不眠症と薬、雑煮!

タイトル通り不眠症と薬、そしてIT系の記事と話題、様々な事を雑煮のように思いついたまま、毎日更新する様に努力しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新年度なのに暗い話題ばかり?

2009-03-31 23:38:51 | Weblog
「新入社員各位、自宅待機を」入社直前、通告相次ぐ(朝日新聞) - goo ニュース

企業からの辞退示唆や採用条件変更、496人が内定辞退

学生496人が内定辞退=企業の示唆、採用延期で-文科省

明日4月1日からは新年度が始まります。明日からは新たな気持ちで、晴れやかに行きたいと思っていたら、天気は何と季節外れの『雪』の予報。さらには"「新入社員各位、自宅待機を」入社直前、通告相次ぐ”等という信じられないようなニュースまでも。いったいどうしてしまったのでしょう。余りにも酷い話に、他人事ながら憤慨してしまいました。なぜもっと早く通知しなかったのか、関係する企業には猛省を促したいところです。

※ ところで、ブログの内容とは全く関係がない話なのですが (^^;
  現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。
  宜しければ、↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑のリンクから投票を宜しくお願いします m(._.)m
コメント

日本の将来は大丈夫か?

2009-03-30 20:58:25 | Weblog
生徒が「先生を流産させる会」 いすに細工、給食に異物(朝日新聞) - goo ニュース

「先生を流産させる会」結成 愛知・半田、中1が悪質いたずら

センバツ出場の球児、ブログで対戦校侮辱

センバツ球児、ネットで相手侮辱=利府高、高野連が厳重注意

熱意もてないイマドキ大学生 「日本は競争激しい」「努力報われない」…

中学生は社会的弱者であるはずの妊婦、それも自分たちの先生にいたずら(先生を流産させる会なんて、あまりにも悪質すぎ)。高校生(しかも選ばれた名誉あるはずの)は、ネット(携帯でのブログ)上で、選抜高校野球大会の相手チームに対して、誹謗中傷の言葉を浴びせかける。大学生は『日本は競争激しい』『努力報われない』との冷めた理由で、授業以外ではあまり勉強していないとのことらしい。日本の将来を担うはずの学生達が、こんな調子では安心していられません。このような経済状況下(不況)で、このような記事を見ると日本の将来に大きな不安を感じずにはいられません。関係する省庁の方々には、早急な改善を望みたいものです。

※ ところで、ブログの内容とは全く関係がない話なのですが (^^;
  現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。
  宜しければ、↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑のリンクから投票を宜しくお願いします m(._.)m
コメント

恥ずかしい行為に憤慨

2009-03-30 17:50:34 | Weblog
21世紀枠・利府の選手、ブログで対戦校侮辱 厳重注意(朝日新聞) - goo ニュース

センバツ出場の球児、ブログで対戦校侮辱

センバツ球児、ネットで相手侮辱=利府高、高野連が厳重注意

同じ県民として余りにも恥ずかしい行為に憤慨してしまいました。甲子園球児としての、自覚が欠けていたのでしょうか。対戦相手と同じマウンドで、野球という同じ競技で、正々堂々と勝負して欲しかったものです。記事によると(そのまま引用)『「本人は深く反省している。今後は相手を思いやる心の教育を徹底する」と話した』とのことですが、人間として最低限のエチケットも、学校で教育しなければならないとは、情けない時代になったものです。地域社会や家庭で身につける、最低限のエチケットでしょう。それを、学校教育で実施しなければならないほど、荒廃してしまったとは、本当に情けない限りです。

※ ところで、ブログの内容とは全く関係がない話なのですが (^^;
  現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。
  宜しければ、↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑のリンクから投票を宜しくお願いします m(._.)m
コメント

今夜の『夢の扉』を観て思ったこと

2009-03-29 23:19:19 | Weblog
今夜放送された『夢の扉~NEXT DOOR~』で、睡眠障害(不眠症)が取り上げられていました。番組の冒頭説明によると日本人の5人に1人が睡眠障害だとか。それに対して、三代に渡って立ち向かう医師と、様々な機器と睡眠のメカニズムが紹介されていました。が、恐らく取材した内容の一部しか、放送していないのでしょう(あるいは取材内容が不足しているのか)。あれほど容易に睡眠障害が解決するのならば、だれも苦労しないでしょう、少しばかり過剰演出の感がありました(ヤラセとまでは言いませんが)。メラトニン云々と言う説明がありましたが、それは睡眠障害の極一部の要因にすぎないはず。実際に米国では、メラトニンは化学合成されて、睡眠サプリメントとして販売されています(あくまでも米国の話であって、日本では販売されていませんが、個人輸入で簡単に安価に入手出来ます)。このメラトニンを、数年に渡って服用してみましたが、少しも症状は改善されませんでした(前述の様に、個人輸入にて入手しました)。日光の光が云々という説明と、病院の病室の機器が説明されていました(人工太陽)。あれに関しても、ほぼ似たような機器が既に販売されていて(松下電工の照明器具”ASSA”シリーズ)、私も試してみましたが、あまり効果は感じられず、今では我が家の納戸に保管されています。しかし藁にもすがる思いで、再び試してみようかな、とは思いましたが、あまり期待はしていません。要するに睡眠障害を余りにも単純化し過ぎて、しかも過剰に演出した感が拭えない、中途半端な番組になってしまっているのでは?少し期待して観ていたのですが、正直がっかりしてしまいました。

※ ところで、ブログの内容とは全く関係がない話なのですが (^^;
  現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。
  宜しければ、↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑のリンクから投票を宜しくお願いします m(._.)m
コメント

睡眠リズム障害への対応

2009-03-28 22:50:23 | Weblog
昨日の診察で新たに『睡眠リズム障害』と診断されてしまいました。
薬の処方変更・追加が無く暫くの間、経過観察する事になりましたが、
自分で対応可能な範囲で、処方薬の服用方法を変更して対応する事にしました。

※ ところで、ブログの内容とは全く関係がない話なのですが (^^;
  現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。
  宜しければ、↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑のリンクから投票を宜しくお願いします m(._.)m


(1)ソラナックス0.4mg(就寝前)
   BZP系抗不安薬。本来は一日3回(朝昼夕)の処方なのですが、今までが
   昼の服薬経験が無かった事もあり、どうしても飲み忘れてしまっていた薬。
   BZP系の薬なので、もしかしたら効果があるかも程度ですが、取り敢えず
   就寝前に追加(というよりタイミング変更)で服用してみる事にしました。




(2)ロヒプノール2mg(就寝前)
   BZP系中時間作用形睡眠薬。以前からず~っと処方されてきた薬であり、
   今回も特に変更は無しです。実際に服用する際には、3/4にカットして、
   1.5mg程度を服用していましたが2mgのまま服用する事にしました。




(3)ハルシオン0.25mg(就寝前)
   BZP系超短時間作用形入眠薬。以前からず~っと処方されてきた薬です。
   今回のリズム障害への対応でも、特に変更無しで服用するつもりでいます。




(4)ラボナ50mg(就寝前)
   バルビツール酸系中時間作用形睡眠薬。BZP系の睡眠薬よりも効果が高い
   が、危険性も高いので外来ではあまり処方されない薬剤らしい。一応、自分
   で調整して、最大でも100mg(2錠)までとの指導を受けています。
   BZP系睡眠薬(入眠薬)は脳の眠りに関する部分のみに作用するのに対し
   バルビツール酸系睡眠薬は、脳全体を麻痺させるので、良く効く代わりに、
   大量に飲みすぎると呼吸中枢まで麻痺させてしまい、最悪の結果や後遺症を
   招くこともあるらしい薬です(効果がでる量と、副作用がでる量が近い)。
   今回のリズム障害への対応では、服用量を最大の100mg(2錠)とし、
   また服用するタイミングも就寝直前から、就寝前へと前倒しをしてみます。



コメント

日本人の悪い癖

2009-03-27 21:59:22 | Weblog
「素晴らしい侍たち」 WBC連覇 一夜明け会見 原監督、選手たたえる(西日本新聞) - goo ニュース

アメリカが未来永劫WBCで優勝できない理由

日本は本当に世界一になったのか?

個人的には、WBCには全く関心がなく試合自体、全く視聴していないし、結果も全く気にしていませんでした。しかしながら、世の中はWBCでお祭騒ぎをして、テレビ(しかも報道番組のトップニュース)を初め、新聞、雑誌、ネット等々ありとあらゆる媒体で、全く同じ内容を何度も何度も繰り返して報道する始末。いい加減、いやになって来ていました。優勝が決定すると、小売業を先頭にして優勝記念キャンペーン(記念セール)を開催。原監督、選手達は一躍ヒーローとして祭り上げられました。しかし、日本人の悪い癖でしょうか?ここにきて、WBCでの優勝を疑問視するような記事が出てきました。思いっきり持ち上げるだけ持ち上げておいて、いきなり突き落とし足蹴にする。そんな風に思えてなりません。以前から感じていた事ですが、どうも日本のマスコミ(あるいは日本人そのもの)の悪い癖では無いかと。今回のWBCだけではなく、政治の世界に目を向ければ、小沢氏の秘書の事件等々、本当に嫌になってしまいます。昔の村社会の気質が抜けきっていないのかもしれません。ところで、記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票お願い致します m(._.)m
コメント

睡眠リズム障害

2009-03-27 17:59:35 | Weblog
本日の診察でカルテに新たな病名が書き加えられました。『睡眠リズム障害』だそうで、何かの拍子に発病して、また何かの拍子に元に戻ってしまうという、訳の判らない様な病気らしい。体内時計が狂ってしまい、結果的に睡魔がくる時間がずれてしまう、そんな感じです。もともと人間の体内時計は何故か25時間単位で、一日を刻んでいるらしいのですが、通常であれば朝日を浴びることにより、リセットがかかり、結果的に24時間単位で回っているとのこと。それが『睡眠リズム障害』の状態になると、朝日を浴びても体内時計にリセットがかからずに、体内時計が狂いっぱなしになってしまう、そんな病気だそうで。少し昔であればリタリンという薬剤の短期投与で比較的簡単に治療ができた(本来であれば、この薬の適用外ですが、こういう薬の使い方は医療現場では、比較的良くあることなのだそうです)らしいのですが、この薬(リタリン)の乱用が問題になり、現在は処方できない(適用であることを証明しないとだめ)状態で、しばらくの間は経過観察することになりました。一部の心ない人達(リタリンを、覚醒剤の代用に使用したりする)のおかげで、当分のあいだは地獄のような生活をおくることになりそうです。ところで、記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票お願い致します m(._.)m
コメント

松村邦洋さん、意識戻ってよかった

2009-03-26 22:46:02 | Weblog
松村邦洋さん、意識はっきり経過は良好…退院見通しはまだ(読売新聞) - goo ニュース

松村邦洋、依然ICUで眠ったまま治療中(サンケイスポーツ) - goo ニュース

松村邦洋、急性心筋こうそく…予断許さず(サンケイスポーツ) - goo ニュース

松村邦洋 合併症に気をつけてしばらく休養(スポーツニッポン) - goo ニュース

松村邦洋、倒れたのは心室細動が原因(日刊スポーツ) - goo ニュース

松村邦洋さんがマラソン中に一時心肺停止 なぜか「タレントを走らせる」テレビ番組の企画をどう思いますか?

松村邦洋さんの意識が戻ったということは、取り敢えずの危機が去ったと言うことだと思います。しかし、急性心筋梗塞を起こして心室細動に至った数分間は、心臓と脳に酸素が供給されなかったハズで、どの程度の細胞が破壊されたかによって、後遺症の有無がはっきりしてくるでしょう。いずれにしても今回の一件を教訓にして、テレビ局(特に企画を作成した責任者)には猛省して頂きたいと思います。二度と同じような間違いを起こさないことを望みます。ところで、記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票お願い致します m(._.)m
コメント

最悪な医師

2009-03-26 20:59:34 | Weblog
執刀医「米で5百例」経歴詐称 05年の生体肝移植事故(朝日新聞) - goo ニュース

「桜の木の下で走ってみたい」 心肺同時移植の男性、阪大を退院

全く正反対な結果となった医療行為の記事ですが、医者も人間ですからミスを犯すこともあるでしょうが、経歴を詐称した医師は患者をどのように見ていたのでしょうか?患者を『人』としてではなく『実験動物』と考えていたのではないかと、思えてなりません。このような間違った考え方を持った医師が、増えてきているような気がしてなりません。それに加えて現在問題になっている、地方の産科医不足や小児科医不足は、楽して簡単にお金を儲けたいといった、考えが根底に有るのではないでしょうか。やはり医師には、『人の命を助けること』を第一に考えるような人間になって頂きたいものです。ところで、記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票お願い致します m(._.)m
コメント

歯車が全くかみ合わない一日

2009-03-25 23:59:12 | Weblog
今日は朝から、全くといっていいほど歯車がかみ合わない一日でした。要するに厄日だったのでしょうか。やること・なすこと、全てでなにかが、おかしい一日でした。もう沢山の、奇妙で奇怪な事件が有ったのです。一例をあげれば、時計の電池が切れたので、コンビニエンスストアーに買い物に行きました。事前に必要な電池が、単二乾電池二本であることを確認済みでした。しかし、コンビニエンスストアーから帰って来て、買い物袋の内容物を確認してみると、何故か単三乾電池4本組みが入っていました(?)。さすがに、丸二日の徹夜で頭の回路がショートしているのでしょう。今夜はぐっすりと十分な睡眠を取って、明日は正常状態に復帰できると思います。ちなみに、この日記で567ブログ目、何となく因縁を感じます。ところで、記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票をお願い致します m(._.)m
コメント

セキュリティーは大丈夫?

2009-03-25 22:59:31 | Weblog
Skype、国際電話通話量でトップの座に(WIRED VISION) - goo ニュース

記事によれば、Skypeは企業向けサービスの展開を予定しているとのことですが、このようなP2P系の技術を積極的に活用したサービスは少し不安です。下手すると、機密情報や個人情報の漏洩や、ウイルスへの感染等のリスクが常に付きまとってしまう、典型的なものなのです。特に企業での利用では、セキュリティに不安を感じてしまう。実際の利用シーンに際して、十分なセキュリティーが確保されるかが、企業へと浸透するか否かの判断材料となることでしょう。ところで、記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票をお願い致します m(._.)m
コメント

責任者は然るべき責任を取れ

2009-03-25 21:59:15 | Weblog
松村邦洋、依然ICUで眠ったまま治療中(サンケイスポーツ) - goo ニュース

松村邦洋、急性心筋こうそく…予断許さず(サンケイスポーツ) - goo ニュース

松村邦洋 合併症に気をつけてしばらく休養(スポーツニッポン) - goo ニュース

松村邦洋、倒れたのは心室細動が原因(日刊スポーツ) - goo ニュース

松村邦洋さんがマラソン中に一時心肺停止 なぜか「タレントを走らせる」テレビ番組の企画をどう思いますか?

たとえ松村邦洋さんが無事に命を取り留めて、後遺症が残らなかったとしても、企画を立てた責任者は、然るべき責任を取るべきでしょう。日本中の人達が、固唾を飲んで彼の完全な回復を祈っているでしょう。それに加えて、この様な経済状況下で、首都機能を麻痺させてまで、マラソン大会を行う必要が有ったのか検証が必要では無いでしょうか?ところで、記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票をお願い致します m(._.)m
コメント

ブログ作成環境の紹介と証明

2009-03-24 22:22:22 | Weblog
このブログを作成(記述・管理)するのに、『SigmarionIII』と『携帯電話(カメラ機能)』と無線LAN(11b対応のGW-CF11Hという無線LAN用CFカード)を使用していると話すと、聞いた皆さんが冗談のように受け止められるのですが、本当に上記の環境で作成(記述・管理)しています。そこで今回は、実際の稼働状態(投稿環境)の紹介(証明)をしてみたいと思います。ただし、デジタルカメラを所持していないので、『携帯電話(カメラ機能)』は紹介(証明)できないのですが。。個人的には、電源ON後数秒で使用可能になるし、便利だと思うのですが、どうも古いマシーンのせいか、信用されないのが、少しばかり悔しいので、今回は実際の稼働状態を写真で証明してみます。ところで、この記事の内容とは、全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票をお願い致します m(._.)m


・先ずは電源ONしてOSが起動した状態(僅か2~3秒で起動します)




・無線LANカード部分(右側の青い突起、緑色は接続済みを示しています)




・接続済みの画面拡大(表示アイコンで無線LAN接続済みが判別できます)




・実際にブログの記事を記述している状態(上記の通り無線LANで接続済み)


コメント

人間の生命を軽視するな(怒)

2009-03-24 15:55:55 | Weblog
松村邦洋、急性心筋こうそく…予断許さず(サンケイスポーツ) - goo ニュース

松村邦洋 合併症に気をつけてしばらく休養(スポーツニッポン) - goo ニュース

松村邦洋、倒れたのは心室細動が原因(日刊スポーツ) - goo ニュース

松村邦洋さんがマラソン中に一時心肺停止 なぜか「タレントを走らせる」テレビ番組の企画をどう思いますか?

視聴率のみを最重視して、人間の生命を軽視しているとしか思えません。このような企画を立てた責任者は即刻、全国のテレビで陳謝をするべきです。もちろん警察も、業務上過失障害で立件するとか、まず何かのアクションを起こすべきです。そうしなければ、また同じような事が繰り返されるでしょう。ニュースの記事を見ると(以下、そのまま引用)『「ここ数年は常日頃から健康状態には注意を払っていた」といい、予想不可能なアクシデントだったようだ』なんて、あまりにも馬鹿げています。松村邦洋さん(の体形)を一目みれば、素人でも当然の高リスクファクターとして判断できるはずです。それを承知で走らせた、番組の責任者は言い換えれば、犯罪者と同様でしょう。なぜか最近、この国のTV(特にバラエティ番組)が奇怪しくなってきているのではないでしょうか?単純に面白ければ、後はどうでもいいと(問題の番組も、予定通り放映するらしいですし)。。ところで、記事の内容とは全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票をお願い致します m(._.)m
コメント

東京国際アニメフェアと課題

2009-03-24 10:59:35 | Weblog
<東京国際アニメフェア>テレビ作品3割減 地方からの情報発信 ポスト「らき☆すた」探し

アニメ下請け、ヘルプ! 経産省が育成指針

いまや、日本の輸出産業の一端を担うようにまで成長したアニメ業界。しかしながら、その制作現場は低い制作費を押しつけられて、疲弊しているとの声も上がっているらしい。そこに、アニメ制作業界の下請けをめぐる不透明な関係を見直して、アニメ業界の健全化を図るべく国(経済産業省)が育成指針を作成するとの記事がありました。記事によれば(そのまま引用)『アニメ制作を日本の重要産業として保護・育成する方針を打ち出しており、ガイドライン制定によって報酬などの面でも適正化をめざしていく』とのこと。しかし長年の悪しき慣習が、直ちに適正化に向かうとは考えにくい(特に、この経済状態下では)。そのような中で、地方からの発信(新規アニメの制作など)が期待されているようではありますが、一方で全てが東京地域に一極集中している状態を打破する必要があるでしょう。我が県でもアニメに期待を託して、県レベルで様々なイベント(コンクール等)が開催されているのですが、一般の県民レベルとしては浸透しているとは思えません。まずはアニメ業界の地位向上と健全化が必要になるのではないでしょうか。たかがアニメ、されどアニメと言われるようになる必要があるのでしょう。ところで、記事の内容とは全く関係がないのですが、現在 日記@BlogRanking 日記@BlogRanking のランキングに参加しています。もし宜しければ、投票をお願い致します m(._.)m
コメント