世界の南船北馬から

中国の言葉で南船北馬は旅を意味します。南は船(シーカヤック)で旅を。馬は飼ってないので北馬はいずれ。

カヤックの上に立つ。

2019年11月10日 | シーカヤック・ツアー/Tour report
昨日は、小春日和の気持ちの良い東京水路のツアーでした。


(カヤックの上に立っています)

先日、ノルウェーのカヤックガイド(また来年?ブログに登場するかもしれません)の方がツアーに参加し、
「ノルウェーの集合写真はこう撮るのよ」
と教えてもらったのが、(カヤックの上に立つ)写真。
カヤッカーの集合写真を見るとこういう写真は時々見ますが、そういえば自分ではやったことないなと。
今回の参加者の方々はノリが良かったので、試してみますか?と聞いたら乗り気だったので、ちょっとやってみました。

三人いれば出来ますので、是非挑戦してみてください!
コメント

東京水路経験者コース(日本橋・神田川方面)

2019年10月29日 | シーカヤック・ツアー/Tour report
ツアーとしては久し振りに、日本橋・神田川方面へと行って来ました。

前日の大雨で川は濁り、隅田川はミルクコーヒーでした。
これが神田川になると緑色の濁りなので、不思議なものです。
時々臭いますが、そのうち気にならないレベルになります。
こういう時は川の真ん中よりも岸に近い場所の方が臭いますので、
川岸に寄らなければそれほど臭わなかったりもします。

護岸が綺麗になっていくのは良い事だとは思いますが、同時に廃墟巡りのようなアドベンチャー感も薄れていってしまいます。
そんな空気を味わいたい方は、早めに体力を付けて参加しましょう。


例の場所にも行ってみます。
カヤックで行ける場所は全部で5kmほどありますが、ここは久し振り。
と言っても風景はどこもあまり変わりませんが、
微妙な違いを探すのも面白いかと思います。


コメント

羽田空港カヤックツアー(台風19号後の様子)

2019年10月20日 | シーカヤック・ツアー/Tour report
台風19号後の羽田空港カヤックツアーを行いました。

毎度毎度の飛行機の画像はそれほど違いはありませんので、今回は台風19号でどうなったかという写真をお送り致します。


ビーバーダムのような枝や流木の塊です。
ちょうど護岸工事している箇所なので撤去するのでしょうけれど、それ以外の川岸にも結構な流木やらゴミやらが堆積しています。

どこから流れてきたのでしょうか?


イチョウの木なんかもありましたので、川岸の植えた木でしょうか。

色々な所に流木やら何やら。

ここの土地は不動産売買していないと思いますが・・・。

泥の堆積も増えてしまいましたので、羽田空港のツアーは満潮時、もしくは南風時がお勧めです。しばらくは、北風干潮時はちょっと要相談ですね。
ちなみにスカイツリー周辺はほとんど被害はありませんので、東京水路のツアーは通常通り開催しています。

コメント

日本語を話す外国のお客様

2019年09月18日 | シーカヤック・ツアー/Tour report


関東店は外国のお客様が非常に多いのですが、そのほとんどの方は観光客ですので日本語は話せないのですが、今回のナイトパドリングは中国の留学生と日本在住の韓国の方で日本語が出来るお客様。
日本人のお客様には普段、特に気にせずガイドしていますが、今回は日本語が話せるといっても中級レベルの方もいましたので分かりやすい日本語を話すようにしましたが、これが意外と難しく。
普段から無駄な言い回しをしているな、と思いました。

ナイトパドリングは、段々と暑さが和らいできています。そろそろ半袖Tシャツだとヒンヤリし始めました。
コメント

祝・扇橋閘門開門!

2019年08月29日 | シーカヤック・ツアー/Tour report
二年程工事中だった扇橋閘門の改修がようやく終わり、工事後に初めてツアーに行って来ました。 


オシャレなガラス張りのカフェみたいになった門構えに生まれ変わりましたが、船の入る閘室は以前と全く変わっておらず。閘室も綺麗になっているかと思いましたので、少し残念です。 


二年振りの茂森橋は干潮の為それほど圧迫感はありませんでしたが、こちらもこれから行けるようになります。
扇橋閘門完成により、東京水路経験者コースの隅田川、神田川、日本橋方面は解禁となります。また荒川ロックゲートを結んでの周遊コースなど行動範囲が広がりますので、是非チャレンジしてみて下さい。

本来は羽田空港のツアーでしたが、強風の為こちらに変えてツアーを行いました。
コメント