のり屋のバーサン日記

落語に親しみ、犬猫と和む…
何でもないけど、めでたい毎日

野生のグレープフルーツ、その後

2011-12-29 16:13:18 | 食してみた
今年の夏、実家の庭に
突如、グレープフルーツが実りはじめたことを
以前の日記に書きました。

10月4日の日記
『野生のグレープフルーツ』


青かった実は、
その後、着々と黄色くなり…

そろそろ食べごろ??

いくつか収穫して、
味見してみました。


が、まだちょっとスッパくて、
ほんのり渋みが…

まだ早いと「渋み」があるらしいね。

もう2週間くらい待ったほうがいいかも。

と、家族会議(大げさ)で決定しました。

あと20コくらいあるみたい。


残りの収穫は来年のお楽しみに

それにしても…

このグレフル、どこから来たのかなぁ???

自然の脅威に、おののいた年でしたが、
自然の驚異に、心なごんでいる年末であります
コメント

拍手と歓声で昇太CDに参加

2011-12-27 00:19:17 | 落語会に行ってきた
春風亭昇太独演会に行ってきました。

【吉田さんのソファー】
12月26日(月)午後2時開演
@ 新宿明治安田生命ホール

ゲストは栗コーダーカルテット。

音楽つき落語『吉田さんのソファー』、
はじめて見ました聴きました。

先頃、解散したSWAの
結成のきっかけになったネタとのこと。

栗コーダーカルテットは無名時代から
『吉田さん…』の音楽を担当していたとか。

楽器と高座が半々に並んだ、
不思議な舞台空間。

落語なんだけど、
ひとり芝居のような…
音楽劇のような…

『吉田さん…』は昇太落語らしからぬ(?)
人情噺ふう演目。

栗コーダー…のあたたかな音色に彩られながらも、
最後はちょっとしんみり

でも、そこで終わらないのが、
昇太落語会。

来年発売の昇太師・歌のCDのための
レコーディング(?)がはじまった。

昇太師指揮のもと、
客席一丸となり、
わざとらに盛大な拍手・歓声・掛け声で参加

帰りぎわには観客全員に、
記念ハンカチタオルのプレゼントもありました

さすが昇太師、サービス精神旺盛!

『吉田さん…』メインの落語会でしたが、
古典の『二番煎じ』も楽しめて、
今年の笑い納めをしてきました
コメント

おせんべいみたいな

2011-12-24 00:07:49 | 食してみた
クロワッサンです。

最近、お気に入りのオヤツ
天然酵母パンの
【聖庵】(阿佐ヶ谷店)で購入。

正確には、
クロワッサン生地を
丸く平たく焼いたもの。
(直径15cm 厚さ8mm)

表面パリパリ、中はシットリ…

というより、
パリパリとシットリが合体した、
パリットリ感?

いや、違うな。

シッパリ感?にハマり中

クロワッサン(三日月)が丸くなったから
商品名は「満月」かと思ったら…

「トルネード」でした。

竜巻?

たしかに。
ぐるぐるしとるね
コメント

ギックリ首

2011-12-22 00:12:54 | サヨナラ首痛
と命名しました。
先週末からの首痛。

ギックリ腰は未経験ですが、
首の激烈な痛みを母に話したら…

「それはギックリ腰の首版では!?」と。

かもしれない。
じゃ、ギックリ首ね。



そのギックリ首が改善せず、
辛抱たまらなくなり、
ついに強行手段に出た。

1ヶ月先まで予約ギッチリの
カリスマ鍼灸院長に
飛び入りで診てもらうぞー

開院時刻と同時に

「院長もホントに多忙なんです~」
と困り果てる電話口のスタッフさんに
泣きまじりのゴリ押しをかけた。

「そこをなんとか
 急患てことで
 直接、院長先生と話させて
 こちらの名前を伝えてぇぇ~

強引に予約を勝ち取った

若い頃なら、いったん断わられたら
アッサリ引き下がったもんだけど。
我ながら図々しい。
これだからオバサン(バーサン)は…

で、本日、治療を受けてきました。

治療後、あまりにお腹が空いたので、
通りすがりのカフェへ。
サンドイッチをパクつきながら、
ハッと気づいた。

あれ?
フツーに食べてるよ!
今朝まで首が痛くて、
口が開かなかったのに

そう、つい今朝までは、
洗顔もトイレも椅子の立ち座りも寝返りも、
生活のあらゆる動作が首に響いて、
仕事も睡眠もままならなかったのに、、、

痛みの質が、
明らかに変化していた。

刺しこむような鋭い痛みから、
もわ~んとした軽めの鈍痛へと。

さすが、カリスマ院長のゴッドハンド

まだまだ油断は禁物だけど、
これで年内の仕事は遂行できそう。

年賀状は、、、、、
ゆるゆるやるか

関係各社&各者の皆さまへ。
年賀状の到着、遅れるかもです
コメント

起きていても寝違える

2011-12-18 12:43:08 | サヨナラ首痛
昨日は友人たちとの飲み会を断わり、
身内とアウトレットに行く予定だったが…
そのアウトレットにも行けなくなってしまった。
突然の激痛
持病の首痛の悪化です。

首痛歴3年半。

痛くない日は1日もないけれど、
今年は生活に支障がない程度だったので、
治療にも通わず、
だましだまし生活してきた。

が、この年末になって、
鍼灸院に駆けこむハメに。

といっても、片道1時間。
電車&バスの振動も首に響く。

イタタタタ…

イテテテテ…

ヤバイヤバイヤバイ…

思わず声がダダモレに。
(ハタから見たら完全にアブないヒト状態)

鍼灸院の先生によれば…

「寝違えたのかもしれませんよ。
 起きていても寝違えますからね」

そういえば、
一昨日、仕事でコンを詰めていて、
「ん?」
と思う瞬間があった。

あのときだったのかも。
起きていながら、寝違えたのは。

治療後、少しだけ首がユルんだような気分になったが、
寒いなか帰宅する頃には、
また泣きたいくらい痛くなっていた

ほんの10年ほど前は、
四十肩などで腕が上がらなくなっても、
意外とアッサリ治ったのに…

ここ数年は違ってきた。
不調が「劇的に治る」ことは、まず、ない。

この首痛も、
一生つきあうことになるのかも。。。
コメント