横浜大口通商店街 糸川メガネのブログ

横浜市の大口通商店街の糸川メガネ公式ブログです。視能訓練士(医療系国家資格者)がメガネ・コンタクトレンズ・目の健康を紹介

大口通商店街 2015 中元福引セール 

2015-06-30 15:04:06 | 大口通商店街 イベント
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

今、大口通商店街では『中元福引イベント』が行われておりまして、糸川メガネ店もそれに参加しております。

その商品は、

こんな感じです。

5等賞はあれですが、特賞と七夕賞は非常にいいですね。
温泉で日頃の疲れを癒してもいいですし、ディズニーランドでは、『ディズニー七夕デイズ』のイベントが開催されており、私も欲しいです。

当店でも『中元福引イベント』に参加しておりますので、よろしくお願いします。
(コンタクトレンズ関係は、限界まで値引きして販売させて頂いておりますので、対象外とさせていただきます。)

ちなみに福引をしている場所は、『おおぐちコミュニティーセンター』という休憩所で行われております。
場所は



ここで行われております。

まだまだ時間がありますので、是非とも参加してくださいませ。





視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント

眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (4)まとめ

2015-06-23 09:27:29 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

≪前回の眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (3)の続き≫

今回は、今までの事をまとめさせて頂きます。

レンズに紫外線カットがついていれば、レンズを通る光に関しては100%カットできますが、メガネは眼に密着しているわけではないので、
・レンズと眼の隙間から入る光
・後ろから来た紫外線がレンズに反射して入る光
この2種類の経路で、紫外線がレンズを通らず入ってきてしまいます。

この2つの紫外線が眼に入る量を少なくするためには、下図の通り瞳孔の大きさが小さい状態が最適です。【眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (2)で解説があります】


レンズの色が濃いので瞳孔が大きい、つまり眼に入る窓が大きいので、紫外線が多く眼に入ってきます


レンズの色が薄いので瞳孔が小さい、つまり眼に入る窓が小さいので、紫外線が眼に入る量は少なくなります。

このことから、紫外線をカットするためには無色透明なレンズが最適となります

真夏など明るい所では無色のレンズでは眩しく、眼に病気がある方・眩しさを感じやすい方では無色のレンズのでは、眩しすぎて行動しにくくなってしまいます。この場合の対応策は、お客様の状態によって変わってきますので、眩しさを何とかしたい紫外線を何とかしたい、といったお困りがある時は、相談しながら当店にてもっともお客様に合った方法を探させていただきます。

いつでもお気軽にお申し付けくださいませ。



視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント

眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (3)

2015-06-16 11:37:02 | UV
こんにちは。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

前回の「眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? ②」では、感じる光の強さによって黒目(瞳孔)が大きさが変わることを説明させていただきました。

サングラスのレンズの色の濃度が薄いと眩しく感じるので

瞳孔が小さくなります。

逆に、サングラスの色の濃度が濃いと暗く感じるので

瞳孔がおおきくなります。

レンズを通る紫外線に関しては、レンズ自体に紫外線カットの対処さえしてあれば色の濃さに関係なく眼に入ることはないのですが、過去記事の
・レンズに反射して眼に入る紫外線
・レンズと眼の隙間から入る紫外線
この2つに関しては、レンズを通過しないので、瞳孔の大きさが大きいほど眼の内部に紫外線が入ってきてしまいます。色の濃さは、薄い方が紫外線カット効果はあるといえます。

当店では、認定眼鏡士国家資格の視能訓練士が、お客様の使用状況に合わせて最適なレンズを選ばさせて頂きます。
もし、何か気になることがございましたら、いつでもお気軽にお申し付けくださいませ。



眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (4)まとめに続きます≫


視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (2)

2015-06-09 11:38:14 | UV
こんにちわ。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (1)の続きから≫
人間の眼は、眼の黒目の部分から光を取り込んで物を見てます。その黒目瞳孔の大きさは、周りの明るさによって変化していきます。

人間の瞳孔は、暗く感じるとこのように

瞳孔が大きくなり、より多くの光を取り込もうとします。

又、明るく感じるとこのように

瞳孔が小さくなり、眼に入る光を制限しようとします。

この変化が、眼に入る紫外線の量に影響してきます。

眼への紫外線(UV)をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (3)に続きます≫





視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (1)

2015-06-02 11:10:17 | UV
こんにちわ。横浜大口の視能訓練士がいる糸川メガネの糸川です。


前回までいろいろと安売り店では扱っていないUVカットレンズについてお話しさせていただきました。

ところで、レンズの色の濃さによって眼へのUVカットの効果が変わるのは皆様ご存知でしょうか?

眼へのUVカットを期待するためには、レンズカラーは無色、又は非常に薄い色がいいのです。

その理由は、メガネを付けた時の瞳孔の大きさにあります。

眼への紫外線をカットするためのレンズはどんなカラーが最適?? (2)に続きます≫

視能訓練士のいる横浜大口の糸川メガネ店
横浜市神奈川区大口通11-4 TEL 045-433-0484
定休日 毎週木曜日 営業時間 9:30~19:30
コメント