なばな鍼灸院@田原市 菜の花のように「快活」「明るさ」を取り戻す治療をおこなっていきます。

頭痛、肩こり、腰痛だけでなく、メニエール病や不妊症に対してツボのご紹介や地域情報を発信していきます。

日本3大軽トラ市「のんほいルロット」でお灸体験

2019-09-26 17:47:24 | ボランティア活動
皆さんこんにちは 田原市の

なばな鍼灸院です

心配されていた台風17号も

ここ田原市では大きな影響もなく

さわやかな秋晴れとなりました

日中も過ごしやすい気温に

なってまいりましたが

朝晩は強く冷え込むように

なりました

一日の寒暖差が大きくなる

季節になると「ぎっくり腰」を

発症する患者さんが多く

来院されるようになります

特に朝方は涼しくなった温度に加えて

体の血液循環が不十分な

状態にあるため

最近腰の痛みが気になるな

という方は

起床時から約30分間

ギックリ腰を発症しやすい時間だと

いうことを意識して

勢いよく起き上がるなどの

急に動く動作は控えるようにして

十分お気を付けください


先日9月22日(日)当院グループの

分院がある愛知県新城市にて

毎週第4日曜日に開催される

日本3大軽トラ市の

「のんほいルロット」

当院のスタッフが参加してまいりました

ハリ・灸治療をもっと身近に

たくさんの人に知っていただく事を

テーマにして今回は

無料健康相談と温灸体験

行わさせていただきました







今回で114回目を数えるのんほいルロットは

回を数えるごとに来場者数 

出店者数がともに増えていき

前回は1500名をこえる

来場者数を記録したそうです

今回の軽トラ市の天候は早い段階で

雨が予報されていましたが

予報は大きく外れ薄曇りの秋空の中

50名を超える方がブースに

お越しくださいました。







今回来られて初めてハリ・灸のことを

知ったという方から

もう治らないと思っていた症状が

ハリ・灸で改善することを知り

とても喜ばれていた方など

様々な反応を伺い知ることが

できました


今回の活動を振り返り

ハリ・灸の良さをもっと

たくさんの方に知っていただける

貴重な機会だったことが分かり

毎月とまではいかないまでも

こうした活動を継続して

いきたいと思います

ハリ・灸に興味はあるけど

治療院に行くには抵抗がある

という方もぜひ無料体験を

ご利用ください

ボランティア活動の開催は

随時ブログ等でお知らせさせて頂きます





なばな鍼灸院連絡先




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
頭痛・肩こり・腰痛・突発性難聴専門
なばな鍼灸院 田原市田原町汐見12番地
(田原市中央図書館の向かい)
Tel:0531-27-7189
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





季節の変わり目にみられる咳症状。効果的な対策は・・・

2019-09-12 22:20:49 | ツボセミナー
皆さんこんにちは 田原市の

なばな鍼灸院です

今週日曜日から月曜日にかけて

関東地方で猛威を振るった

台風15号は直撃を免れた

ここ東海地方に強烈な暑さという

置き土産を置いていきました

連日30℃超えの真夏日は

ここ田原市でも熱中症を引き起こす

原因となり病院に搬送される方が

多くみられたそうです

明日ぐらいから暑さは

少し和らぐそうですが

しばらくは熱中症に対する警戒が

必要になりそうです

暑さ対策は十分におこなっていきましょう


今週月曜日 豊川市にある

ふたば助産院 豊川にて







当院グループのスタッフが

講師を務める健康ツボ講座

『ツボを使って心も体も強くする』
  〜第3回せき・便秘・頭痛〜

を行いました






今回の参加者は4組の親子で行いました

講座ではせきの種類

せきの出る時間帯によって

せきの原因が異なること

せきが出た時の対応の仕方

せきを落ち着かせるツボの紹介

便秘・頭痛解消のツボの紹介

ツボ刺激の仕方等の話を

させていただきました







我が子が体調不良の時

お母さん・お父さんに少しでも

知識があれば慌てずに

対応することが出来ます

症状に合わせたツボも知っていれば

お母さん・お父さんが症状を

緩和させることも出来ます

参加されたお子さんの中にも

風邪を引き鼻水やせきが

出ている子もいました

講演をを聞き

さっそくツボ刺激をおこない

気持ち良さそうに

お母さんの膝の中でツボを

刺激してもらっていました







また今回はお灸体験・小児はり体験も行い

日頃見ることないお灸や

小児はりにみなさん興味を

持っていただきました


次回は11月18日(月)

風邪予防・夜泣き・

胃もたれをテーマに行います

参加をご希望の方は

ふたば助産院豊川
TEL:090-2684-0383 

へ電話にてご予約ください




なばな鍼灸院連絡先




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
頭痛・肩こり・腰痛・突発性難聴専門
なばな鍼灸院 田原市田原町汐見12番地
(田原市中央図書館の向かい)
Tel:0531-27-7189
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





初冬の渥美半島を、タスキと絆で結びませんか?

2019-08-29 10:52:49 | ボランティア活動
皆さんこんにちは 田原市の

なばな鍼灸院です

お盆が過ぎ去り8月もそろそろ

終盤を迎えようとしていますが

このところ朝晩が例年より

涼しく感じるようになり

大変過ごしやすく

なってまいりました

ただ急激な気温の変化は

体調を崩す原因となり

起床時に何となく体がだるい

腰が痛いといった症状を

訴えられる方が多くなってきました

真夏の暑さに対応している体が

急激な温度の変化に対応できず

自律神経が乱れることにより

体の不調が現れやすくなります

特に朝方は体が冷えを強く

感じることがありますので

睡眠時の温度管理は特に

気をつけていきましょう


さて 季節は少し早いですが

今年も12月1日(日)

サンテパルク田原にて開催される

第6回田原リレーマラソン

鍼灸ボランティアに参加予定です







比較的暖かい初冬の芦ヶ池周辺の

約21㎞のコースを1チーム5~14人の

チームで走破するリレーマラソンです

当院も第3回大会から鍼灸ボランティアを

おこなわせていただいてますが

年々参加者が増えているマラソン大会です

この大会は魅力的な

ポイントがいくつもあります

まず参加費が一人1000円ととても

リーズナブルである事

景品がたくさん用意されているため

記録の上位チームだけではなく

どのチームも景品が当選する可能性がある事

最大14名まで参加できる大会のため

一人当たりの走る距離が短くなるため

マラソン初心者でも気軽に

参加をすることができることなど

みんなが参加して楽しめる

マラソン大会になっております







また私たちも当日は

無料の鍼灸治療ボランティアを

おこないます

参加される選手だけではなく

応援に来られた方や一般の方も

治療を体験することができます







参加チームの募集は既に

始まっております

先着100チームまでが参加することが

できるそうなので

参加を希望される方は

こちらからアクセスを

よろしくお願いします





なばな鍼灸院連絡先




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
頭痛・肩こり・腰痛・突発性難聴専門
なばな鍼灸院 田原市田原町汐見12番地
(田原市中央図書館の向かい)
Tel:0531-27-7189
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆










猛威を振るう手足口病。対策は?予防法は?

2019-08-01 18:30:07 | 季節の病気
皆さんこんにちは 田原市の

なばな鍼灸院です

今週の日曜日に梅雨明けを迎えた

ここ田原市は

連日30度を超える猛暑日が

続いております

熱中症により搬送される方も

多く見られるそうで

毎日のように救急車の

サイレンが聞こえるようになりました

こまめな水分補給をおこない

日の高い日中は不必要な

外出は避け熱中症から

体を守っていきましょう


熱中症と同じくして

現在田原市では

7月からの引き続きで手足口病が

猛威を振るっております

感染者の多い週になりますと

一週間で10人以上の感染が

確認されたこともあったそうです

そもそも手足口病とは

名前の通り

手のひらや足の裏 甲

口のまわりや中に

痛みを伴う発疹があらわれる

夏風邪のひとつです

感染力が強いため

保育園や託児施設など

集団生活をする

子どもや乳幼児に多い病気で

約80%は5歳未満の子どもと

言われていますが

大人でも発症することがあります







潜伏期間は3~6日

症状は

・水ぶくれ様の発疹
(手のひら、足の裏や甲、口の中)

・発熱

・倦怠感

・下痢

・頭痛


などといわれています








発疹は

赤いブツブツから

2、3ミリの水ぶくれ様になるものまで

さまざまです

口の周りや中にできると

発疹が痛むために

食事や水分がとれなくなり

脱水症状になることもあるので

注意が必要です

症状は子どもより大人のほうが

発疹の痛みが強くでると言われており

インフルエンザにかかる前のような

全身倦怠感 悪寒 関節痛 筋肉痛

などの症状がでることがあるのも

大人の特徴です

手足口病には

劇的に効く治療薬はなく

・発疹の痛みを抑える

・熱を下げる

などの症状を和らげる

対処療法が基本となります








手足口病の症状は

1週間程度でよくなりますが

まれに

髄膜炎や脳炎など

重症化することがあるため

高熱がつづく

嘔吐や頭痛などの症状が

みられたときは

医療機関を受診してください


では手足口病に

どのように感染してしまうのでしょうか

感染経路は

・発疹、排泄物に触れる : 接触感染
・くしゃみ、せき : 飛沫感染

があります


発疹が治ってきても

2~4週間は

手足口病のウイルスが

便の中に排泄され

感染源となるため

注意しなければいけません

感染しないためには

・タオルを共有しない
・オムツ替えの後はてを洗う
・マスクをつける

などの対処を心がけましょう

しかし

どんなに気をつけていても

集団生活をしている子どもが

手足口病をもらってきてしまうことは

あるものです

また

・看病疲れ
・睡眠不足
・女性の場合は生理後

などは免疫力を低下させ

お父さん、お母さんも

感染しやすくなってしまいます








そんなときこそ

はり・きゅう治療で

免疫力アップ!!


していきましょう

当院では

すでに手足口病にかかっている方も

予防したいとお考えの

お父さん、お母さんにも対応していますので

お気軽にご相談ください


◆子どもの病気専門外来◆



8月13日(火)~8月16日(金)まで

当院グループ全治療院が

お盆休みとなります







お盆休みの前後は大変混み合いますので

お早めのご予約を

よろしくお願い申し上げます





なばな鍼灸院連絡先




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
頭痛・肩こり・腰痛・突発性難聴専門
なばな鍼灸院 田原市田原町汐見12番地
(田原市中央図書館の向かい)
Tel:0531-27-7189
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

風邪でもないのに長引く咳。それってもしかして・・・

2019-07-11 20:54:57 | アレルギー
皆さんこんにちは 田原市の

なばな鍼灸院です

西日本の集中豪雨をはじめ

長雨が日本各地で続き

今年の梅雨は久しぶりの

梅雨らしい梅雨となっております

梅雨明けの予報は

7月20日~22日辺りと

言われておりますので

まだしばらくはジメジメとした

はっきりしない天気が続きそうです

気圧の変動による頭痛や神経痛

関節痛などが発症しやすい

季節でもあります

体調管理には十分注意して

いきましょう


ここ最近来られる患者さんの中で

「カラ咳が止まらない」

という症状を訴えて来られる人が

みられるようになりました

もともとは風邪症状があったのに

気が付けば2ヶ月以上咳ばかりしている

そんな症状の方はもしかしたら

「咳喘息(せきぜんそく)」かもしれません







咳喘息の特徴には

気管支喘息とは違う以下のような

特徴があります

1.喘鳴(呼吸をする時にピューピューとか
 ゼロゼロといった音)を伴わない咳が
 2カ月以上以上続いている


2.喘鳴や呼吸困難などを伴う喘息に
 今までにかかったことがない


3.気管支拡張薬が有効である


4.咳を引き起こすアレルギー物質
 などに反応して咳が出る


5.胸部レントゲンで異常が見つからない

こういった症状の場合は

咳喘息の症状が疑われます


咳喘息に対しては

風邪薬や抗生物質 

咳止めなどは効果がないため

気管支拡張剤(気管支を広げて

空気を通りやすくする薬)や

吸入ステロイド剤で気管支の

炎症を抑える治療をおこなうのが

主流の治療となります

数ヶ月にわたって薬を

使用することによって

症状が快方に向かいます


長期にわたる薬の治療もありますが

鍼灸治療による咳喘息の治療もあります

今日はその中でも気管支を広げる

治療で用いるツボを一つご紹介します

「郄門(げきもん)」というツボです








ツボの取り方は

内側の肘関節の線と手関節の線を

一本の線で結んだ中間に取ります

咳発作の強いときは座った状態で

押していただくと症状が軽減します


咳喘息自体は放置しても

自然に治ることはありますが

症状を発症した方の三分の一の人は

喘息に移行する可能性があるそうです

症状でお困りの方は

一度ご連絡ください





なばな鍼灸院連絡先




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
頭痛・肩こり・腰痛・突発性難聴専門
なばな鍼灸院 田原市田原町汐見12番地
(田原市中央図書館の向かい)
Tel:0531-27-7189
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆