横浜大口通 商店街 糸川メガネのブログ

横浜市の大口通商店街の糸川メガネ公式ブログです。視能訓練士(医療系国家資格者)がメガネ・コンタクトレンズ・目の健康を紹介

眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (3)

2015-06-16 11:37:02 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

前回の「眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? ②」では、感じる光の強さによって黒目(瞳孔)が大きさが変わることを説明させていただきました。

サングラスのレンズの色の濃度が薄いと眩しく感じるので

瞳孔が小さくなります。

逆に、サングラスの色の濃度が濃いと暗く感じるので

瞳孔がおおきくなります。

レンズを通る紫外線に関しては、レンズ自体に紫外線カットの対処さえしてあれば色の濃さに関係なく眼に入ることはないのですが、過去記事の
・レンズに反射して眼に入る紫外線
・レンズと眼の隙間から入る紫外線
この2つに関しては、レンズを通過しないので、瞳孔の大きさが大きいほど眼の内部に紫外線が入ってきてしまいます。色の濃さは、薄い方が紫外線カット効果はあるといえます。

当店では、認定眼鏡士国家資格の視能訓練士が、お客様の使用状況に合わせて最適なレンズを選ばさせて頂きます。
もし、何か気になることがございましたら、いつでもお気軽にお申し付けくださいませ。



眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (4)まとめに続きます≫


視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 眼への紫外線をカットするた... | トップ | 眼への紫外線(UV)をカッ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

UV」カテゴリの最新記事