横浜大口通 商店街 糸川メガネのブログ

横浜市の大口通商店街の糸川メガネ公式ブログです。視能訓練士(医療系国家資格者)がメガネ・コンタクトレンズ・目の健康を紹介

近紫外線対策レンズで健康と美肌の目元対策を!

2018-04-27 17:21:15 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

紫外線はお肌に悪いということは皆様ご存知だと思いますが、赤外線も肌に影響するということはご存知でしょうか?
眼鏡で、赤外線対策できるレンズを今回ご紹介します。



紫外線が肌に影響を及ぼすと言われてきましたが、近年の研究で近赤外線も浴び続けることで肌に影響を及ぼすことがわかってきました。紫外線は主に皮膚表層で吸収されるのに対し、近赤外線は真肌の深層部から筋肉まで影響を及ぼすと言われています。


特に目元は、皮膚が薄く、シワやたるみができやすい部分でもあり、近紫外線をカットすることが重要となってきます。

『紫外線、近紫外線種類』
紫外線UV-B・・DNA損傷、日焼け・シミ 
紫外線UV-A・・光老化を促進シミ、シワ
近赤外線IR-A・・光老化を促進、シワ・タルミ


 

『近赤紫外線+ブルーライトの対策レンズ特徴』
〇美肌の敵、近紫外線を大幅にカット!(平均カット率40%)
〇目のストレスの原因、ブルーライトを反射軽減(平均カット率36%)
〇UVプロテクト標準装備


当店では、生活のライフスタイルに合わせて、幅広くレンズを取り扱っています。
是非、お気軽にお尋ねくださいませ。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目の日焼けを防ぐために。

2018-04-02 17:46:28 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。


今花粉が猛威を振るっており、私を含め花粉で困っている方も多いと思います。これから先の季節、問題は花粉だけでなく紫外線も対策をしないといけない時期になってまいります。


一年の内、初夏の5月から7月に紫外線が1番多強い季節となります。
近年いろいろと研究が進み、紫外線は『白内障』『翼状片』といった病気の一因といわれるだけでなく、目に紫外線が入ると、その情報が脳までいき、そこから全身の皮膚にメラニンが分泌されるということもわかってまいりました。

その為、日焼けを防ぐために日焼け止めクリームだけでなく、目の紫外線対策も必要となってまいります。

それにはサングラスなどもよいのですが、適切なものでないと効果が少なくなってしまうこともあります。もし、目の日焼け対策でお悩みの時がございましたら、当店スタッフまでお問い合わせくださいませ。



視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紫外線の強い季節、紫外線カットと同時にブルーライトカットはいかがでしょうか?

2017-05-16 10:44:57 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

メガネのブルーライトカットレンズは最近よく聞きますが、ブルーライトカットレンズにはいくつもの種類があります。


当店のアイケアレンズのブルーライトカット機能は、

青い光の中でも特に目に影響を与えるとされる青い光の領域HEVの領域を約94%・UV420の光を85%カットします。

ブルーライトは、パソコンの画面だけから大量に出ていると思われがちですが、実は太陽の光やLED照明からもかなり含まれております。

今の時期は、一年の中で一番紫外線が強い季節になっております。従来より1.5倍紫外線をカットする最新コーティングと同時に、青い光も一緒にカットするアイケアレンズはいかがでしょうか。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

目の日焼けを防ぐために、当店のアイケアレンズおすすめです。

2017-05-09 17:46:50 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

今年も紫外線が強い季節になりました。

『目の日焼け』最近テレビなどでこの言葉を聞かれるようになりました。私もお客様からよくご質問を受けるようになってきました。

この目の日焼けとは、

つまり、眼に紫外線が眼に入ってきますと、『紫外線が来た』という情報が眼から脳に伝達され、その情報が全身の肌に『メラニンをつくれ』という指示が行きます。そのメラニンがシミなどの原因になってしまったりします。

他にも代表的な紫外線による目の病気は、

白内障・・・・紫外線は、目の中のレンズを濁らせてしまう白内障の一因とされております。
翼状片・・・・紫外線が目の白目の部分に多く当たってきてしまいますと、そこの部分の皮膚が黒目や茶目の方に伸びてきてしまい、乱視などを引き起こす翼状片の一因とされております。

があげられます。

これら、『目の日焼け』を防ぐためにも、当店アイケアレンズには、従来のUV400よりさらに紫外線のカット率を上げてあるレンズも用意しており、サングラスよりも眼への紫外線をカットする方法もあります。何かの際には、当店スタッフまでお申し付けくださいませ。

よろしくお願い致します。



視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ


Copyright © 2017 Itokawa Megane
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今年も紫外線が強い季節がやってきました。

2016-04-19 10:10:16 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。


今年も早いもので、もう少しで5月になります。

気温も以前と比べて温かくなってきました。それと同時に紫外線の量も増えてきております。

糸川メガネでは、アイケアレンズとして様々な目にいいレンズを取り揃えておりますので、それを次回から紹介させていただきたいと思います。





眼の健康を考えたレンズ
紫外線(UV)カットレンズ→UV400機能
従来の紫外線カットレンズ(UV400)より、1.5倍紫外線をカットするレンズ
ブルーライトを94%カットしてルテインを保護するレンズ 



視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (4)まとめ

2015-06-23 09:27:29 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

≪前回の眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (3)の続き≫

今回は、今までの事をまとめさせて頂きます。

レンズに紫外線カットがついていれば、レンズを通る光に関しては100%カットできますが、メガネは眼に密着しているわけではないので、
・レンズと眼の隙間から入る光
・後ろから来た紫外線がレンズに反射して入る光
この2種類の経路で、紫外線がレンズを通らず入ってきてしまいます。

この2つの紫外線が眼に入る量を少なくするためには、下図の通り瞳孔の大きさが小さい状態が最適です。【眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (2)で解説があります】


レンズの色が濃いので瞳孔が大きい、つまり眼に入る窓が大きいので、紫外線が多く眼に入ってきます


レンズの色が薄いので瞳孔が小さい、つまり眼に入る窓が小さいので、紫外線が眼に入る量は少なくなります。

このことから、紫外線をカットするためには無色透明なレンズが最適となります

真夏など明るい所では無色のレンズでは眩しく、眼に病気がある方・眩しさを感じやすい方では無色のレンズのでは、眩しすぎて行動しにくくなってしまいます。この場合の対応策は、お客様の状態によって変わってきますので、眩しさを何とかしたい紫外線を何とかしたい、といったお困りがある時は、相談しながら当店にてもっともお客様に合った方法を探させていただきます。

いつでもお気軽にお申し付けくださいませ。



視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (3)

2015-06-16 11:37:02 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

前回の「眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? ②」では、感じる光の強さによって黒目(瞳孔)が大きさが変わることを説明させていただきました。

サングラスのレンズの色の濃度が薄いと眩しく感じるので

瞳孔が小さくなります。

逆に、サングラスの色の濃度が濃いと暗く感じるので

瞳孔がおおきくなります。

レンズを通る紫外線に関しては、レンズ自体に紫外線カットの対処さえしてあれば色の濃さに関係なく眼に入ることはないのですが、過去記事の
・レンズに反射して眼に入る紫外線
・レンズと眼の隙間から入る紫外線
この2つに関しては、レンズを通過しないので、瞳孔の大きさが大きいほど眼の内部に紫外線が入ってきてしまいます。色の濃さは、薄い方が紫外線カット効果はあるといえます。

当店では、認定眼鏡士国家資格の視能訓練士が、お客様の使用状況に合わせて最適なレンズを選ばさせて頂きます。
もし、何か気になることがございましたら、いつでもお気軽にお申し付けくださいませ。



眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (4)まとめに続きます≫


視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (2)

2015-06-09 11:38:14 | UV
こんにちわ。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (1)の続きから≫
人間の眼は、眼の黒目の部分から光を取り込んで物を見てます。その黒目瞳孔の大きさは、周りの明るさによって変化していきます。

人間の瞳孔は、暗く感じるとこのように

瞳孔が大きくなり、より多くの光を取り込もうとします。

又、明るく感じるとこのように

瞳孔が小さくなり、眼に入る光を制限しようとします。

この変化が、眼に入る紫外線の量に影響してきます。

眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (3)に続きます≫





視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (1)

2015-06-02 11:10:17 | UV
こんにちわ。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。


前回までいろいろと安売り店では扱っていないUVカットレンズについてお話しさせていただきました。

ところで、レンズの色の濃さによって眼へのUVカットの効果が変わるのは皆様ご存知でしょうか?

眼へのUVカットを期待するためには、レンズカラーは無色、又は非常に薄い色がいいのです。

その理由は、メガネを付けた時の瞳孔の大きさにあります。

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (2)に続きます≫

視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UV ABC波 まとめ

2015-05-01 15:00:00 | UV
こんにちは、横浜大口の視能訓練士のいる糸川メガネの糸川です。

今回は、UVA+B+Cの簡単にまとめましたので、それを紹介していきたいと思います。


注意点としては、UV-Aは、曇りや雨でも降り注ぎますので、紫外線照射量が多い時は、UVケアが必要です。


オゾン層がいかに大事かがわかりますね。 実は、世界の中では環境破壊が進み、日本の7倍くらいのUVが降り注いでいる国があります。

最近、北極、特に南極でオゾンホール【オゾン層が環境破壊でなくなってしまっている状態です】が拡大してきて、オーストラリアやニュージーランドの南部までかかってきているほどです。紫外線対策も日焼け止めというよりは、皮膚ガンにならないために行います。去年、当店ご利用のお客様の中で、両国に留学に行かれた方がいるのですが、紫外線対策は徹底されてました。

次回からは、メガネ店のブログらしくメガネで紫外線カットするレンズなどを紹介させていただきます。



視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UV-C波

2015-04-30 12:55:55 | UV
こんにちは、横浜大口の視能訓練士のいる糸川メガネの糸川です。

今回は、最後のUV-C波について説明させていただきたいと思います。


UV-C波は、紫外線のなかで、もっとも波長が短いものです。

この紫外線は、今までのA波・B波よりさらに強力で、有害な紫外線です。

ですが、この紫外線はオゾン層に吸収され地表に降り注ぐことは今のところはありません。



視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UV-B波

2015-04-29 10:00:00 | UV
おはようございます。横浜大口の視能訓練士のいる糸川メガネの糸川です。

今回は、UV-B波について説明させていただきたいと思います。




B波は、A波とは違って、オゾン層や雲などによってさえぎられるので、地表に降り注ぐUV(A波+B波+C波)のうちの約10%にすぎませんが、様々な症状を引き起こすので、非常に注意が必要です。

A波とは異なり、浴びすぎるとすぐに症状が出てきます。具体的にいうと日焼けですね。
それ以外にも、皮膚ガン・シミ・白内障・雪目などの原因となりますので、注意が必要です。



視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UV-A波

2015-04-28 18:41:27 | UV
こんにちは、横浜大口の視能訓練士のいる糸川メガネの糸川です。


今回は、UV-A波について説明させていただきたいと思います。


UV-A波は、紫外線のなかで、もっとも波長が長いものです。

これを浴びても、すぐに何か問題が起こるというわけではないのですが、このUVは、肌の奥まで影響するのでシミしわの原因になります。


また、他の紫外線と違ってオゾン層を通り抜け、雲やガラスなども素通りして地表に到達するので、日ごろも注意が必要です。



視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

UVの種類

2015-04-21 18:11:28 | UV
こんにちは、横浜大口の視能訓練士のいる糸川メガネの糸川です。

今回は、紫外線の種類の説明をさせて頂きたいと思います。

通常、紫外線とひとくくりで行ってしまいますが、nm(ナノメーター)の長さによって以下のように分かれます。


の3つで、それぞれに特徴があります。

次回では、それらを説明していきたいと思います。


視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紫外線(UV)   光の種類

2015-04-14 11:30:29 | UV
こんにちは、横浜大口の視能訓練士のいる糸川メガネの糸川です。

眼に見えない光。紫外線(ultraviolet)略してUV

まずUVの話をする前に、光とはどんなものってところから始めます。

細かい話を省いてしまうと、光は細かく振動しており、その振動の長さによって種類が変わってきます。 

光の長さはnm(ナノメーター)という単位であらわされます。

このような形で3つに分かれます。

次回は、紫外線の種類を掲載します。



視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする