言われる部屋で、のほーんと外を。

沖田さんが、元気アピールで、相撲のまねごとした場所も眺めつつ。

いつまでもいたい空間。

嵐と杏ちゃんが来た時のエピソードも教えてもらったりして。

新選組と嵐と二重に充電でございました(笑)

 

で、すこぶるときめいた、だんだらの座布団カバー。

あれ、ほんと素敵でした。

着れなくなった羽織をリメイクしたそうで。

技術があればほんと、やりたい。

と思っていたらば、クッションカバーが売っていて!買っちゃいましたのね。

一枚。

正月あけたら、これにかえよう!とたくらむ。

こうしてどんどんおかしな部屋になっていくのですよね。

この間、やっとこ誠のタペストリー配置しましたし。

かと思えば、片倉小十郎も飾ってるしで。

新選組と戦国のせめぎ合い!

 

新選組も、伊達主従も譲れません!

 

と、それはさておき。

 

 

夜は、【高幡不動尊】へ移動です。

私の中で、今回は、これがメインになりました。はい。

秋の高幡不動尊はなかなかに素敵ですね。昼も見て見たかった。

きっと紅葉にそまって綺麗だったに違いない!

と思いつつ、今回は、夜の高幡不動尊。

 

なんといっても、とっても良いタイミングで、イベントが行われていたからなんです。

『第九回 たかはたもみじ灯路』

参道などに蝋燭灯篭を並べた幻想風景。

提灯がつるされて五重塔がまた素敵に輝いておりました。

 

 

紅葉も、ライトアップされるとまた、絵になります。

もちろん、膝元には、土方さんの像もひっそりと見守っておりました。

 

五重塔の場所では、お坊さんのお経での供養が行われていて、おごそかな空気が流れます。

水の上を流れて行く蝋燭もまたしんみりといい感じに。

 

 

五重塔の提灯に、「土方歳三資料館」の文字をみつけるとちょっと嬉しくなりますね。

 

 

 

光に照らされた木々のライトアップも綺麗でした。

この、写真テクのなさっぷりで伝わらないのがあれですが・・。

 

  

しばし空気を味わって、シャッターもきりつつ。

この日は寒さ控えめの良い日でしたので、とってもいい日和でした。

 

そして、牛乳パックを切って作ったという切り絵の灯篭。

 

本当に、一つ一つ、手作りされたとの事で、種類も豊富で、あれもこれも、見ごたえありあります。

おじぞうさんとか、トトロまで!

そしてやはり、新選組隊士たちの故郷。

 

『誠』の文字も!土方家の家紋も。

よく見ると、誠おだんだら隊服も。

 

よそでは見かけぬ、ここならではという感じで、光の色合いもこれまた綺麗なんです。

赤のようにも緑のようにもみえ、マーブルのような感じ。

見に行けて何よりでした。

写真を取り出したら、どう、撮れば綺麗に映るだろうとか、熱が入っていけません。

ええ、全然、ですけどもね。

帰ってみたら、みごとなまでにぶれていて、むしろどの画像使えるんだよ?でしたけども。

普通のデジカメですし(苦笑)

 

いつか!いつか一眼レフを!

と思いつつ、技術なさすぎて、宝の持ちくされになるんじゃないかと思うと、悩むのですが。

 

なにはともあれ、

秋にくる日野は多分初めてですので、いいタイミングでのイベント、満足でございました。

 

次行くのは、いつだろうな。また、来年も、新選組まつり・・・行きたいんですけども。

日が会うと良いなぁ・・・・。

 

 

 

 

Web拍手→

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆきさくら行ってきます | トップ | 12/21 USJのクリスマス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿