北の国から ~ロケ地巡り~   (最終更新日☆2018- 6-10)

「北の国から」は1981年に放映された富良野を舞台としたドラマです。このドラマに魅せられ、ロケ地を巡ってみました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

八幡丘~布礼別ー1

2014年08月17日 | 1.麓郷、八幡丘

◆中ノ沢分校 (現・八幡丘会館)
 11_2

 
https://goo.gl/maps/R4kXn
 富良野市街地から麓郷に向かう道道253号線沿いにあります。「連続ドラマ編」、純や蛍が通った分校です。木造の小さな建物は今も集会所として利用されています。周囲には丘陵地が広がり、ドラマで観た富良野らしい景色があります(2009年8月撮影)。


◆純と蛍が分校に通った道


 上記、八幡丘会館から南に延びる道です。「連続ドラマ編」、富良野に来た令子(いしだあゆみ)は、純や蛍とラベンダー畑に行き、帰りに分校に寄ります。分校では涼子先生と話しながら、純と蛍がこの道を登って帰るのを見送ります。 また、本田弁護士(宮本信子)が富良野を訪れ、純と蛍に声をかけるのもこの道です(2013年11月、2014年11月撮影)。


◆草太の家

 

 八幡丘会館から、富良野市街地方面に700mくらい進んだところにあります。「連続ドラマ編」、草太や草太の父親・清吉(大滝秀治)らの住居として第1話から登場し、「2002遺言」では草太の母や妻(美保純)が去った跡としても出てきます。今は使われていない様ですが、共同牧場の厩舎が隣にあります(2011年9月、2016年11月撮影)。



◆草太の牧場


 道道253号線沿い、”富良野プリンスホテルゴルフコース”の西側にあります。「'98時代」、草太は牧場や畑を拡大しますが、ハートヒルパーク近くで不慮の事故で亡くなり、その後、純と正吉が経営を引き継ぎます。しかし、拡大の過程で背負った借金を純や正吉が返せなくなり、続編の「2002遺言」では、借金のカタとして債権者に取り上げられます(2012年11月撮影)。

コメント (5)

八幡丘~布礼別ー2

2014年08月17日 | 1.麓郷、八幡丘

◆大里れい宅
 


 https://goo.gl/maps/TzLt9DpiZnD2
 中富良野町ベベルイ地区の本幸小学校前の道を西に進み、500m先の三叉路を左に曲がった先にあります。「'87初恋」、大里れいの自宅として登場します。純は父親の政吉と親しくなり、納屋を借りて風力発電機を組み立てたりしますが、不慮の事故でれいの母親が亡くなり、クリスマスの日、政吉とれいは富良野を去ります。
 2014年に再訪した時は、一部屋根が赤くなり、2つあった納屋の1つが無くなっていました。残っている納屋は、純が風力発電機を作っていた納屋です。
3枚目の写真は近くから見える富良野岳です(2014年11月撮影)。



◆原始ヶ原入口


22_3

 https://goo.gl/maps/Uyhcj
 上記、本幸小学校から南に3kmほど進んだところにあります。「連続ドラマ編」、純は涼子先生(原田美枝子)とUFOを見に行くため、ここで待ち合わせをする手筈でしたが、体調不良で寝過ごしてしまいます。慌てて奥の森に駆けつけると、光に包まれる涼子先生と遭遇しますが、以降、記憶がなくなります。
 この道の奥には、同じ「連続ドラマ編」で黒板一家とこごみ(児島美ゆき)がピクニックに行った沢や、夢のシーンで恵子ちゃんと遊んだ滝(砂防ダム?)もあります(2012年11月撮影)。

コメント (5)

八幡丘~布礼別-3

2014年08月17日 | 1.麓郷、八幡丘

◆布礼別小中学校
 32_2

 https://goo.gl/maps/DPU99
 道道253号線沿いの布礼別市街地にあります。「連続ドラマ編」、純や蛍の通う中ノ沢分校の廃校を前に、涼子先生やクラスのみんなと移転先の”本校” を見学に来ます。
 開校112年を超える、歴史ある学校です(2012年11月撮影)。


◆布礼別人参選別場
  31_5

 https://goo.gl/maps/dUq7S
 布礼別小中学校前の道道253号線を、南東に300m進んだ交差点にあります。「'87初恋」、草太はここで働く愛子(美保純)を待ち、つららが結婚したことを聞きます。この後、草太は愛子と急接近していきます(2012年11月撮影)。
 

◆カンジの集会所
 33

 https://goo.gl/maps/Gbh5d

 上記の人参選別場の交差点を、南西方向に1km進んだところにあります。「'98時代」、畑で疫病を出したカンジ(チンタの兄)は経営に失敗、この集会所で土下座して借金を頼みますが仲間に断られ、富良野を去ります。
 今もまだ、集会所として使用されています(2012年11月撮影)。

 

コメント

八幡丘~布礼別ー4

2014年08月17日 | 1.麓郷、八幡丘

◆チェーンを直した道
 41
 41_2

 
https://goo.gl/maps/0zqQQ
 富良野市街地、富良野東中学校近くの道道253号線を東南東方向にずっと進みます。道道253号線は鳥沼公園に向けて左に曲がりますが、そこを曲がらず、橋を渡って真っ直ぐ進み、未舗装路を進んだところにあります。「'87初恋」、れいは自転車のチェーンが外れ困っていると、それを見つけた純がバスを降りてチェーンを直します。「’87初恋」でも有名なシーンの1つで、ここから純とれいが急接近していきます。
 近くのハートヒルパークが整備され、道路も別の舗装路ができたことから、この道は廃道になっています(たぶん、行き止まりです)。ハートヒルバークはこのシーンに基づき、「れいちゃん展望台」と呼ぶ人もいるようです(2013年11月撮影)。


◆れいと歩いた橋(北扇橋)
 42

 
https://goo.gl/maps/e3mZ0
 上記、"チェーンを直した道"に至る、手前の橋です。「'87初恋」、五郎の一言で疎遠になっていた純とれいは、偶然富良野市街で遭遇、この橋を一緒に渡って帰ります(2013年11月撮影)。


◆鳥沼公園
 

 https://goo.gl/maps/jKvlf
 富良野市街地から、東に3kmほどのところにあります。「'98時代」、上砂川に帰ることにしたシュウは、この公園で純にそのことを告げます。勘違いでなければ、「'92巣立ち」で、タマコとの回想シーンで出てきたのも、この沼ではないかと思います。
 湧水のきれいな公園です(2012年11月撮影)。

コメント (2)

落石ー1

2014年08月17日 | 4.札幌、旭川、落石、羅臼、上砂川

 落石は根室市の一番南にある漁師町です。年間を通してたくさんの海産物が獲れ、サケ、タコ、ウニが有名の様です。蛍が医師と駆け落ちし、住み着いた街です。
 
11
 

◆正吉と蛍が会った海岸
 
12
 
https://goo.gl/maps/34h5I
 浜松地区の海岸です。「'98時代」、蛍は不意に訪れた正吉と、ここの海岸を歩きます。その再会から半年もしないうちに事態は急転し、蛍と正吉は急接近していきます。
 波が打ち寄せる、心地よい海岸です。ロケで使われた漁船(廃船)は今はないようです(2014年5月撮影)。


◆凧屋食堂
 
13_2 
 上記海岸のそばにある浜松地区の住宅街の中にあります。「'95秘密」、五郎は純と落石を訪ね、この食堂で蛍を待ちます。店のおばあちゃんが珈琲を出してくれます。
 実際は倉庫の様で、あらたに塗装され、わかりにくくなっています(2013年7月撮影)。


◆勝田商店
 
14
 
14_2
 浜松地区の一番南、漁港に面した辺りにあります。「'95秘密」、蛍を訪ねた五郎は、別れ際にこの辺りにあった露店(勝田商店)でサケを買い、蛍に持たせます。
 周りの風景から、この淡いピンク色の建物付近にあったと推測します(2014年5月撮影)。

コメント

落石ー2

2014年08月17日 | 4.札幌、旭川、落石、羅臼、上砂川

◆蛍の診療所
 
21
 落石郵便局(https://goo.gl/maps/CF6Ek)から、少し南に歩いた右側奥にあります。「'98時代」、医師と駆け落ちした蛍は、この診療所で働きます。不意に訪ねた正吉を迎えに、ここから出かけていきます。
 なかなか場所がわからず、数度通って見つけたときはホント嬉しかったです。実際は漁業の方のおうちの様で、家の前の砂利の上で昆布を干されたりされていました(2012年5月撮影)。


◆落石の蛍の家
 
22
 上記と同じく、落石郵便局から少し南に歩き、細い脇道を入ったところにあります。「'95秘密」、蛍が医師と駆け落ちして住んだ家です。駆け落ちした罪悪感にさいなまれながら、ここを訪れた五郎に気持ちを吐露した蛍と、「蛍、いつでも富良野に帰って来いよ」と応えた五郎が印象的なシーンです。
 ここの場所もなかなか見つけにくい場所にありました(2014年5月撮影)。


◆落石岬と落石市街地
 
23
 
24
 ロケ地ではありませんが、落石に来られることがありましたら、是非とも落石岬(
https://goo.gl/maps/WP2Se )には行っていただきたいです。落石郵便局から南に進むと落石岬への看板が出てきます。途中から未舗装路になりますが、さらに進むと、簡易トイレのある突き当り( https://goo.gl/maps/StK8S )があります。ここで車を停めて、徒歩で向かいます。昔の通信所の裏手から、林を抜ける林道があり、そこを進むと落石岬があります(片道30分くらい)。シカとよく遭遇しますが、だれもいない、海の音しか聞こえない場所です。
 落石市街地は丘の上にあります。津波対策か、低い場所にはほとんど宅地がありません(2011年11月、2011年4月撮影)。

 

コメント

落石-3

2014年08月17日 | 4.札幌、旭川、落石、羅臼、上砂川

◆恵茶人(えさしと)
 
31_2
 
31_3
 
https://goo.gl/maps/Tx4O1
 霧多布から落石に延びる道道142号線沿いにあります。”恵茶人(えさしと)”という変わった地名辺りです。「'95秘密」、五郎と純は、駆け落ちして落石にいる蛍に会いに行き、その帰りに車でここを通ります。
 海岸線のきれいな道で、私の北海道で一番好きなドライブロードです。さらに霧多布に向かって進むと、かつてテレビを賑わせた”ムツゴロウ動物王国(非公開)”があります(2014年5月、2013年7月撮影)。



◆MGロード
 
32mg_2
 
https://goo.gl/maps/L85oj
 霧多布湿原を横切る道道808号線です。Marshy Glassland(湿原)の略。
「'95秘密」、上記の恵茶人と同じく、落石の帰りに五郎と純が車でここを通ります。
 霧多布は国内5番目の広さを誇る湿原です。6月から9月にかけて様々な花が咲き乱れ、”花の湿原”とも呼ばれています。少し南にある琵琶背展望台(
https://goo.gl/maps/TvaiP )から眺める霧多布湿原は格別です。また、霧多布湿原のある浜中町は、モンキーパンチさんの出身地でもあり、ルパンたちの故郷とて、各種イベントが開催されています(2014年5月撮影)。

コメント

布部・山部・富良野郊外ー1

2014年08月11日 | 3.布部、山部、北の峰

◆布部駅
 11

 
 JR布部駅です。「連続ドラマ編」の第一話、五郎と純と蛍がこの駅に降り立ち、草太と初対面し
ます。
 また、東京に帰ることになった純が雪子と一緒に電車に乗り、清吉や草太に見送られるシーンでも出てきます。
 駅舎は改装され、きれいになっています。駅前には、倉本聡氏による「北の国、此処に始る」の木版が建てられています(2009年8月撮影)(2016年11月撮影)。

◆布部札幌軒
 12
 https://goo.gl/maps/QQQQn
 
JR布部駅近く、国道38号線沿いにあります。「'84夏」、草太と妙子(風吹ジュン)は、妙子の昼休みにここにラーメンを食べに来ます。
 店は当時のまま営業されており、出演者や雨上がり決死隊の蛍原氏もよく訪れる様です。店内には「北の国から」にまつわる写真も展示されています(2012年11月撮影)。
  *2016年9月20日で閉店されました。建物はそのまま残っています(2016年11月現在)。

◆いかだ下りスタート地点
 13

 https://goo.gl/maps/jd3tc
 布部札幌軒から国道38号線を更に進んだ橋下の河原です。「連続ドラマ編」、いかだ下り大会のシーンで出てきます。五郎と辰巳のいかだは途中沈没しますが、五郎はこごみのいかだに助けられ、こごみとの大人の交際が始まります。純や蛍のいかだ(四畳半)は無事にゴールに辿り着きますが、途中、家出したつららを見かけます。
 ここから空知川を島の下まで約8km下ります。現在も行われていますが、ドラマのように船上でお酒を飲むことは禁止された様です(2013年11月撮影)

コメント

布部・山部・富良野郊外―2

2014年08月11日 | 3.布部、山部、北の峰

◆山部山麓デパート (ふらのリサイクル)
 
21_2 
 https://goo.gl/maps/OqJ6z

 北の峰地区から道道985号線を南に6kmくらい進んだところにあります。「'95秘密」、祖父の形見の振り子時計を誤って粗大ごみに出したシュウはここを訪れますが、燃やしたと言われます。純に「山部山麓デーパート」と名付けられ、雪子もここで家庭電化製品一式を揃えます(2012年11月撮影)。


◆ゴミ処理場の職場
 
22
 https://goo.gl/maps/U3qnQ

 北の峰から道道985号を南に突き当りまで進んだ付近にあります。「'95秘密」、純のゴミ収集の職場はここにあります(2013年11月撮影)。


◆ゴミ収集した小学校 (旧・山部第一小学校)
 
23
 https://goo.gl/maps/V55Wa
 
 山部中学校の西側の農道を5kmほど北上した、北星神社の辺りにあります。
「'95秘密」、回収するゴミを「くせぇ~」という小学生を、純はその臭いゴミを持って追いかけ、からかいます。小学校は廃校となっており、ギャラリーの様になっています(2013年11月撮影)。

コメント

布部・山部・富良野郊外ー3

2014年08月10日 | 3.布部、山部、北の峰

◆チンタの交番
 31
 https://goo.gl/maps/iX6Y7
 富良野市街地から国道38号線を南に向かった先の、東山地区の交番です。「'95秘密」、警察官となったチンタは、ここの交番に勤務します(2012年11月撮影)。


◆チンタの橋
 32
 https://goo.gl/maps/a9NkK
 富良野の東山地区、国道38号と237号の交差点の橋です。「'95秘密」、倦怠期(?)だった純とれいは、思い出の地をブラブラと歩き、この橋の上で、パトカーに乗ったチンタと遭遇します。
 橋を渡ると、占冠に向かう緩やかなドライブコースになります(2012年11月撮影)。



◆三段峡
 33
 https://goo.gl/maps/ZPUkI
 芦別市から南に延びる国道452沿いにある滝です。「'98時代」、純はシュウから届いた手紙を、この地で読みます。
 452号線をさらに南に進むと夕張市に出ます。夕張にある石炭博物館は産業遺産としての価値が高く、ものづくりに携わる者としては一見の価値があります。富良野観光のついでにぜひお寄りください(2011年9月撮影)。

コメント

布部・山部・富良野郊外-4

2014年08月10日 | 3.布部、山部、北の峰

◆ラブホテル(森の妖精)
 41
 https://goo.gl/maps/reXkW
 富良野から国道38号線を北西に向かった、JR島の下駅の北の方にあります。「'98時代」、草太の葬儀で久々に逢った純とシュウは、雪の中、車で順番を待ちながら、このホテルに入ります。
 JR島ノ下駅は、2017年3月で廃止となります(2012年11月撮影)。


◆滝里
 42
 富良野から国道38号線を北西に向かった先にある、滝里ダムです。「'89帰郷」、勇次(緒方直人)は滝里の出身でしたが、ダム工事により街がダムに沈むことになります。だれもいなくなった街を蛍と歩き、木の幹にHとYの文字を刻みます。
 ダム化によりJR根室本線も線路の位置を変え、蛍が令子を走って見送った路線も、トンネルに隠れてしまったようです(2012年11月撮影)。


◆いかだ下りゴール
 43
 43_2
 https://goo.gl/maps/ar8ku
 富良野から国道38号線を北西に向かった先にある、空知川パークゴルフ場の入口の橋です。「連続ドラマ」編、いかだ下りはこの辺りでゴールになります(2013年11月撮影)。

コメント

☆布部・山部・富良野郊外-5

2014年08月10日 | 3.布部、山部、北の峰

◆大阪苑
 51
 https://goo.gl/maps/OkO5m
 上富良野駅の西側付近にあります。「'95秘密」、ゴミ収集車の火事で取り調べを受けた純は、警察署前で待っていたシュウ(宮沢りえ)と、ここの焼肉屋に行きます。
 上富良野は「豚サガリ」が有名です。横隔膜の肉で、牛でいう「ハラミ」に相当します。富良野エリアは焼肉店が多く、その中でもこの大阪苑はトップクラス。お昼から営業しており定食もありますので、1人でも気軽に入れます
(2012年11月撮影)。



◆美馬牛駅
 52
 
 
 JR美馬牛駅です。「'92巣立ち」、五郎と純は、旭川から帰ってくる勇次と蛍を待ち伏せするため、この駅のホームに隠れて2人を待ちます。あいにく蛍1人でしたが、富良野駅に到着すると勇次が待っており、東京の予備校に行くことを告げられます(2013年11月、2016年11月
撮影)。



◆フラヌイ温泉
 53
 https://goo.gl/maps/OkO5m
 上富良野駅から道道291号線を東に1km程進んだところにある日帰り温泉です(宿泊もできます)。ロケ地ではありませんが、撮影の合間、田中邦衛氏もここによく通われた様です。褐色の湯で、冷泉(30℃前後)と加温された2つの湯船があります。冷たい方の湯船は、最初寒いのですが、長く入ると少しずつポカポカしてきます(2012年11月撮影)。

 

コメント

帯広・新得

2014年08月10日 | 4.札幌、旭川、落石、羅臼、上砂川

◆新得駅
 11
 JR新得駅です。 「'95秘密」、 医師と駆け落ちした蛍は、富良野からの帰り、純に新得駅まで車で送ってもらいます。道中会話しながら、フロントガラスに流れる景色が印象的なシーンでした。
 新得駅周辺にはたくさんの蕎麦畑があり、白い花を咲かせます。当然蕎麦屋さんもたくさんあり、駅前のみなとやがお薦めです(2012年9月撮影)。



◆帯広駅
 13
 JR帯広駅です。「'92巣立ち」、旭川の看護学校に通う蛍は、帯広の大学に通う勇次(緒方直人)に逢うため、この駅に降り立ちます。建物は一新され、駅にはたくさんのお土産店が並びます。駅前(北側)には豚丼で有名なぱんちょうや、屋台の通りがあります(2013年7月撮影)。

 

◆帯広畜産大学
 12
 帯広市街地から5kmくらい南南西に向かったところにあります。「'92巣立ち」、蛍は勇次に連れられ、大学の馬術部の厩舎に行きます。厩舎まで入ってみたかったのですが、遠慮してしまいました(2012年9月撮影)。

コメント

麓郷ー1

2014年07月06日 | 1.麓郷、八幡丘

◆最初の家と最初の家の跡地
 11_2
 11_3
 最初の家は「五郎の石の家」の施設内にあります。富良野に着いた黒板一家が、廃屋を修理して住んだ家です。当然電気などのインフラはなく、「電気がない! 電気がなくては暮らせませんよ!」と純が吠えます。正直なところ、本物とは間取がかなり違います。ドラマでは風車による発電機を設置したり、沢から水を引いてきたり、少しずつ素敵な家になっていきます(2009年4月撮影)。
 撮影時、実際に建っていた場所は、「五郎の石の家」の駐車場西側にある2本の木が立っている辺りです(https://goo.gl/maps/x319L 2012年11月撮影)。

◆石を運んだ道
 12_5
 https://goo.gl/maps/L4BRY
 「五郎の石の家」の駐車場近くから北西に延びる砂利道です。「連続ドラマ編」、石室を作るため、純と蛍は一輪車に石を載せて、この道を往復します(2013年11月撮影)。

◆つらら宅
 13_2
 麓郷市街地を東に進み、「五郎の石の家」に向かって左折、道沿いの右側にあります。「連続ドラマ編」で出てくるつらら宅です。雪子が車を借りに来たり、いかだ下り大会に向けて五郎と吉本辰巳(塔崎健二)がいかだを組み立てたりします(2014年5月撮影)。
 

 

コメント

麓郷ー2

2014年07月06日 | 1.麓郷、八幡丘

◆丸太小屋と燃えた丸太小屋の跡地
 21_3
 21_4
 丸太小屋は「麓郷の森」の施設内にあります(https://goo.gl/maps/uacpW)。連続ドラマの終盤に、五郎や仲間たちの手で建てられます。「'84夏」に火事で焼けてしまいますが、このとき実際に燃やした家はダミーだったようで、最初の家から北西に進んだ突き当り辺りにあった様です(https://goo.gl/maps/Wj5E8)。丸田小屋の室内は当時のままですが、お風呂や2階(ロフト?)は立ち入り禁止で見れませんでした。隣にはショップもあり、お土産や喫茶があります(2009年4月、2013年11月撮影)。

◆ 3番目の家
 22_3_2
 「麓郷の森」の施設内にあります。。「'87初恋」~「'89帰郷」で、黒板一家が住んだ家です。雪で潰れ、「92巣立ち」では4番目の家に移ります。この家で、純が風力発電の装置を取り付けたり、蛍が恋人・勇次のためにサンドウィッチを作ったりします(2009年4月撮影)。

◆麓郷市街地の地図
 23_3
 24
 「拾って来た家」 「五郎の石の家」などにあるロケ地マップです(2011年9月、2009年8月撮影)。

コメント