不眠症と薬、雑煮!

タイトル通り不眠症と薬、そしてIT系の記事と話題、様々な事を雑煮のように思いついたまま、毎日更新する様に努力しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

本日のレシピ

2008-11-30 18:56:05 | Weblog
中時間作用型睡眠薬のロヒプノールを1.5ミリグラムへと、減量できた事は今月で最大の良い出来事だった。ただ、頭が痛い最大の問題は、私の睡眠にとっての鬼門である週末ということである。来月(というか明日から)は、この鬼門である週末の問題を、何とかすることを目標にしてみたいと思っている。何とか、服用する時間の調整だけで解決できれば、と考えていたりする。とりあえず幸いなことに昨夜もデザートとして一応準備した、超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を食さずにすんだ。本日も基本的な考え方は昨夜と同様、入眠障害が感じられた場合には速やかに、超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を、デザートとして追加服用することとする。来月(というか次の週末)からは、このデザートも廃止したいな、と様々な考えを巡らせているわけだ。とりあえず、本日のレシピは昨日と同様で極めて簡単なものとなる。まずは一番最初に夕食後、デパス2ミリグラム(1ミリグラム錠を2錠)を服用する。お次は、日付が変わる直前にロヒプノール1.5ミリグラム(2ミリグラム錠を3/4にカットして作成する)と、エバミール1ミリグラム錠を同時平行で服用する。そして一番最後には、駄目押しでハルシオン0.25ミリグラム錠を服用する。この段階で入眠障害が感じられた場合は速やかに、デザートの超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を追加で服用する。昨夜もデザートを食さずにすんだため、枕元にはまだそのままの状態で、超短時間作用型睡眠薬のスローハイムが準備してあるので何も考えるまでもない。これにて、本日のレシピが完成となる訳である。あとは、来月(というか次の週末)からは、デザートを廃止して服用する時間の調整だけで、何とか鬼門の週末を過ごせるように、考慮中なのである。
コメント

無料通話の裏技契約は本日まで、ドコモ

2008-11-30 08:59:00 | Weblog
 実はお願いがあるのですが、記事の詳細内容をご覧になる前に日記@BlogRankingのランキングに一票を投じていただけると非常に光栄です。具体的には 日記@BlogRanking をクリックして頂くと、非常にシンプルな投票画面が表示されますので『投票』と表示されているボタンを押して頂くと、皆様の貴重な一票が投票されランキングに反映されます。そのあとにブラウザの『戻る』ボタンで記事に戻ってきて頂いて、記事の詳細内容をご覧いただければ非常に光栄に思います。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、皆様方の暖かい御協力をよろしくお願い致します。

すでに昨日も、
400ページ記念の際にも、
ご紹介させて頂いた記事そのままですが、
重要?な記事なのと契約期限が本日までなので、
重複になってしまいますが、再度ご紹介させて頂きます。

ドコモの携帯電話間の無料通話の裏技が本日までしか契約できません。
ただし、本日までに契約してしまえば、今後も続けて無料通話が可能です。

無料通話の裏技を利用したい方(二人一組)は急いで申し込みましょう。
本日中に契約さえしてしまえば、後は今後も引き続いて無料通話が可能です。

無料通話の裏技契約の方法は以下のURLを参考にして下さい。
その下にドコモからのお知らせのURLも示しておきますので参考にどうぞ。

「恋人同士で無料通話できてしまう」,NTTドコモが2in1の個人異名義契約を禁止へ

ドコモからのお知らせ : 2in1のサービス提供条件の変更について
コメント

本日のレシピ

2008-11-29 19:30:11 | Weblog
中時間作用型睡眠薬のロヒプノールを1.5ミリグラムへと、減量することは既に正式に決定している。頭が痛い最大の問題は、私の睡眠にとっての鬼門である週末ということである。幸いなことに昨夜はデザートとして準備した、超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を食さずにすんだ。本日も基本的な考え方は昨日と同様で、入眠障害が感じられた場合には速やかに、超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を、デザートとして追加服用することとする。すると、本日のレシピは昨日と同様で極めて簡単なものとなる。まずは一番最初に夕食後、デパス2ミリグラム(1ミリグラム錠を2錠)を服用する。お次は、日付が変わる直前にロヒプノール1.5ミリグラム(2ミリグラム錠を3/4にカットして作成する)と、エバミール1ミリグラム錠を同時平行で服用する。そして一番最後には、駄目押しでハルシオン0.25ミリグラム錠を服用する。この段階で入眠障害が感じられた場合は速やかに、デザートの超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を追加で服用する。昨夜はデザートを食さずにすんだため、枕元にはまだそのままの状態で、超短時間作用型睡眠薬のスローハイムが準備してあるので何も考えるまでもない。これにて、本日のレシピが完成となる訳である。
コメント

ユニバーサルサービス料、6.3円から8.4円に値上げ

2008-11-29 18:59:42 | Weblog
早い話が月々の支払いが、僅かではありますが値上げになるって言う話です。計算してみると、年額で約100円のユニバーサルサービス料が、電話番号単位で支払うことになる訳ですね。現在と比較すると年額で約25円の値上げ。取れるところからは、どんどんと取ろうと言うわけでしょうか?ちなみに、これとは別に(明細書には記載されていませんが)電波使用料(税)ってのが、年に600円程度(キャリア経由で)徴収されていたと記憶しています。何に使われるかって?それは官僚のお小遣いでしょうたぶん。

ユニバーサルサービス料、6.3円から8.4円に改定――2009年2月利用分から適用
コメント

ドコモ、無料通話の裏技契約を明日までで停止へ

2008-11-29 06:59:06 | Weblog
既に400ページ記念の際に、
ご紹介した記事そのままですが、
重要?な記事なのと契約期限が明日までなので、
重複になってしまいますが、再度ご紹介させて頂きます。

ドコモの携帯電話間の無料通話の裏技が明日までしか契約できません。
ただし、明日までに契約してしまえば、今後も続けて無料通話が可能です。

無料通話の裏技を利用したい方(二人一組)は急いで申し込みましょう。
今月末までに契約してしまえば、後は今後も引き続いて無料通話が可能です。

無料通話の裏技契約の方法は以下のURLを参考にして下さい。
その下にドコモからのお知らせのURLも示しておきますので参考にどうぞ。


「恋人同士で無料通話できてしまう」,NTTドコモが2in1の個人異名義契約を禁止へ

ドコモからのお知らせ : 2in1のサービス提供条件の変更について

コメント

本日のレシピ

2008-11-28 21:25:00 | Weblog
中時間作用型睡眠薬のロヒプノールを1.5ミリグラムへと、減量することは既に正式に決定している。頭が痛い最大の問題は、私の睡眠にとって最大の鬼門である週末が、本日から始まることである。これの解決方法は、入眠障害が感じられた場合には速やかに、超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を追加服用することとする。すると、本日のレシピは極めて簡単なものとなる。まずは一番最初、夕食後にデパス2ミリグラム(1ミリグラム錠を2錠)を服用する(というよりも、既に服用済なのだが)。お次は、日付が変わる直前にロヒプノール1.5ミリグラム(2ミリグラム錠を3/4にカットして作成する)と、エバミール1ミリグラム錠を同時平行で服用する。そして一番最後には、駄目押しでハルシオン0.25ミリグラム錠を服用する。この段階で入眠障害が感じられた場合は速やかに、デザートの超短時間作用型睡眠薬のスローハイム10ミリグラム錠を追加で服用する。これにて、本日のレシピが完成となる訳である。
コメント

DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(5)

2008-11-28 21:21:08 | Weblog
 実はお願いがあるのですが、記事の詳細内容をご覧になる前に日記@BlogRankingのランキングに一票を投じていただけると非常に光栄です。具体的には 日記@BlogRanking をクリックして頂くと、非常にシンプルな投票画面が表示されますので『投票』と表示されているボタンを押して頂くと、皆様の貴重な一票が投票されランキングに反映されます。そのあとにブラウザの『戻る』ボタンで記事に戻ってきて頂いて、記事の詳細内容をご覧いただければ非常に光栄に思います。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、皆様方の暖かい御協力をよろしくお願い致します。

まずはお決まりで最初にお断り、本記事は本ブログ運営者の個人的な主観によるものであり、何らかの具体的な根拠・証拠などに基づいたものではありませんので、もし御参考にされる際には、その点に御注意ください。と、お固い前置きは、ここまでで止めて、本シリーズの続きです。まずは注意すべき点と評価環境などは11月24日の記事、DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(1)を御参照下さい。その他、11月20日以降の記事でも様々な事柄を取り上げているので(一応、写真付きの記事もありますし)、そちらも御参照下さい。また一昨日の記事に記載した『重要な注意事項を追加します。これは私の評価環境に依存している可能性もありますが、HDMI解像度をデフォルトの自動に設定したままだと、自動検出に失敗?して、何も映らない場合が何度か見受けられました。電源の入れ直しで改善されます』に関しての傾向が見えて来たのと、別に新たな重要な注意事項が見えて来たので、その点に関する記事になります。従って、題名は画質チェックとしておりますが、内容は上記の件についてですので、興味ない方は読み飛ばして下さい。で、新たに見えてきた注意事項?ですが、どうも本機(東芝SD-XDE1)はHDMIケーブルに対する要求が厳しい?ような感じです(相性があるのかも知れないと言うことです)。ケーブルによっては音声が瞬間的に数秒程度、途切れたりする現象が何度か見受けられました。最初から本機(東芝SD-XDE1)に付属しているHDMIケーブルでは一度も発生していないのですが、以前から使用していた結構な値段の高級ケーブル(のはず)で、何度か発生が見受けられました(Pioneer製のDV-696AVでは一度も発生した事がない現象です)。前述している『HDMI解像度をデフォルトの自動に設定したままだと発生する、自動検出に失敗?している様な現象』は、実はこのケーブルに依存している可能性も出てきました。この件に関しては、もう少し詳細に調査してみたいと思っています。
コメント

本日のレシピ

2008-11-27 22:48:43 | Weblog
一昨日から、中時間作用型睡眠薬のロヒプノールを1.5ミリグラムへと、減量することを正式に決定した(それまでの間は、取り敢えずのお試し期間だった)。よって、本日のレシピは極めて至って単純なものである。まずは一番最初に、夕食後にデパス2ミリグラム(1ミリグラム錠を2錠)を服用する(というよりも、既に服用済なのだが)。お次は、日付が変わる直前にロヒプノール1.5ミリグラム(2ミリグラム錠を3/4にカットして作成をする)と、エバミール1ミリグラム錠を同時平行で服用する。そして一番最後には、駄目押しでハルシオン0.25ミリグラム錠を服用する。これにて、本日のレシピが完成となる訳である。
コメント

DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(4)

2008-11-27 21:59:41 | Weblog
 実はお願いがあるのですが、記事の詳細内容をご覧になる前に日記@BlogRankingのランキングに一票を投じていただけると非常に光栄です。具体的には 日記@BlogRanking をクリックして頂くと、非常にシンプルな投票画面が表示されますので『投票』と表示されているボタンを押して頂くと、皆様の貴重な一票が投票されランキングに反映されます。そのあとにブラウザの『戻る』ボタンで記事に戻ってきて頂いて、記事の詳細内容をご覧いただければ非常に光栄に思います。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、皆様方の暖かい御協力をよろしくお願い致します。

まずはお決まりの最初にお断り、本記事は本ブログ運営者の個人的な主観によるものでありまして、何らかの具体的な根拠・証拠などに基づいたものではありませんので、もし御参考にされる際には、その点に御注意ください。と、お固い前置きは、ここまでで止めて、本シリーズの続きです。まずは注意すべき点と評価環境などは11月24日の記事、DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(1)を御参照下さい。その他、11月20日以降の記事でも様々な事柄を取り上げているので(一応、写真付きの記事もありますし)、そちらも御参照下さい。また昨日の記事に記載した『重要な注意事項を追加します。これは私の評価環境に依存している可能性もありますが、HDMI解像度をデフォルトの自動に設定したままだと、自動検出に失敗?して、何も映らない場合が何度か見受けられました。電源の入れ直しで改善されます』に関しては少しずつ傾向が見えて来たので、対策が固まりしだい別の記事で説明します。今回の画質評価で取り上げるDVDはリメイク前のオリジナル版『ポセイドン・アドベンチャー』として、XDEモード毎(シャープ/カラー/コントラスト)の画質チェックを行います。XDEモード(シャープ/カラー/コントラスト)は、リモコンのXDEモードボタンで簡単に切り替え可能で、デフォルトはシャープに設定されています。デフォルト状態のシャープに於ける画質チェック結果ですが、前回のタイトルとは、若干異なる結果が得られました。まずアップスケール処理に関しては前回と同様で、全く問題なしで文句をつける場所がありません。MPEG特有のブロックノイズも感じられませんでした(ちなみにPioneer製のDV-696AVでは結構感じられる)。解像感も全く問題なしで、パッと一目観ただけでは、ハイビジョン放送かな?と見間違えるほどの、解像度(感)を持っていました。特に、背景と人物との違いがはっきりとしたシーンでは、エッジ部分の強調処理が効果をもたらすのか、非常にシャープでいい感じでした。その一方でノイズ感に関して言えば、また少し意外な結果といえるかもしれません。一番ノイズ感が少ないのが、何故かスゴ録(アナログモデル)で(その代償か画面全体がかなり甘い)、続いて東芝製のSD-XDE1、最後にPioneer製のDV-696AVの順番となりました。何度か確認しましたが、結果に変わりはありませんでした(前回のタイトルでは、東芝製のSD-XDE1が最後でした)。あくまでも想像ですが、タイトルの画質?に適応し、ノイズリダクションの強弱が調整されているのかもしれません。この件は、更に別のタイトルでも検証してみる予定です。次にカラーモードに、設定を切り替えた場合の画質チェック結果です。表現が難しいのですが、光の三原色(赤、緑、青)それぞれを取り出して、シーンに応じて、それぞれの色毎に強調処理を行っているように感じられます。ぱっと観た感じでは、単純に色を濃くしただけのようなイメージです。個人の嗜好にもよりますが、人物の肌色がどうも不自然な感じがして、悪い方向に振れているように感じられました。タイトルによっては、また別の評価になるかもしれません。今後も様々なタイトルを取り上げて評価する予定なので、ご期待ください。最後にコントラストモードに、設定を切り替えた場合の画質チェック結果です。アップスケール処理の結果と、解像度(感)、ノイズ感は設定がシャープの時と全く同じです。おそらくシャープ設定時と同様な処理を実施した後に、コントラスト設定の処理を実施しているように思います。パッと観た感じでは、画面のダイナミックレンジが、より拡大されたようなイメージでした。暗い部分はより暗くして、明るい部分はより明るくした感じです。このモードにすると、それまでは暗くて見えなかった部分が、見えるようになった感じがします。前回取り上げたタイトルも、今回取り上げたタイトルも、この設定が一番適しているように思います。さて、今回の画質評価後の感想ですが、取り敢えず現時点ではまだ、本機(東芝製のSD-XDE1)は『買い』との判断に変わりはありません。当分の間は、DVDのタイトルを変えながら、画質チェックを続ける予定です(不定期ながらでも、このシリーズは続ける予定です)ご期待ください。

コメント

今すぐ使えるケータイレシピ

2008-11-27 11:59:17 | Weblog
その日に服用する睡眠薬を、ずらずらと記述している『本日のレシピ』とは一切関係ないので、誤解しないようにお願いします。この記事は、携帯電話のメモ機能や、メール機能を利用して、上手にメモ帳代わりに利用する方法を、紹介しているものです。


今すぐ使えるケータイレシピ

コメント

本日のレシピ

2008-11-26 22:59:00 | Weblog
昨日から、中時間作用型睡眠薬のロヒプノールを1.5ミリグラムへと、減量することを正式に決定した(一昨日までは、取り敢えずのお試し期間だった)。よって、本日のレシピは極めて至って単純である。まずは最初に、夕食後にデパス2ミリグラム(1ミリグラム錠×2錠)を服用する(というより既に服用済だが)。お次は、日付が変わる直前にロヒプノール1.5ミリグラム(2ミリグラム錠を3/4にカットして作成する)と、エバミール1ミリグラム錠を同時平行で服用する。そして最後には、駄目押しでハルシオン0.25ミリグラム錠を服用する。これにて、今夜のレシピは完璧となる訳である。
コメント

DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(3)

2008-11-26 21:59:00 | Weblog
 実はお願いがあるのですが、記事の詳細内容をご覧になる前に日記@BlogRankingのランキングに一票を投じていただけると非常に光栄です。具体的には 日記@BlogRanking をクリックして頂くと、非常にシンプルな投票画面が表示されますので『投票』と表示されているボタンを押して頂くと、皆様の貴重な一票が投票されランキングに反映されます。そのあとにブラウザの『戻る』ボタンで記事に戻ってきて頂いて、記事の詳細内容をご覧いただければ非常に光栄に思います。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、皆様方の暖かい御協力をよろしくお願い致します。

まずは最初にお断り、本記事は本ブログ運営者の個人的な主観によるものでありまして、何らかの具体的な証拠などに基づいたものではありませんので、ご参考にされる際には、その点に御注意ください。と、お堅い話は止めて本シリーズの続きです。まず注意すべき点と評価環境などは11月24日の記事、DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(1)を参照下さい。その他、11月20日以降の記事でも様々な事柄を取り上げているので、そちらも御参照下さい。今回取り上げるDVDは一昨日と昨日に引き続いて『ER緊急救命室』として、XDEモード毎(シャープ/カラー/コントラスト)の画質チェックを試みます。まずはその前に、重要な注意事項を追加します。これは私の評価環境に依存している可能性もありますが、HDMI解像度をデフォルトの自動に設定したままだと、自動検出に失敗?して、何も映らない場合が何度か見受けられました。電源の入れ直しで改善されますが、自動検出の結果を元にして、手動設定した方が、精神衛生上よいかもしれません。この件に関しては、今後も引き続き調査する予定です。さてそれでは、早速画質チェックを開始します。XDEモード(シャープ/カラー/コントラスト)は、リモコンのXDEモードボタンで簡単に切り替え可能で、デフォルトはシャープに設定されていました。デフォルト状態のシャープに於ける画質チェック結果は、11月24日の記事、DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(1)と、11月25日の記事、DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(2)に述べた通りですので、これらの記事を参照下さい。ではまずカラーモードに、設定を切り替えた場合の画質チェック結果です。アップスケール処理の結果と、解像度(感)、ノイズ感は設定がシャープの時と全く同じです。おそらくシャープ設定時と同様な処理を実施した後に、カラー設定での処理を実施しているように思います。表現が難しいのですが、光の三原色(赤、緑、青)それぞれを取り出して、場面に応じて、それぞれの色毎に強調処理しているように感じられます。ぱっと観た感じでは、単純に色を濃くしただけのようなイメージです。個人の嗜好にもよりますが、人物の肌色がどうも不自然な感じがして、今回取り上げたタイトルでは、悪い方向に振れているように感じられます。タイトルによっては、また別の評価になるかもしれません。今後も様々なタイトルを取り上げて評価する予定なので、ご期待ください。最後にコントラストモードに、設定を切り替えた場合の画質チェック結果です。アップスケール処理の結果と、解像度(感)、ノイズ感は設定がシャープの時と全く同じです。おそらくシャープ設定時と同様な処理を実施した後に、コントラスト設定での処理を実施しているように思います。パッと観た感じでは、ダイナミックレンジが、より拡大されたようなイメージです。暗い部分はより暗くして、明るい部分はより明るくした感じです。このモードにすると、それまで暗くて見えなかった部分が、見えるようになった感じがします。今回取り上げたタイトルには、この設定が一番適しているように思います。さて、今回の画質評価後の感想ですが、取り敢えず現時点ではまだ、本機(東芝製のSD-XDE1)は『買い』との判断はかわりません。当分の間は、DVDのタイトルを変えながら、画質チェックを続ける予定です(不定期ながら、このシリーズは続ける予定です)。


コメント

本日のレシピ

2008-11-25 21:40:48 | Weblog
鬼門の週末も無事に過ごせ、昨夜の睡眠も全く問題なし。従って、ロヒプノールの1.5ミリグラムへの減量を正式に決定した。よって、今夜のレシピは至って単純である。まずは最初に、夕食後にデパス2ミリグラム(1ミリグラム錠を2錠)を服用する。次は、日付が変わる直前にロヒプノール1.5ミリグラム(2ミリグラム錠を3/4にカットする)と、エバミール1ミリグラム錠を同時に服用する。最後には、駄目押しでハルシオン0.25ミリグラム錠を服用する。これで、今夜のレシピは完成となる訳である。
コメント

DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(2)

2008-11-25 20:59:38 | Weblog
 実はお願いがあるのですが、記事の詳細内容をご覧になる前に日記@BlogRankingのランキングに一票を投じていただけると非常に光栄です。具体的には 日記@BlogRanking をクリックして頂くと、非常にシンプルな投票画面が表示されますので『投票』と表示されているボタンを押して頂くと、皆様の貴重な一票が投票されランキングに反映されます。そのあとにブラウザの『戻る』ボタンで記事に戻ってきて頂いて、記事の詳細内容をご覧いただければ非常に光栄に思います。お手数をお掛けして申し訳ありませんが、皆様方の暖かい御協力をよろしくお願い致します。

まずは最初にお断り、本記事は本ブログ運営者の個人的な主観によるものであり、何らかの具体的な証拠などに基づいたものではありません。と、お堅い話は止めて昨日の続きです。まず注意すべき点と評価環境などは11月24日の記事、DVDプレーヤー東芝SD-XDE1画質チェック(1)を参照下さい。その他、11月22日以降の記事でも様々と取り上げているので、そちらも参照下さい。本日取り上げるDVDは昨日に引き続き、ER緊急救命室として、更に深く画質チェックを試みます。まずアップスケール処理に関しては昨日の記事に記載した通り、全く問題なしで文句をつける場所がありません。解像感も全く問題なしで、パッと一目観た感じではハイビジョン放送か?と見間違えるほどの、解像度(感)を持っていました。特に背景が黒で文字が白い場面や、背景と人物との違いがはっきりとした場面では、エッジの強調処理が効果をもたらすのか、全くHDとの見分けがつきませんでした。個人的な嗜好もあると思いますが、上記のような場面では、ハイビジョン放送よりもシャープな感じもあります。一方でノイズ感に関して言えば、意外な結果といえるかもしれません。一番ノイズ感が少ないのが、スゴ録(アナログモデル)で、続いてREGZA内蔵のHDDレコーダーの再生画像、Pioneer製のDV-696AV、最後に東芝製のSD-XDE1の順番になりました。DVDディスクを替えて、何度か確認しましたが、結果に変わりはありませんでした。あくまでも想像の範囲ですが、ノイズリダクションが弱めに振られているのかもしれません。この件は、後日別のタイトルで検証してみる予定です。現時点では、本機(東芝製のSD-XDE1)は買いとの判断はかわりません。当分の間は、タイトルを変えながら、画質チェックを続ける予定です。
コメント

ドコモ、無料通話の裏技禁止

2008-11-25 17:44:18 | Weblog
祝400ページ!
これを機会に題名変更も考えました。
題名と内容が、だいぶ食い違って来たもので。。
しかし、毎日の服薬日記も兼ねるので、変更は止めました。
さて本題ですが残念ながら、ドコモの携帯電話同士間の無料通話の裏技が、今月末までで申し込み停止となるようです。裏技を利用したい方々は、今月末までに、お早めに申し込みしましょう。一度、契約すれば無料通話は引き続き、利用出来るようです。

「恋人同士で無料通話できてしまう」,NTTドコモが2in1の個人異名義契約を禁止へ

コメント