のり屋のバーサン日記

落語に親しみ、犬猫と和む…
何でもないけど、めでたい毎日

元祖ワークライフバランス

2022-07-03 14:17:00 | 見てきたよ



『いわさきちひろと奥村まこと 生活と仕事』
観てきました。

絵本作家のいわさきちひろさん(以下ちひろ)と、女性建築家の草分けである奥村まことさん(以下まこと)。今で言う「ワークライフバランス」を半世紀以上前から実践してきた、ふたりの働く女性の生い立ち・生活・仕事・交流に焦点をあてた展覧会です。

ふたりの相関図。


ちひろが山荘の設計をまことに依頼したのが、ふたりの出会い。


それが黒姫山荘(長野県)。


竣工は1966年。


同時期、まことは千葉県勝浦市のレジャー施設、行川アイランド(2001年に閉園)の設計にも携わっていて。実は小学生時代の自分、そこに壁画を描いたことがあるんです。

というのも、まこと…呼び捨てイカン!…まことさんは小学時代からの友達のお母さんで、小中高の大先輩。学校の父母会に殆どの母親がスカート姿で出席してた時代、ズボンと建設現場用安全靴で登場するまことさんに、のり屋、興味津々。大人になってからは、ひそかに「心のボス」としてリスペクトしてきました。

まことさんの絵と文章、大好き🤩


仕事道具と🐸アイテム。


いい笑顔。

常に物事の本質を見据え、ボソッと呟く一言で核心を突き、世間一般の既成概念や固定概念をヒョイとひとまたぎ。人が好きで、誰にも分け隔てなく接するカッコイイ人でした。

個人的エピソードに脱線してしまった。展示に話を戻して、と。

ちひろとまこと、それぞれのスタイル。


まことコーナー。


ちひろさんは、あのふんわり優しい作品から想像できない波瀾万丈の人生で、内面はとても強い人だったそう。

まことさんは豪快‼️ながら、実は細やかな心遣いをする人。と、ふたりを引き合わせた編集者の娘さんが会場に流れる証言Vで話していた。

わかる❣️ 子供の頃、親でさえ言ってくれなかったような優しい嬉しい言葉をまことさんからかけていただいたことがあり、今も思い出すたびジワッとくるのです🥹

会場は竹中工務店のギャラリーエークワッド。
会期は9月8日まで。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

向日葵散歩

2022-07-02 19:12:00 | 犬猫と和む



このところ日陰を求めて住宅街ばかり散歩していたので、久しぶりに畑コースへ。ひまわり畑が出現していた🌻👀


田んぼと土手と用水路に囲まれた立地。一歩足を踏み外すのも危険⚠️ きれいに咲き揃った図を俯瞰で撮りたいところだけど、ドローンがないとムリ😂

花のドアップのみで失礼しゃす。




今日も暑かったけど、昨日の今頃よりマシだったかも。




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メシまだかー

2022-06-29 15:11:00 | 見てきたよ


 
めっちゃ前のめり。


アングル変えると「気をつけ!」状態。


ツバメ住宅、メゾネット式?(1階はお惣菜チェーン)


お母さん早く来るといいね☺️


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日のおやつ/フローズンスイカwithアイスの実

2022-06-25 16:17:00 | 食してみた



子供の頃から、ずっと苦手だったスイカ。数年前にフリージングするとイケることに気づいて以来、自ら買うまでになりました。

スーパーのカットスイカをさらに小さく切ってフリージング。アイスの実(葡萄&桃)と一緒に。


去年買ったサザエさんマググラス、初使用。


例年なら、この時季、てるてる坊主や雨傘柄の手ぬぐいが出番だけど、今年は…


梅雨はどこへ行った?



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マイ第二次JTブーム

2022-06-23 18:12:00 | ひとりごと



10代の頃にファンだったアメリカのシンガーソングライター、ジェイムス・テイラー(以下JT)。

昨年インスタでJTのアカウントを見つけて速攻フォロー。投稿されるライブ動画やアーカイブ動画を見ているうちに、YouTubeでも聴くようになり、今年に入ってからはCDを買うまでになってしまった(トップ画像)。

マイ空前の第二次JTブーム到来❣️

かつてシリアスな私小説ソングを歌った悩める青年は、今やJAZZスタンダードも歌うアメリカの国民的おじいさん…的存在? 毛髪量は激変したけど、若い頃の長身イケメンでジェントルなイメージはそのまま、癒しの歌声は深みを増している。

レコード棚から70年代発表のアナログ盤2枚を発掘。どちらも現在CDでは入手不可。




ジャケ写はいずれも巨匠の撮影。セーターのはリチャード・アヴェドン。白スーツはノーマン・シーフ。

当時このシャギードッグセーターやメキシコサンダルをマネしてたっけ。JTをマネるJK(女子高生)。どんなだ🤣

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする