野良猫本舗~十六夜桜~

十六夜桜(通称;野良猫)と申します。
薄桜鬼中心。BL、乙女ゲー話や二次イラストなど更新中。
京都旅に夢中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

刀剣朱印めぐり 前半戦2

2016-01-30 | 旅レポ
刀剣御朱印めぐり、2社目は、『粟田神社』。
粟田ときけば、刀剣好きには、粟田口藤四郎吉光さんが浮かんできますよね。
さらには、三条小鍛冶宗近さん、鍛治刀剣の神様を祀る鍛治神社もあるところ。

地下鉄東山から数分。バスなら神宮道駅。
平安神宮の近く方面にありました。



見上げれば、、、見上げれば!!
あははな階段坂道。
運動不足かつ、いいお年な我らには、なかなかきつい参道です。

まずは途中まで少し登った場所、左手に鍛治神社がありましたので、さっそくお参りを。

お騒がせしておりますと、手を合わせつつ、再び参道に戻って長めの階段をひた登ります。
少しまがった石段などが、なんとなく長い歴史を感じます。

せんな道を登り終えるといよいよ、一期一振さんと秋田藤四郎くんがお出迎え。

こんなにすぐいると思わなかったから、驚いた。∑(゜Д゜)

そして、横を見れば絶景\(^o^)/

さすが登っただけのことはありますね。
平安神宮の大鳥居がまた、景色に素敵なインパクトです。

舞台の横をぬけて、本殿へのお参りもしっかりと。


なかなか味のある狛犬さんに、狛犬好きな私、ついついパシャり。

とっても落ちついた空間。
一期一振さん人気もあってか、かわるがわるお仲間さんがいらしてました。

いらぬ噂も聞きますが、今日の限りでは、良き方ばかり。
きっかけはなんであれ、刀の事、こんな神社もあったのね、と知る機会にもなったり、そこから歴史に興味をもったり。
いろんな方がいると思うけれど、この機会に感謝しつつ、マナーを守ってお参りできれば素敵ですね(*^^*)

こるで広がる友情もまた、広げていければ良いなあと思う1日でした。

刀剣御朱印めぐり。残る建勲神社と豊国神社はまた後日。
楽しみに参りたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 刀剣朱印めぐり 前半戦1 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿