横浜大口通商店街 糸川メガネのブログ

横浜市の大口通商店街の糸川メガネ公式ブログです。視能訓練士(医療系国家資格者)がメガネ・コンタクトレンズ・目の健康を紹介

お客様からうれしいお言葉を頂きました。

2018-08-01 09:47:45 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。
台風が去って、また暑い日が続きますね。

先日、女性のお客様からうれしいお言葉をいただきました。

「お友達が素敵なメガネをしているので、どこで作ったの?と聞いたら、糸川メガネだよと教えてもらったの。
糸川メガネは、接客とフレーム選びがいいよと言ってたので、来てみたんだ。」

このようなお言葉はとてもうれしいです。


今後も、良いメガネ 良い接客を心がけてまいります。



視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント

横浜大口 糸川メガネのめがねづくり。 ネジ.4 ネジ穴が半分壊れてしまった時のネジ

2017-04-12 09:51:20 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

メガネ店で仕事をさせて頂いておりますと、メガネがかなり曲がってしまい調整しなければならない方がお越しになられます。


かなりの衝撃がメガネにかかってしまいますと、ネジの山と谷の部分が少し壊れてしまう時もあります。

その時に、

この太目ネジを使うとまだあきらめなくても大丈夫な時があります。

メガネのネジ穴は普通1.4mmの穴が開いているのですが、メガネ用ネジは通常1.36mmです。ネジ穴が半壊状態ではこのネジでは遊びが多すぎてすぐに抜けてしまいます。そこで、この太目ネジは、ネジの大きさが、1.42mmに精密に作ることで、ネジの太さが半壊したネジ穴分を補ってくれるメガネです。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント

横浜大口 糸川メガネのめがねづくり。 ネジ.3 汗に錆に強いメガネ用ネジ

2017-04-04 10:57:44 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

メガネのネジの素材は基本的にはステンレスが使われております。

このステンレスは、錆に強い素材なのですが、決して錆びないというわけではありません。

この写真は、汗・整髪料・ネジと金属自体が持つ電位差などでネジがさびてしまい、ネジが途中で折れてしまった状態です。




そこで、このβチタンネジです。見た目は普通のネジなのですが、チタン系の素材を使うことで電位差を小さくし、耐食性(錆)を強化しております。

汗をたくさんかく方に向いております。



視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ

コメント

横浜大口 糸川メガネのめがねづくり。 ネジ.2 丁番のネジを2重に緩みにくくする最新ネジ OSロックネジ

2017-03-28 17:15:32 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。


OSロックネジ


REDネジの樹脂テープだけでなく、ネジの山と谷をくさび上にすることで2重の力で緩みにくく、テンプル(メガネの腕)がパタつくのをなくすネジです。

REDネジより性能はいいのですが、サイズがREDネジと比べると少ないのが欠点といえば欠点です。






視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント

横浜大口 糸川メガネのメガネづくり。 メガネ店のドライバー

2017-03-05 10:03:42 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

メガネ店にとって絶対に欠かせない道具がネジを回すためのドライバーです。


糸川メガネで主に使われるドライバーです。


25年ほど前に購入したドライバーを使用しておりますので、さすがにくたびれた感じがありますが、2年ほど前に購入した同じメーカー・ブランドの

このアルミ製より非常に力が伝わりやすく手になじんでおり愛着もありますので、いまだに使用しております。

ただ、ドライバーのビット(ドライバーの先)は使えば使うほど摩耗してきてしまうので、必ず替えは必要となってきます。又、汗などが原因でネジがさび付いてしまい、抜けなくなってきてしまうこともあります。その時は、力が入れやすい新しいビットのドライバーを使うなど臨機応変に使用するドライバーを切り替えていきます。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント

横浜大口 糸川メガネのメガネづくり。 レンズ加工時のひずみを見る器機.3

2017-02-22 13:55:58 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

前回の、『フレームに対してレンズが大きいことによるもう一つのデメリット』を今回は掲載させて頂きたいと思います。


まず、レンズが大きいとフレームの枠にこのようなストレスがかかってしまいます。


ですが、フレームのリム(枠)は非常に頑丈なので、ストレスの大部分はレンズを固定しているネジの部分に負担が行ってしまいます。

すると、最悪このようになってしまう可能性が

ネジがフレームの中で破断してしまい、ネジ後方がフレームに詰まってしまいる状態です。(このようになってしまう原因は他にもあります)

ですので、

私達、糸川メガネ店ではこのひずみ計が欠かせない道具となっております。






視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント

横浜大口 糸川メガネのメガネづくり。 レンズ加工時のひずみを見る器機.2

2017-02-08 11:28:58 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

前回からの続きなのですが、

メガネのレンズに近視・遠視・乱視の度数を入れるためには、レンズの素材の力だけでなく、レンズの表面のカーブを微妙に変えることで近視や遠視の度数を作っております。さらに、最近の最新レンズは、レンズ表面のカーブを個別にカスタマイズすることで歪みが少なく視界の広いレンズを作っております。
ところが、レンズが少しでも大きすぎる状態になってしまいますと、

このようになってしまいます。


レンズが少しでも大きすぎると、せっかくいいレンズを使用しても周辺部に歪みが残ってしまうのであまり効果が無くなってしまいます。

又、プラスチックレンズは柔らかいので、長期間レンズが大きい状態で入れておくと、

このように、フレームから外してもひずみが残ってしまいます。

今回の事をまとめると、
フレームよりレンズを大きく加工してしまうと、見た目は普通なのですが、レンズ周辺部ではひずみが発生しボヤけができてしまいます。このままでは、せっかくいいレンズを入れても意味が無くなってしまいます。又、これを長期間放置しておくとレンズにひずみが残ってしまい、あとから修正しても元には戻りません。


次回は、レンズが大きいことによって発生するもう一つのデメリットを掲載させて頂きます。






視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント

横浜大口 糸川メガネのメガネづくり。 レンズ加工時のひずみを見る器機

2017-02-01 10:30:44 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。



ひずみ計

レンズは無色透明なので、レンズに無理な力がかかってしまった場合,目で見てもよくわかりません。
そこで使用する道具がひずみ計です。


加工機は、定期的なメンテナンスでキャリブレーションなどを行っていますが、大きさに微妙な個体差が出てしまい、それがひずみとなります。

このように適正な大きさにすると、ひずみが解消されるのでメガネ加工時には欠かせない道具になります。




次回はフレームに対して大きいレンズを入れ続けるとレンズがどうなるか。またデメリットなどを掲載したいと思います。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント

横浜大口 糸川メガネのメガネづくりを支える道具

2017-01-25 11:14:29 | 糸川メガネの特徴
こんにちは。横浜大口の視能訓練士・認定眼鏡士がいる糸川メガネの糸川です。

糸川メガネでは、

メガネづくりを外注ではなく糸川メガネ店内の加工室で行っております。

糸川メガネ店で使用されているこだわりの道具や技術などをこれから紹介させて頂きたいと思います。




視能訓練士・認定眼鏡士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
メールでお問い合わせ
コメント