“坂の上の雲”

登っていく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が
輝いていてもいなくても、また坂を登っていきます。

22/01/22『407ピークBC』

2022-01-22 | バックカントリー

1月の大寒を過ぎた土曜日に、あっち向いてホイ〇っち岳でグー

新十津川の「某スキー場」を滑ってきました

 

某スキー場は札幌から2時間、旭川から1時間の距離です。

 

そっち岳があるのであれば、こっち岳やあっち岳もあると

考えるのが不通ですが、あっちこっちはありません。

あるのは樺戸山地のそっちだけです

 

いや、そっち岳という山も実際にはなく、あるのは総富地川の

源頭にある「壮志岳(そうしだけ-683m-)」です。

しからば、そっち岳とは?

 

■7:30 スキー場駐車場

 

朝7:40 9:00オープンに備えて雪上車が作業するゲレンデ

 

Kasaneちゃんはボードビギナーなので、ここから先はボードをデポして

 

こんなに良い天気になるとはね~

 

かる~い雪が30cm、でもその下はいい感じに締まっているのでBCにはGood

 

体力が有り余っているKasaneちゃん今日は長靴でなくボードの靴で

 

Kasaneちゃん、突然

我々オジサンには聞き取れないぐらいの高いキーッという音に

反応して「あ、エゾライチョウだ」と教えてくれます。

さすが直近までネイチャーガイドさんだっただけのことはある。

しかし、その後もToshiはわからない..

けど、確かに居るようで、飛び立つ姿も指摘されたんだけど、

聴力だけでなく視力の方もね

 

尾根に取りつくと対岸の景色がさらに

 

こ~んなに大きい雪が落ちずに固まってしまうと樹木にとっては“子泣き爺”だぁ

 

■9:10 407P

 

なかなかの眺めです

 

■9:40 下山

 

何を見て喜んでいるのか?

 

天気がいいので楽しいです

 

ここからボード練習だよ~ん

 

Motoさん、寒いけどボード練習にお付き合いください

 

予想の通り、ほとんどのスキー客が子供または若い親子連れでした

 

誰しも最初は緩斜面から・・・

 

三人で4時間券を時間いっぱい頑張る予定でしたが、

オジサン二人は体力不足で途中離脱(温泉)です。

ところがKasaneちゃんはその後も一人で猛特訓(したらしい)

体力に脱帽です

&羨ましい。。。

 

それでは本日のお楽しみはYouTube で

22/01/22「407ピーク」BC [ 2:31]

 

 

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

あれだけ降った後の真駒内公園!

2022-01-16 | ランニング

2022年最初のドン亀真駒内公園自主トレに行ってきました

 

札幌オリンピック1972でジャネットリンが舞ったアイスアリーナ内も走れますが、

 

外を走る方がやはり気持ち良いです。

 

野鳥を眺めている人もやはり、夏も冬も関係なく、寒くても双眼鏡や望遠カメラを覗いています。

 

競技場の外周に降った雪もある程度整えられてはいるのだけれど、

 

この先行き止まり×、ということで左の短縮コースで我慢する・・

 

公園内はランもいいけどスノーシュー歩きで汗をかくのも良いような・・・

 

あたらしい聖火台に火が灯される日はあるのか?

 

仰ぎ見たり、上から眺め降ろしたりする藻岩山(正面上)は、

 

スキー場の雪が今年はたっぷりあって賑わっているでしょう。

 

本日、自主トレに参加したKovaさんから今年の健康を祈念した

お守りをいただきました。

足腰を鍛えて山もマラソンも頑張りたいです。有難うございます

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

北海道神宮2022

2022-01-15 | 日記

2022年1月15日㈯数十年ぶりに北海道神宮を詣でました

 

Asakoちゃんの作品をみたあと、円山公園まで地下鉄利用してきた

ついでなどというと神宮に失礼ですが、まだ1月ということもあって

北海道神宮を参拝することにしました。

もう何年も北海道神宮をお参りしていません。

それでは、せっかくなので神宮の様子をお伝えしておきましょう

 

北海道にしては湿った雪がこの日も降ったりやんだりでした。

 

表参道正面から社の真上に見えるのは円山(225m)ではなく、円山西町の無名山(237m)でしょう。

 

レタラからは裏山道からの方が近いのですが、新年なので表に参ります。

因みに表山道入口の標高は26mで、入口から神社までの直線は300mです。

 

コロナ禍でも献血は大事・・なのは理解していますが、最近は貧血なもので・・・

 

15日は“どんど焼き”で、出店も出ていました。

 

境内もこの先雪下ろしが必要でしょう。

 

密というほど混んでもいません

 

おみくじはもう郷里の神社で済ませています(因みに小吉)

 

合格祈願が5割ですか?

 

おめでたい「ご縁」の場にも遭遇しました。お幸せに!

 

この後、円山と言えばドン亀のMr.Satoさんに連絡せねばと思い立ち、

マルヤマクラスの喫茶店でお話しすること〇時間。

体調ご快復基調で何よりでした。

ランニングを始められるまでにはもう少し療養され、専ら口を走らせ

て気分の回復からですね

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Asakoちゃん『新・札幌のアーティスト50人展』

2022-01-15 | 日記

1月15日㈯は、新年2回目の登山の日と目論んでいましたが、

あまりに多く降り続いた今週の積雪で、山では駐車スペースの確保が

出来るかどうかが心配となり、加えて、下山後の都市部の渋滞も気に

なって、山の状況と言うよりも車の問題で登山を回避したのでした。

 

ということで、今日は午前中札幌ドームでトレーニング後、Asakoちゃん

が出展をしているという『新・札幌のアーティスト50人展』

行ってきました

 

「枡(マス)」がテーマの作品展ってどういうこと?

 

前回、Asakoちゃんの作品を紹介したブログはこちらです

今回は、

2022年18130

12:00~18:00 火曜定休日

Gallery Retara

札幌市中央区北1条西28丁目2-35 MOMAplace 3F(アメリカ領事館斜め向)

011-621-5600 

地下鉄東西線やる山公園駅2,3番出口より徒歩5分

 

こういうことですすべて「枡(マス)」に収まっているわけ

 

Asakoちゃんの作品はさてどれでしょう?

 

過去、ToshiのブログでAsakoちゃんの作品を観ている人はわかりますね

 

そうです。これです

 

「クマゲラの時間」を表現しているですね

 

最後に編集画像[YouTube ]でギャラリーの雰囲気をご覧ください[ 1:08]

 

因みに、これもAsakoちゃんの作品命名『酔っぱらった寅』

 

ウサギさん 

「ねえ、虎さ~ん、沢山飲んで(酔っぱらって)早くウサギにバトンを渡して下さいよお~」

虎さん

「まあまあウサギさん、Toshiさんみたいに寅年の人も沢山居るんだから、そう焦らずに

 まだ12ヶ月あるから待っててね~♪」

1月30日まで

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

22/01/09『二ノ山』

2022-01-09 | 4日高山脈の山

2022年の登り初めは、恒例

ミニ山の会金山湖畔ホテルラーチ宿泊新年会登山です

 

今年もまた金山湖周辺の山にやって来ました~

 

改めまして2022年も宜しくお願い致します

もう何年この新年ラーチ宿泊登山を続けているのか。

過去のブログを眺め返しても、何年にこのラーチ宿泊登山を

開始したのかがよく分かりません。

 

今日登った「二ノ山」を踏んだのは2015年1月11日だったので、

少なくとももう6年以上は続けています。

 

2020年の新年会からはKasaneちゃんが加わり平均年齢がぐっと

若返った“ミニ山の会”でしたが、今年は久し振りにTakさんが

参加してくれたお陰で再びその平均は少し上がりました

 

■11:25 幾寅の某駐車スペース

取り付きの林道歩きはToshiさんが先頭を露払いしてまっす

 

しか~し、その後は若い人にラッセルの先頭を任せます

 

若い時の苦労は買ってでもしなさいといいますからねぇ~

 

兎に角、頼もしい後輩が入会してくれた“ミニ山の会”は前途洋々です

 

オジサン・・というかToshiを含めた初老のメンバーも頑張っています

 

■13:45 二ノ山頂上(木の上に見過ごしてしまいそうなプレートみっけ⇒2015年にはピカピカだったのに・・)

 

■14:00 下山

 

5年前にはスノーシューの登り下りに苦労していたhiromiちゃんの技術向上は目覚ましい

 

もう少し晴れてくれると良かったけどねぇ~

 

■14:55 駐車スペース

 

今年も本当に楽しい新年会になりました

コロナモードが再び変わっていきそうな雲行きの中、

今年もこうして真っ白な金山湖を見下ろす景色を眺める

登山が(ぎりぎり)できて嬉しいですね。

 

ラーチ新年会の様子はやっぱり『I am Amigo!』そう、Amigoさんの

ブログ報告をご覧ください。

また来年も1月8日に会いましょう

 

2022/01/09「二の山」“ミニ山の会”新年登山![ 1:04]

 

 

コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする